Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である

アクセスカウンタ

zoom RSS 大敗

<<   作成日時 : 2017/12/24 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、今年最後の釣り。朝行っちゃうと疲れて日中がだるいんだけど、新しく買ったウェーダーをまだ1回しか使ってない。12月入ってまだ一回も行ってないしで、午前3時半起床。ちょっといつもと違う場所でやってみよう。鳴門シーバスのシーズンとしてはピークは過ぎてる気がするけど、夜明けの写真とか撮ればいいじゃないか。無理矢理でも理由をつけて体を動かして鳴門へ。

現地到着・・・・あれ?なんだろう、この大量の車は。まるで釣り大会でもあるかのような・・・

忘れてた!!

ワイルドフィッシュさんの釣り大会があることを・・・。そうだー、そうだった。今日だった。予定がわからなかったので申し込んでなかった。ただ、この時期に大会するということは、まだシーバス釣れるんだと思ってたんだった。

むー、どうしよう。紛れてやってもいいんだけど、人が多くて場所が固定されそうだし、釣り終わって集団の中をすごすご一人帰るのも寂しいし。

ということで場所移動。30分失ったが、いつもより早めに出てたので、5時過ぎから釣り開始できた。

しかし、前回と違って完璧なる凪。気温は低いが風が全く無いので寒さを感じないくらい。波も無い。釣れるのか、これ?経験上、静かな時も結構連れてるけど、ここまで静かなのは不安なくらい静か。

移動先でも数人の先行者有り。適当な場所でルアー投げる。真っ暗でよくわからないけど、ルアーが流されて戻ってくるので、潮は動いてると思われる。かなり引いてて、ところどころで沖の方で岩の頭らしき物が見える。

しばらくして、投げた瞬間「ブチッ、カラカラ」という謎の音。メインのPEラインがひらひら。どうやら、投げた勢いでリーダーから先がすっぽ抜けて、どこかに飛んでったらしい。音からして、後ろにルアーが飛んでいったと思われるが、暗くて予想もつかない。くそー、適当に買ったショックリーダーのせいだ。妙に硬くて、歯でかんだり、ラインカッターで切る時も硬いなーと思ってたけど、PEラインとの結びが甘かったのだ。ちゃんと締めて確認してたつもりだったが・・・。

移動しつつ投げる。岩の頭があるあたり。根掛かりしないように気をつけて投げる。

ぐいっ

来た!?ぐーっっと重みが乗る・・・だけ。動かない。何か引っかかった。何かじわーっと動く。漁のブイに引っ掛けたときのような気がしないでもない。結局、糸切れる。

ちょっと離れたとこで投げる。

ぐいっ

来た!?ぐーっっと重みが乗る・・・だけ。動かない。さっきと同じ。何?暗くてわからない。岩陰に何かあるのか?糸切れる。

十数分の間に3個のルアーをあっという間にロスト。これはやばいパターン。

何があるのかよくわからないバミューダトライアングルのようなエリアを大きく避けてルアーを投げる。しかし、心の隅で、今日はだめだろうという思いが転がっている。

マズメを迎え、空が明るくなり、何事も無く7時で終了。完敗です。ルアーを3個もなくす大敗です。バミューダトライアングルと思われるエリアを確認すると、何の事はない、ノリか何かわからないけど、思いっきり漁の網が張られている。岩の頭と思ったのは大きなブイなだけ。明かりが何もない所なので、俺の視力では夜のうちには何かわからなかった。愚かにもそこに2回もルアーを投げ込んでしまった。すみません、漁師さん・・・。

どこかに飛んでいったルアーも探してみたけど、ゴロタ岩がごろごろしているため、その隙間にでも入ってたら見つかるはずもなく諦めた。数千円で買ったウェーダーを使うために釣りに来て、同等の費用のルアーを失った。

魚、いなかったのかなー。
image

これにて今年の釣りは終了。月一回くらいのペースでしか行けなかった。その割には魚の反応を得られたと思う。ただ、同じ場所にしか行ってないので、いいかげん慣れきって、体力もきつくなってきたので、やる気が薄れている。何か別の刺激がないと続かないかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大敗 Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる