いくらやっても答えは見つからない

午前。奥さんについてソフトテニスのサークルへ。
今までどさくさに紛れて練習してたが、今年はちゃんと会費払うことにした。硬式の方のサークルはずっとビジターなのに。まあ、こっちのサークルはビジターという仕組みがないからしょうがない。

で、どうせ登録するんだったら軟式のシングルス出たろうと思って聞いてみた。
本来なら県の試合に出るなら2級審判資格持ってないといけない。昔持ってたけど、当然更新してないので切れている。でも、今年取るという前提で出られるかもしれない、とのことでまだ未定。でも出られる気がする。
んでまあ、ウェアとかは公認メーカーのもので、ちゃんとロゴが見てるものが必要。さらにクラブ名と氏名が書かれたゼッケンが必要とのことで発注してもらった。ゼッケンて・・・。昔は団体戦の時にクラブ名だけの手のひらサイズのをつけてたことはあるけど、ゼッケンて・・・。

残念なのは、初めて出ようとした硬式のJOPベテランの試合と重なってること。登録料も払っててぜひ出たかったのだが、軟式のシングルスは年に1回この試合しかないので、泣く泣くそちらを選ぶことにした。多分、1回出たら気が済む。

で、おじいさん3人に混じって試合。組んでる人がまだ2,3年とかの前衛の人。なんせ守備範囲がまだ狭いので、頭の上とか通されまくって、俺また走らされまくり。あー、もうダブルスで後ろにへばりつきとか、未だにソフトテニスの進化が止まったままなのがうざい。

その試合の後、俺がシングルスに出る話ししてたら、部長さんが気を利かしてくれて、隣のコートの別のクラブの人から若者をつれてきてシングルスをお膳立てしてくれた。いや、ちょっと、いきなりここでシングルスとか、やりすぎなんでは・・・。何も考えずやると言ってしまったことを後悔する。

まだ30代の人。チラミしてた限り大したことないと思ってたけど、ちょっと打ったら普通に良いボールを打ってくるので、こりゃ大変だと思った。早く終わらせたいので、5ゲームマッチのノーアドでやってもらう。
ラケットは奥さんのを借りることにした。さすがに振れば振るほど飛ばない俺の化石ラケットだとシングルスはきつい。

サーブから。
第1ゲームはミスって0-3となるけど、そこから追いついてノーアド。アプローチからボレー決まってG1-0。
第2ゲームは相手のストロークに圧されてミスしてG1-1。
第3ゲーム、3-2から良いサーブが入って相手レシーブミスでG3-1。
第4ゲーム。スライスを駆使して翻弄。G3-1で勝ち。

思ったより楽しかった。どんな試合でもシングルスで勝つと、すごく誇らしい気持ちになる。これがダブルスと何か違うところ。
基本的にバック狙い。軟式はグリップ厚いので遠い打点のバックはとてもきつい。俺はスライスでしのいだ。しかし、伸びるスライスとかは軟式のボールでは無理。どうしたって叩かれる。今の軟式界でどのように対処しているのか知らない。
奥さんのラケット、初心者用だけど良かった。やっぱりよく飛んでくれる。柔らかすぎるせいか、サーブを本気で打つとちょっと弾道がブレる。でも、やっぱりラケット買わないとだめだな。どうしよう。お小遣いないよ。


午後。
硬式の連盟登録してもらってるクラブで硬式のシングル試合。お小遣いないのに4000円も払って来てしまった。
今日は6人で総当り。

年末の試合を反省し、いかにコースを狙って打つかが今日のテーマ。
走らされた時は時間を稼ぐムーンボールやスライスを使う。
余裕ある時はセンターからでもサイドを狙う。
これがどこまでできるかが課題。

第1試合
クラブで豪打で鳴らす女性が相手。去年の試合で連続入賞を果たしている上昇中の人だ。
しかし、今日は調子悪かったみたい。明らかに無理な体勢から無理な強打が多く、当然ミスが多い。
俺はゆっくりのペースでボールを散らしてたけど、そうでなくてもミスをしてくれるので、ほぼ安全圏でプレー。
G6-0で勝ち。

第2試合
ご年配の方が相手。
この試合もほぼ安全圏。スライスを左右に展開し、ネットに出て安全にプレー。G6-1で勝ち。

エキシビジョン
コーチが相手。
本来の対戦相手が遅刻していて、時間を埋めるためにコーチが試合してくれることになった。初めて。
サーブから。今日はサーブが好調。しかし、入っても絶妙のスライスを前後左右に展開され、走り回される。しかし、僕もスライスで対応。ノーアドでコーチがミスって、まさかの1ゲーム先取。
あっさりG1-2とされるけど、コーチのサーブをまさかのブレークでG2-2。お、やるな、俺。
しかし、やはりコーチの展開に翻弄され続け、対応しきれず。なんせ、スライスがバウンドした後の方が速い。空中を飛んでくるスピードに合わせてると、バウンド後に圧されてしまう。どうやって打ってるんだ?回転軸が回転して、バウンドするときにはドライブ回転になってるのか?
かと思えば、同じフォームでネット際に落とされるし、ネットに出れば頭上を抜かれるし、前日20km走った俺を容赦なく走らせる。
段々とトップスピンにしてもスライスにしてもフォームが崩れていき、最後はスライスがネットにも届かず。G2-6で負け。いやー、やっぱりきつかったー。

第3試合
遅刻してきた人が相手。
最初はちょっと競ってたんだけど、やっぱりスライス展開に相手がミスを重ねるようになって、安全圏で勝利。G6-1。

第4試合
初めて合った女の人。にこにこしてる。どんなプレーするんだろう?
最初の2ゲーム簡単に取る。その後、0ポイントでサービスブレークされたけど、またブレークし返してG3-1。また安全に勝てるな。
ところが、次のサービスゲームもまた0ポイントでブレークされる。またブレークしたけど、今度は1ポイントだけ取れてブレークされる。そしてキープされてついにG4-4。

おかしい・・・。サービスゲームで点が取れない。
いや・・・、むしろやられている。スライスを駆使して左右に展開しているつもりが、いつの間にか先手を取られて先に走り回されている。また、俺のスライスが浅くなりがちで、すかさずネットに来られる。サーブ&ボレーもしかけられる。にもかかわらず、スライスで返してボレーの餌食になっている・・・。
そして、相手の人、むちゃくちゃ強気だ。にこにこしてるが、すごい殺気を感じる。やべーぞ、これ、まじ飲まれそう。

ようやくサービスゲーム取ってG5-4。相手サーブで40-15としてダブルマッチポイント。勝てると思った。しかし、ここからミスやボレー食らって追いつかれ、ノーアドで取られた。ショック。G5-5。
ショックを引きずってサーブ。あー、もう負けそう。リードされる展開。なんとかノーアド。ネット際の攻防となったが、相手の人のボレーがアウトになってくれてぎりぎりキープ。G6-5。

相手がネットに来ても、やっとスライスじゃなくてトップスピンで打つようにして対応。40-30で再びマッチポイント。セカンドサーブで振り遅れた俺のフォアはアドサイドのサイドラインぎりぎりに入ってゲームセット。G7-5で勝ち。
同じペースでやりあって、完全にやられてた。タイブレーク行ったら負けてたな。サーブとストロークの威力でわずかに上回って勝てたが、コースを狙うテニスは完全にやられてた・・・。

第5試合
サウスポーの若者が相手。去年の県のコンソレでやって3で負けた。ここ最近は負けっぱなし。
第1ゲーム。センターから浅い低いトップスピンでサイドにウィナー。ようやく打ちたいボールが打てた。しかし、2本のブレークチャンスありながら追いつかれてブレークできず。
その後も、ノーアドでチャンスはありながらも圧される展開でG0-4までやられる。
ベースラインからのトップスピン、チャンスボールでの強打をきっちり決められ、勝てる気がしない。

ここまでトップスピンで打つことに気が行き過ぎてたことに気づき、フォアもスライスを使うようにしてようやく流れが変わって1ゲーム取り返す。でも、またブレークされてG1-5。
ここから2ゲーム取ってG3-5。
相手サーブで2本のブレークチャンス。ところが2本、簡単なスライスでのレシーブミス。あいたー。
ノーアド。ダウン・ザ・ラインで相手がネットに来たと思って強打したら大アウト。G3-6で負け。

だめだー、勝てねー。
またうまくなってるな、この若者。まあ、ジュニアと一緒にぼこぼこ打って練習してるんだから、当たり前か。ストロークが本当に良くなってきてる。トップスピンで左右に展開されると、なかなか余裕を持って打つ体勢にならない。で、スライスで返すもミスが多いし、入っても甘かったりと、イーブンに持っていくことができない。

4試合目の女の人との試合、フォアのグリップで悩んでた。いつものウエスタンだと入らないけど、イースタン気味に薄く持つと入る。でも、気持ち的には入る気がしなくて気持ち悪い。でも打つと入る。どうしたらいいか迷ってた。
で、5試合目もイースタンで打つことに気が行き過ぎて、それまでのコースを狙うテニスを忘れてた。

コースを狙うことが大事で有効なことはわかった。トップスピンはもちろん、スライスでも深く打つだけじゃなく、浅く低くサイドラインよりに打つとボール浮いてきやすい。ただ、狙ってそういうボールを打つ精度が悪い。
相手のバックに高い弾道で打つのも有効。相手の視線が切れるのでネットに出てボレーとか。ただ、ボレーがヘボくて・・・。

コーチ相手にゲーム取れたり、そういう展開がある程度できたので、負けたけど収穫はあったかと思う。
ただ、いかんせんん狙い通りに打てないのが・・。
深く打ちたいのに浅くなったり、浅く打ちたいのに浮いたり。
今日は風が強くて舞ってたので難しかったけど、コーチはそんな中でほぼ完璧なコントロールだったし。

なんで、こうも思い通りにならないのか、この黄色いボールは。
午前のシングルスなんか何にも考えないで勝手に思ったようにボール入るのに、この固くて重い黄色いボールはなんでこんなに思い通りに入らないのか。

軟式の感覚で打つと遅れる。ボールがラケットに乗らないから、思ったより早くラケットからボールが離れる。
それではと手首をやや固め気味に打つとフレームショットが増えてガシャる。
もうこの感覚を変えられる気がしない。だめなんだなー。やっぱり体が軟式なのかなー。
でもイースタングリップで打つと入るんだよな。全く入る気しなくてすごい不安なんだけど入る。もう我慢してイースタンで練習するかー。

ラケットもかなー。今日はピュアドライブも使ってみたけど、ボールを掴んでいる感覚が少ないことから、スライス多めのプレーになるとミスが抑えられない。CX200もスライスの伸びがいまいち。まあ、それは俺の問題だろうけど。
コーチには、俺の場合どんなにテンション落としても40lbまでにした方が言われた。しかし、どうにも、この硬式ボールの球離れの早さが吸収できない。今はポリの場合42lb。38llbくらいに落とそうかな。軟式は35lbで張ってたので、これだけ違うボールを打つのに3lbしかテンションが変わらないのは、変なプライドが邪魔してやったことないけど、もうここまで来たらやってみても良い気がしてる。


今日は軟式でダブルス1試合、シングルス1試合。
硬式でシングルス6試合。時間が余ったのでダブルスも組まれて3試合。
全部で11試合。鬼畜だろ。俺、昨日20km走ってるんだけど。
ところが、普通に最後までできた。足つってない。最後の最後につりかけたけどつってない。さすがに家に帰ったら太ももが筋肉痛ぽいけど、その程度。すごくない?今までシングルスなんか3試合目にはつってたのに。これ、やっぱりランニングのおかげかな。ここまで走ったらテニスにも効いてくるのか。いやー、ここまで走らないといけないというのは、ちょっと辛いな・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント