アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である
ブログ紹介
zoom RSS

明日のことはわからない

2018/10/14 19:51

日に当たるとまだまだ暑いけど、朝晩はひんやりと冷え込むことが多くなってきた今日このごろ。ようやく屋外の運動が楽になってきた。

しばらく試合はないけど、調子良くなってきたフォームを確かなものにすべく練習へ。

https://www.youtube.com/watch?v=KlyfrryieeE&t=514s

↑最近、この動画見て、フォアの薄いグリップでの打ち方のコツを学ぶ。押すような感じね。ふむふむ。普段は厚いグリップだけど、シングルスでサイドに走らされたときのことを考えると薄いグリップのほうが楽と前から思ってた。でも、うまく打てなくて挫折した。でも、打ち方のコツが分かって打てそうな気がした。素振りではイメージ完璧。イメージできることは実際にもできる。

で、練習で実際に打ってみる。はい、だめ。薄いグリップで打つ感覚が無い。インパクトで伝わる衝撃とか力の入れ加減が、俺のDNAに入ってない。入ってもどうして入ってるのかわからない。怖くて打てない。残念。

まあ、いつものグリップで打つフォームは安定している。スイングの中で肘手首を曲げ伸ばしせず、フォロースルーを肩付近に収めることで安定している。強いボールを打とうとしたり、低いボールを無理やりコートに入れようとして、フォロースルーがでたらめになるとミスになる。軟式時代でも当たり前にやっていた基礎を、もう一度思い出さないと。

バックハンドも先週からヘッドを落とすことを意識してるフォームが調子良かった。

サーブが先週に続きだめだった。3連続ダブルフォールトとかやってしまった。ちょっと欲を出してちょこちょこフォームを変えているが、いまいちはまらない。何も考えないで軽く打ったほうが伸びのある良いサーブが打てる。それにサーブで決めてやろうと打っていると確率が悪くなる上に、入ってもその後のラリーでミスが出てしまう。サーブを強く打つと気持ちが焦ってるようで、無理に攻めようとしてしまう。サーブを軽く入れたほうが、ゲームが取れる。ただ、シングルスの場合にもそうなるかはわからない。


先週からピュアストライク2014使って一番メリットあるのはボレーかな。インパクトをパチっと合わせるだけでスカーンと決まってくれる。Revoやピュアコントロールとかポリエステルのストリング使ってる時は当てるだけだと伸びがなくて、ちょっと押しが必要な感じだけど、そうするとどうしても手で振りがちでミスが増えてしまった。昨日はそういうミスが減った。

それとスライスも。いつも思ったより弾道が低くなってネットミスが多かったけど、あっと思ったボールがぎりぎりネットを超えることが増えた。ナチュラルも使ってるから、ボールの持ちが良くなってると思う。

ところで、1週間前から左目がおかしくなった。子供の頃から飛蚊症ではあった。年取るごとにゴミみたいなものが増えていたが、突然大きなゴミが現れた。かなり目障りではあるが、今まで通りとも言える。しかし、それに加えて白く霞んだものが見えるようになった。最初はメガネが汚れてるのかと思った。飛蚊症は普通、視線の先を追いかけるようにゴミが動くが、その白いものは逆に動く。

さすがにおかしいと思って眼科に行ったら後部硝子体剥離と診断された。眼球を構成する硝子体がゆがんで網膜から剥がれているらしい。かといって、治療しようもなく、悪化しなければ放って置くだけとのこと。まあ、しょうがないですね。60代から急増するらしいけど、強度の近眼や乱視の人は早めに出るらしい。

テニスができなくなる日は思ったよりずっと早く訪れるかもしれない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年は増えた

2018/10/14 17:55

一週間前に近所の神社へ。この神社で飼っている猫とメダカを見るのが主な目的。

ふくちゃん。なでたら引っかかれた。
image

大きな鉢で飼われているメダカ。見ているといつも神主さんに話しかけられて、メダカの説明をしてくれる。3回位同じ話を聞いているのだが、たまにしか行かないので、覚えられてない。
image

しかし、今回は株分けしてくれるというところまで話が進み、せっかくなのでいただくことにした。

2匹いただいた。1匹は普通の黒メダカで、もう一匹は微妙に青いメダカ。黒い方はもうどれなのか見分けがつかないが、青い方は見分けがつく。品種はわからない。
image

今年は子供が学校からもらって返ってきた幹之メダカ1匹に、神社からもらった2匹で外部の遺伝子が入った。卵から育った稚魚が既に数匹増えて、今成長中の数匹も増える予定。新しい稚魚用の餌を買ったことで、稚魚の育ちが良くなった。最近、見つけた卵が数個あって、孵化しつつあるけど、冬越せるかどうかはわからない。

神主さんが言うには毎年卵から孵化させてはおらず、成魚が寿命を迎えるのに合わせて、1,2年おきに孵化させているらしい。確かに毎年数十個の卵をまともに成長させたら、どんな大きな容器を用意してても足りない。今年は増えすぎたくらいだ。そんなこんなでメダカ飼育は続いていく。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ピュアストライク2014 on court

2018/10/08 22:09

夜明け前から釣りをしたため寝不足。しかし、新しく買ったピュアストライク2014を使ってみたくて午後から練習へ。一応、ちょっと寝てから行った。

大体、期待したイメージ通りの飛び。同じストリングを張ったRevo CX2.0 LS旧モデルと比べると、スッキリ飛んでいってくれる。ピュアコントロールのようなボールが乗っかってるなという感覚は無い。打った後の響きが少し気になったので、太めの輪ゴムをくくりつけて振動止めの代わりにしてたけど、無くても大丈夫なくらい衝撃が軽い。

売り文句に「ライジング専用」という謎のフレーズが使われてて、ライジングでなんかそうそう打てないし関係ないと思ってたけど、ライジングが打ちやすい。弾きが良いので、ちょっとタイミング遅れたなと思ってもスカッと打ち返してくれた。面を合わせるだけでも、結構良いボールが飛んでくれる。

こういう風に書くと飛びすぎるのではないかと思うが、ちゃんとしたフォームで打てばコートに収まる。スピンはグリグリかかるということはないけど、まあ、平均的かなと。サーブもストロークも必要な分だけかかる。

ボレーが一番楽かな。意識してボールを運ぼうとしなくてもインパクトに集中してれば、必要なだけ弾いてくれる。腕で振っちゃうとすっ飛んでいく。

ラケットは調子良いけど、俺が良くない。フォアの力んでのミスが多い。余裕があるときに、打つコースを隠すためにテイクバックでためて打つんだけど、その時高く構えたラケットのヘッドを落とさずに打ってしまってスピンかからずネットとか。サーブはスピンサーブが不安定でダブルフォールトが多かった。入ってもそのあと力んでてミスして、全然キープできなかった。

バックハンドのトップスピンは良かった。今までより意識してラケットヘッドを落とすと、スピンが良くかかって安定した。居合抜きのような感じのテイクバック。今まではラケットヘッドを立てた感じで打ちに行ってたが、ラケットに乗り切らず面からこぼれるようなミスが多かった。フォアも意識してヘッドを落とせば安定するので、意識せず打てるようになりたい。

2時間位して、早めに切り上げた。まだやりたかったけど、体がもたなかった。釣りだけで1万歩歩いてた。そこに重ねてテニスをしては体を壊しかねない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


辛くても迎えてくれる

2018/10/08 21:37

釣りに行きました。ルアーでタチウオを狙いに。今年の1月に行って以来。肘を痛めたのをきっかけに、10月までさぼってしまった。10月と言えばマイフィールドはタチウオだ。まだちょっと早い気もするが、今日を逃すと、またしばらく行けなくなるかもしれないので行くことにした。

しかし、辛い。朝起きるのが辛すぎる。タチウオ狙うとなるとマズメ時がゴールデンタイム。夜明け前から行かないといけないが、日の出が6時。5時半頃から明るくなり始めるから、遅くとも5時には釣り始めたい。で、逆算すると4時起きかな。4時!?

前日に子供の運動会。見てただけだけど、テント準備したり片付けたり、歩き回るので疲れます。で、目覚まし4時にかけて起きるわけだけど、久しぶりなだけに、眠くて眠くて辛い。釣れるかどうかわからない釣りのために体に鞭打つのが辛くてしょうがない。もう、釣りやめるという思いが頭をかすめながら出発。

工事で道路が封鎖されているため、離れた安全なところに車を停める。久しぶりのため、もたつきながら準備して、クーラーボックス担いで歩いていく。一応、予定通り釣り開始。先日の台風の雨の濁りがまだ大分残っている。これは期待できますな。

暗い時間帯は使うルアーに迷う。表層がいいのか、中層がいいのか。マズメまでそう時間もないので、表層狙いでフローティングミノーを投げる。

東の遠い空が赤くなってきた。明け始めたな。ルアーをいつバイブレーションやジグに切り替えようか。どうしようかな。この時間帯に1匹は仕留めたい・・・。

バシャバシャバシャ

うわ!!びっくりした!!何?ロッドがぐいぐい引っ張られる。魚ですか?ルアーのことを考えて油断してた。すげー泳ぐ力が強いぞ。近くでかかったので体力が残ってて、近くに寄せても抵抗されて潜られる。なるべくロッドを前に出して、足元の障害物に擦れないようにして耐える。落ち着けー、俺落ち着けー。

image

約60cmのシーバス。復帰後、まさかのいきなりの一匹。

その後、タチウオを狙うべく、バイブレーションやジグを繰り出すも何もかすらず。良い獲物が得られていたので、無理せず7時過ぎに終了。 あわよくばサゴシとか期待してたんだけど、まだ時期が早かったのだろうか。それとも雨で塩分濃度が低くなりすぎたせいだろうか。

例の大橋工事も観察。夏に下見したときから全然変わってない。土手上の道路がなんか舗装されてる気がするが・・・。

辛い。やっぱり朝は辛い。まだ夜の方が楽かな。釣れた時の衝撃が楽しみで朝早く行くのも楽しかったけど、年々きつくなってきた。体も心もついてこなくなった気がする。釣りに行ってない間、釣具屋も全然行ってないし、情熱が薄れてきたのもあるのかな。

ただ、朝の河口の風景はいつ見ても綺麗だなと思う。

image

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


壁打ちピュアストライク2014

2018/10/03 22:33

水曜日の会社帰り。半ば仕事を放り投げて壁打ちへ。いや、やることはやってますよ。大体はね。週の後半また雨降るとかで練習できなさそうなので、ちょっと無理やり行ってみた。

初めて使うピュアストライク2014。ストリングはナチュラルのトニックプラス ボールフィール。いいね。かる〜く弾いてくれる。旧モデルはあまり飛ばないスピンもかからないというもっぱらの評価ではあるけど、少なくともピュアコントロールより飛ぶのは間違いない。ピュアコントロールはポリしか張ったこと無いから、同じストリングじゃないと本当の比較は難しいけど。ビームの厚さはフレームのサイドだけ23mmで、他の部分は21mmとほぼ同じ。形状が少し楕円形に近いのが弾きの違いになるのだろうか。ピュアコントロールのような柔らかさやホールド感は無くなって、すっきり飛ばす感じになる。サーブのスピードも上がるのは間違いないだろう。

同じトニックプラスを張って使っていたRevo CX 2.0LSの旧モデルと比べても軽く飛ぶ。打ったときの衝撃が少なくて飛ぶ。Revoの方はインパクト感触が重く、衝撃もあるので振動止めを使ってたけど、ピュアストライク2014は少なくとも壁相手には使わないですむ。ピュアドライブにナチュラル張ったら、もっと飛んでスピンかかるのだろうか?

壁の向こうの伸びというものがわからない。コートにどういう感じで収まるのかが、まだわからない。スピンもよくかかってる感じはするけど、コートで打ってみないとわからない。

結局、AEROを除くバボラ3兄弟(全部旧モデル)が揃って、よりどりみどり状態になった。厚ラケが嫌だったけど、先日の試合でピュアドライブ使って、ちゃんとしたフォームで打てば気にならないのがわかった。厚ラケもいいかと思ってたが、ピュアストライクがハマれば理想的。コートで使うのが楽しみ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まだ使えない

2018/09/30 00:19

ようやく、ストリングが張り上がったピュアストライク 16×19 2014年モデル。雨が降ってるので練習できない。
image

トニックプラス ボールフィールを48lbで頼んだ。Revoのときは53lbで張って、めちゃくちゃ硬かった。いつものごとくRacquetTuneで測ったら55.9lb。うーん、まだ硬い。打ってみないとわからないけど、多分硬いと思う。経験的に、このアプリで50lbを切らないと、俺には硬く感じる。Revoの時は58lbくらい。
先日、別の店でピュアコントロールにポリツアーファイア120を48lbで張り替えてRacquetTuneで測った時は48.4lb。貼る人の違いなのか、ナチュラルとポリの差なのかがわからない。もう少し低めにお願いすれば良かったと後悔している。

重量は張人g、次回張替えの目安は12/26。だが、また半年使うつもり。水に気をつければ、俺の力では8ヶ月使えた。
image

総重量335g。グリップの下にしこんだ重りと、グリップサイズを上げるためのグリップチューブで10gくらい余計に重くなっているが、Revoやピュアコントロールとほぼ同じ重さになった。
image

もともとグリップサイズが1だったのを1サイズ大きくするためにグリップチューブで太くしたが、持った感じはだいぶ太くなって3近くになってる気がする。おかしーなー。

ピュアコントロールより期待してるのはスピード。早く打ってみたい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シングルスの試合 B級 いつもより頑張った

2018/09/24 22:07

今日は級別。B級シングルス。本当はDに行きたかったが、いきなり本戦ダイレクトインすると子供の運動会と重なるため、B級にした。結果的には、D級は全員予選からのドローだったため、D級にするのが正解ではあった。

先週のひどい内容を反省して、昨日はぎりぎりまで練習。フォロースルーを肩の上にすることでスイングが安定したきっかけを掴みはした。今日の試合でどうなるだろうか?

自分の試合を待っている間、日陰の離れたコート横から他の人の試合を眺めていた。こうやって見てると、テニスコートって狭いな。あ、ほら、そんなに打っちゃうとコートに収まんないよ。硬式のボールなんてあっという間に飛んでっちゃうからね。コートに入るように振り切らないとね。これが軟式とぜんぜん違う感覚だな、きっと。
   
ジョコビッチはライン1m内を狙ってるって去年教えてもらったな。そうね、その感覚よね。

予選1回戦
全然知らいない人が相手。若い。まだ20代前半かな?試合前のサーブ練習。う、結構威力あるぞ。なんか普通に強そうだぞ。

相手サーブから試合開始。サーブの威力に加え、フォアでも押されてあっさりラブゲームで取られる。やばい。せっかくラリーできるかもと思ってたのに、させてくれない試合展開。

第2ゲーム。ジャンプしないサーブで攻める。イメージはシュティッヒ。若い人は知らないだろうな。これが功を奏して、相手のリターンミスでポイントして無事キープ。

第3ゲーム。相変わらずサーブとストロークに押されてポイントできない。バックを攻められたり、浅いボールの処理で使うスライスがミスしまくり。G1-2。    

余裕を与えると左右に振られて返すのに必死。しかし、それで徐々にリズムを掴みだし、ラリーが続くようになる。粘ってると相手のミスも増え始める。1m内狙いのストロークが前後左右にブレながらも余裕を持って狙ってるのでコートには一応入る。G2-3とついていく。しかし、サーブがすでに苦しい。入ってるけど早くも相手にリターンから攻め込まれ第4ゲームはブレークされている。

ここで秘密兵器を取り出す。

ピュアドライブ2015。

2年近く使っていないラケットを突然使い出す。朝の壁打ちでもピュアドライブで練習してた。昨日の練習でもラリーはだめだったが、サーブはまあまあ手応えを掴んでた。試合ではラリーできないだろうから、サーブ叩き込んでのポイントだけだと思ってた。しかし、ピュアコントロールは明らかにサーブ力が落ちる。見切りを早くつける。

感覚が変わってあまり入らない。しかし、入ると相手のミスを誘う。さらにストロークでも相手のミスが増える。サービスキープに成功すると、続けてブレークにも成功。G4-3とはじめてのリード。最初、振動止めを忘れてて付けたのだが、すぐ外した。インパクトの感覚がかなり削られてる気がして、嫌な響きは残るがコントロールするには必要だと思ったから。

第8ゲーム。このままキープを続けていきたいところ。しかし、1ポイント目でネットに出たところをあっさりパッシング決められる。スマッシュと相手のリターンミスを誘ってリードするも、ラリーで辛抱できずにミスを繰り返し、最後はネットに出るかどうか迷って半端なポジションでのボレーミスでブレークされる。次のゲームもキープされる。G4-5。

ラケットを変えたことでボールの質が変わって相手のミスを引き出したが、慣れられてしまうと、それ以上の引き出しがない。ずるずるとG4-7となってしまい、いつものパターン。第9〜11ゲーム、いずれもジュースに持ち込んでゲームポイントも握ったのだが、最後の一本がどうしても取れない。

第12ゲーム。へこたれてはいるが、サーブだけはと思って気を取り直し、集中して打ち込む。サーブ&ボレーも試みて、ネットをかするボールをぎりぎりボレー。相手のパッシングはネット。その後も相手ミスに助けられ、ようやくキープ。G5-7。

第13ゲーム。30−0とリードしてブレークのチャンス。しかし、相手は引き下がらず、つなぎに来ず攻めてくる。30−30。相手がネットに出てきたところをロブで回避。返すだけの浅いボールが来た。サービスラインあたり。これを決めなければテニスではない!!

大アウト〜。

頭を抱える俺。30−40となり、最後のリターンがアウトとなってゲームセット。G5-8。

負けたー。1ブレークの差ではあったけど、内容はいっぱいいっぱい。ゲームポイントは多かったけど、取り切れる力がなかった。まぐれでも中盤に一つ取れてれば変わったかもしれないけど。

フォア、ぎりぎり。1mの意識もあって、ぎりぎり入った。それらしくストロークできた。しかし、かなりぎりぎり。横振りすぎてるのかラケットヘッドが落ちないのか、持ち上げつつコートに収めるのに常に苦労してた。特にジュースサイドに走らされて打つフォアは相変わらず苦しい。もしネットに来られたら、ほとんど返せなかったと思う。オープンコートあってもウィナーが取れないのが現状。

そして、最後にミスったチャンスボール。相変わらずノーコントロール。打ち方がわからない。だって、高いところから低いところに打つだけだろ?それがなんで空に向かって飛ぶの?
家で動画を見ると、ラケットが空を向いている。そりゃ羽ばたくよね。軟式打ちね。インパクトからさらに押し込んで叩き込む。その感覚で打ってるから、硬式の場合、インパクトの瞬間ボールはラケットから離れて飛んでいく。よくわかったよ。でも打ち方がわからない。

バックはトップスピンを打つと心に誓い、試合中も覚えてたのに、いざボールが来るとスライスになってしまう。3球くらい打ったかな。止まってるときはいいんだけど、少しでも走らされると無理。打ち方がわからない。

サーブは、まあ、良かったかな。思ったよりかは良かった。少しは相手にプレッシャーになってたと思う。でも慣れられた。その後、コースなりスピンなりで攻められず、状況を打破できなかった。あと、いつもより強く打ったので、当然ファーストの確立が悪い。感覚的には50%くらいだろうか。サーブ1本でポイントできるわけでなく、セカンドが弱いので70%は無いと苦しい。
でも、体力きつくなった終盤まで打ち切れた。ジャンプしない打ち方が、威力を落とさず、確率が落ちない安定性につながった。ステップするとどうしても両足が横に並ぶフォームが気に入らないのだが、もう体に染み付いて、どうしても覆せない。

今日は試合の大半をピュアドライブ+2年前のポリツアーファイア125で通した。普段の練習では使いにくいと思って使ってなかった。実際、今日も打つたびに「ガイン」という感触で気持ちの良いものではなかった。でも、ピュアコントロールよりも威力は明らかに上で、試合では有効だった。試合では、特にシングルスでは走らされて、止まって打てる場面が少ない。そんな時、面を合わせるだけでも飛んでくれるピュアドライブはとても楽。ラケットを振り切って、しまったボールを打つのが理想。だけど、そうできないのが現実。惜しむらくは、ナイロンを張ってれば、もう少し良い結果になってたのではないかと・・・。

ただし、そんな当てるだけで飛ばしてくれるラケットだとコースを狙うのが難しい。飛びが良いセッティングはブレが大きくなる。18×20のストリングパターンで、しっかりボールを潰すような打ち方じゃないと、ライン際を狙うようなコントロールするのは難しい。軟式のときはそんな感覚だったので、硬式でそれを変えるのは抵抗がある。野球でオーバースローのピッチャーがサイドスローに変えるような。

でも、しょうがない。実際、もうそこまでの身体能力もないし。今日きっかけを掴んだと思われるフォアのフォームが安定すれば、本当に合うラケットがわかってくるかもしれない。でも、去年も同じようなことを考えてたような気がするな・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


無に帰す

2018/09/23 18:52

明日シングルスの試合。先週があまりにもだめで、今日もいくつか試そうと思って練習へ。ラリー練習を初めてしばらくすると、

image

ぶっちぎれた。

さすがナチュラル。張って半年以上経ってるにもかからず、切れ端の間隔が大きく広がっていて、まだ反発力が残っていることが伺える。ナイロンやポリだったらどうなるか実際に見たこと無いので、あくまで勝手な感覚ではあるが。

と、感心してる場合ではなく、明日の試合でメインで使うはずのラケットが使えなくなってしまい、ピュアコントロール+ポリツアーファイア120で練習。ずっとナチュラルをメインで使ってたから、終いには手が痛くなってきた。

それにしてもフォアが全然打てねー。ラケットのせいじゃなく、フォーム的に全く入らない。ダブルスなら入るとか思ってたが、全く入らない。先週の試合の動画を見て、腕が縮こまってる上に、テイクバックが高い位置からラケットヘッドが落ちず、トップスピンが打てるはずもない状態だったのに気づいた。それでテイクバックを低い位置にセットする方法を試したのだが、それでも改善せず。

一体、この一ヶ月何だったんだろう?自然にフォームのことを気にせず、とても調子が良かったのに、シングルスの試合1回やっただけで、だめな状態にリセットされた。そして、良い状態が何だったのかが思い出せない。

明日の試合に備えて、軽くやってすぐ帰ろうと思ってたけど、打てなさすぎて体力蓄えても意味無いので練習を続けた。フォロースルーを首に巻き付くようにすることで、スイングの暴れが収まってやや改善した。でも、相変わらず低いボールや相手がネットに出てきたときの対処はデタラメ。

サーブもフォーム変えた。1試合体力が続かないのと、大して威力も増さないので、ジャンプするのをやめた。そのかわりステップしてジャンプはしないけど力入れやすくしてみた。入ればいいよ、入れば。

明日、気をつけることは
・フォロースルーは首に。
・決めようとしてテイクバックを大きくしないこと。
・バックはトップスピン使う。
・ストロークはいらないなら、諦めてさっさとネットに行く。
・サーブは全力で叩き込む。相手に攻められないサーブを入れたところで、3球もラリーできないストロークでは意味がない。

初心者だね、目標レベルが。

新しく買ったピュアストライク2014年モデルはようやくストリング張りに出した。ストリングはトニックプラスボールフィール。48lbで。Revoのときは53lbでむちゃくちゃ硬かった。
当日の18時にできると言われてて、もしかしたら明日の試合で使えるのかと思ったが、後から店から電話がかかってきて、ナチュラル張れる上手い店員さんが今日はいないので、できれば数日待ってほしいと言われた。まあ、そこまで必要もないので、それで了承。

それにしてもナチュラル張るのって、何がそんなに特殊なんだろう?店員さんと話しした時も「ナチュラルっていう特殊な種類なんですけど大丈夫ですか?」って言われるし。別に使う側からしたら水に気をつけるだけで、打ち方を変えるわけではないし。なんかキワモノ扱いされてる感じだが、それでよく店に置いてるのが不思議。

練習しすぎて握力がなくなったな。力はいらない。ちょっとでもラリーできるといいんだけど。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ピュアストライク16×19 2014モデル

2018/09/18 11:32

いたたた・・・。足つるまで疲労すると、何日かダメージが残ってしまう・・・。

あー、テニスがしたい。まともなテニスがしたい。他人が見て、まともなテニスをしていると思われるレベルのテニスがしたい。どうして昨日は目先の勝ちにこだわってスライスばっかり打ってしまったんだろう。よく考えたら少なくともバックはトップスピンでも打てたのに。でも、打てるイメージが無かったからミスを増やしただけだっただろうな。

ピュアストライク16×19到着。
image

いや、だって、新品で7千円だったんですよ。しかも、楽天ポイントで5000円で買えた。中古でもなかなか無いよ。届くまで詐欺じゃないかとさえ思ってた。ツォンガはいいが、ナダルは流石に関係ないだろうと思う。

旧版のRevo CX 2.0 LSや、ピュアコントロールを使ってるけど、俺の力ではややパワー不足な感が否めず。もう少しパワーのあるラケットを試したい。しかし、厚ラケじゃなくパワーがあり、先重でもないという矛盾したスペックのラケットは無い。

本命はRevo CX 2.0の最新モデル。しかしRevoの新品が高いのはもちろん中古も1万代後半がほとんど。諦めていたが、ピュアストライクが希望のスペックに近いことに気づいた。厚さは最大23mmと許容範囲。そして、少なくともピュアコントロールより弾くことは間違いない。バランスが320mmと先重気味でやや気に入らないけど、これ以上わがままは言えない。

最新モデルでなくていいからと店頭で型落ち安売りを見たけど、1万円代後半。まだ高いなーと思って見送り。ネットで検索。そしたら、先の7千円という価格を発見。中古じゃないのか?詐欺じゃないのか?と疑いながら注文して、今日届いた次第。新品だな。大丈夫かな?ハリボテじゃないかな?

グリップサイズは1。今は2を使ってるけど、欲しいサイズが無かった。細くするのは難しいけど、太くするのは簡単なので1を選択。早速グリップを一旦外し、キモニーのグリップチューブで太くして、ついでにバランスを手元に持ってくるためにリードテープをグリップ部に張って、グリップを巻き直し。もともと303gだったのが、313gと10g重くなり、バランスは1cmほど手元に寄った。

ストリングパターンは16×19。18×20と悩んだけど、Revo CXも16×19、ピュアコントロールは16×20。18×20にすると他との比較が難しくなるし、パワーアシストの大きい方を選んだ。

ストリングはRevoと同じ安いナチュラルのトニックプラスを張るつもり。トニックプラスを置いている店が家から遠くて、仕事が忙しくて張りに出せない。少なくとも次の試合には間に合わない。

これでラケット探しの旅は終わりだ。多分。どんなラケットを使おうが俺が変わらなければ意味がない。このラケットは先日の試合前に注文したが、まず俺がまともに打てなければ、ラケットの正しい評価ができないことを痛感している。

よく飛ぶ(ピュアドライブ2015)、飛ばない(ピュアコントロール、Revo CX 2.0 LS 2015)、そして今回買った中間のピュアストライクと、一通り揃った。揃えるつもりはなかったんだけど、もうよりどりみどりだ。あとは俺がまともに打てるようになって、そんな俺に合う、好みのラケットを使うだけだ。良かったな。奥さんの視線が痛い。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シングルスの試合 シングルスでは打てない

