テーマ:お遍路

四国霊場八十八箇所 第八十五番札所 八栗寺

屋島水族館の後、85番札所八栗寺へ。険しい山上にあって、車でも行けるらしいのだが、正月とかはケーブルカーのほうが無難、という前情報。まあ、そのとおりにしておきますか、とケーブルカー乗り場に行くと、えらい人と車の多いこと。なに?なんでこんなに人がいるの?状況がよくわからないまま、並んでケーブルカーに乗る。みんな八栗寺に行くの?お経読むの?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第八十四番札所 屋島寺

今年最初の日記はお遍路と。 久々のお遍路。84番札所屋島寺へ。過去に、水族館に行くついでに通りかかってお参りしたことはあるけど、お遍路として訪れたのは初めて。いつの間にか麓の料金所が無くなってて、かわりに駐車場が有料になっていた。 山門 本堂 大師堂 宝物館。大人500円かかるが、なんと、平安時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第五十三番札所 円明寺

太山寺に引き続き53番札所円明寺へ。時間がないので焦っているが、車で3分くらいでついた。 山門入ってすぐ左手にあるキリシタン石塔。隠れキリシタンのために、黙ってお祈りをさせていたとのこと。わかりにくいけど刻まれているのはマリア様。わざとわかりにくくしていたらしい。 本堂。鴨居に悪い人が見ると目が光ると言われる龍が彫られて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第五十二番札所 太山寺

子供の部活の四国大会があり、そのついででお遍路参り。52番札所太山寺へ。 木が生い茂る道を進んだ先に開けて光が指す場所が。 重厚な仁王門 国宝にも指定されている本堂。建てられたのはなんと鎌倉時代。多くのお寺が火事で燃えてるので貴重。 屋根なんかとても趣のある感じ。 大師堂 こじんま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第六十六番札所 雲辺寺

奥さんが帰省するついでに久々のお遍路。第66番札所雲辺寺。香川の入り口の札所ではあるけど、住所は徳島県。かつて、土佐を統一した長宗我部元親が、四国制覇に先立ち兵を進める中で訪れたという言い伝え。 車で結構登った上にあるロープウェイに乗って 数分で山頂駅に到着。連日猛暑は続くけど山の上は涼しい。 いきなり五百羅漢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第四十二番札所 仏木寺

龍光時から車で数分の場所の42番札所、仏木寺。 山門がなんかかっこいい。濃い茶色の塗装のせいかな? 楓か紅葉かが沈められた手水場が印象深い。 本堂。 大師堂。 雨風がひどく、龍光寺で御朱印を書いてくれたお坊さんが、こんな日は線香も消えてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第四十一番札所 龍光寺

本来なら、帰路につきたい時間だったが、観自在寺からの帰り道にあり、次またこの南予の地まで来ることを考えると大変なので、強行。41番札所、龍光寺へ。雨がひどくなり、寒くなってきて辛い。 本堂。 大師堂。 同じ敷地内に神社があった。 こじんまりとしたお寺。雨風にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第四十番札所 観自在寺

また昼食難民となった後に観自在寺へ。近くに道の駅はあるだけど、ちょっとした喫茶店があるだけ。その向かいの「なにわ」という料理屋で食べたのだが、そこもまた混雑してた。でもうまかった。 で、40番札所。観自在寺へ。 「栄かえる」のカエルの像。願い事しながらさすってご利益にすがる。 本堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第三十九番札所 延光寺

ホテルでのんびりしたいところではあるが、前日行けなかった足摺海洋館、足摺海底館に行くために、早起きして出発。 足摺海洋館。屋島の水族館とか比べると小さいんだけど、身近でうまそうな魚が多く、見てて楽しい。中央の大きな水槽は見ごたえある。 海洋館からほど近い見残し海岸。鳴門にも似たような海岸はある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第三十八番札所 金剛福寺

37番札所岩本寺を後にして、足摺岬上にある38番札所金剛福寺を目指す。 道中、お昼ご飯を食べるため、かつおふれあいセンターというところを訪れたのだが、人が多くて10組待ち状態。しばらく待ってたけど、減る様子もなく、撤退。その後、近くにある庄寿庵といううどん屋に立ち寄った。すぐに入れたのだが、お客はいっぱいいて、いかんせん注文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第三十七番札所 岩本寺

お遍路巡りを始めて、しばらくして懸念になったのが遠方地のお寺で、日帰りではきついところ。何かの用事で通りすがりに立ち寄ったりで、県外の札所を訪れていたが、どう考えても用事もなさそうな土地がある。去年は室戸岬に行った。やはりどうしても厳しいのが四万十・南予方面。で、今年のGW、10連休ではないが、いつもより長めの連休と世間の雰囲気に流され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝寿寺はいったい・・・

香園寺で御朱印をもらったあと、「62番は第2駐車場の礼拝所で納経できます」と案内された。で、その後は62番宝寿寺には行かず、63番吉祥寺に行くことをおすすめすると言われた。「納経料は違うし、行ったら何が起きるかわからない。」とのこと・・・。 そう言えば、去年、裁判でお遍路の協会から脱退すると争っていたのをニュースで見たことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第六十一番札所 香園寺

これが寺?と誰もが思うに違いない。しかし、どんな建物ならお寺かという定義もあるわけでは無い気がする。大きな大聖堂の2階に御本尊とお大師様が祀られている。 その入口。ご本尊が常時拝観できる貴重なお寺だ。御本尊を目の前にお経を読むのは、これまた違う雰囲気だった。 種田山頭火の歌碑。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第五十一番札所 石手寺

繁多寺に続いて石手寺へ。繁多寺がとても人が少なかったのに、ここに来るとたくさんの人がいた。 お大師様に無礼を働いた衛門三郎。お大師様を追いかけ、再開した時に授かった石がここに収められているとのこと。 本堂 大師堂 観光スポットとしても有名のようで、お遍路以外の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第五十番札所 繁多寺

8月に高知の札所に行って以来の久しぶりのお遍路。まずは50番札所の繁多寺。 年末のせいか、お遍路さんはほとんど見られず。ご近所の人と思われる人がちらほら。境内は簡素でとても静か。 本堂 大師堂 寒いので、お大師様の頭には毛糸の帽子。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 三十三番札所 雪渓寺

2箇所だけある臨済宗のお寺の一つが雪渓寺。最初は真言宗だったけど、廃寺となった後、長宗我部元親によって臨済宗のお寺として復活したらしい。雪渓というのも元近の法号とかで、長宗我部氏に縁が深い。しかし、高知以外のお寺は半分くらい元親の兵火で焼けているので複雑。 珍しく山門がない。 本堂。何度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 三十二番札所 禅師峰寺

続いて禅師峰寺へ。カーナビ通り行ってたら、トンネルの中で「目的地に着きました」と曰われる。道を引き返し、細い裏道に入って山を登っていくと到着。 何が「自動でとまります」なのかと思って近づいたら、お地蔵様から突然水が出てきた。びっくりした。 本堂 大師堂 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 三十番札所 竹林寺

中学生の子供が部活の四国大会で高知へ。それだけだったら行くことはなかったが、中断しているお遍路に行くついでに、部活を見に行くことにした。交通費もばかにならないので、少しでもたくさん行きたい。 まずひとつ目、竹林寺。 山門をくぐると一面緑の絨毯。 本堂。札所の中で唯一、文殊菩薩が御本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 二十七番札所 神峯寺

二十六番でお経を読み終わったのが12時。室戸日帰りはきついなと思っていたが、ここまでは順調。来る前はちょっと厳しいのではと思っていたが、神峯寺は高知市内からもかなり離れており、残しておくと次が面倒。金剛頂寺から出発。 しかし、子供らが腹が減ったとうるさく、途中の道の駅に立ち寄るも人が殺到しており食べ物にありつけない。ただでさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 二十六番札所 金剛頂寺

二十五番からまた車で10分位走ったら金剛頂寺。 最積崎寺同様、長い山道をさんざん上がった後、長い階段が待ち受けている。 でかいわらじが飾られている山門。 境内は広い。ここのお大師様の像はどことなくふくよかな感じ。 本堂 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 二十五番札所 津照寺

二十四番から車で10分位走ったら津照寺。何かで駐車場がないから近所の人に聞け、というのを見たので、本当にそうしたら、邪魔にならないように道端に停めればいいと言われた。それ以前に、元漁港を利用した駐車場もあって何ら問題なかった。 民家の合間に山門。近くに天皇家に献上した和菓子屋さんあり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 二十四番札所 最御崎寺

連休前、屋島の水族館に行くついでに近辺にある札所に行こうかと奥さんが言ってたので、冗談で室戸へ行くというと言ったら、本気で行くと言い出して困ってたが、結局行くことになってしまった。大地震起きて津波が来たら怖いから高知には行きたくない。でも、室戸岬は崖の上だから大丈夫かな・・・。 午前5時、子供を叩き起こし、6時過ぎ出発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 二十三番札所 薬王寺

平等寺に続いて訪れた。平等寺はあまり人がいなかったのに、薬王寺は人が一杯。お遍路以外の人が多い。子供の頃に来たのを覚えている。とは言っても、階段に置かれたお賽銭を踏まないように歩いたのを覚えているだけ。うちの母親はここに来た年に父親(俺のおじいさん)を亡くしたため、厄をもらって帰ったと今も言っている。今日もお賽銭を踏まないように気をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 二十二番札所 平等寺

山門から本堂に紐が伸びている。本堂の仏様の手につながっている。本堂まで歩くのが大変な人がご利益に恵まれるように、だったかな? 本堂。お大師様が修行の降り、五色の雲がたなびき、黄金の梵字が現れ、薬師如来に姿を変えたという言い伝え。本堂に入ると正面に黄金の仏様が祀られていて、御前立も立派だなあ、と思ってた。しかし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第十番札所 切幡寺

山門 山門からは333段の長い階段が本堂まで続く。ただ、1段の高さはそんなでもないので、思ったよりは上がりやすい。奥さんは息が切れてたけど。最後に女厄除け坂、男厄除け坂があり、お賽銭が1段ごとに置かれてた。 激寒の日が続く中、この日も出発時点で気温3度。山腹にある切幡寺。手水場の水がカッチカチに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第十三番奥の院 建治寺

毎年、ここにお参りしてお守りを買うことで、俺の1年が始まる。今年もやってきた。ここは十三番札所大日寺の奥の院であることを知ったので、今回は納経もした。 http://silent-diary.at.webry.info/201601/article_4.html 年始は本堂に入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第六十五番札所 三角寺

年をまたいで、今年最初に訪れた札所の三角寺。 事前に行き方を調べてて、最寄りのインターから数km、10分位で着くはず。ところが、ナビを設定すると30分近く要している。そんなわけない。しかし、走ってると、どんどん目的地から離れているように感じる。4km位下道走った後に山道入ったが、それもえらく細くて、他の車は前からも後ろからも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第四十七番札所 八坂寺

浄瑠璃寺につづいて近くの八坂寺へ。お遍路発祥となった右衛門三郎の里とかで、近くに邸跡に建てられた文殊院とかあった。 山門の天井に綺麗な絵が描かれている。 本堂。 大師堂。 閻魔堂。向かって左側に地獄道、右側に極楽道あり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 第四十六番札所 浄瑠璃寺

年末、奥さんの実家に帰省する途中に立ち寄った浄瑠璃寺。 敷地はそんなに広くはないが、木々が所狭しと植えられてて夏場には勢いを感じそう。 お大師様が加持されたという樹齢1000年を超えるイブキビャクシン。 本堂。脇にあるヤシの木が南国を思い出させる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国霊場八十八箇所 十九番札所 立江寺 と お松大権現

お遍路を始める前、お遍路が何かもよくわかってないころに帰り道にふらっと立ち寄ったのが立江寺。駐車場代がかかることに、え~っと思いながら入ったのを思い出す。その後、お遍路を始めたものの、奥さんが忘れた頃に行きたいとか言って、比較的近いところにありながら引き伸ばして本日再来。 立派な山門。 立派なお大師様の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more