アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である
ブログ紹介
zoom RSS

四国霊場第十一番札所 藤井寺 藤の花にはまだ早い

2017/04/23 21:01

奥さんが藤の花の季節だと言うので十一番札所の藤井寺へ。

 

山門をくぐってすぐ藤棚があるけど、まだ早かった。

image

image

image

 

本堂

image

 

大師堂

image

 

十二番焼山寺への入り口と思われる。来月、「最後まで残った空海の道ウォーク」というイベントにて、ここから歩いて行く予定。

image

 

image

 

image

 

image

おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

 

 

その後、リーベ・フラウというハム工房にてアイスを食べ、そこで飼っているロバとヤギを見に行く。

 

ロバ。警戒心強い。

image

 

ヤギ。触れ合う。おとなしい。しかし、あとで店の人に聞いたら角で突いてくるから絶対触るなと言われた。

image

 

もう1匹のヤギ。こいつは近寄るだけで防御体制を取ってきた。最初は触れたけど、終いにはまじで角で突かれそうになった。絶対触っていはいけない。

image

 

 

帰りにたまたま藤の花まつりやってた地福寺へ。ここもまだ五分咲きだった。

image

 

でも、鉢植えのは結構咲いてた。

image

 

もう5月って感じの天気の良い一日だった。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


このままでは勝てない

2017/04/22 20:19

今日は調子悪かった。というより、今日も下手だった。

 

2週間前の試合でまったくだめな状態になって、動画見て研究して壁打ちして、よし直った、と思ってたけど、今日練習したら全然だめだった。フォアもバックもミスばっかりでラリーにならない。ダブルスの練習してたけど、最初6ゲーム連続で取れず。シングルスになったらもっと悲惨な状況だった。少なくとも2月の試合ではファオはまともに打ててたのに、もうその打ち方も忘れた。その時の動画を見てもよくわからない。わかったつもりでも、実際に打つとだめになる。

 

サーブもいまいち。ワイド狙ったのがセンター行ったりするし。振り切ってコース狙うように考えてやってたんだけど、思ったよりオーバー気味。それで抑えようとしたらネットするし。横向き姿勢でレッグドライブ使って打ちたいんだけど、いまいち。良い時もあるんだけど続かない。ファーストがよく入ってても、セカンドを打つことになった時にすごく不安を感じ実際ダブルフォールトする。軟式の経験が長いのとか、野球でボール投げるフォームが体を前に向ける形になるので、その癖が残ってて体が正面に向くフォームになりがちで、打った後右肩が相当前に出る。その形の方が違和感もない。でも、スピンがかけにくいのがネック。

 

今にしてお思うと、やっぱり力が入りすぎてたな。上手い人が揃ってたので、心置きな振り回せたのだけど、振り回しすぎた。フォアはテイクバックでラケットを方の高さに構えて肘も曲がってる状態から力を入れて打ちに行ってた。インパクトまでに肘が伸び切らずタイミングが遅れてた。遅いボールが来たのを叩く時は余裕があるから大丈夫なんだけど。わかってるのに直せない。サーブも気をつけてたつもりだったけど、やっぱり力を入れるタイミングが早すぎた。

 

やっぱり、理想的なフォームで打つことばっかり考えて、ボールを見てどんなボールを打つかということが抜けている。来週日曜日ミックスの試合だけど、この調子ではまた勝てんな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


産卵始まる

2017/04/22 19:07

メダカが産卵してた。黒い目らしきものが見える物もあって、もう産まれてきそう。

image

image

 

しかし、相変わらずアオミドロが産卵しやすいのか、それにいっぱい産み付けている。稚魚用の入れ物に卵を移してるのだけど、取るのが非常に手間かかる。捨てようと思ったアオミドロのどこに卵が入ってるのか、目と指先で集中して探さないと見つからず、とても疲れる。どこかに見つからない卵がありそうで捨てられない。

 

あと、謎の虫を発見。しかも交尾をしていた。

image

 

子供呼んで調べさせたら多分ミズムシだという。ネットで検索したら大繁殖するらしい。多分、先週買ったウォーターミントに紛れてたんだ。まいったな・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


みんなどうやってAndoroidアプリ作ってるんですか?

2017/04/21 00:24

今季の仕事の目標として新しいスキルを身につけるということになり、Androidアプリの勉強でもしようかと「はじめてのAndroidプログラミング」という本を買って、パソコンも作り変えてやってるんだが・・・

 

Android Studioが最近2.3になったらしく、本の説明と違ってて困ってる。特に画面レイアウトのViewの配置が思ったようにできない。全然できない。

 

image

 

何やらContoraint Layoutなる機能が強化されてるらしいが、こいつがTextViewやButtonやLinearLayoutを置くだけで警告を発して、実行すると全部画面の左上に詰めて表示される。

「This view is not constrained, it only has designtime positions, so it will jump to (0,0) unless you add constraints」

なに?制約が足りないから足せ?レイアウトのConstraintて何?

Text表示にしてなんかよくわからないことを書き足したり、右クリックして「Infer Constraint」すると直ったりするけど、いちいちView一つずつそんなことするなんてありえないだろ。

http://stackoverflow.com/questions/37817537/this-view-is-not-constrained

 

全然勉強にならないので、古いバージョンのAndroid Studioをインストールしようとしたけど、探しても見つからない。

ネットで探しても情報がすごく少ない。

お手上げ。

年取ると新しいこと覚えるのが困難で苦痛。

 

.Netでこんなレベルで詰まったこと無い。

最近Visual StudioでもAndroidやiPhoneアプリの開発できるようになったので、それでやってみようかとも思ったけど、これまた情報が極めて少し。

みんなどうやって開発してるの?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春は短し

2017/04/16 20:39

サボテンを植え替えるための植木鉢を購入。

image

 

こうやって見ると、もう一回り大きいのを買えば良かったかな?来年また植え替えになりそうな気がしてきた。↓これが去年植え替え時の玉翁。でも、もう一つ大きいのになると、すごく大きく見えたんだよな・・。

image

 

 

植木鉢しか買うつもり無かったのに、メダカ関連商品に目が行ってしまい・・・

 

緋メダカ3匹追加。うちは黒メダカだけだったが、ちょっと色の変化が欲しくなって。交雑するのは気にしない。

image

 

ウォーターミント追加。ウォーターミントって何?店頭で並んでる中で手頃な大きさのがこれだった。日陰を増やしてアオミドロの発生を少なくしたくて。

image

 

王子神社のメダカはもう抱卵してた。うちもそろそろだろう。

image

 

うまく撫でると、向こうから膝に乗ってくる。これはフクちゃん。

image

 

命芽吹く季節になりました。というか、もう5月下旬な雰囲気。少し前まで寒かったのに。やっぱり亜熱帯化が進んでるのか。

image

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エリア10 Evo補充

2017/04/16 20:12

最近、エリア10 Evoが調子良いため、セールの始まったいはら釣具で購入。1個千円程でビンボーアングラーに優しいしよく釣れる素晴らしいルアー。

image

 

なくなったシラスカラーはなかった。以前持ってたパールチャートバックと、ナチュラルカラー使いたいときのためにイワシカラーの2個。2割引きで1814円。これをデッドスローで使うのが最近の釣り方。

 

しかし、釣れるルアーというのは変化するのだろうか?ちょっと前まで釣れてたカレントマスターは最近は全然釣れてない。でも、釣り方変えるというのはなかなか勇気がいるもんで。釣れてなくても、過去釣れてる方法だと、やっぱりその釣り方にすがってしまう。それがまた、釣れてない時ほど・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


野球の試合 あなたは知らない

2017/04/16 19:54

今年初の野球の試合。最後にやったのはいつだっけ?忘れた。今年は春先にテニスの試合が入ったり、野球の試合に出る予定が人数足りずにキャンセルになったりで、今日が今年最初の試合になった。

 

練習ほとんどやってない。ほぼやってない。ちょっと真剣に素振りすると肘が痛くなるのでできない。バッティングセンターも行ってない。いつだったか子供とキャッチボールしたけど、へろへろボールの子供相手で練習になってない。テニスで故障なんかしないけど、野球での故障率は極めて高し。太ももの肉離れ、打撲、去年は肘を痛めて4ヶ月休養。どんなに活躍しなくても、故障だけはしない。これが最大の目標。

 

8番レフトで先発。速いボールはないけど、緩急使ってくる相手にことごとく引っ掛けて凡打の打線。最初の打席は2回裏。2アウト3塁、先制点のチャンス。

 

今年も左打席へ。怪我したくないからな。初球から行くよ。大して厳しくない外角のボール見逃しストライク。あかん。やっぱり左打席はボールが遠く見える。ボールを挟んで3球目。

「ぽきーん」

ライトへ浅い飛球。しかし、ファール。相手のボールが遅い分、当たるな。2-2から5球目。内角。

「パキーン」

さっきより低い弾道の飛球がライトへ。一瞬ベンチも盛り上がったがやっぱりファール。しかし、これまでの他のメンバーよりまともな打球が飛んでいる。

 

キャッチャー「うまいすね。」

俺「?」

キャッチャー「さあ、ピッチャー、いいバッターよ!!」

 

・・・・。

”いいバッター”

ああ、なんて良い響きなんだろう。一度言われてみたかった。言われることなんてないと思ってた。でも、今、その瞬間が訪れた。君、それもっとみんなに聞こえるように言ったほうがいいよ。

 

しかし、あなたは知らない。俺が肘の故障後に、怪我をしたくないのと、1塁に走るのが楽なだけという理由で左打ち変えて、去年はほとんどバットに当たらず、打席の半分を三振していることを。

 

ファールとボール、フルカウントとなって7球目。内角膝近くのボール。

「ボグッ」

ぶ。あかん。ボテボテのファーストゴロ。先制ならず。

 

4回表にノーアウト1、3塁のピンチを迎えるも無失点で切り抜ける。4回裏。ついに味方打線がつながり先制。3-0。ランナー2塁で打席が回ってきた。

さっきは打てなかったけど、感じは悪くない。今まで後ろから前に押す感じで振ってた。でも、引手の右手だけじゃなく弱い左手も使わないといけなくて、素振りしてると左の肘がすぐ痛くなる。重心も後足か前足にどれくらいかけるのかわからずしっくりこない。しかし、2,3日前に思いつきで重心とか考えず、頭動かさずに回転するイメージで振ってみたら感じ良くなった。さらに人差し指をちょっとグリップから話す感じにすると、さらにバットのヘッドが遅れて出る感じになってきた。

 

初球。また内角。

「カキーン」

ライナーがセカンドの頭上。ジャンプしても届かず、打球は右中間へ。抜けずにセンターに抑えられたけど、スタンディングで2塁到達。

美しい・・・。右打席でも打ったこと無いような美しい打球線だった。やばい。今のイチローみたいだったかも。かなり内角だったけど、1打席目より少しばかり高く、その分打球が上がった感じ。腕を全く使わず、ただ体の回転で振り抜けた。

 

その後も味方打線は打ち続け点を取り続ける。余韻に浸ってたらまた打席が回ってきそうな。せっかく良い気分でいたのに。ネクストで待ってたけど、前の打者で3アウト。やばいなー。生まれて初めて1試合2本以上打てるかも。次の打席が楽しみ。

 

5回表。また無失点。さ、先頭俺。打っちゃうかもよ。なんせ「いいバッター」だからな。

そして、整列して、礼と・・・・。

あれ!?おわってるじゃん!!

 

そうかー、コールドになってたのかー。

 

(多分)10-0で勝ち。近年まれに見る集中打で1イニング(多分)10点だった。めずらしく3打席目あるかと思ったのに。1試合複数安打はおあずけ。守備機会は無し。フライ来たら取れる気がしない。

 

やっと左で打てたなー。しかも、文句なしのヒット。今年初安打、初打点、初得点。最年長記録更新。怪我もしなかったし、後は盗塁だな。本当は左方向に打ちたかったんだけど、内角球が多くて、それを意識して左方向に打つことができなかった。左方向に打てれば、軟式だし内野安打も増えるだろうし。まあ、左でやっとやれそうな気がしてきた。でも、練習はしない。怪我するから。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


向かい風も悪くない

2017/04/14 23:21

金曜日の夜。仕事が気になりつつも、中潮のタイミング。月が出ることもあって釣りに。今年は月1回、月の出ない大潮のタイミングで釣りに行ってたので、月光が欲しかった。

 

吉野川河口の新大橋建設現場。北岸側の橋脚の土台工事は一段落したのか、オイルフェンスも照明も無くなってた。南岸側で何かやってる様子は伺える。

 

現地について見ると、予想以上の強い南風。北岸に立つともろに向かい風。家を出る時はなんともなかったのに。ウェザーニュースタッチでは8m南風だったが、Y!天気では3mだった。くそー。釣りにならん。帰ろうか?いや、まあ、ちょっとはやっていくか。なぜかはわからないけど、いつも向かい風だと波が打ち付けてくるけど、満潮にも関わらず波は大したことないからできそうだから。

 

水面が荒れ気味、まだ月光なし、軽いと投げにくいので、大きめのルアーで開始。10投目。アタリあり!!しかし、乗らず!!うぉー、焦った。慌ててロッドをあおってしまった。しかし、いるな、魚。こういう時は釣れた時なかったけど、今日は何か違うのかもしれん。

 

その後、しばらく反応がなく、小型のルアーに変えてみる。すると・・・

image

 

40cmにも満たない小型。タモも使わず抜き上げた。まだ水温低いだろうけど、元気良し。ルアーはエリア10。前回に続き活躍。

 

さらに

image

 

沖の方でかかった。これも40cm足らず。元気が良くてタモを用意したが、リールのハンドルに絡むという失態。結局、抜き上げで問題なかった。食べれば美味しいだろうけど、お帰りいただく。

 

いるな、今日。どういう条件が揃ってるかわからないけど、今日は魚が入ってる。しかし、ちっさいなー。小さいのばっかり入ってるパターンだろうか。

 

月が東の方から上がってきて、赤色から黄色に変わり始めた頃。

ぐぉっと大きな引き。でも、どうせまた小さいのだろう。と思ったら足下の方へぐっと潜り込んでいく。お、これは結構でかい?ラインが何かに当たってる感覚。無理にあおらずいなす。

 

タモを用意しておこうと左手をロッドから離した時、また大きな引き込み。

ぶちっ。

「あかんっ!!」

 

思わず叫んてしまった。

タモに気が行って、引き込まれた時に無意識にロッドを固めてしまった。最悪根に入られてもラインだけは切らないようにするべきだったのに。あー、もっと浮かせてからタモを用意すればよかった。焦ってしまった。前回からバラしも含めて5連発のエリア10も失ってしまった。

 

その後、残ったルアーを駆使して粘ったけどアタリ無し。うおー、エリア10・・・・。

最初は寒かったけど、風はますます強くなり、気温も下がって服装もあまり防寒対策してなかったので、23時過ぎに終了。向かい風も悪くなかったな。でも、波が強いと危なくて釣りにならない。現地に来てみないとわからないのが辛い。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ナガバオモダカの花

2017/04/13 21:54

先日、メダカのトロ船でなんか知らない蕾らしきものが出てたが、ある日、突然花が咲いてた。

image

 

調べたら、やっぱりナガバオモダカの花だった。派手さはないけど綺麗な純白の可憐な花。もうちょっとたくさん咲いてほしかったな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まだまだ足りない

2017/04/13 21:50

今週も壁打ち。先週末の試合がまた不甲斐ないものだったため、いろいろ試してたら、またも2時間も打ってしまった。ねむい。疲れた。

 

試合の動画を何度も見てて、やっぱり肘引きすぎてるのが気になった。でも、その形でも練習では打てる。これで試合で打っても大丈夫だと思う。おそらく試合の時は、肘を引きすぎたり曲げたまま打ってるつもりがないのに、そういうフォームで打ってしまって、感覚とずれてミスを重ねていたと思われる。

だから肘を曲げていることを意識してる時は、ボールを十分引きつけて打てている。試合の時は肘を伸ばして打ってるつもりだったのに、無意識で肘が曲がったままだったから、ヘッドが十分落とせずドライブがかけにくくて擦り上げるような打ち方しかできなかったと思う。曲がった肘が体の前に出すぎてボールの上っ面を叩いてた。わかってれば、ボールを引きつけて肘は体の横で打ててたのに。

 

肘を曲げていた方がボールを強く打てるし、打点が近い分安定している感覚はあるが、シングルスで走らされて遠い打点になったときが苦しい。肘は背中側に引かず、インパクトに向かって肘が伸びていく懐の広いスイングを練習したい。で、調子悪かったら肘を曲げるスイングに変えてもいい。いろんな打ち方練習してきたので、いろんな打ち方ができる変な自信がついてきた。

 

サーブはまたいろいろお試し中。前の試合で強く打てるフォームに手応えはあったものの、バランスを崩すときも多かった。ステップすると勢いつけられるけど不安定だし、ステップしないと安定はするけど力が入りにくいし。野球のボールを投げる感覚があって、体が開きすぎて、フィニッシュでは右肩がかなり前に出る形も直したい。でも、パワーが無いため、そうしないと強くボールを前に飛ばせない。

ボールの速さだけじゃなく、コースをもっと厳しくして相手を動かさないとあまり効果がないのも前の試合で感じた。

自分のフォームを見てると、手首硬め気味のスイングだと勢いが出ないので、腕をもっとしならせるようにもしてみた。

 

バックハンドのスライスのミスが相変わらず多いので、これも練習。腰くらいの高さが一番打ちにくい。前に押しにくいし、上から振り下ろすとネットするし。ラケットを寝かせた状態からインパクトで起こしていって、フォロースルーはラケットは前じゃなく体のすぐ近くに振り下ろすと打ちやすかったけど、これでいいのだろうか?

 

まだまだ練習し足りない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


apemanで自分のテニスの試合録画

2017/04/10 21:19

最近apemanというアクションカメラを買った。最近安くて手軽に買える製品が増えていて、これも本体約4000円、32GBのマイクロSDカードを千円ちょっとで買えた。目的は自分のテニスの試合や、釣りの時水中に沈めて撮ってみること。

 

パッケージはこんな感じ。中国製。

image

 

本体と付属品。多すぎて使い方がよくわからないものがある。

image

 

マイクロSDカードを挿した状態。むき出し。

image

 

背面にはディスプレイ。きれいに映ってるけど、小さいのでこれを見続けるのは苦しい。

image

 

設定は日本語表示も可能。

image

 

動画の解像度はフルHD対応してるけど30fps。

 

先日の試合で早速録画。フルHDが大きく見えるけど、動きをチェックしたいので1280?720、60fpsに設定して撮った。

防水ケースに入れるとサイズ的に大きくなるけど、万が一ボールが直撃したときのことを考えて装備。三脚にもつけられるけど、ベンチの上に置くだけで十分だった。

 

で、撮った一部がこれ。

ちょっと遠いかな。もう少し近づいて撮れたら見やすいのだけどズーム機能は無い。ただし、170度広角レンズのため、隣のコートも余裕で映ってる。サイドに走らされても切れない。画質も十分でフォームのチェックに問題はない。

音声は入ってない。かなり近づかないと音が入らない。デジカメの動画モードなら入ってた。元々据え置きで使うようなものじゃないので、しょうがない。ただし、ドライブレコーダー的な使い方もできる。パソコンに繋いでPCカメラとしても使える。いろいろ使いみちはありそう。

 

 

しかし、へぼいなー。俺。レシーブは擦り上げるような打ち方で返すだけ。次のクロスを狙ったフォアはスピンもかからず直線でネット。もちろん、こんなボールを打ちたいわけじゃない。こんなフォームで打ちたいわけじゃない。でも、この時はどうにもならなかった。だめなのがわかってるけど、どうしたらいいのかわからず、打つたび打つたび失望を重ねて、かなりグロッキーな状態だった。試合終盤のへこみきった状態。

 

肘を引きすぎ、スイング始まっても肘が曲がったまま体にくっついて窮屈な状態なのがおかしいのかな?ヘッドが落ちず、ボールを前に押せず、上を撫でるような打ち方になってしまってる。コートに入れるには擦り上げて頭の上に振り抜く形になってしまう。

 

前の調子良かった時はインパクトの時肘が伸びてた。今まで手首を曲げないように気をつけてたけど、肘もそうなのだろうか。だろうな、きっと。見た目明らかにおかしいし。肘を背中側に引かず、スイングの時は曲がりすぎないように気をつけよう。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シングルスの試合 病気

2017/04/09 18:13

今年度最初のシングルスの試合。2月の試合ではもうちょっとというところまで行ったし、3月のミックスダブルスでも思ったよりできたので、今回は結構やれそうな気がしてる。

 

5時半起床、6時半家を出て、壁打ちしてから行くことにした。しかし、行く途中で雨。いつもの場所についても雨が降ってる。しばらく待ってると、若干雨が弱まった。急いで打ちに行き、10分ほどだけ打ったところでまた雨が強くなり退散。諦めて試合会場へ。

 

現地についたときにはすっかり雨は上がり、少し蒸し暑いくらいになった。さ、ここでも壁打ちするか。準備する。そしたら、誰かがネット張るハンドルいっぱい持って「準備するの手伝って下さい」。

え?まじ?俺、コートで練習しないのに。しかし、無視するのも感じ悪いしな。しょうがないが、壁打ちする時間を削ってネットを貼る。あれ?シングルスティックどうやって置くんだっけ?2級審判取ったのに忘れた。サイドラインの真ん中からだっけ?細かいこと気にしながら、隣のコート見て適当に合わせる。

 

時間なくなったけど、さ、壁打ちするか。準備する。そしたら、「練習しませんか?」と声かけられた。去年、試合した人だ。これはラッキー。俺は一度試合をしたからといって、普段やり取りしない人に声はかけない。一通り練習できて良かった。ありがたい。

 

1回戦

県下最強高校の高校生と対戦。試合前の練習でこりゃ無理だなと思った。相手のサーブから試合開始。サーブが入り、とりあえずコート真ん中に返したら、確実に両サイドに叩き込まれる。セカンドサーブでエース取られる。あっというまにG0-1。

サーブ。2月からあれこれ考えていろいろ試して練習してきた。強く振れる感覚はある。

入った。よし。と思ったらレシーブが極めて厳しい。ラケットに当てるのが精一杯。よし、次。よし、入った。しかし、またしてもぐりぐりにスピンかかったリターン。ファーストサーブ入ってるのに意味がない。G0-2。

 

とにかく深く返し、時間を稼いでしのいでなんとかラリーして・・・。そんな目論見は木っ端微塵。深かろうがポジションを戻そうが関係無い。ベースライン深めで構えて相手の強打に備えようが意味が無い。相手の返球は常にサイドライン、ベースライン近くでスピードもスピンも効いたボールを打たれる。相手に時間を与えたら、どこであろうが打ち込まれ返せない。

 

サーブから一度フォアで返球後、練習したバックハンドで良い感じに逆クロスに2本返したらさらにサイドライン際に返され、手をいっぱいに伸ばしてスライス打ったら余裕でボレー叩き込まれる。10本のラリー。これがこの試合最長のラリーであとはせいぜい2〜3本で終わる。

 

G0-5。サーブを強く打ってるつもりが、あまり効いてない気がする。強く振ってスピンをかけてるが余裕で対応されてる。このまま続けても変わるまい。少しフォームを変えてスピードを出してみる。ペースを変えたのが功を奏して相手ミスして30-0。しかし、結局1球でも戻ってくるとラリーにならず。

 

レシーブも思ったように行かない。確かに相手のサーブは強力だけど、手の届く範囲にはある。でも、フォアでドライブで打とうとするとことごとくフレーム。おそらく、バウンド後も思ったより変化しててラケットの先に当たってる。しかし、ボレーのように当てただけだと打ち込まれるだけ。

 

G0-7。もう終わりかー。スピード重視のサーブで行く。強気に行ったのと相手の集中力が切れてるせいかミスしてくれて40-30。しかし、ここで最初のダブルフォールト・・・。が、またも相手のミスでゲームポイント。行け!!思いっきりサーブ打ったらリターンはフレーム上に当たって空高く舞い上がる。うお?入るのかこれ?でも、上空の風にボールは流れてサイドアウト。G1-7。・・・。うれしい・・。

 

結局G1-8で負け。強すぎる。強すぎるだろ、これ。歯牙にも掛けないというのですかね。試合後の挨拶もしてるけど相手されてないという雰囲気。ペットボトルを深海に沈めたら水圧でべっこべこになったって感じ。

 

 

その後に始まった2回戦で、さっきの高校生の試合。コンソレを待ってる間観戦。んー、強い。やっぱり強い。しかし・・・。その相手も強い人。思ったほど一方的にならない。序盤はすごいラッシュだったけど、だんだんペースが落ちて、イーブンな感じ。高校生攻めてるけど、思ったほど自由に攻められず、繋いでも来る。相手のサーブもストロークも目を見張るほどすごいと言うわけでもない。コースもスライスもすごい厳しいというふうには見えない。でも、ラリーは続くし、ゲームも取る。はて?何が違うの?俺はなんであんなにぼこぼこに打ち込まれるの?

もっと見てたかったけど、コンソレに呼ばれた。

 

コンソレ

多分、同じくらいの力量の人。少なくともさっきよりは楽。サーブ取って試合開始。

さっきと同様振り切って行く。サーブは入る。しかし、その後のラリーがおかしい。あれ?なんかおかしいぞ?ノーアド。相手がレシーブミスしてくれてG1-0。しかし・・・なんかおかしいぞ?

相手のサーブ。さっきより明らかに打ちやすい。しかし、思ったほど振れない。振るとミスしてしまう。とりあえず入れてラリー。戻ってきたボール。余裕がある。それ!!と打ったらミス・・・。

 

あれ?なんかやばいぞ?ラリーできない。ちょっと攻めようと思って打ったらミス。フォアがネットすれすれに飛び、それがベースラインギリギリ。入るか入らないかギリギリのストローク。入る気がしなくなってきた。そんな状態になるとサーブもおかしくなる。ラリーになると入らないから、サーブは絶対に入れたい。サーブで終わらせたい。そんな気持ちで打つサーブは入らない。いつの間にか入れようとしてしまいバランスがおかしくなって余計に入らない。G1-2。

 

その後はお互いサーブキープできず、ぐだぐだ。攻めてブレークしてるのではなく、ミスして落としてるだけ。お互いダブルフォールトも多いし。

G3-4。相手のサーブ。相手はミスは減ってきたが、俺は相変わらず。むしろ悪化。もう何も入る気がしないし、実際入らない。ミスしすぎてどんなミスしてるのか思い出せない。G3-5。

 

サービスゲーム。15-30から2本連続でダブルフォールト。G3-6で負け。

 

 

・・・・。あまりの情けなさに、怒りの後、通り越して涙ぐんだ気さえする。2月のシングルス、3月のダブルスと好調だったフォアは何だったの?これでは去年と全く一緒。雨中の早朝壁打ちまでしてよ?まあ、大体こうやって入れ込んだ時ほど、よくへこんでるんだけど。

 

試合をずっと動画撮ってたので、家に帰って見る。最初の試合。あれだけ思い切って打ったサーブ。自分が思ったほど速くもないしスピンもかかってない。相手のミスも球威に押されたという感じでもない。余裕持って構えてるし、ちょっとタイミング合わなかった程度。

相手の強打は確かにすごいけど、俺の返球が大したことない。自分が思ったほど深くもなく、そりゃ打たれるわなって感じ。

俺は少しでも横に動かされると普通にスイングできない。フォアは擦り上げる打ち方になるし、スライスは未だに打ち方わからずネットミスばっかり。

 

コンソレ。んー、よくわからん。2月の試合の動画と見比べてもミスしている原因がわからん。肘を引きすぎかな?テイクバックで肘を高く後ろに引いて、その位置から打ちに行ってるから、ラケットが上から出てスピンがかけにくいような?前の試合で相手の強打に対抗しようとしていつの間にか肘が縮こまってたのだろうか?インパクトのときも肘が体につくくらい近い。

バックのドライブは下から上にこすり上げようとして、かすってるだけでどこに飛ぶのかわからない。相手のボールが強かったら押され、弱かったらボールが来ないからラケットに乗らない。今日は一回もラケットにボールが乗った感じがしなかった。ラケット変えて調子良くなって、もう大丈夫だと思ってたけど、また戻った。

 

シングルスになるとなんでここまでおかしくなるのだろうか。ダブルスのときだって強い相手がいたけど、ちゃんと打ててた。普段の練習も壁打ちも普通に打てる。でもシングルスの試合になるとおかしくなる。今までは下手なだけだと思ってたけど、下手のレベルが輪をかけて上昇する。硬式始めた頃、ろくに打てもしないのに試合に出て、おかしなことを繰り返したせいで精神的におかしくなってるのかな?もう病気ですな。治し方がわかりません。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日の試合

2017/04/08 22:04

フォームを気にしない。飛んできたボールをどういう風に打ち返すかイメージして打つ。手打ちにならず体で打つことだけは気をつける。

サーブは強く打つ。速くなくてもいいので振り切る。本番の試合でしかその練習ができない。どんなに入らなくても通す。そうしないとこの先は無い。一つのフォームにこだわらない。

勝ってても負けてても前向きに攻める気持ちは忘れない。

以上に気をつける。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


四国霊場八十八箇所 第三番札所 金泉寺

2017/04/08 20:21

桜がいたるところで満開状態。花見を兼ねて金泉寺へ。

 

仁王門

image

 

庭。結構広い。バスツアーのお遍路さん一行も増えてきて、行ったときはお弁当をみんなで食べてた。

image

 

本堂

image

 

大師堂

image

 

観音堂

image

 

水子地蔵様

image

 

不動明王の化身と言われる倶利伽羅龍王像。という説明が書かれてた。

image

 

丑年のお守り本尊は虚空像菩薩。らしい。人々をお救いになる力が虚空(ものすごく広い世界)のように大きな菩薩様。

image

 

金泉寺の名前の由来となった黄金の井戸。日照りに苦しむ人々のために弘法大師様が掘られた。井戸寺にも似たような井戸があった。中を覗いて水に自分の姿が見えなければ3年以内に死んでしまうという・・・。

image

image

 

弁慶の力石。義経が屋島に向かう途中、このお寺に寄って戦勝祈願し、弁慶がこの石を持ち上げて力自慢したらしい。

image

 

長慶天皇の御陵墓。あまりの資料の少なさから本当に即位してたのか議論されてたけど、現在では98代天皇として正式に認められているらしい。何故か全国に御陵墓が70以上あり、金泉寺にもその一つが。しかし、天皇の陵墓としてはいくらなんでも小さいような・・・。

image

 

image

 

のうまく さんまんだ ぼだなん ばく

 

 

気がついたら桜なかった。

そこで、コンビニで食べ物買って、あすたむらんど行って花見。

image

image

 

その他

image

image

image

image

image

 

南無大師遍照金剛

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春が来て

2017/04/08 19:49

4月になって急に暖かくなった。生き物が活発になる。

 

メダカは無事冬越し。冬は餌をやるなと言うが、朝だけずっとやってた。だって泳いでるし食べるし。まあ、冬でも日当たりいいし、氷が張るほど寒くないし。ナガバオモダカは枯れたまま。根本を見ると新しい葉が出てるような気がする。その隣からは1本長く伸びてきて、先端に蕾らしきものが見える。これは何?

image

 

なんかもう卵産みそうな気がするので、稚魚用の入れ物を用意。ホテイ草は大多数が冬の間に枯れたけど、わずかばかり生き残って新しく緑色の部分が増えてるので、今年は買わなくて済みそう。まあ、買っても100円や300円とかだけど。

image

 

サボテンは全て植え替える予定。去年植え替えたばかりなのに。

image

 

バジルは冬の間に枯れてしまった。見慣れない雑草が生えてたのでほっといたら、蕾らしきものが。花が咲くかと思ってたけど、開いても大したことなかった。

image

 

苔盆栽。土が少なくて苔がすぐに乾いてしまい枯れたのかと思ったが、最近日陰を作るようにしたらまた緑色が復活してきた。左のひょろっと伸びて先に葉っぱが出てるのは、冬の間葉っぱはなくなってた。これも枯れたのかと思ったが、3月末から急に葉が出てきた。しかし、冬越すごとに伸びてきて不格好になってる。

image

 

これも捨てようと思ってた。しかし、冬の間も水をやってたら、新しい芝の芽が出た。しかし、前のように生い茂ることはないだろう。

image

 

苔盆栽。これも生きてるのかどうかわからない。が、日陰を作るようにしたら新しく増えてきた気がする。強いな、苔って。

image

image

image

 

以上。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今週の壁打ち

2017/04/07 00:31

今週も仕事帰りに壁打ち。週末に久しぶりにシングルスの試合があるのだけど、ドローが発表されて、俺は県下最強高校の学生と対戦することに。自然と気合が入って2時間以上打ってしまった。

 

本当に強い相手とすると、まともに構えて打たせてくれない。最低限、責められないサーブを打ち、帰ってきたボールを踏み込んでフォアを打つ。もしくは相手のセカンドサーブを回り込んでフォアでレシーブを打つ。恐らく、俺が攻めることができるのはこのパターンのみ。

 

フォアは最近調子良かったのだけど、先週の試合でミスが多く出た。特に低い打点で強打しようとしてネット下段とか。力みすぎて上から叩いてしまった。高い打点から打ち込みのが調子良かったので、その感覚で低い打点も打ってしまったと思われる。なので、その修正。低い打点が調子良くなると、高い打点がだめになる。そして、その逆も。打点の高さが変わったら、フォームも調整しないとだめみたい。

 

強い相手との対戦ではバック側に強いボールを打たれる。フォアは少々強く打たれても大丈夫だけど、バックがだめ。相手の強打を簡単にミスしたり、返すだけのボールだと試合にならない。低い打点をドライブで打ち返すことはできるけど、構えて打てる事自体少ないと思う。走らされたり、高い打点が悩む。スライスがきっちり打てればいいのだけど。そう思って練習はしたけど、実際に打つのは難しいだろう。壁相手の死に球じゃないからな、試合は。

 

ボレーは少し感じ良くなった。打点が前過ぎた。特にフォア。ボールを引きつけようと注意してたけど、構えてる打点自体が前過ぎた。手首が背屈しすぎないように打点を後ろにしたら、ボレーってこんな楽に前に飛ばせるのかと気づいた。バックは左手でラケット持ってテイクバックして、インパクトで両手を開くことでバランス良くなった感じがする。

 

サーブは前の試合で良くなった。しかし、試合の中で思いつきで打ってたので、どんなフォームで打ってたのか思い出せない情けない事態に。動画を撮りながら調整。力の入るフォームを思い出せた。でも、本当にこれで良かったのかと未だに自信が持てない。コートで打って入るのだろうか?それに自分のフォームが好きになれない。見た目がかっこよくない。思い返してみれば、調子良くなって、フォームをカッコよくしたくて調子悪くなって、また力の入るフォームに戻して良くなって、またカッコよくしたくて・・・の繰り返しだった気がする。

しかし、今度の試合はフォームより良いサーブが入らないと試合にならない。まあ、試合の中でフォームを変えればいいか・・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ミックスダブルスの大会 浮き沈み

2017/04/03 01:32

ミックスダブルスの団体戦。前回とは違う方からのお誘いで参加。場所はやや北の方。朝は寒いが、日が高くなれば暖かくなるだろう。すぐ隣に野球場もあって、広くていい感じの場所だ。

image

 

わらわらと人が集まりだす。前回参加した試合で見た人は・・・・いない。いるのかもしれないが、これといって思い出せる人がいない。今回も3ペアで1チーム。同じチームに前回対戦した女性が一人。誘ってくれた人とその人以外は知らない人。というか、俺がこの世界で知られた存在ではないので、殆どが知らない人。全8チーム。4チームでリーグ戦を行い、その後に順位決定戦。

 

リーグ戦第1試合

1組目チームが勝利。2組目に登場。ペアは誘ってくれた人。相手は若者の男の人と女性。どんな試合でも最初は緊張するなあ。おっさんで寒いけど、どうせ暑くなるから短パンでやろ。

第1ゲーム、ブレークのチャンスはあったけどキープされてG0-1。

第2ゲーム。俺のサーブ。前回だめだったサーブ。いろいろ試してきた。今日はどうだ?んー、なんかリズムが合わないな。ちょっと強めに打つだけでどこに飛ぶのかわからない。まだ始まったばかりだし、スピン多めで入れに行っとく。なんとなくキープ成功。G1-1。

その後3ゲーム取られてG1-4。むむ・・ミスが多い。なんかボールが思ったようにラケットに乗らない。掴めない。ストリング張り替えたのが強すぎたのと、ボールが前に比べて高反発なのが原因と思われる。頭でわかってても修正できない。ペアの人も普段ミス少ない人なのに、俺に引きずられてる感あり。

第6ゲームは俺のサーブ。やっぱり腕が振り切れる気がしない。でも、スピンサーブはなんか安定してる。キープ成功。G2-4。

しかし、その後ブレークバックできずG3-6で負け。むー・・・ミスが多い。

3組目が勝ってくれたので、チームは2-1で勝利。相手も強かったんだけど、俺以外のチームが強力。ダブルスA級とかいう人もいるし。

 

あれ?腕時計がないぞ?試合中に外して上着のポケットに入れてたはずなのに・・・。

 

リーグ戦第2試合

先勝してまた2試合目。さっきは無理して決めようとしてミスが多かった。他のペアの試合見てたら、自分が思ってるよりつなぐ展開が多い。ここは見習わねば。

序盤、決まったと思ったら、相手が「レット」。?。隣コートのボールが入ってきてる。そんなのが3回位続いて、いらいらする。まあ、ルール通りなんだけど、それ本当に気になってたのか?というのもあり。お互いサービスキープが続いてG2-2。俺もキープできている。強打はできないがスピンサーブがよく入ってる。

ミスに気をつけてるんだけど、やっぱりミスったり決まったりと不安定。いつもなら取れると思うボレーやフォローも思ったように行かず。しかし、体も温まって要所では決めてる。G5-3。

相手男子サーブ。流れはこちら。ところが肝心なのところでボレーとストロークミス。G5-4。

これをキープすれば勝ちの俺のサービスゲーム。なんせ、ここまでずっとキープしてますからね。

だがしかし、ここで大いに緊張。

あかん、なんか体が・・・。ブレークのチャンスもあったのにミスで落としてのサービスゲーム。サーブは入るが、その後がだめ。相手レシーブの1球目を簡単にストロークミス。ネットとアウト。ブレークされる。

G5-5。相手女性サーブ。ブレークのチャンスは有る。しかし、風が強い上方向が不安定。勝負どころでペアの人のロブが風に翻弄されコートに収まらず。G5-6で負け。

しかし、3組目、またも強力ペアのおかげでチームは2-1で勝利。

 

あかーん!!ストロークもボレーもややましになってほとんど勝てるところまで行ってたのに、俺のサービスゲームでぶち壊し。単にブレークされたのではなく、自滅で落としたのが心に傷が残る。去年末からシングルスもダブルスもこの展開ばっかり。。トラウマ状態・・・。

 

本部の机を見ると、俺の腕時計がある。誰かが拾って届けてくれたんだ。サンキュー誰か!!サンキュー本部!!マイナスが0に戻っただけだけど幸せ。

 

リーグ戦第3試合

1組目に登場。一度、一緒に練習したことあるペアが相手。あの時は完敗だった。やべーな。
相手男子サーブブレークに成功して俺のサーブ。最初は調子良かったのに先の試合でおかしくなったのか。サーブは入るけど、その後のストロークが終わってる。追い風のせいかボールが来てくれないせいもあって、普通にスイングして打てない。フレーム連発。またもミスで落としてG1-1。女性陣はキープしてG2-2。

また相手男子ブレークできてG3-2。俺のサーブ。即落とす。あかん。わかってるけど同じストロークミスをさっきよりも簡単に繰り返す。G3-3。

3試合目となるとさすがにダブルスの展開もわかってきて、無理な打ち込みとか少なくなって流れが良くなる。で、G5-3で俺のサーブが回ってくる。

これを取れば勝てる。が、この試合まだキープできてない。サーブは入ってるんだけど、ストロークが死んでいる。もういいや。打てないなら打たない。全部ネットに行く。

この試合、徐々にサーブが振れてきてる感じを得ている。ズバンと打ち込みネットへ。前に出る姿を見てか、相手がミスをしてくれる。しかし、俺も急にネットに行ったので下手なボレーが輪をかけておかしい状態でミス。それでも40-30のマッチポイント。さらにサーブ&ボレーを繰り返すと、相手女性のストロークがサイドアウト。G6-3で勝利。

 

やっと勝てた。ちょーうれしい。前に負けてた相手だし、鬼門だったサーブでキープして勝てたというのが非常に嬉しい。極めて気分が良いです。チームは2-1で勝利。やっと貢献できたな。1位通過。

 

なんか寒いな今日は。日が出れば暖かくなると思ってたのに、ずっと寒いまま。北風が冷たい。最初の試合は半袖短パンでやったけど、その後は寒くて脱いでない。この上板という土地が寒いのか?疲れた状態で足が冷えるとつるので、芍薬甘草湯を飲んでおく。

 

隣の野球場で少年野球の試合。小学校低学年だな。3年生までかな。1年生みたいな子もいる。空き時間もあって観戦。監督が怒鳴り散らしている。でも盛り上がって楽しいね。親御さんもいっぱいいて、ヒット打ったりしたらみんな「回れ回れー!!」とか叫んでるし。まあ、でもここまで引率でついてくるのは俺は無理。自分がやりたいから、子供のためにここまで時間を潰すのは無理。

しかし、ピッチャーはストライクはいらないし、キャッチャーは普通のボールも捕れないし、内野フライ上がっても捕れないし、ゴロも捕れないし、とっても1塁悪送球だし。これいつチェンジになるんだろ?俺もやってたけど、こんなへぼじゃなかったよな。俺の他のメンバーも。なんかボール投げるフォームもおかしいし。

あれ?なんか審判がチェンジって。なんで?アウトじゃないよな?終わらないから、チェンジにする特別ルールがあるのか?

いかん、テニスと関係ない話だった。

 

順位決定戦第1試合

別リーグの2位チームと対戦。残りは1位チームとの対戦で2試合。勝敗で並んだときの順位の決め方は?謎のまま2組目の試合に入る。

男性のサーブ強力。しかし、パワーバランス的に女性の方が落ちて、男性がカバーしている感じ。

サーブを打つたびに強力になってる感じがする。振っても入る感じが掴めた。ミックスの時、女性に打つサーブと男性に打つサーブでリズムが狂うときがよくあったけど、それもない。女性に打つスピンサーブが安定してるから。

G6-1で勝利。今にしてお思うと必死にやりすぎた。チームは3-0で勝利。

 

順位決定戦第2試合

1位チームと対戦。1組目で登場。

左利き男性の強打に押される。相手の女性のサーブも結構強力。でも、こちらもどうにかついていく。サーブが強力になった俺。ストロークはだめだけどサーブで攻める。うーん、前の大会では考えられない姿だな。我ながら。しかし、あんなに好調だったフォアは見る影もない。あの姿はどこに・・・。

G2-3で俺のサーブ。流れとしては押され気味なので、ここは落とせない。1ポイント目、相手の強烈レシーブがベースラインギリギリで返球できず。悔しい。次も取られて0-30のピンチ。ここからサーブ&ボレーに切り替えて相手のミスを誘う。追いついて40-40のノーアド。相手の強烈リターンは足元だけど、ぎりぎりまで低い姿勢を作ってボレー。良いボレーが行った。相手が強打したのが大アウトでキープ成功。我ながらよくやった。G3-3。

第7ゲーム。相手女性のサーブが攻略できず。さらにペアの人が連続でポーチにハマりG3-4。さらにペアの人のサーブをブレークされG3-5。

第9ゲーム。ようやっとストロークが戻ってきた。ラリーで強打して相手のミスを引き出す。40-30。俺のレシーブ。振り切れたがわずかにアウト。40-40のノーアド。甘いボールが来た。先のオーバーが気になってやや抑え気味のフォア。そのまま前に行くが、相手の強打にセンターを割られる。G3-6で負けた。

でも、チームはその後2連勝。はい、優勝です。チームに恵まれました。ありがとうございました。

 

うおー、なんか欲求不満。最後の40-30でのミスは外で見てた人が入ってたと言ってくれた。しかし、そのボールはそこまで深いボールを打つつもりはなかったし、その後のフォアもミスにビビってもう一つ振り切れてなかった。そもそも、1日通してストロークは思ったようにならず、最後の最後にやっとの状態で、一番の武器がほとんど使い物にならなかったのが悔しいし不安。

前の大会はボールがSt.JAMESで柔らかかったんだよな。んー、ちょっとどんな打ち方してなのか。来週の試合までにまた練習しとかないと・・・。

 

サーブは良くなった。最初おかしかったけど、途中からものにした。強打しようとちょっとフラット気味に当てるとどこに飛ぶのかわからなかった。まず、気持ちスイングを小さくしたことと、ラケットのフレームからインパクトに入って、最後の瞬間で回内で厚く当てることで、スピンかけつつ強く打てることができた。前回、俺のサーブで迷惑をかけた人たちに見せたい。

 

 

一人ぼさっと試合見てたら同じチームの女の人が話しかけてくれた。(基本的には俺からは話しかけない。最近ろれつが回らないから。)

研究熱心で社会人になってからテニスを始めながら、県の普及ダブルス大会で優勝したという強者。コーチからはラケットは自分の視界から外れない範囲で構えて使うものだと。ボレーもサーブもストロークも。へー、そうなんだ。わかってたつもりだけど、わかってなかった気がする。そう言えば今日のストロークも振りが大きすぎた気がする。サーブも振り小さくしたら、かえってボールを潰せる感じになったし。

 

しかし、ぼーっと一人でいる俺にみんな話しかけてくれて優しいな。ダブルスA級な人のラケット見せてもらったら260gくらいしかなく、フェイスも余裕の100超え。なんかテニスが飽きてきた時にモチベーションを上げるために新しいことを試したかったとか。できねー、そんな目的のためにそんなことするなんて。よくこんなラケットでコントロールできるな。

 

今日の戦利品。もっとたくさんもらえるんだけど、普段飲まないから1缶だけ。残りは今日お世話になったペアの人に持って帰ってもらった。

image

 

前回、今回と良い勉強させてもらった。次のシングルスで活かしたいところ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ごめんよ

2017/03/29 23:33

週末、練習後にストリングを張り替えに出した。前はポリツアーファイアを52lbにしてた。特に不都合感じてなかったのと、暖かい季節になるので、今回は気持ち強めの53lbにした。

張替え前と、張替え直後、そして壁打ちしたのでその後とRacquetTuneで測ってみた。

 

image

 

12/9 52lbで張った時。それから張替え直前の3/23が42.7lb。53lb張替え直後が52.3lb。壁打ち直後が51.1lb。1lbしか上げてないのに計測結果が52.3lbと52lbで張った時に比べて3lbも高くなってる。張替え前後では9.6lbも違う。まあ、壁打ちしても特に違和感なかったので、俺の感覚なんてこんなもんかなと。

 

サーブをまた練習。週末練習したときはステップしないフォームでそれなりに良かったのだけど、ステップするフォームで練習。前者はスピンがかけやすく、後者はスピードが出しやすい。どうしようか。ステップするほうが力が入る感じがして打ちやすいんだけど、セカンドで打つスピン系のサーブに不安を感じる。もう、これと決めず、調子の良いフォームで打つようにしようか。いろんなフォームで練習して迷ってるが、いろんなフォームで打てるのがメリットと考えようか。片方のフォームで打ってて調子良くないと感じたらフォームを変えると。

 

ボールを打とうとした時、「ばちっ」という音がした。何か物が当たった気がした。暗い中目を凝らすと何かが落ちている。スマホのライトで照らしてみると・・・コウモリだった。息絶えている。ボールを追いかけてきて、それを一緒に打ってしまったようだ。酷いことをしてしまった。植え込みに移して、お経を唱えた。ごめんよ・・。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月刊吉野川

2017/03/25 23:46

日曜日、家族と両親でおでかけしようと思ってたが、父親がマラソンで道が混むのと天気が悪そうなので日を変えようとの提案。じゃあ、釣りでも行くか。午前練習してて疲れてたけど、明日は何もなくなったし。

 

というわけで、どうにか月1ペースを維持。今回の釣行も新月のため月明かりが無い。前回も不発だったので、光があるうちにと思って夕マズメから釣り開始。景色が見えるうちに行くといろいろ情報が得られて良い。前々回苦しめられた漁師の仕掛けがなく、遠慮なくルアーが投げられることがわかった。

 

で、釣り前に新吉野川大橋の工事進捗状況。橋桁の基礎は向こう岸まで出来上がってるようにみえる。足場近くはオイルフェンスらしきものが無いので、流れを妨げることもないだろう。ただし、ブイのようなものが多数浮いてて、ルアーを投げるのは厳しい。

image

 

さて、適当な場所を探して釣り開始。思ったほど風がなかったので、流れがないのではと心配したけど、河口のオイルフェンスが無いせいかよく流れている。

 

前回はルアーを速く引きすぎてた気がしてた。月明かりもないし、活性の低いシーバスに口を使わせるために、今回はデッドリトリーブで攻めることにする。集中力が切れて投げやりになるとリールを巻く手が速くなりがちなので、それに気をつける。

 

デッドリトリーブといえば、エリア10Evo。過去、このルアーをデッドリトリーブで使うことで時々結果を出してきた。行け、エリア10Evo。

 

あかん、気をつけても釣れんもんは釣れん。テニスの練習して足腰だるいし。やはり同じ場所で同じ釣り方してると適当にやりがち。いい加減場所変えて気分も変えたいところ。

 

うぉ!!来た!!

 

そして、ばれた・・・。しっかり追いアワセも入れたのに・・・。反応があったのはエリア10Evoのデッドリトリーブ。久しぶりの魚の感触。良かった。良かっただけにがっかり。

 

エリア10Evoを中心に探っていくが、その後は無反応。同じことの繰り返しにやや飽き気味。もう年ですかね。む?花火が上がってるぞ?こんな寒い時に花火が上がるイベントって何?

 

釣れそうな気はするんだけどな。実際食ってきたし。しかし、疲れた。21時前には帰るかー・・・。それ!!

 

乗った。やっと乗った。アタリがあって、リールを巻きながら一度ロッドを送ってラインと一直線にしてから追いアワセ。今度は乗った。あまり大きくないかな?でも、よく暴れる。上に下にと泳いで抵抗される。それに合わせてロッドを下げたり上げたりしていなす。

 

image

image

 

無事取り込み成功。いやー、最後は緊張するな。口からベイトやバチが出てきた。積極的に餌を追い回してたようだ。サイズは45cm位と大きくない。持ち帰るかどうか悩むサイズだったが、久しく家族に持って帰ってないため絞めた。手を合わせお経を唱えた。普段食べてるものも全て生き物だが、やはり自分の手にかけて食べることは気持ちが違う。全ての生き物は生きているだけで常に他の生き物に迷惑をかけ続ける。命の恵みをいただくことに感謝と責任を忘れないように。南無大師遍照金剛。

 

1匹釣れるともっと大きいのが釣りなくなるけど、21時前なのでここで終了して帰った。家でとりあえず内臓だけ取った。胃の中には1cmくらいのベイトが少し。入ってた。あまり餌には恵まれてない様子。

 

いつもあまり釣れないから、釣れたときはいつも嬉しい。釣れて飽きるということがない。幸せな性分だと思う。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


練習で軽く打った感覚は試合で使えない

2017/03/25 13:45

コートで練習。寒かった。

 

サーブがどんな感じか一番気になってた。壁打ちの時に気づいたことを注意して打った。威力を出そうとして無理に足を使いすぎないこと。あと、面をフラットに当てすぎてたので、ラケットのフレームから入るように気をつけた。あまり強く打てる場面はなかったので、ほどほどのスピードだったけど、スピンが良くかかって相手が打ちにくそうなのがわかった。足はステップしない方が体が安定してラケットが強く振れたので、最後までそれで通した。ダブルフォールトはなかった。ほとんどファーストが入ってたから。でも、セカンドになると練習にもかかわらず、スピンもよくかかってたにも関わらず、まだ自身がないためプレッシャーを感じる。

 

ボレーが調子良かった。でも、顔の近くに来たボールが打ちにくい。

 

ストロークが不調。マイルドにやってたけど、ポリのせいかゆっくり振る方がボールが簡単にラケットから離れてしまう。強く振った方がラケットの上にボールが乗る感じがして振り切れる。この感覚のズレがいつも試合で苦労する。今日の練習はあまり試合で使えそうにない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる