テーマ:ペット

捨てられない

メダカトロ船のホテイ草。 去年の春に入れてそのまま。 もうとっくに枯れている。ほったらかしにしてた。水質が悪くなるのでさっさと捨てるべきなのだが。 思い立って、捨てようかと思って取り上げたところ、ふさふさのところにヤマトエビがたまってた。どうやらフサフサが居心地いいらしい。他に代わりになるものがないので、結局そのままに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転覆くんは今日も転覆

オランダ獅子頭の転覆くん。相変わらず転覆している。 近づくと元気に泳ぎだすので、これがぎりぎりの撮影。疲れて休むときは白い腹を上にして、ちーんとなっている。 「覆りま転」なるものを使ってみたり、餌減らしてみたりしたものの、特に変化なし。 朝はましだが、夕方に餌をやると転覆しやすいようだ。 ただ、転覆しても元気はあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親はいなくとも

アマゾンフロッグピットを放り込んで、時々水を足して放置しているバケツがあるのだが・・・。 メダカが1匹生きていた。びっくりした。 いつ用意したバケツか覚えていない。増えすぎてアマゾンフロッグピットをバケツに放り込んでいたのだが、そのときに卵が紛れ込んだのだろう。体の大きさから見て、多分去年の夏以降に孵化したと思う。当然、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転覆くん

今年、稚魚をもらってきたオランダ獅子頭。まだまだ子供で肉瘤とか全然だけど、みんな元気に泳いでいる。 しかし、1匹、動きが怪しいのがいた。頑張って底に潜ろうとしてるのに、浮いてきてしまう。ぼーっとしてると、水面に浮いている。果ては泳ぎ疲れてひっくり返って浮いている・・・。 転覆病というらしい。 病気とはいっても、病原菌にやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬が始まる

朝の気温が10度を下回る日が増えてきて、サボテン、ミニトマト、ハイビスカスは夜に部屋の中に取り込んでいる。また面倒な季節がやってきた。サボテンの鉢が増えてるのでめんどくさい。 ミニトマトの実が大きくなってきた。収穫したら冬越しかな。でも、別に冬越ししなくてもいいよな。春になったらまた苗買ってくればいいんだし。 ハイビスカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手を抜いてはいけない

今年の春に新しくセッティングしたトロ船。 もう苔、藻がいっぱい。 アオミドロはまだあまりなく、繊維状の緑色の苔?藻?が底砂上にたくさん。 メダカ以外に、石巻貝3匹、ミナミヌマエビが1匹いるのだが、全く関係のない状態。 そこで、久々に新しく生き物を追加。 ヤマトヌマエビ。ヤマトヌマエビにしては小さいが5匹。ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さを凌ぐ

ベランダの気温が40℃くらいになっている。 暑すぎでしょ。 物干し竿にすだれをかけて、植木鉢やメダカの入れ物にもすだれをおいて暑さ対策。全く日光に当てないのも、水やメダカの健康に良くないので難しい。 今年もホテイ草に花が咲かない。2,3年前は咲きまくってたのに、何が違うのか?暑さ対策で日陰を作ったせいか?水温は31℃。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花咲かず

交換前のトロ船。メダカの稚魚が数匹あとから見つかってたのもあって、水入れっぱなしで放置してた。それもようやく水がなくなってきた。 ナガバオモダカの根がびっしりと赤土の中を行き渡り、赤土ごと持ち上がる状態。こりゃ大繁殖するわけだ。 新しいトロ船。快適。 姫スイレン。今年はトロ船から出して単独で育てて、葉っぱが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色づき始めたオランダ獅子頭

5月初旬にもらったオランダ獅子頭の稚魚。2ヶ月経った。11匹中生き残った7匹は今も元気にぷりぷり泳いでいる。みんな色がフナみたいに銀色だったのだが、赤みを帯びてきた稚魚がいる。 順調に成長しているようだ。大きさは2~3cmてとこかな。色も変わり始めたし、まだまだこれからの成長が楽しめそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メダカ引っ越し

今月始めに用意していたメダカ用の新しいトロ船。3週間経って、まあ、水質もそれなりに整っただろうとおもい、引っ越しを実行。 まず、数匹、水合わせして引っ越し。いきなり全部引っ越して全滅しないか様子見をするため。とはいえ、水の部分入れ替えを2回やって30分位という手抜きなもの。まあ、引っ越していきなり死ぬって、相当の毒水じゃない限り無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいトロ船

ヘドロがたまるメダカのトロ船。久々の土日休みということもあって、一気に対策に乗り出す。単純に、もう一個トロ船を用意して、そこにセッティングしてメダカを移すだけ。 まずはトロ船調達。コーナンで大中小の3タイプ有り。大きいほうが楽しいんだけどなー。いろいろ植物植え込んだりして。しかし、今回のように水や土の入れ替えとなると、その巨大さ故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぷりぷりオランダ獅子頭

オランダ獅子頭の稚魚は1ヶ月すぎてこのような感じになった。コロナ休校中の子供がせっせと1日3回餌をやってここまできた。ちっこいながらも、体型がまるまるとなってきた。いっちょ前に尾ひれをふりふりして泳いでいる。色がまだ銀色なんだけど赤みを帯びてるようにも見える。これが急に赤くなるのだろうか。家族みんなで眺めてかわいいとつぶやいている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急に大きくなる

2週間前にもらったオランダ獅子頭の稚魚が、今こうなっている。 針子の状態でもらってきて、いるのかいないのかわからないくらいだった。 それが、たった2週間で魚の形になり、尾ひれは金魚らしく三叉の形になってるのがわかるようになった。 休校中の子供が1日3回、冷凍ブラインシュリンプをやってたところ、順調に大きくなった。稚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オランダ獅子頭

オランダ獅子頭?なにそれ? なんか、奥さんが知り合いからオランダ獅子頭の稚魚をいらないかという連絡をもらったらしい。コロナのせいで子どもたちが退屈してるとかで、どっかの金魚業者さんがオランダ獅子頭の卵を無料で配ってたらしい。で、いきなり稚魚がわんさか出てきて、お知り合いに分けていってるとのことで、うちの奥さんにも連絡があったという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節は変わる

玉翁の花、5月に入ってもぎりぎり残った。もう半年くらい花がついている。 メダカのトロ船の水の透明度が上がった気がする。ナガバオモダカ間引いたりしたので見通しが良くなった。藻が絡むものがなくなったのが良かったかな。しかし、底のヘドロは変わらず。休みが1日しかないから、大掛かりな作業がしにくい。 ハゼノキの勢いが止まらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何があった?

やっと、暖かくなってきたな。朝晩行き帰りしててまだ寒くて、真冬同様の格好をしているが、それも大分かわってきたな。 やっとナガバオモダカの花が咲いた。 懸念の底土のヘドロ。目の細かい網ですくうと取れるんだけど、取り切るのは不可能。ちょっと水を動かすと舞い上がって手に負えない。なんだろう、これ。メダカのフンが堆積してるのかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実験

さ、今日も誰も読まない日記を書こう。 トロ船で飼ってるメダカ。どうも、今年メダカがよく死んでる気がする。数えてるわけではないが、2年前に子供が稚魚で持って帰ってきたみゆきメダカがいつの間にかいなくなり、3年くらい前に買ったヒメダカも全滅した。今日もよく観察してると底の方でくるくる回ってるメダカがいた。んー、だいぶ水質が悪くなったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メダカ稚魚やばい

久々にカブトエビを飼育。他にカイエビ、ホウネンエビも確認。 毎年、いつも、どうやって剪定すればいいのか悩んでいる松笠盆栽。松笠は苔に覆われて見えなくなっているが。 7月に新芽を全部切れ、という説明は死ぬほど読んでいるが、ネットを見ても具体的に、何を、どう切ればいいのかわからない。新芽とは何か?松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようならアカヒレ

ミニトマトに実が増えている。しかし、背丈がもう伸びない。うちの実家ではこれの3倍位にはなっている。やっぱりもっと大きな鉢が必要か。 土台から分離してた玉翁の子に根が生えてきた。無事、植木鉢に置いた。 ホテイソウが増えてきた。もっと増えて日よけになってほしい。姫スレンはだめ。やっぱり葉っぱが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ生きている

1匹だけいる幹之メダカが卵を持っている。稚魚は次々生まれてるけど、制御になりそうな雰囲気はまだない。そもそも幹之メダカの卵もひろいだせるかどうかわからない。 ハイビスカス。おかしい。蕾はできているが、花は咲かず、ただひたすら伸びている。こはいかに? ちなみに去年の今の時期。葉は生い茂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のペットと植物。

ミニトマト。先々週買ってきた苗だが、早くも蕾ができている。早すぎないか?もっと大きな鉢かプランターのほうが良いとは思うが、ベランダがせまいのでそこまでしたくない。 ハイビスカス。去年末に剪定して、ようやく新しい葉が出始めている。遅くないか? ナガバオモダカの花が次々と咲いている。しかし、年々生育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

混血

今、唯一残っているヒメダカの口当たりから藻か何かと思われるものが引っかかってて、なんか気にしている様子だったので、網ですくって取ろうとした。細すぎて取れたかどうかわからない。その時、たまたま一緒にすくったメダカを見て、へんな色になってるのに気づいた。 体の後ろ半分がやや赤い。 他の黒メダカと比べると、微…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉翁まだ満開。長いな。前は1ヶ月も咲いてなかったのに。 他のサボテン。縦長は傾いたまま。一回入れ直す予定。右上の玉翁の土台の上の子サボテンも切断して植え替えようと思う。前は土台から切り離したところからまた子サボテンが出て来るので放置してたが、去年切り離しても出てこなかったので、もう土台は死んでいると思われる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傾いている

名前のわからない縦長のサボテンはムキムキ大きくなったのだが、傾いてしまっている。春には植え替えしないと。 玉翁はまだ花が咲いている。 土台の小サボテンの方も咲いている。これも春には切断して植え替えだ。右上のも咲いているけど、相変わらず目立たない。 メダカは・・・寒いけど泳いでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬を迎える

今月はじめまで咲いていたハイビスカスだが、剪定した。冬越しは剪定しろとネットで見つけたので、見様見真似でやってみた。半分から1/3くらいになるまで切れと説明しているところが多いが、半分も切ると葉っぱが殆どなくなってしまう状態になるので、各枝に2,3枚は葉が残るようにして切ってみた。すっきりした。しかし、これが来年の春に復活するのかは不明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしたらいい?

子供が学校から持って帰ってきたミニトマト。もう枯れるのかと思ってたが、夜だけ部屋の中に入れてたところ、最近の陽気のおかげもあってか、新しい葉が出てきた。どうしたらいいんだ、これ? ハイビスカスが未だに花が咲く。いつまで咲くんだ、これ?冬はどうしたらいいんだ? 秋に孵化したメダカ。3匹いる。まだ針…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は増えた

一週間前に近所の神社へ。この神社で飼っている猫とメダカを見るのが主な目的。 ふくちゃん。なでたら引っかかれた。 大きな鉢で飼われているメダカ。見ているといつも神主さんに話しかけられて、メダカの説明をしてくれる。3回位同じ話を聞いているのだが、たまにしか行かないので、覚えられてない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青白危機一髪

子供が学校からもって帰ってきた青白メダカ。成魚のトロ船に移動。 成魚の半分以上の大きさになり、孵化したばかりの稚魚を食べてしまいそうな勢いになっていた。 土曜日の朝、1日でかける用事があって、日曜日も仕事のため、慌ただしい朝に移動するための水合わせをしていた。小さい容器にちょっとしか水を入れてなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつのまにか世話するものが増えている

松かさ盆栽。松は7月頭に新芽を取るのがセオリーらしいが、具体的にどうしたらいいのかわからず、結局何もせぬまま、また1年がすぎる。 うちに来た頃は勢いよく咲きまくっていたハイビスカス。しかし、最近は咲きはするものの、咲かないまま枯れてしまう蕾も多い。暑くなってきて朝と夕両方水をやるようにしている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餌を変える

メダカ稚魚、ほぼ壊滅。理由はわからない。水か、水温か、餌か。餌は粒子の細かい稚魚用のをやっていたけど、少し気になることがあった。古くなったせいか、水に入れても塊が大きいままの気がしてた。そこで、餌を新調。 200円位のもいっぱいあったけど、500円位する高級品を買ってしまった。水に入れると、パッ、と水の上に広がる。明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more