シングルスの練習 サーブに賭ける

今週末も真面目に練習。しかし、今日はある人に誘われてシングルスの練習。コートを借りて二人だけ。2時間だけだが、ひたすら打ち続ける濃厚な時間となった。来週シングルスの試合なので、非常に貴重な時間となった。

最初に軽くアップの練習して、1セットマッチで試合を繰り返した。6-1。6-3。3試合目は5-4で時間切れ。

しかし、俺つよーい(笑

今まで何度かやってほぼ負けていて、前回対戦したときも0-6で負けたが、結果的には十分挽回だ。

去年末から開眼したサーブが炸裂。一時調子を落としてたが、今日は復調。まあ、炸裂と言っても、サービスエースは合計2本だが。サービスポイントはそこそこ取れた。
お気に入り動画にて、視聴者から「スピンサーブはアンダーサーブを徐々に高くして上で打つようにと教えている動画があったが、それはさすがに嘘ですよね?」という質問に対して、「正解です。腕の使い方は確かに合ってる。ただし、スピンサーブを打てる人ならわかるけど、打てない人にその教え方で打てるように伝わるかは微妙。」という感じの回答を聞いた。

俺、わかった。わかったよ。その感覚わかった。軟式のときから、今まで肘を支点にしてそこから先を走らせてた。右側を狙うのはいい。しかしヘッドが早いタイミングで返りすぎて、左側を狙うのは難しい。スピンを掛けるのも難しい。なので、打つコースやスピン量によって打ち方を変える必要があった。


しかし、アンダーでサイドスピンをかける感覚で良いならわかる。その時は腕全体で打つ。薄く面を入れて、インパクトのときにくっと面を返して前に飛ばす。打ったあとは自然に肘がたたむ。テイクバックで肘は曲がるけど、イメージはあくまで腕全体でボールを包み込む形。これでいいんだな!!

で、サーブの調子が戻った。何が一番うれしいって、サーブのフォームを変えなくていいこと。同じフォームでちょっと面の角度を変えたり、プロネーションの強弱だけで、コースやスピンを変えることができる。憧れのサンプラスに近づいた気分だ!!

ストロークは波がある。やっぱり余裕あるときに力みすぎてミス。でも、今日はすぐ修正できた。俺としてはフォロースルーまで振り切っちゃだめ。インパクトまで、位の感覚。それで長いラリーができるようになった。それにスピードより深さ。それがあればウィナーにもなる。


フォアでジュースサイドに引っ張るのもちょっとましになった。今までは体を回転させてジュースサイドに向くように頑張ってたけど、シングルスではそれは無理であることがわかった。センターからサイドまで走ったときに体を回す余裕はないし、打つコースは隠したい。全てのポジションで同じ構えで打つ必要がある。引っ張るときは体は使わない。引っ張るんだけど、打点は前になりすぎると押せない。なるべく引きつけて、前に押せて面が被らない打点で打つ。これも無理にスピードを出す必要はない。余裕があれば体も回して強打できるけど、まずは無理のない範囲でコースを狙って、センターに戻ることが優先。

バックはあまりトップスピン打てなかった。もっと練習したかったのだが。ミスはしなかったんだけど。
しかし、リターンになるとフォアもバックも、トップスピンもスライスも浅くなりがち。余裕があってもサービスラインあたりに落ちてしまう。これが深くコントロールできたらいいんだけど。

ボレーもいつもよりまし。結構ポイントになった。ばしっと勢いあるボレーで決めるべきかと思ってたけど、まずは浮かさないことが重要。そして、できれば空いたコースを狙う。そうすれば、相手を走らせつつ低い打点で打たせることができる。

いずれにしろ、チャンスボールは、無理にその1本で決めに行かない。自分が思ってるより1本で決めるのは難しい。1回攻めて、その次のさらに甘いボールを決める気持ちのほうが良い。

しかし、課題はスタミナ。6-1。6-3。5-4・・・。徐々にサーブがキープできなくなっていった。足が動かなくなり、全てのプレーでミスが増えた。足の微妙な調整、打点までのもうあと1歩が足りず、高反発のボールへの対応がずれていった。ポイント取りたいから足動いてないのに手だけで無理に打ったり。サーブは確率は落ちるし、サーブポイントも減るし。8ゲームプロセットで3試合戦い抜く体力は無いことが改めてわかった。うーん、これは来月のフルマラソンのためだけでなく、ちょっと継続的に走った方がいいかな。


で、帰りに最寄りのスポーツ店に。冬物の処分セールと、大坂なおみ優勝セールでテニス商品が20%オフ。とりあえず行ってみた。ピュアドライブのポリを張り替えることにした。しかし、ポリツアーファイア120がない。どうして?前あったのに。しょうがないので、125で40lbで注文した。前は48lbにしてたけど、まだ硬くて緩めておきたかった。120があれば42lbにするつもりだったけど、やや太い125なので40lbにした。店員さんに「だいぶ緩くするんですね」て言われたけど、120を置いてくれてないからですよ。基本的に雨用だけど、雨降ってボール重くなったら、もっと飛ばなくなるしな。

とりあえず、しばらくはピュアストライク+ナチュラルをメインで行く。振った感じは重いんだけど、振りやすいのと、相手に嫌なボールが打てるのとは必ずしも一致するものでもないらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年02月14日 15:34
Silent-diary管理人様、初めまして。
私くしはMiniToolのジュリと申します。
申し訳ございませんが、おサイトを訪ねたいただいて、ごメールアドレスを見なかったので、コメントにご連絡しなければなりません。
おサイトに弊社の製品パーティション管理ソフトウェアとデータ復元ツールの記事掲載のお願いについてご連絡致します。
恐縮ですが、ごメールアドレスをjuly.zhang@minitool.comまでお送っていただけませんか?
詳細に関するはどうぞお気軽にご連絡してお願いいたします。
お手数ですみませんが、ご覧になったら、このコメントを削除していただけませんか。

この記事へのトラックバック