Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である

アクセスカウンタ

zoom RSS 何もしてくれないラケット

<<   作成日時 : 2018/06/24 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金曜日、壁打ち。絶好調。

今日、いつものサークルで練習。先週の試合ではまた自滅してしまった。その後の初めての練習だった。

序盤、ミス連発。ダブルスなのに自分のサーブも全然キープできない。ストロークがとにかく安定せず、ダブルフォールトは多いし。3試合くらいやって、これはまずいと振りを抑えだして、ようやく落ち着いてきた。

はー、だめね。シングルスでこういう勢いでミスをする状態だったと思われる。ダブルスだと、まず相手前衛に取られないように気をつけてるのと、ペアがいるので、チャンスボールを決めてもらえるという余裕があって、振りを抑えてる。シングルスだと相手に余裕を与えたくないのと、自分で決めないといけないのがあって、段々と振りが大きくなっていると思われる。

大きくなってるというか、フォームがおかしくなっていると言ったほうが正しいかもしれない。強く打とうとするほど後ろから前に押すようになって、フォロースルーも前に大きくなっている。勢いはついてもスピンがかからず、すっ飛んでいく・・・・

ような気がする。練習後にそう思った。強く打つにしても、しっかりスピンかかるようにして、フォロースルーは前じゃなく、いつもどおり体に巻き付くようにならないと。

バックはトップスピンで打てるようになってるけど、実際に打つ機会があまり無い。ダブルスだとほとんどフォアに回り込める。シングルスだとグリップが厚くて体の近くじゃないと打てないため、ほとんどスライスで打つ。そして、トップスピンで打つ感覚が上がると、今度はスライスでミスが多くなる。結果、トップスピン打てるようになる前よりミスが増えている。

サーブはちょっと速めのスライスとか打ってみた。結構入った。しかし、入らなかった時、今度はセカンドで打つスピンが入らない。打ち方が変わるから。ファーストでスピン打って入らなくても、1回打ってるからセカンドでは修正して打てる。1球目をスライスとかフラット打つと、セカンドで打つスピンが打ち方を思い出せず不安でしょうがない。それでも今日は練習だと思って、それを繰り返した。

今日は雨上がりでコートが湿ってたので、練習の前半はポリを張っているピュアコントロールを使った。やっぱりこっちのほうがナチュラル張ってるRevo CX 2.0 LSより柔らかくて打ちやすい。
他の人でRevo CX 2.0の今のモデル使ってる人がいて、ちょっと借りて打ってみた。アルパワー張ってたけど、打ちやすい。明らかに俺のRevoより打ちやすい。インパクトの時の打ち重り感、振り重り感がない。重りを足しまくった俺のLSの方が思い。当たったときも重い。重りを足したとは言え、元々が軽いから剛性とか感覚が変わってしまうのだろうか?モデルも1個古いし。

コートが乾いてきてからRevoを使った。相変わらず何もしてくれねーな、このラケットは。飛び、スピンともに普通。振りがおかしかったら確実にミスになるし。でも、しばらく使ってるうちに、やっぱりこれでいいのかという気になってきた。大体、飛びやスピンが良いと感じると、試合で本気で打ったときに行き過ぎてしまう。ちゃんと打ったら入るし、ミスするのは自分のせい。新しい方のCX2.0、中古でいいからメルカリで買おうかな?

暑かったなー、今日は。ダブルスとは言え何試合かしてると体力が落ちているのを痛感する。やっぱり相手に走らされる状況ではないと、自分で自分を追い込むのは難しい。

肩が痛いのは徐々に治まってきた。でも、肘の方は思わしくない。前日、バリカンで自分で噛み切った後、またおかしいなと思ってたが、やっぱり今日は少し曲がらなくなっていた。でも、もはや、これが普通。お構い無しで練習した。別に悪化はしてない。テニスや野球ができれば、もう曲がらなくてもいいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何もしてくれないラケット Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる