はてなブログ作成

はてなにブログ作ろうと思って、早速作った。

https://allez.hatenadiary.com/

問題なければ、このままはてなの方に書き続けて、ここにはもう書かない。

過去記事については、ウェブリブログでエクスポート、はてなブログにはインポートができるので、一応やってみる。記事が多いのでエクスポートに時間がかかるみたい。画像も移行できるようだが、実際やってみないとわからない。できなくても別にいいけど。

インポートできたら過去記事は2重に存在することになる。おそらく検索はウェブリブログの方に行ってしまうだろう。別に大したこと書いてないし、誰も困らないのでほっといてもいいけど、しばらくしたらウェブリブログは消すのがいいのだろうとは思う。検索に引っかからないようにできたら放っておいてもいいんだけど。

ブログ移行する

GWがカレンダー通り休んで、家族でテニスしたり、車直したり、花見に行ったりするつもり。だったが、天気が悪い。雨が降るとやりたいことが全部できない。コロナ感染も広がってるし、おとなしくしてろってことかな。

ブログを移行しようと思っている。
20年くらい前にブログというものがまだ世の中に無い時、自分で日記サイト作って毎日更新。しばらくして、ブログ風のサイトに作り変えたけど、まだブログサービスは使ってなかった。
その後、自分で設置していたメール送信フォームからの受信内容が誰でも見える状態になっているという不手際で閉鎖。その後は現在のウェブリブログで、毎日ではなくなったけど続けている。

最近、Googleアドセンスで全く収益が上がってないことに気づいた。収益とは言っても、本気で稼ぐつもりでもなく、一番良いときでも1年で1万円にも届いてない。ブログ書くついでに気がついたらお小遣い入ってたらラッキー、位の感覚。
そんな感じだったのでアドセンスのチェックもしてなかったのだが、ふと管理画面見たら、いつからかわからないくらい相当前からカウントされてない状態だった。

どうやら、ウェブリブログの規約が変わってて、アドセンスのスクリプトを貼っても表示されないようになってた。アドセンスの広告が表示されてるのはウェブリブログが設置している広告で、それの収益はウェブリブログに入るとのこと。一応、貼り直してみたり、プレミアムオプション申し込んだりしたけど変わらず。
何やら、独自ドメインサービスを使えばできるみたいな説明をどこかで見たけど、月に数千円もかかるので意味がない。

元々インターネットの接続サービスをBIGLOBEで始めた流れでウェブリブログを使ってて、ただ好きなことを書くだけで凝ったデザインとかも使ってないので問題ないのだが、アドセンスが使えないのが残念。これですごくたくさん稼ぎたいわけではないのだが、せっかく持ってるアドセンスが使えないのがちょっとなー、という感じ。

過去、一番良いときはアクセスカウンタが1日200位は行ってたけど、現在はPVが良くて100ちょっと。書かなければ20とか。ユーザ数もせいぜい数十人。これでまたブログ移行したらもっと減る。この状況でアドセンスに意味があるとは思えないが、やはり全く使えてないというのがちょっと納得できてなくて、何かしないと気がすまない。

なので、GW期間中に新しいところにブログ作ると思う。多分はてなブログかな。無料でアドセンス使ええるところで調べたら、そこが一番良さそうだから。ちょっと人と違うところを狙ってBloggerを考えたけど、あまりユーザ数が多くなくて、過去人気のないサービスはあっさり捨てられてきたことを考えるとちょっと怖い。

自分でサイト作ったときはHTMLの勉強も自然とできて仕事にも使えてたけど、ブログ使い始めてからは全然。いつのまにかHTML5になってCSS、Javascriptも当たり前のように使わないとデザインできなくなってた。もう年取って、あれこれ手出して勉強しても身につかないなーと思う。

オンラインマラソン景品届く

オンラインとくしまマラソンの景品が届いた。

IMG_20210429_163430.jpg

6回に分けて走って完走したので、完走メダルもある。
いやったー!!
はい。

参加賞のマスクも。
IMG_20210429_163443.jpg

現状の感染状況では、とても使えない・・。


ランスマでなだぎ武出てたけど、余裕で5分/kmで走ってる・・・。
なんか映像で見てるとそんなに速く走ってるように見えないんだけどなー。
俺なんか6分/kmでも走れないのに。あれより全然遅いんだよな。

学生の時、部活仲間の中では速い方だったんだけど、あれは結局、短距離走の延長だったんだろうな。
走っても5km位だったし。若くて体力があったから、全力で走れる距離が長かっただけで、本当の長距離の走りではなかったんだろう。
これから暑くなってくるからもうあまり走れないな。

来年1月に小松島市でハーフマラソンがあるらしい。なぜだろう、あまり惹かれないのは・・・。

2年以上前でもまだ伸びがある

GW中にあるシングルスの試合だが、延期が決まった。いつ中止になるのかずっとチェックしてたが、中止ではなく延期になった。他の試合が中止になる中、意外だった。こんな状況なので結局中止になるかもしれないけど、とりあえず良かったかな。延期になった日程なら1回ワクチンを受けられるかもしれないし。

感染力の強さのせいか、最近の感染者数の増加はさすがにびびってる。テニスもコンタクトスポーツではないとはいえ、同じボールを触ってやりとりしてるので、なんとも言えない気がしてる。だって、無意識に鼻や口を触った手でボール触ってるわけだし。


もうずっと使わないで置いてたピュアコントロールとピュアストライク。面倒なのでほったらかしだったけど、連休で時間ができるのでメルカリに出品しようと思った。
それで久々に出してみたところ、ピュアストライクのストリングが角切れしてた。勝手に切れることもあるんだな。

切れた状態では出品するのにブサイクなので、ストリングを切って取ることした。で、真ん中の横のストリングを切ったところ、
IMG_20210429_104349.jpg

結構、まだ弾力が残ってた。ナチュラルのVSタッチ。もう2年以上は経ってると思うけど、2週間前に張ったポリよりずっと反発力はある気がする。

それだけ。

最小/km

先々週は聖火リレー、先週は芝桜と別目的のついででランニングだった。
今日は真面目にランニング。

先週の暗くなる前に芝桜の写真を撮るためにダッシュしたのと同じ感じでスタート。
最初は足のバネを活かして走れる。
3kmくらいで太ももが上がらなくなる。
5kmすぎると息は切れてないけど、足を前に動かすのがやっと。

6.3kmを平均6:24/kmという結果。
5kmまでは6:20/km、その後は7分/km近くまで落ちた。
だめね。
これくらいの距離、同じペースで最後まで行けないと。

これはTATTAでの計測結果。
前からGPSでの走行距離がばらばらだったり、ラップが変な数値になるZeroner Health Pro。
Screenshot_20210429-091107.png

相変わらずラップタイムが10分/km超えとかおかしい。
しかし、タイトルをよく見ると「ペース(最小/km)」と表示されてるのに気づいた。
もしかして、その区間で一番遅かった瞬時ペースを表示してるのだろうか?
それだったら納得できる。そして、公道を走っている以上、人や車を避けたり待ったりする時があることを考えると、やっぱりあまり当てにならないデータであることには変わりない・・・

サイズど間違い

もう、日差しは夏。
歳を取るごとに太陽光から逃れたい。肌を晒したくない。

車も日光に当てたくない。
急に思いついて、窓ガラスにつけるサンシェードを買った。
運転中は運転席、助手席の窓にはつけたら違反だけど、駐車中につけて暑さ対策するんだー。

IMG_20210425_174641.jpg

しかし、全くサイズが合わない。
横につけられず、縦に付けてこんな形に。
IMG_20210425_174700.jpg

あと、収納のバックドア用のも買ったのだが、これまたまったくサイズが合わなかった。
合わなすぎて、縦にも取り付けられない。

先のサンシェードが2枚組で1枚余ってて、むしろそっちのほうがバックドアの窓に合う。横幅は全然足りないけど。
しかし、窓の中央に吸盤が付く形になって目障り。
IMG_20210425_174900.jpg

これ、ハイト系の軽自動車用だな。そっちの方がフィールダーより窓が全然大きい。

あー、アホったわー。
いらつくわー。

好調だがストリングが・・・

午後、テニスの練習。
日差しは暑いが、風が冷たく強い。今年の春は天気が荒れる。週末はいつも天気悪かったり、風が強かったりして、非常にいらつく。昨日は風がなくてやりやすかった。昨日、軟式練習行っておいて大正解だった。

今日はフォアで手首を伸ばし気味で鳥の羽の形を意識した。軟式のグリップとほぼ同じ。テイクバックでラケットの先が後ろを向く。インパクトのときの手首の形のままラケット引いた感じ。これでだいぶボールに対して素直にフラットに当たって、強く振っても安定してボールが入った。
以前は手首が90度近く背屈して、テイクバックでは打球面が後ろを向いていた。打点が前になって、面が前というより上に平行移動する感じになって、フレームショットが多かった。

しかし、フォーム変えても徐々にフレームショットが増えた。背屈90度に比べると、ヘッドの動きが抑えられてるので随分ましではあるが、フレームショットが増えた。
ダブルスだと前衛に捕まらないように、前でカウンター気味に合わせて返すことが多くなる。二人共前に来たらなおさら。それでテイクバックが十分に取れず、フォームが徐々に崩れている気がする。

バックはヘッドをちょっと落とし気味でトップスピン打つと、球持ちが良くなる感じがあって、いつもよりミスが少なかった。特にレシーブはかなりまし。今までラケットが地面と水平の横面イメージで打ってたけど、ボールが面からこぼれるような感じで安定しなかった。
ただし、低い打点ならそれでいいけど、高い打点だと難しい。

ボレーは調子良かった。先週の試合の時から、フォアもバックも普通のコンチネンタルグリップで手首をちょっと背屈気味で打ってたが、今日はかなりミス減った。だいぶ感じ良くなった。一時、鈴木貴男のようにややフォア側に厚いコンチネンタルグリップで打ってた。いい感じのボレーが打てたが、打点がずれたときの微調整ができなくて、いつの間にか戻ってしまった。手首を少し背屈することでインパクトの形が良くなったと思う。ずれたときの融通さも、普通のコンチネンタルの方が利く感じ。
スライスも同じグリップと手首でいい感じで打てた。
でも、バックのはハイボレーはミス多かった。

サービはちょっと良くない。足をステップしないフォームを試したが、安定しなかった。多分、またステップするフォームに戻すと思う。
サーブもストロークも手首を固めて使わないようにすると安定する気がするけど、完全に固めるとこれまたおかしくなる。使わないけど固めない。緩めるけど使うわけではない。微妙な使い加減が軟式のときと違う。

クラッシュ100Sは好調。しかし、先週張ったストリングにもうノッチができている。先週のシングルスで1試合。今日の練習3時間。これでもうノッチができている。やばい。ポリなのにまた2ヶ月で切れる。でまた5千円かかる。もう、練習ではこのラケットもったいなくて使いたくない。
いくら好調とはいえ、これなら普通にクラッシュ100の方が良かった。どうやら、ポリにエラストクロスを使うときが来たようだ・・・。

いい感じでGWのシングルスに望みたい・・・ところだが、土日で過去最多の感染者数を出しているようでは中止かな。

本当に大きくなるのか?

オランダ獅子頭の針子をもらってきて約1年。それは去年のGWのことだった。

それが、今このような状態。
IMG_20210425_105240.jpg

1匹明らかに他より大きいのがいる。尾びれは普通の形。

明らかに転覆してるのが2匹。1匹は以前からで、もう1匹最近転覆した。
一時、隔離して餌を少なくしたり、餌に吹きかける「覆りま転」も使ったりしたが、特に変化なし。もう、めんどくさいので他のと同じように泳がしている。もう逆さまで過ごすのが普通となっている。
他にも転覆気味のが2匹。まずい状況だが、原因・対策がわからない。暖かくなって水温上がれば改善するかと期待してたのだが・・・。

1年経ったけど、まだ数cmくらいの大きさ。
成長遅くないか?20cmや30cmまで大きくなるらしいが、今の姿を見るととてもそうは思えない。もっと大きな水槽や、餌をたくさんやらないといけないのかな?餌は朝晩の2回。昼間誰もいないし。夜、餌やるとまた転覆ひどくなるし。
みんなが20cmとかなると水槽に困るので、これくらいでもいい気がする。

寒くて・・・

釣りに行った。
GWは普通に休めそうだけど、潮回りがいまいちなので、今日行くことにした。

夕マズメの終わりかけからルアー投げ始める。
今日も、下げ潮なのに上流向きの冷たい向かい風のせいか、流れがほとんどない。
前回も似たような状況ながら、マゴチがたまたま釣れた。その時より風は弱いので、まだまし。

今日も、すごい数の竿が並んでいる。
何か釣れてる。聞いてみたらキビレとのこと。そうかー、キビレか。シーバスじゃないのね。

「相当投げとるけんな。気いつけてよ。」

はい!
と返事はしたものの、これくらい離れたら大丈夫かなと思った位置に、ケミカルつけてない竿があって、気をつけようがない。

そこから更に離れてルアー投入。
しばらくすると、なんか妙な手応え。巻き寄せてくると・・・釣り糸。
おそらく、あの人らの釣り糸。
おかしいだろ、相当離れてて、全然向こう向きに投げてないのに。どこに投げ込んでるんだ?真横に投げてるのか?結構年配の人っぽいけど、いくら人がいないからって非常識なほど竿出して、詳しくは書かないけど、人が来たら邪魔でしょうがないような応対だし、どういう人種なんだろうか。


で、2時間ほどやったところ、ついに2年弱ぶりとなるシーバスさん。
IMG_20210424_194000.jpg

最近買ったエリア110に来た。20cm位のシーバスが。久しぶりなので嬉しいが、当然お帰りいただいた。
しかし、風があっても投げやすく、荒れた海でも水をしっかり掴んで泳ぐようにと思って買ったエリア110。エリア10Evoより思いが、比重がそれほど重くなく向かい風では全然飛ばず、リール巻いてもあまり泳いでる抵抗を感じることができず、イメージと違って使いにくかった。それでも釣れたから、使いやすさと釣りやすさは別の話と思われる。
それ以外は無し。前回たまたま釣れたマゴチを意識してバイブレーションも使ったけど何も無し。

とにかく寒くて2時間で限界だった。昼間暑いくらいだったので、厚手のパーカーと薄いネックウォーマーしてたら大丈夫と思ってた。しかし、東南の風が強くて冷たくて、じっとしてると寒くてしょうがない。指先も凍えてくる。寒くてリールもゆっくり巻くことができず、知らない間にぐるぐる速く巻いてしまう。
昼間に見た子供のソフトテニスの練習を思い出して、いつまで経っても教えたことができないことに腹たって、余計に速く巻いてしまう。

ま、今日はルアーもなくならず、ライントラブルもなくて無事終わることができた。シーバス一応釣れたし。これでまた1ヶ月は納得できるな。

パンプアップタイヤ

今日、ちょっと車洗った。
前回の洗車から1週間後に雨が降った。
急に思い立って、雨水を拭き上げつつ、コーティング剤のゼロウォーターを施工。これでコーティング2度塗り状態。
その翌日、黄砂。車に黄砂がうっすらだが積もっている状態が続いてた。

それを今日、洗い流した。カーシャンプーもせず、ただ水で流しただけ。
だって、ゼロウォーターによって水で流すだけで汚れが落ちる状態だから。そうだろ?ゼロウォーター。

洗う前。砂埃が積もってる。
IMG_20210424_160533.jpg

水を吹きかけた後。
やはり、親水というより弱撥水。天井だけじゃなく、側面もいまいち水が落ちない。水玉が大きな状態で残るため、汚れが余計につく。
IMG_20210424_161020 (1).jpg
IMG_20210424_161047 (1).jpg

クロスファイバーで拭き上げ後。つぶつぶ砂みたいに見えるのは、マイカ塗装が光に反射してるもの。
IMG_20210424_162853.jpg

水で流したけど、それだけでは黄砂は流れ落ちてなかった。クロスファイバーしかもってきてなかったので、そのまま拭き上げた。水だけで汚れが流れるんじゃないのか?ゼロウォーター。


イエローハットでエンジンオイル、エレメント交換、タイヤのローテーション、さらに凹み傷修理のためのパテやら塗料を買い込み、株主優待券使っても1万3千円もかかった。イタタタ・・・。凹み傷修理グッズが6千円くらい行っちゃったからなー。今月もなんだかんだでお金使っちゃったなー。来月はクレジットカードで払った固定資産税12万円の引き落としあるし、車の税金も来るし、あー、辛い。

その帰り、TPMS見て・・・
IMG_20210424_155923.jpg

ん?
2.9とか3.0とか表示されている。
あれ?たしか2.3とかだったよな?頼んでなかったけど、タイヤローテーションで空気入れてくれたのかな?
しかし、3.0とか入れすぎじゃね?タイヤに表示されてる最大空気圧は230kPaなんだけど。

しばらく走ってたら、TMPSがピーピーアラーム鳴りだした。
空気圧が3.1になると上限を超えたことになるようだ。
1つ消しても、また1つ鳴るという感じ。こりゃまいった。

家について、タイヤのセンサーをちょっと緩めてわざと空気を漏れさせて、3.0を超えないようにした。しかし、これからどんどん暑くなるから、また鳴りだすかも。空気入れすぎじゃね?

なぜそこに紛れ込んだ

今年はメダカがあんまり卵産まないな。トロ船リセットしたからかな?
リセットしたにもかかわらず、この水の透明度の悪さ。どうしてだろう?バクテリアがまだ増えてないのか?
IMG_20210424_130330.jpg

ヒメスイレンの葉がどんどん出てきた。
・・・ん?
IMG_20210424_130028.jpg

ん!?
IMG_20210424_130024.jpg

メダカの針子がいる!!
なぜ?いつどうやって紛れ込んだ?

ここはヒメスイレン専用の容器にしていて、普段から水道水をカルキ抜きせず足してたのだが。
昨日、今日で孵化した感じじゃなく、数日は経ってるだろうという感じ。
水道水でも大丈夫なのかな?餌やらなくても、なんか食べるものはあるんだろうか。

ミニトマトは順調に伸びてきた。一度枯れかけたけど、根が出てくるまで水入りコップに入れて持ち直した。
IMG_20210424_130300.jpg

植え替えしたハイビスカスはイマイチ。
ちょっとずつ葉が大きくなってるようだが、花が咲くかどうかまだまだわからない。
IMG_20210424_130308.jpg

ちょっとだけ軟式練習

上の子連れて軟式練習。
今日は人が少ないが、コート取れている時間は2時間だけ。大した練習はできなかった。上の子に運動させるのが目的なので、どうでもいいけど。
試合とかやったけど、一瞬たりとも心身ともに本気を出すことなく、汗もかかず終わった。

でも、徐々に打ち方思い出してきた。
硬式の時のように円運動だけで打ってた。ボールの押しが足りずスピンがかかりすぎ。ラケットのせいで飛ばないのかと思ってたが、打ち方も知らない間に微妙に変わってた。

帰りに、下の子の部活動の練習を見学。
相変わらず、蕨みたいな格好でサーブ打ってる。だめだこりゃ。

来月、軟式の試合があって、申込みされる予定だったが、コロナのせいで試合が中止となった。
別に自分から出るつもりはなかったので、いいのだけど、今後が心配。
硬式の方も無くなりそうだなー。

再び芝桜

昨日ランニングの途中で撮った芝桜の写真がピンぼけしてるし、写真自体撮れていないという失態を犯したため、今日も定時で帰って撮りに行った。
今日は走ってない。直線距離で1kmくらいしかなくて歩いて10分ちょっと。

2021_04220025 - コピー.JPG
IMG_20210422_182411 - コピー.jpg
IMG_20210422_181638 - コピー.jpg
2021_04220009 - コピー.JPG
IMG_20210422_182324 - コピー.jpg
IMG_20210422_182402 - コピー.jpg
IMG_20210422_181457 - コピー.jpg


ちなみに、これは会社から見えた藤の花。
2021_04220006.JPG

どこか藤の花とかツツジ見に行きたいな。

走れ芝桜

先週、足の指の腫れを皮膚科で診てもらい薬を塗ってたが、いまいち変わらず。
今日、再び行った。
「んー、まー、良くなってるね。触っても痛くないでしょ。」
「いや、痛いですけど。」
「んー、まあ、こんなもんだから。様子見でいいよ。」
1分経たずに終わった。390円。

その後、ランニング。
日が長くなってきて、走り出した時間はまだ明るい。
今日は目的があった。いつも走ってるコースの土手沿いに芝桜が満開状態。なんか地域の人が手入れしてらしく、土手一面を芝桜が敷き詰められたように咲いている。その写真を撮りたい。

走り出したときに思いついたので、皮膚科にいかずにさっさと帰って走ればよかったと後悔。
芝桜まで約2km。全力で走る。
で、写真。

IMG_20210421_184533.jpg
IMG_20210421_184601.jpg
IMG_20210421_184618.jpg

むかつくー。
薄暗くなり始めてたのでピンぼけしている。しかも、撮ったはずの写真が保存されてなかった。ランニングアプリのTATTAを起動しながらの撮影で、カメラアプリがちゃんと動いてなかったのか?
むかつくので、明日もう一度撮りに行く。

で、その後のランニング。
一応、がんばったが、やはりダッシュしてきたせいか、後半になるにつれどんどんペースが落ちていった。
Screenshot_20210421-215034.jpg

写真を撮るまでは1km6分切ってたが、最後は7分超えた。それでも最近の中では速い方。
もうちょい頑張れば最後までそこそこ維持できたと思うんだけど。やっぱり今日みたいに写真撮るとか目標がないと、単に走るだけでは無理する気力が出ない。
今のワクチンの普及状態だと11月のハーフマラソンも怪しくて、余計に目標がなくなるな。

調子は良いが結果は変わらない

今年度初戦、県のA級シングルスで全日本の予選。
先週の試合で、ちょっとフォアの調子が良くなって、その後、考察してさらに頭の中で改善点を見つける。

試合前に壁打ちに行く。結構練習してる人いる。さらに後から人が増える。何か試合あったっけ?老若男女集まってくる。どうやら軟式の試合みたい。
改善点を壁打ちで確認。OK。問題なし。ま、軟式のシングルスでさえ全然だめだったので、結果は変わらないだろうけど。
一通り練習して試合会場へ。

8:40頃到着。2回り目だけど、キャンセルあるかもしれないし、去年末は遅刻したし、ちょっと早めに来るように心がけている。
今日の相手は3回目の対戦。一昨年2連続であたって、2-8、1-8と圧倒的に負けている。ああ、ちょうど目の前で練習してる人じゃん。あー、うまいね、相変わらず。

2回り目なので、1試合目の様子見てアップしようとぼーっとしてたところ、その対戦相手の人から話しかけられてびっくりした。
1試合目キャンセルのため、時間通りやってもいいし、すぐやってもいいし、どっちかおまかせと言われる。じゃあ、やりますか。コート空けててももったいないしね。
と、決めた後、試合前にランニングして心拍数を一回上げておこうと思ってたのに、それができなくなることに気がついたがしょうがない。

予選1回戦
左利きで丁寧に打ってくる。丁寧と言っても、球威は明らかに僕より上。それで僕より比較にならないほどミスしないので勝てない。
しかし、試合前練習では無難にこなした。ただ、1本バックのヘンテコミスをしたことが試合結果を表していた・・・。
相手サーブから。壁打ちの時は気にならなかったが、風が無茶苦茶強くなっている。天気予報でわかっていたが、かなりやりづらい。

さくさくさくとゲームが進んでいく。
レシーブがミス多い。特にバック。
ラリーになってもバックのミスが多い。
サーブは風のせいで打ちにくい。
ラリーがほとんどないまま進んでいく。
相手の人も風のせいでスライスの精度が悪くミス多い。しかし、そんな状況でもフォアでウィナー決めてこられる。俺はちょっと色気出してコース狙うとぶれてミスになる。

第6ゲームのサーブ。40-15から相手のスライスがふらふらと風に流されてアウトし、ようやく1ゲーム。よし。0負け回避。
第9ゲーム、相手のいきなりダブルフォールト2本のハンデ。40-15でブレークのチャンス。深いスライスで前に出てチャンスボール。しかし、ボレーが叩ききれず相手に拾われ、下がりながらのバックハイボレーがアウト。2本とも大事に行き過ぎた。次のポイントで相手サーブがワイドに切れていく。スライスで・・・と思ったら相手がネットに来てるのが目に入り、フレームショットのミスでジュース。結局、風のせいでこのゲームだけで相手は4本のダブルフォールトをおかしたにも関わらずブレークできず。G1-8で負け。
感染防止の為、コンソレも無しで終了。

実のところ、自分の調子はいつもより悪くなかった。フォアがよく入って、そこそこラリーできた。
しかし、バックがだめすぎた。結構ラリーできてると思ってるところに、バック打ったらミスとか、とんだチャンスボールを供給とか。
試合が早く終わって暇なので動画見てミスの数を数えてみた。

フォア 9
バック 12
ボレー 1
ダブルフォールト 3

自分の感覚の調子としては
フォア △
バック ×
ボレー △
サーブ △

フォアはだいぶ良い感覚で打てた。1.しっかり前向いて打つ、2.手首は鳥の羽、3.スピンをかける時は手首じゃなく肘。ここらへん気をつけて、軟式のときみたいにだいぶ無意識で打てるようになってきた。いつかの試合のミスが17本だったから、それに比べるとかなり減った。
ただ、壁相手では完璧だったけど、強者相手となると勝手が違った。流石に壁打ち一回だけで解決というわけにはいかなかった。急に速い球打たれて、テイクバックが間に合わなずにフレームショットが何本かあった。動画見ても、基本的に腕が縮こまった変なフォームで、硬式界の本流に入れないなと思った。

ボレーは試合前練習の調子が良かった。試合で3本打って1本ミスった。
サーブも風が強くて難しかった。強いサーブが打てなかった。それでもダブルフォールト3本は多すぎ。

そして、バック。トップスピンもスライスもだめ。レシーブでは6本ミスった。左利きのサーブだったのでさらに難しかった。とはいえ、手の届く範囲だし、風で相手も調子悪かったので、こんなにミスしてては試合にならない。
壁では完璧だったんだけど、活きてるボールは難しかった。トップスピン1球も入らなかった。スライスもおかしかった。手首をちょっと手首側に背屈するようにして、球質が良くなった気がした。ただ、試合当日に変えたらミス増えるという単純な話だった。打点を後ろ寄りにする必要があるのだが、感覚と合わなかった。

風強い上に舞ってて向きが変わるので、やりにくくてしょうがなかった。相手強くて、風も強い中でフォーム変えたことで増えたミスが多かった。今年の春は荒れた天気が多くていらいらする。だけど、フォアはちょっと良かった。次は年齢別。風がやみますように。

思いは繋がれていく

大雨みたいな天気予報だったのに、大したことない。雨は一時強く降ったものの、夕方には晴れ間さえ出た時があって、雨は小降り。

あれ?もしかして行けるんじゃないの、聖火リレー。
そうだよ。カッパ着ていけば雨降ったって行けるじゃないか。
よし、行こう!!

とはいえ、カッパ着て走るのは暑くて辛い。上は防水のパーカー、下だけカッパ。防水スプレーをランニングシューズにふる。
テレビのニュースで最終区間のスタート間近の場面を見て出発。

昨日走ったけど、筋肉痛はだいぶ治まって楽。でも、軽く流し気味で走った。思ったより早く着いた。

うわ、すげー人がいっぱいいる・・・。めちゃくちゃ密じゃないか。
IMG_20210416_191229.jpg

みんな考えてること一緒やな。
聖火リレーで感染拡大なんてするわけないじゃん、みんな何がたがた騒いでんだと思ってたが、これ見るとやべーなと思う。むしろ、大雨降って人が減って欲しい。

交通整理している警察官が殺気立ってて怖い。片側車線だけ交通規制されてて、歩行者も道路を横断することができない。元々反対車線から見るつもりなので、人混みの中には入らない。

NHKのネットライブでどこを走ってるのかチェック。着くの早すぎたな。まだまだ始まったばかり。本当はランニングして、聖火ランナーが見えたら帰ろうと思ったのだけど、ランニングしていくとかなり先まで行ってしまうことになる。それと車が多くて片側3車線越しだとかなり見難いので、道路横の足場の高いところを見つけてそこで待機することにした。

待ってる間雨脚が強まるときもあったけど、すぐ落ち着いた。
お、来たか?
「みなさーん、ついに聖火がやってきましたー!!」
とかいいながら、なんかノリノリのトラックが通り過ぎていく。それも何台も。すげー派手だが、肝心のランナーは?
どうやら、単なるスポンサーの宣伝のようで、ネットのライブ中継ではランナーはまだ来ない。

それからまた待って、ようやくお見えになりました!!

聖火を次のランナーにつなぐシーンが見えた。
IMG_20210416_194353.jpg

目の前を通り過ぎていくのを車越しに眺める。
コメント 2021-04-16 232317.jpg

あれが聖地ギリシャからつないでたどり着いた聖火かと思うと熱いものを感じるわ。
そして、それを見に来ている意外に熱心な徳島市民にも。55号であんなに歩行者がいる風景は、2年前のとくしまマラソン以来。

その後、また走って帰った。往復で6km弱。結局、帰るまで大した雨にも降られず、人混みにも近寄らず無事に帰ることができた。
オリンピックが開催されるのかまだわからないけど、みんなの思いが繋がれて、無事開催されれば理想ではあると思う。

聖火リレー見たかった

ランニング。
本当は今日は筋トレで、明日ランニングついでに聖火リレーを見に行くつもりだった。
しかし、荒れ模様の天気予報。さすがに雨の中走って見に行くのは辛い。まだ寒いし。

それでしょうがなく走った。
昨日、久々にきついスクワットやって筋肉痛。それもあって明日走るつもりだった。
スクワットの筋肉痛とランニングは使う筋肉違うので、気にせずスタート。
しかし、最初から足が動かない。マジ筋肉痛になるとランニングできないことがわかった。最初から20km走った後のような足になっている。

早々に流すことに決め、5kmで終了。
36分以上かかり、7分/kmを軽く超えるペース。わかってても足が上がらず、トレーニングの効果も半減と言った感じ。

あー、聖火リレー見たかったなー。


昨日、皮膚科に行って、足の指診てもらった。
なんかよくわからないが、腫れてるけど治るだろうって。
膿と言っても細菌性だったら黄色いけど、白い膿なのでちょっと違うかなって。
押しても痛くないでしょ?え、まだ痛い?内服薬はまずいらないだろうから、塗り薬塗っといてねって。
爪が1月から伸びてない?ま、気のせいだろうって。

人の話聞かねーなー。ま、治ればいいんだけど。

再び×2

前の日曜日に切れたストリングを張り直した。
今回もスマート125。また違うのを試したいところだけど、試合が近いので無難に同じものを張った。
ただし、テンションは前回42lbを44lbに。暖かくなったので、ちょっと硬めに。ま、張った店が違うからなんとも言えないけど。
張り代も含めて5000円弱。2ヶ月で5000円弱。痛い。ちょっと考えもんだ。
ナチュラルのときみたいにエラストクロスを使うか?ポリに?
クラッシュ100Sがまさかこんなにストリング切れやすいとは。ラケット自体に全く問題は感じないのだが、この切れやすさだけはいただけない。

次の試合のドローが出た。
今回の相手は・・・あれ?なんか見たような・・・。
なんと、2年前に2大会連続であたった人では。強い人で、当然のようにボコ負けした。
よし、ちょうど自分がどれほど変わったか、いい腕試しだな!!
なんて、思わないよ。2年経つが、変わってないことわかってるから。相手だってうまくなってるだろうし。
天気がいいことだけ願う。

いつもよりはまし

毎月恒例の所属クラブによるシングルス大会というか実質練習会。

今日はちょっと多めの9人。トーナメントでノーアドの1セットマッチ。負けても練習試合的に試合が組まれる。
おや、知らない男子と若い腐女子がいるな。
婦女子の方は試合もしておらず、最後まで一切絡むことはなかった。

前向いて打つフォアを思い出し、今日はその成果を試す。来週試合なので、良い手応えをつかみたいところ。

2回戦
年配の、昔は全然勝てなかったけど最近は勝てる人が相手。
フォアの調子が良くて良い出だし、と思ったがそれ以外の凡ミスが多くて一進一退。しばらくするとフォアの調子もおかしくなりじめてフレームショットも増える。G3-3。
なんとかフォアの感覚を修正して復調。G4-3からのサーブでブレークのピンチを凌いでG5-3。フォアハンドのリターンが決まって、G6-3で勝った。

準決勝
今日初めて対面の人。一回り年下な雰囲気。試合前に、最近全く勝てないサウスポー若者より強いと言われた。これはチャレンジかな。
先にブレークに成功してG3-2としたものの、次のサービスゲームをブレークされてG3-3。
40-0のブレークチャンスがあったのに、剛球サーブ+自分の凡ミスでブレークできず。
フォアが徐々におかしくなっていく。前に向くのはいいけど、軟式のような感じになると、腕が遅れすぎて右に飛んでアウトとか。それにいつものフレームショット。感覚と体がシンクロしない。
相手のサーブはファーストは凄まじい威力ながら確率が悪く、セカンドは甘い。セカンドは積極的に打ちに行くものの、後半になるとファーストの確率が上がってきて返せない。
G4-5でサーブ。懸念のフォアでバックアウトのミスを連発。最後もフォアがアウト。しかも「バチーン」という音共に。G4-6で負け。
ラケット見たら、ストリングが切れていた・・・。

ショックー。
ポリだよ?ゲージは普通に1.25mm。2月頭に買ったから2ヶ月くらいで切れた。練習は週末だけで、どっちかというと軟式の方の練習が多かったくらい。練習しない週もあったし。それが2ヶ月で切れる?ポリを切ったなんて初めて。前にナチュラルを切ったことはあるけど、それだって半年はもった。2ヶ月って。クラッシュ100S。恐るべしSラケ。縦糸がよく動くとはいえ、俺のパワーで2ヶ月で切れるとは・・・・。
とりあえず、フレームが歪むのでストリングは取った。張りに出さないと。
IMG_20210411_151854.jpg

練習試合
おそらく自分の親より年上の人久しぶりの試合。これまで何試合かやったけど、1回も買ったことない。
ラケットはCX200。
まあ、今日は勝てるんじゃないと思ったが、いきなりブレークされる。サーブはいいんだけど、フォアもバックもミスりまくり。
しかし、レシーブになると安定。余裕でブレーク。
G3-3。お互い1回もサーブがキープできない。
サーブを軽く入れに行く。その方が体制が崩れず、相手のリターンに対して速く反応できる。それでどうにかキープできて、結局G6-3で勝った。数年越しでようやく初勝利。

練習試合
サウスポー若者に相手してもらう。先月も2回やって、G2-6、G3-6と冴えない結果だった。
この試合もCX200。
フォアがまあまあ復調したことでG3-1とリード。しかし、ここから粘り強い相手。凡ミスが減って、逆にこちらがミスしてG3-3。
またブレークして、自分のサーブで40-0。GF5-3にできると思ったら、ここから凡ミスで追いつかれ、最後はダブルフォールト。G4-4。いいポイント、流れはあるのだが、その都度凡ミスが出て流れが切れる。相手も粘り強くて、決まったと思ったボールが返ってきて、ヘボボレーでミスとか。
G5-6まで進んで自分のサーブ。その前のサービスゲームは簡単に取ったんだけど、「次はだめかな」と思ってた。で、やっぱりミスが出て、1本フォアのウィナーがあったものの、G5-7で負け。あー、クラッシュが使えればー。

今日は以下のような印象
フォア△
バック×
ボレー×
サーブ○
メンタル×

フォアは納得はしてないけど、いつもよりマシだったので、いつもより結果的には良かった。クロスに引っ張るフォアが入ったので。たーだ、何やってんの?みたいなミスも多くて、なかなか思ったようにいかない。動画を見るとやっぱり肘周りが詰まって窮屈な感じ。なんだろうな?肘曲げて打つのは普通だと思うんだけど、なんであんなに窮屈な感じになるのだろう?前向いてインパクトして振り切る感じでいつもよりは入ってるのだが・・・。

バックはミス多すぎ。これのせいで負けたとも言える。いつもよりトップスピンを使ってみたけど、いいボールもありミスもあり。
スライスはミス多すぎ。打点を近くして内側をサイドスピンかけるように打つのはいいけど、ボールの下側にラケットを平行に当てる普通のスライスが上下にぶれすぎて、アウトしたりネットしたり。最初から最後まで全く修正できず。

ボレーは相変わらず。技術というよりポジションが悪かった。サービスラインのちょっと前くらい打つことが多くて、簡単にパッシングされたり、ネットから遠いのでボレーしても簡単に追いつかれたり。

サーブはいつもより振れた。後半、ちょっと回転かけようとしすぎてこすりすぎた感はある。あと、威力でポイント取ろうとすると、打球後に体勢が悪くて、相手のリターンに遅れる。力入れて打つ割にあまり威力増えないし。むしろ力抜いて打ったほうが、結果的にポイントになる印象。筋トレやっても威力は上がらない。

メンタルは・・・あいかわらずだが競り合いに弱い。以前、タイガー・ウッズは心から相手の良いプレーを願っているという話を聞いた。俺もそうしようと思った。しかし、残念ながら常に相手のミスを願っている。じゃないとポイント取れない。元々弱気で、軟式では技術の高さでカバーしてきた。弱気になっても体が勝手に打ってくれるくらいに。今は、弱気になれば確実にミスする。やっぱり、これが頭でボールを打とうとする限界かな・・。

足の指が痛い。今、こんな感じ。
IMG_20210411_230946.jpg


やってる時は痛くないけど、運動後は確実に腫れてしまう。触れば痛い。もう3ヶ月以上改善せず。爪伸びないし。病院行くかー。

疲れたなあ。1月なんか前の日に20km走り、午前に軟式練習してから試合しても大丈夫だったのに。やっぱりランニング週1回だと効果ないな。最低週2回で1回は10km以上走らないと効果がない。今日も最後は足つりかけてるし、下半身だけじゃなく上半身もなんかこわばってる。なんだろうな?ランニングで鍛えてると、疲労回復ホルモンみたいなのが全身に満ちたりするのだろうか?

親水勘違い

約2ヶ月ぶりの洗車。洗車しようと思ってから毎週週末雨が降って、今日やっとできた。
雨の上に花粉や黄砂でかなり汚れてる状態。

やることはいつもと変わらない。
ただ、水を拭き上げた後に窓の油膜を取るのを忘れたことに気づいた。しょうがないので、そのままガラスのコーティングした。
あと、いつもは最初に鉄粉除去スプレーした後に水で流して、鉄粉除去スポンジ使うのだけど、今回はカーシャンプーで洗った後に鉄粉除去スポンジ使った。
カーシャンプー前の砂埃とか残ってる状態でスポンジ使うと傷が増えそうな気がして。でも、鉄粉が残った状態で洗車するのも同じことだと思う。ただ、なんとなく鉄粉除去スポンジ後のほうが、まだマシな気がしただけ。

2ヶ月も経つと、さすがにコーティング効果も無くなったかな。天井の前のほうが水が引かず親水状態。ゼロウォーターのおかげではなく、その効果が無くなっただけだと思う。。
IMG_20210410_151451.jpg

雨後に水玉が残らないようにと思って、親水タイプのゼロウォーターを使ってたのだけど、知らなかった。親水というのは、ホースとかで水を大量にどばっとかけると、水が大きな塊となって水が引いていくのであって、雨とかの小さな水がかかる状態では逆に残ってしまうということを。
洗車の時は水が引いて拭き上げしやすいが、僕が期待してた雨粒が残らないという効果はなくて、むしろ逆効果。大きさ、形の揃わない水玉が残って、走って風に当たっても水が飛びにくい。

ということがわかったので、別のコーティング剤を使いたいのだけど、まだゼロウォーターがたっぷり残ってる。今日は拭き上げ後にいつもより多めに吹きかけていったものの、まだ半分も残っている。あー、もうさっさと使い切りたい。

朝はテニス。家に帰ってから自分で自分の髪切って、夕方に洗車。疲れた。釣りに行こうかと思ってたけど、疲れたのでやめた。