2018/09/17 15:53

久々の県の試合。最近調子良くて、ついにまともな試合ができると思ってたら、一昨日の練習でミスを連発して嫌な予感。朝、壁打ちをし、知り合いもいたのでコートでも練習して普通に打てたので一安心。

しかし、あっついわー。昨日の釣りでも日焼けしたし。個人的には先週の雨の中でやる方が良かった。今日の相手は、去年2回やって2連敗の人。1回目はマイルドラリーを延々と繰り返し、最後にキレてあっさり逆転負け。2回目は試合中に腕をつり、打つこともつなげることもできずに即負け。1年経って、自分がどう変わったか見極める格好の相手と言える。

しかし、自分のストリングを見て、あれ?こんなんだっけ?とびっくり。
image

なんかソフトさきイカみたいになってる。一昨日の練習ではこんなんじゃなかったのに。最後の方にちょっと雨が降ってたが、特に気にせずやった。で、今日、取り出して練習したらこうなった。張ってから8ヶ月近くなるし、そろそろ限界だろうか。

試合開始。トスに勝ってレシーブから。いきなりレシーブミス。フラットに当てに行ったがフレーム。とりあえず返してラリー。

・・・。

いきなりマイルドラリー展開。フォアだろうがバックだろうが、ドライブ回転では全く入る気がしない。すべてスライスで返す。

自分のサーブ。練習では調子良かったが、なんかいまいち。力の入れ具合とかバランスが、なかなか練習の時のような感じにならない。そして、マイルドなボールが返って来て、トップスピンではボールが持ち上げられないので、全てスライスで返す。一応、序盤に少しトップスピンで打ってみるのだけど案の定ネットのはるか高くを通過し、ベースラインのはるか後ろに落ちる。相手がネットに出てきたときに、ネットから浮かないように狙って打ったら「ジョリ」という音を立てて地を這って行くし。

そんなわけで、コートの中だろうが、相手がネットに来ようが全てスライスで返す。それでも、相手の方がミスが早かったので、G5-4とリードする。途中、ポリツアーファイア120に張り替えたばかりのピュアコントロールに変えてみるが、大して変わらない。

しかし、まだまだ暑い日差しの中、そんなマイルドラリーは徐々に確実に俺の体力を削っていった。足が動かなくなり、スライスでさえもミスが増えだす。サーブも足が使えないことで、またバランスが悪くなる。そして、相手は体力無限。太陽を背にしたサイドで2ゲーム失いG5-6。

サイド変わってふと、このサイドで2ゲーム取られたら終わりだと思うと、プレッシャーも感じだす。だがしかし、スライスラリーしかできることがない状況では、どうにもならない。ちょっと試しに振ってみたら、フレームに当たってすっ飛んだ。

G5-7で相手サーブ。ブレークポイントを握ったけど、スライスでミスを続けてしまいブレークできず。G5-8で負け。この1年、何も変わってなかった。気持ちはキレなかったが、体力が切れた。自分のできることをやり通したが、あまりにもお粗末だった。


疲れ果ててコンソレ。
サーブのすごい相手にレシーブを選択して開始。さっきより打ちやすいが、サーブ&ボレーを決められてあっさり取られる。自分のサーブは入っても相手に届くときには完全におじぎしている。サクサク進んでG0-3。

第4ゲーム。相手のバックのスライスだけはなんかミスが多くて、それに助けられて、何度かジュースを繰り返してキープ。G1-3。しかし、展開変わらずG1-5。

サーブ&ボレーの練習は終わったようで、相手はステイバックしてストロークを打ってくる。相手のミスが出たことに救われてブレークしてG2-5。でも自分のサーブキープできずG2-6で終了。この試合も満足なトップスピンは打てなかった。


だめですねー。今日もだめでした。人はそう変われるもんではありませんね。我ながら滑稽。自分の試合が終わったあと、1回戦で負けた相手がどんな試合するのか見ていた。G0-8で負けた。まあ、相手強いし。どうやってこの相手に勝つのかと思って見てたけど、別に普通。ネットに行く機会が多かったかな。ボレーも特別ギリギリ狙ってとかじゃないし。

俺がトップスピンを打てないのを相手ボールがゆるいからだと思ってたが、横から見てると、普通に飛んできてる。で、その相手も苦もなく打ち返している。そうか。俺がスライスで緩いボールを返すから、相手も緩いボールで打ち返してきてたのか。で、より緩いボールが返ってくるから、またトップスピンが打てないという無限ループに陥ってたのか。卓球のカットマンのようなプレーしかできない俺が問題。

俺が打てないと思ってるボールは外から見れば普通のボール。やはり、これをトップスピンで打ち返せないのが問題。問題ではあるが、実際打てない。ダブルスや試合前の練習では打てる。何も考えずに打てる。でも、シングルスの試合になると、試合前の3分練習の時点からおかしくなる。ラリーやボレーで相手への球出しがあらぬ方向に飛んでいく。ボールが入るというイメージが全く無くなる。

今日は深さをコントロールすることや、ミスが増えたらガーデンで習った打ち方にして、先月優勝した小さい大会の打ち方もイメージして、どうにかしようとしたけど、だめだった。ガーデン打ちは手首が90度近い形になるため、相手のボールに勢いがあってラケットに食いついてくれないと前に飛ばせない。

が、結局、俺自身に問題があって、どうにもならない。ストリングゆるゆるのRevoでさえこうなのだから、どんなラケットに変えても言い訳できない。練習では打てるんだけどねー。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


釣りができる父親を演じてみる2018

2018/09/16 21:00

妻、下の子を連れて吉野川にハゼ釣りに。上の子は部活動でいない。いつも、春はキス釣り、秋はハゼ釣りと言ってたが、去年の秋、今年の春とスキップ。約1年ぶりの家族連れの釣り。俺自身、今年の1月に肘を痛めて以降、シーバス釣りに行っておらず、釣り自体が久しぶり。道具を引っ張り出したら、あまりにも使ってないせいか、リールがシャリシャリと音がなる状態。ルアーとかフックが錆びてるんじゃないだろうか。また、前日から用意してたのに小物を忘れたりと、やはりいろいろ細かいことが抜けてしまう。

餌は石ゴカイ。もう、二度と朝鮮ゴカイを買うようなミスはしない。

9時頃から釣り開始。子供と奥さんに仕掛けを作って竿を渡す。しばらく様子を見る。1投目からハゼが釣れる。ややにごり気味で満潮。ちょっとだけ波立ってるが穏やか。夏の大雨や台風のせいか、そこに障害物が多くて仕掛けがごつごつ当たる。
image

針が外せないだの、餌がつけられないだの言って手間がかかる。しばらくすると、だんだん慣れておとなしくなる二人。頃合いを見計らってもう1本仕掛け作って俺も投げる。

二人共真っ直ぐ投げられず、仕掛けが交差しまくる。3人で投げ釣りしてるのに、なぜか密集隊形を組んでハゼに挑む。


下の子は激情型。どんなに機嫌が良くても、ちょっと仕掛けが絡んだり、餌がうまくつけられなかったり、針先が指に引っかかったりするとギャーギャー喚いて泣いて、そして縮こまって動かなくなる。そんなときは、俺の竿を渡して、絡んだ仕掛けを直すという技を編み出した。大人になったなあ、俺。
image

他に釣り人はあまりいなかったが、あとから来たおじさん。見ると、リールを付けてるものの小さなオモリの仕掛けをひょいと投げて、すっと竿上げたらもう釣れてる。そうかー、遠投する方が手返しに手間かかるな、今日は。

投げれば釣れる状態。遠投しないで釣れるので二人には合ってる。下の子は慣れてきて餌付けも針はずしも自分でやるようになって、投げるのもこなれてきた様子。奥さんの方もどんくさいながら自分でできるようになってる。針を外すのに「あーんして」とかいう声が聞こえてくる。しかし、投げだけは一向に上達せず、目の前に爆撃を繰り返している。

サイズは10cm位のが多い。3匹だけ20cm級。針を飲まれてない小さいやつは逃してたが、多分オモリが重すぎて知らぬ間に釣れているという状況が多く、うまくアワセて口にかけられないのがほとんど。

たまにフグとか極小のセイゴが釣れた。
image

12時過ぎに終了。数えてないけど30〜40匹位と思われる。家族分の食料として持ち帰って、素揚げで食べた。

あまりに釣りに行ってなくて、行かないのが当たり前、行かなくてもなんとも思わなくなってたけど、こうやって魚に触れると自分の釣りがしたくなってきた。来週は行けるかな?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


また繰り返す。きっと試合でも。

2018/09/15 22:31

先週雨で延期になった試合の仕切り直しの練習。最近調子の良いフォームの確認だけ・・のはずが、また、はまってしまった。ミスを連発して、非常に気分が悪い。またか・・・。

試合でなく、練習でそうなったのが、まだましとは言える。飛んでこないボールを踏み込んで打つのではなく擦り上げて打ったり、バックのレシーブを下がりながら打ったりと、直さないといけないミスを繰り返した。

そして強打で大アウト。最近調子良かったから打ってみたら、全然変わってなかった。シングルスでチャンスボールを叩けないと非常にストレスを感じるのに。どうやら、決めてやろうと強く打ちに行くとき、がっちり確実に打とうとして手首を固めるとだめみたい。後ろでいる時も、余裕があって強打すると同じミスをする。この練習をしないとだめだけど、する機会がない。サーブだけは調子良かった。

あー、早く新しいラケット来ないかな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ポリツアーファイア120

2018/09/12 23:20

先日張替えに出したピュアコントロール+ポリツアーファイア120。初めてのストリングなのもあって壁打ちへ。

柔らかい。ゲージが細いし、48lbと弱目のテンションにしたこともあって、今まで使ったポリエステルの中でも一番柔らかさを感じる。もっと早くこのストリングが出てくれてれば、ナチュラルを使うこともなかったかもしれない。基本的には雨の日にしか使わないけど、普段使いでも大丈夫そう。さすがにトニックプラスと比べれば反発力は無いので、ずっと使ってると少々疲れを感じては来たけど。

特に新しいことをせず、今までのフォームを確かめるように打った。軟式時代の体の使い方を思い出しつつある。手打ちから抜け出せつつある気がする。腕の力が抜けている気がする。インパクトの衝撃が一番軽くなるような腕の使い方、力の入れ具合の時が良いボールが打てる。

試合が次の祝日の月曜日になってた。間違えて日曜日に行くところだった。協会のHP見直しておいてよかった。万が一勝ち上がると本戦は慰安旅行の日。万が一勝ち上がったらどうしよう。旅行、バックレようかな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ありがとう、なおみちゃん

2018/09/09 17:22

今日はシングルスの試合。のはずだった。

前日は大雨が降る中、ちょうど練習時間帯に雨が上がり、疲れを残さないよう1時間だけ練習。
当日はいつも通り早起きし、壁打ちし、現地へ向かった。
先日から雨が続き、ナチュラルを貼っているRevo CX 2.0は使えないので、ポリを貼っているピュアコントロールで練習をしていた。

しかし、現地で運営をしてくれている人から、今日は大雨になる予報なので中止と告げられた。なので、来週に延期。運営もお疲れ様です。 その後の雨の様子を見てると、今まで結構な豪雨の中でやったこともあるので、十分やれたとは思う。でも、腰が痛くてコルセットしてやろうと思ってたくらいだったので、1週伸びて良かったかな。


ところで、自分の試合より気になることがあった。

大坂なおみ、グランドスラム初優勝おめでとう!!

自分が生きている間に日本人がグランドスラムで優勝するなんて思いもしなかった。生きてて良かった。錦織が4年前に決勝に行った時も同じように感動して、それだけで満足はしていたけど、また幸せにしてもらいました。
テレビで見たかったなー。WOWOW契約してないからなー。錦織のときはNHKがやってくれたけど、今回はどこもやってくれなかったので残念。

インターネットで速報見てたら、セリーナの警告で1ポイント失い、1ゲーム失いと信じられない展開が綴られてて、何が起きてるのかわからなかった。家に帰ってから改めて調べてたら、セリーナの審判に抗議しまくる動画を発見。審判に謝れとか言ってて、本当に警告でゲームまで失っててびっくり。終いには大会運営の責任者ぽい人まで出てきて、その人らに抗議してる。大坂がサーブのはずがゲーム取ったことになって、サーブ打たないままゲームが終わるという場面を初めて見た。

セリーナの抗議で待たされる時間もあり、流れが変わってもおかしくなかったけど、最後まで集中力切らさずサーブをキープできてすごかった。松岡修造が大会前のインタビューで「なおみキャンドル。すごいプレーをするけど、火が消えてどこかに行ってしまう時がある。最後まで火を消してはだめだ。」と言ってたが、今大会は最後まで消えなかったな。

しかし、セリーナも物議を醸しそうな姿ではあったが、究極の負けず嫌いというか・・・。あれだけ優勝しまくってもなお、勝利に対するこだわりとか情熱が衰えないのか。だからこそ、あの歳で、さらに出産をしても、全く引くことを知らず、勝つことしか考えてないというか。すごすぎる。まあ、選手にとっては、それまでどれだけ実績があったとしても、目の前の勝利がいつも最高の瞬間なんだろう。


で、俺の方は、一度ついた新しいラケット欲しい情熱が収まらず、スポーツ店に行ってラケットを眺めていた。
本命はRevo CX 2.0の最新モデル。でも、1つ前のモデルのLSだが、ナチュラルを貼ってても、打ったときの重さを感じてるので、現行モデルに変えてもどれくらい打った感じ変わるのか、少々疑っている。

弾きを良くしたい。でも厚ラケにはしたくない。この矛盾した要望を叶えてくれるラケットは多分無い。
敢えて言うならピュアストライクかなー。旧モデルだと新品でも安い。厚さはちょっと気になる。
もう一つ気になるのはEZONE98かなー。なおみちゃんも使ってるしな。VCOREは昔試打して硬さが気になったけど、EZONEは打感は柔らかそうだ。こちらも、ちょっと厚さが気になる。それとヨネックス独特の四角形に近いフレームがどうも気になる。こちらは旧モデルがあまり安くない。

そして、いろいろ考えて、買わない・・・。今のラケット買ったのも今年の1月だし・・・。

そして、思い出したようにピュアコントロールのストリングを張り替えた。雨天時用に4Gソフトを53lbで張っておいてたけど、当初から思ったより硬くて、雨で濡れたボールでより重く硬く感じてた。店頭でポリツアーファイアの120を見つけた。いつも使ってる1.25mmより細いので、打感が柔らかくなるだろう。雨の時しか使わないから耐久性も問題なし。今回は48lbで。張り替えても通常時は使わないというもったいなさはあるが、これから試合も続くので用意しておいて損はあるまい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


目指せ優勝

2018/09/02 01:05

ナイターの野球の試合。今日はきれいな球場。

image

綺麗だなー。土も芝もトイレも。なんと言っても今日は決勝戦。数チームしか出てないトーナメントではあるけど、去年もここで負けたし、やっぱり勝ちたいよね。

今日も助っ人ありの、おっさんありでぎりぎり。9番レフトで先発出場。前日のテニスの壁打ちで、血迷ってダッシュの練習をしてしまい、足がやや筋肉痛。

試合が始まるのを待っていると、相手チームの人が来て、「うち、【ぜんいんうち】でいきますんで。」と言われる。ぜんいんうち・・・?周りのメンバーもみんな「?」な感じ。相手の人もこっちが理解してないのを察して、何度も「ぜんいんうちで、守りは9人で」というけど、やはり「?」。
どうやら、全員で11人いるけど、全員打席に立つとのことらしい。守りは当然9人。9人+余分なDHが2人みたいな感じか?「それ、公式戦でいいのか?」という声が周りから漏れる。

初回の守り。先頭打者。いきなりの痛烈なライナーが真正面に飛んでくる。試合前の練習で散々フライを取っていたが、頭上を超えそうな打球。下がるけども真後ろからくるボールが見づらく、しかも、なんか取れそうな気がして足が止まりがちで。で、結局微妙に届かず・・・。前に落ちる打球はいいんだけど、下がりながらボールを見るのは難しい・・・。

しかし、この後ピッチャーがびっちり締めて無失点。その裏の攻撃で2点先制。

2回裏、ノーアウト1塁で俺の打席。初球、へなちょこスイングで空振り。見逃しストライクで2ストライク。3球目、超ヘニャちょこスイングで三振。あれ〜、気をつけてるのに前に体重が流れて止まらない・・・。だめだなー、守れないし、打てないし。テンションが下がっていく。しかし、後続がつないで1点追加。3−0。

4回裏に2回目の打席。ノーアウト1塁。サインは打て。さっきのへなちょこ三振の後、考えた。思ったより微妙に相手ボールが来てなくて、タイミングが早すぎるのかもしれない。意識してレフトへ流し打ちのタイミングで待つ。2ボール1ストライク。真ん中低めのストレート。

カキーン。

おおっ!!というベンチからの声を後押しに、ライナーがピッチャーの真横を通り抜けセンターへ。美しいヒットだった・・・。と思う。

この後、相手の2度の暴投で1点入り、俺は3塁まで進む。監督からゴロはボール抜けてからゴーと言われてた。そして、前進守備のショート正面のゴロ。一応ダッシュしたけど止まって戻ろうとしたら、セカンドランナーが3塁に来てる!!え?じゃあ行かないといけないの?またダッシュするも、明らかに無理。で、結局戻る。危うくタッチアウトになりかけたが飛び込んでセーフ。セカンドランナーもその間に戻り、結果的にフィルダースチョイスで満塁。監督に怒られたが・・・。で、また暴投でホームに戻りこの回2点追加。5−0

3回目の打席は5回裏。2アウトランナー無し。さっきの見事なヒットの余韻を残したまま終わりたかったなあ〜。さっきと同じように流し打ちのつもりで左足に体重を残してスイング。

カキーン。

あかーん、レフトに行ったけど、角度上がりすぎ。俺の力では外野の頭は越せない。・・・・あれ、レフトが前に来てるぞ・・・。飛び込んで、、あー、取られたかな。あのレフトうまいもんな。

「落ちた、落ちたー!!」

え?そうなの?見えないけど。余裕かまして走ってたので、1塁止まり。

「2塁行けたぞー!!」

また怒られた・・・。

しかし、2アウト1塁俺。ついに来ましたこのシチュエーション。そう、盗塁です。去年はできなかったからな。絶対行く。初球、走る気無いよみたいな感じで様子見。2球目。いきなりダッシュ!!2塁だけ見て加速。相手セカンドが入った。どうだ?


セーフ。

きっちり送球きたけど、結構、余裕あった。はい、最年長盗塁記録(と思われる)達成。しかし、またもスライディングをしくじって、膝から入ってしまう。この柔らかい土でユニフォームの上から膝をすりむいて、膝下を強打。野球部員ではないゆえ・・・。
次、ショートゴロ。ここでは打球と交錯するように走って、相手守備をかき乱すのが常套手段だが、相手ショートが近すぎてタッチされそうな気がして本気で止まってしまうミス。遅れて再度走り出す。相手、悪送球でファーストこぼす。おれ、3塁止まり。また監督に怒られる・・・・。後続が抑えられて無得点。2回の走塁ミスが無ければ得点できたかも・・・。

6回裏。なんと4回目の打席。内角に力のこもったボールが。相手ピッチャー苦しんでるが開き直ったか。ここは思い切って内角に来るボールを引っ張ったろうか。2球目カーブ。う、待ってなかったので手が出ず。しかし、もういっちょ内角来るぞ、きっと。と思ったら、外角のカーブ。う、と思ったが自信を持って見逃し。・・・。ストラーイク、で三振。え〜、それストライクなの!!点差が開いて時間もなくなってきたからストライクゾーンが広がってる気がする。いや、それでも手を出さないといけなかったな。追い込まれてるんだし、そんなに明らかなボールでもなかった。相手の気合に負けた。でも、この回4得点。

今日のエースは味方がミスしても動じず、速球と変化球のキレが良く、緩急も効いて危なげなし。2安打7回無失点。9−0で優勝。

点差が開いて問題にならなかったけど、今日もミスった。でも、きっと次もやってしまうな。個人的には生まれて初めての1試合2安打。盗塁も久々に決まって機嫌は良いです。ただし、前日のダッシュに今日の盗塁で太ももが肉離れ直前の状態になっている・・。あと、擦りむいた膝小僧が予想以上に痛い・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ダブルスは?

2018/09/01 23:10

土曜当番で仕事の後、久しぶりの壁打ち。先週、今週と練習しないまま来週の試合は不安なので、雨の中無理やり行った。でも、現地についたときにはやんでくれた。

フォアもバックも打てそうな気がする。サーブも今までより良くなった気がする。しかし、それが本当であるかを証明できるのは試合の時のみ。

アジア大会の競技結果でふとソフトテニスの結果が目に入った。女子シングルス、女子団体で金。男子は相変わらず韓国が強い。で、ダブルスは?結果が無い。競技日程見ても男子と女子のダブルスがない。なのにミックスダブルスがある。

気になって散々インターネットで調べた結果、今大会から男女のダブルスがなくなっていることまでわかった。え?ダブルスがない?ソフトテニス的には花形だろ?それでミックスダブルスがあるってどういうこと?

結局、なぜダブルスが無いのかという理由までは未だにわかってない。正式種目ながら規模縮小の対象にされたのだろうか?でもダブルスが?

このアジア大会はどうも主管がIOCらしい。オリンピックの地域版みたいな。で、何を減らすかと議論になったとき、そりゃやっぱり硬式テニスと同じでダブルスだろ。シングルス優先だろ、みたいな感じか?でも、やっぱり反対意見もあって、じゃあ間とってミックスくらいやっとく?みたいな・・・?

ちなみに代表監督はあの中堀さんなんですね。同じ世代でかつて最強を誇った中堀・高川ペア。かつてこの人達に審判をしてもらった試合でボロ負けしたのと、高川の空飛ぶ戦車みたいなスマッシュを生で見たのが今でも忘れられない。その時、まだ社会人になったばかりで必死で俺もやってたのに、なんでこんな身体能力のある人がソフトテニスなんかやってるんだろうと思ったくらいすごかった。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


野球の試合 さよならバッティングセンター

2018/08/26 23:29

image

数カ月ぶりの野球の試合はナイター。久しぶりのため、いつものバッティングセンターによって、ボールのスピードに目を慣らす。半分もミートできない。だめだな。そして、この店が今月で閉店してしまうという掲示。とてもさみしい。俺が草野球始めたころから世話になってた。別に通ってるわけではないけど、打ちたいときにひょいっと行けるので親しみあって思い出もあったのに。

試合開始時間になっても審判が来ないため始まらない。前も一回そんなことがあったな。いや、相手チームが遅れてきたのだったか。バットとボールで賭けパットゴルフして遊んだんだっけ。

後攻で試合開始。オーバー40の3人組は下位打順を好きに選べと言われ、僕は9番を選択。守備はレフト。ノック練習でミスしまくって非常に不安である。

助っ人ピッチャーが制球定まらず、1点取られてなおも満塁ながら切り抜ける。
その裏の攻撃。相手ピッチャーも制球定まらず、ランナーが溜まったところでタイムリーヒットもでて逆転。3点取って、2アウト満塁で俺に打席が回ってきた。

制球に苦しんでたので見てたら2ストライク1ボール。左打者だと入れやすいのか?ここからファール、ファールで粘る俺。あ、打ち上げた!!キャッチャーフライ・・・落とす。ラッキー。
3ボール2ストライクまで粘る俺。簡単に三振しなくなったな、俺。8球目。真ん中付近。しっかり見てスイング。

カキーン。

センターにライナーな感じで・・・アウト。俺的にはホームランな角度で行ったが、上がりすぎ、センター真正面だった。

2回に相手ピッチャーが変わるもまたもコントロールに苦しみ、ランナーが溜まって、押し出しやヒットでどんどん点が入っていく。またも2アウト満塁で俺に回ってきた。

3人目のピッチャーに変わっている。ややサイドハンド気味の右腕。多分、外からスライダーを入れてくるぞ。それを狙って、レフトへヒットを打つ。つもりで、初球スイング。

ポキーン。

あかーん。もろ打ち上げてサードフライ。と、思って走りだして打球方向を見ると、サードが背走している。思ったより打球が飛んでいる。ポコーンとラインギリギリに落ちてフェア。相手の悪送球もあって、2塁へ。2打点ついた。今年2本目のヒット。

この回5点取って。余裕しゃくしゃくと思ってたら、味方ピッチャーも3回表に制球がまたひどくなりフォアボール、デッドボール連発。5点取られる・・・・。

いくら点とってもわからない展開。3回裏。また1点取って、2アウト2,3塁で回ってきた。外角球に手が出ず追い込まれる。やはり外角は見えにくくて遠く感じる。追い込まれてから内角に1球。ここも3ボール2ストライクまで粘る。外角で攻められてたが、内角に持ってきた。ここで外角に戻すか?と思ったら、またも内角。

ぼぐっ。

叩きつけた打球は高く弾むもファースト。余裕でゴロアウト。くー、せめてセカンドなら内野安打もあったのに。その前に、内角のストライク、ボールの見極めができてないな。

3回終わって12−6。で、終了・・・。本来なら相手の表の攻撃があるはずだが、ナイターは時間キッチリで終わってしまうとかで、相手の攻撃が打ち切られて終わってしまった・・・。

体は疲れたが、気分は少々上がり気味。日曜日の昼過ぎからうつ気味になるが、明日は少しは気楽に行けるかもしれない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四国霊場八十八箇所 三十三番札所 雪渓寺

2018/08/25 22:37

2箇所だけある臨済宗のお寺の一つが雪渓寺。最初は真言宗だったけど、廃寺となった後、長宗我部元親によって臨済宗のお寺として復活したらしい。雪渓というのも元近の法号とかで、長宗我部氏に縁が深い。しかし、高知以外のお寺は半分くらい元親の兵火で焼けているので複雑。

珍しく山門がない。
image

本堂。何度も復興してるようで、どことなく今風。
image

大師堂はある意味普通。

image

住宅に囲まれて溶け込んでる感じ。
image

image

御本尊は薬師如来。
おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


もう一つ行きたかったけど、子供の出番の時間が近づいたためここで終了。3つしか行けず悔いが残る。しかし、無理して行こうとするのも、また煩悩。人生が続く限り、歩み続ける。お遍路は車だけど。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四国霊場八十八箇所 三十二番札所 禅師峰寺

2018/08/25 22:20

続いて禅師峰寺へ。カーナビ通り行ってたら、トンネルの中で「目的地に着きました」と曰われる。道を引き返し、細い裏道に入って山を登っていくと到着。

何が「自動でとまります」なのかと思って近づいたら、お地蔵様から突然水が出てきた。びっくりした。
image

本堂
image

大師堂
image

・・・。
image

お寺からは果てしない太平洋が。
image


奥のたぬき像は一体?

image

image

御本尊は十一面観世音菩薩。
おん まか きゃろにきゃ そわか

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四国霊場八十八箇所 三十番札所 竹林寺

2018/08/25 21:38

中学生の子供が部活の四国大会で高知へ。それだけだったら行くことはなかったが、中断しているお遍路に行くついでに、部活を見に行くことにした。交通費もばかにならないので、少しでもたくさん行きたい。

まずひとつ目、竹林寺。
image

山門をくぐると一面緑の絨毯。
image

本堂。札所の中で唯一、文殊菩薩が御本尊とのこと。
image

大師堂。
image

立派な五重塔。
image

五智如来像。真ん中にあらせられるのが大日如来。

image


image

image

申し込めば宝物殿や庭園を見ることもできるのだが、時間がなくて断念。

image

おん あらはしゃ なう
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる