県のシングルス 致命的に・・・

県の真冬のシングルス。
この大会は過去、雨が降ったり雪が降ったり、その中半袖短パンでやったりと天候に苦しむことが多かったけど、今日は暖かく風もない過去最高の天気。
最近買った軟式ラケットが失敗してるので、それをどうしたらいいのか考えてて、前日までテニスの試合があることを忘れかけていた。

いつもどおり、まず壁打ちでウォーミングアップ。
そしたら、コートが全部茶色に張り変わってた。これって、あの砂がきめ細かくてボールが止まるサーフェスかな?俺の時代が来たかもしれん。ラインも見やすいし。
IMG_20210211_080758.jpg

で、試合会場へ。ここも新しく貼り変わってるけど、普通の砂入り人工芝。
前回の試合で遅刻したので、今日は早めに到着。暖かいので待ち時間長くても大丈夫。知り合いの人の試合見たり、知り合いの人と軽く会話して時間をつぶす。ONSさんからチョコレートもらった。

3試合目の10時開始予定だったが、9時過ぎに到着して試合が始まったのは11時半過ぎてから。お腹へった。

予選1回戦
相手は大学生。前回の試合の反省から、速いボールより、まず深さやコースついてラリーをしていきたい。
ラケットは新ラケットクラッシュ100S。まずはサーブから。
ラリーしたいのに初っ端からミスしまくり。ボレーがネット中段に突き刺さり、あっさり落とす。G0-1。
相手のサーブ。試合前練習もそうだったが、全然打ってこない。頭の上で軽くスピンかけて打ってくるだけ。ベースラインで構えてるのに、サービスライン近くまで行かないと届かない。なので、返すだけなら苦労はしない。が、ミスは続き。G0-2。

その後も、ありとあらゆるミスを続ける。
相手は若者だが、フォアもバックも異常にスライスを使ってくる。普通にトップスピン使える状況なのにスライスで打ってくる。スライスしか来ないのかと思ってネットに行くと、やっぱりスライス使ってくるが、コースやロブでかわされる。そしてボレーを当然のようにミスをする。G0ー4。

ようやくサービスゲームで1ゲーム取ったけど、ミスが止まらない。
コースを狙えばサイドラインの横に外れるか、センターに。ボールを持ち上げようとすればネットに。チャンスボールが来たらフレームショットに。とにかく、ここだと思ってポイントを取りに行くとき、自分のイメージするコースから確実に外れていく。

G1-8で負け。最後もフォアのスライスでダウン・ザ・ライン打って、ネットに行こうとしたのに、斜め上45度にボールが飛び出してアウトした。


致命的にへぼい。下手すぎる。確かにこれまでにないカットマンの相手で戸惑ったのはあるが、それを差し引いても下手すぎてミスが多すぎる。
撮った動画でミスを数を数えたら32本。ジュースになってるので、もう少しポイントを失ってるが、8ゲーム×4ポイントできっちりミスした数で終わってる。ウィナー決められたのは2,3本しかない。

ここまで自分が下手だとは思わなかった。下手だとは思ってたけど、また改めてここまで下手だと思い知らされた。別にリスクを冒して打ちに行ってるわけでなく、つないでおこうとか、安全圏内で攻めていこうというショットでことごとくミスをした。普通に入ると思って打つボールがミスになるので、ミスをしないように打つとなると、センターに棒球しかないレベルだった。
軟式やりすぎたかな。また動画見すぎて、小手先でいろいろやろうとしすぎたかな。戦術や展開とか考える前に、ボール入れろよってな。

クラッシュ100Sは良い。俺が下手すぎただけで、ラケットは良い。柔らかいけど反発力あって、スピンもかかる。いろんなショットが打ちやすい。球持ちが良くなって軟式に近い感覚で打てるのではと期待してたのは外れたけど、ピュアドライブに比べれば球持ちは良い。ただ、自分が下手すぎた。

ただ、1点だめなのは
IMG_20210211_081111.jpg

グリップテープ止めるバンドが無い。
最初見た時、目を疑った。定価が3万円超えるラケットなのにバンドが無いなんて初めて。
付属のテープで止めるのは剥がれる時があるし面倒なのでバンドが欲しい。しょうがなく行きつけの店で買ったのだが、その店もまた品揃えが悪くてろくなバンドを置いてなかった。白も黒もなく、しょうがなく100円の赤色を選んだ。
バツ。