今年欲しい物

年が明けた。
去年はコロナで世の中大変で今年も続くのだろうが、個人的にも家族にも大きな病気や怪我はなく、春先に仕事が大変でまた一段とこの仕事が嫌いになったが、最後までなんとか乗り切れた1年だった。今年もみな仲良く無事平穏に過ごせますように。

年末に念願のユニクロのハイブリッドダウンパーカを、去年の型落ちで3980円で買うことができた。
さらに、今年は、というか今、欲しい物がある。

1.ランニングシューズ
去年、フルマラソン用にアシックスのニンバスを買ったのだが、練習してもタイム上がらず、体力も上がらず、もう頼るのは道具だけという状況。最後のフルマラソンを乗り切るために、厚底に手を出そうと思っている。
初心者向けの厚底となると選択肢はあまりないのだけど、今の所調べた限りではホカオネオネのクリフトン7が良いのではないかと思っている。すごい柔らかくて値段もそこそこ。あと1回フルマラソンのためにシューズを買うのはもったいないが、なんせ命がかかってるのでしょうがないと思っている。
とくしまマラソンが当選したら最優先事項として買うと思う。

2.GPS搭載ランニングウォッチ
iWOWNfit P1という安いながらもGPSを搭載しているランニングスマートウォッチをランニングウォッチの時使ってるのだが、いきなり電源切れたり、バッテリーの充電ができてるはずなのが急に無くなったりするトラブルがよく出る。正常なときもあるのだが、安定せず再現条件もよくわからない。できればもう少しまともなのがほしいけど、何万もするのでおいそれと手が出せない。

3.スマートウォッチ
iWOWNfit P1は大きいので、普段の生活では使ってない。でも、電話やLineの着信が便利なので、普段は細いリストバンドタイプのスマートウォッチを使っている。スマホ側のアプリを統一したいので、iWOWNfit製の古いモデルのスマートウォッチを使ってるのdが、これもまたバッテリーが3日ともたない。血圧や心拍計測の機能がないくせに、バッテリーがもたない。不良品かもしれないがこのバッテリーはいただけない。文字も見にくい。アプリのことは諦めて他メーカーでもいいので、1週間位バッテリーがもって、文字もも少し見やすいものがほしい。

4.テニスのキャリーバッグ
東京からUターンする時、前のソフトテニスのサークルの人達からお別れにキャリーバッグをいただいてずっと使ってたのだが、さすがに10年以上経ってくたびれ感が否めず。へんなしみができて落ちないし。もうそろそろ買いどきかと思う。

5.硬式テニスラケット
ピュアドライブ2018使うとミスが多くなるので、メインではCX200を使っている。しかし先日の試合、CX200からピュアドライブに変えたのだが、全く問題なく使えた。むしろ、変えたあとの方がパフォーマンスは良くなった。やはり、ミスが増えるのは自分のせいだと改めてわかった。
CX200は良いラケットだけど、パワー面ではピュアドライブには及ばない。ただ、生理的に厚ラケがいや。そこで、ピュアドライブ2018 VSがストリング込みで2万円以下になったら買えいたいと思っている。でも、まだしばらくは現状のままだろう。

6.軟式テニスラケット
奥さんがソフトテニスのサークルに入って、俺もついていって練習するようになったのだが、そろそろ会費を払わないといけないと思っている。そしたら、ただの板状態のラケットもいいかげん買い換えないといけないと思っている。ただ、自分にあったスペックとなると、上級者向けのそれなりに高い物になってしまう。調べてもないけど、2万円くらいするだろう。硬式みたいに海外並行輸入品とかないよな?試合とかほとんど出ることないのに、もったいないとは思うが、今のラケットだと高校生にも打ち負けそう。ラケットが古すぎて新しいストリングも張ってくれないだろうし。これは悩む。

7.フローティングベスト
マズメのフローティングベストを使ってるのだが、これも経年劣化が激しい。まだ浮くとは思うけど。股ベルトが無いというのが特徴で、腰ベルトで固定するのだが、俺の腰が細すぎて固定できないという問題をずっと抱えており、本当に海の中に落ちたらフローティングベストとして機能せず死ぬかもしれない。ぼちぼち買い替えていいと思っている。2万円くらいで買ったのだが、次はもうちょい安いものですむと思う。

8.普段履きの靴
へろへろで底が滑る。通気性は良いが冬寒い。すぐ水がしみこんでくる。靴紐がなくて履きやすく、フォーマルすぎずカジュアルすぎず、少々の雨でもしみないものがほしいけど、そんな都合の良い靴が見つからない。

9.スポーツ用度付きメガネ
視力が落ちて、夜にメガネで運転してると信号機の光が何重にも見える状況だったので、年末に新しい眼鏡買った。できれば、度付きのスポーツ用メガネも欲しい。花粉の時期はコンタクトレンズがつけてられないのでメガネになる。メガネだと視野が狭くなり、サングラスがつけられない。2月後半から4月末までしか使わないのだけど、マラソンやテニスの試合ではとても役に立つと思う。でも贅沢だな。

贅沢だな、全部買っちゃうと。
いくつかは買うと思うけど、諦めるものもあるだろう。そんなお金ないし。

追記
Fire HD 8 Plus
ネットや漫画、動画を見るのにFire 7を使ってるけど、メモリの少なさからか動作が激重。まだ買って1年位なので、買い替えには早いと思ってたが、家にいると使う頻度が多く、反応の悪さで待っている時間の分だけ人生を損している気になっている。サイバーマンデーやタイムセールの時に何度も買おうかと思ったが、やっぱりまだもったいないかなと踏みとどまって入るのだが。

今年最後の家族練習

今年、下の子がソフトテニス部に入って、それにつられて奥さんもソフトテニスに復帰し、俺も10年前のラケットを引っ張り出して一緒に練習したりした。上の子も引っ張り出して、今年最後の家族練習。

ものすごい強風、小雨かつ時折雪となる天気。ゆるふわのソフトテニスボールには極めてきつい天気。硬式でも風が吹いたらきついが、軟式はその比ではなく、インドアスポーツであるべきだといつも思う。

下の子は・・・やっとラケットを振れる感じにはなったかなー。ただ、フォアは肘が体に近く、すくいがちで横かスライス回転が多い。力が弱くて、左利きで順クロスの練習ばっかりしてるから、こういう癖がついてしまいがち。なので、今日は逆クロスで乱打させたが、やっぱりセンター側に流れる。
バックもサーブも特に進歩してない。
試合になると打点に入れなくて、ラケットの真ん中にボールが当たらない。

まあ、教え方が悪いのかもしれんけど、教えただけで動きが変わるとも思えんしなあ。
来年もこのレベルの試合を見ることになるのかと思うと・・・。

上の子はちょこっと硬式をやらせてたから、まだましなんだけど、下の子と一緒で、ボールが来るとなぜか前へ前へと突っ込んで、打点が詰まってる。ボールが落ちる場所がわからないのか?俺が野球で外野フライが来て、前に落ちると思ったら、予想より飛んでボールが頭の上を通り越していくようなのと同じことかな?だとしたら体で覚えるしかないよな。

地味に12km

昨日はテニスの試合だったけど、すぐ終わったのであまり疲れてない。筋肉体操とランニング、どちらをやるか考えたが、今日からすごい寒くなる天気予報で明日以降走るのがきつそうなので、今日走った。

風は強いが日が出ててまだ暖かさが残ってて走りやすかった。
テニスの練習と試合でランニングをさぼってて、1週間ぶりのランニング。前回は6km、その前は10.5km。今日は少し伸ばして12km走った。当選するかわからないけど、地味に練習しておかないとな。

当然、そんな無理して走るつもりはない。
まず、7分/kmで入ったが、その後6:30、6:20と1kmごとのペースが上がっていく。ちょっと速すぎると思ったが、だらだらしすぎても疲れるし、このままいけるところまで行ってみる。

折返しの1km前は上り坂がきつくなって7:10/kmとなったが折返した後、6:10。平地に戻っても5:30、5:20と上がっていってびっくりした。

その後、向かい風と疲労で7:50、6:10、7:10とペースが乱高下して終了。結局、速いときもあったけど、平均6:40弱/kmのペースだった。


ランニング動画で地面から反発力をもらう走り方とか見てて、簡単に言うと縄跳び飛ぶような感じで、腰高で地面との設置時間を短くする要領みたいなものと理解した。でも、それって、つま先着地じゃないと無理だと思った。俺みたいなジョギングペースでは設置時間も長いし。
ところが、折り返し後の下り坂で、かかと着地でも、あくまで土踏まずの前側から拇指球あたりで着地と反発を得る感じで走ったら速くなった。足首を少し固める感じ。

ただ、やっぱりそういう意識して足を使うのは長続きせず、すぐに疲れて使えなくなった。所詮ジョギングペースで反発や何や言うのは違うと思った。そもそも、こんなので42km持つわけないし。以下に消耗せず長く足を動かせるか。そういうレベルなので。

当選したら、20km×2,30km×1は最低練習しようと思う。普段の平日ランニングもできれば10kmまで伸ばしたい。これが辛い。だからフルマラソンは最後にしたい。早く終わりにしたい。

結果を出すまでは頑張りたい・・・とは思うのだが

テニスの試合が終わり、あまりにも早く負けて終わったので、体力が残っていた。そこで、釣りに行くことにした。

場所は前回と違う場所。川は同じだけど、前回は南岸で向かい風でライントラブルが回避できなかったので、今回は北岸側に。

大潮で下げ潮のタイミング。
しかし、死ぬほど流れてない。河口付近だが、わずかに、ごくわずかに水が移動しているだけ。全く、これだから水量の少ない川は。風向きによっては、むしろ上流側に流れている。大潮の下げだぞ?なぜ上流に流れる?

しかし、釣り人はいる。ルアーを投げている音も僅かながら聞こえる。釣人がいる所は魚が釣れる法則に則り、釣りを開始。

数頭目。
何やら竿先を引っ張る感覚・・・。
来た!!
シーバスか!?
軽く抜き上げる。
暗くて見えない。
ライトを付けてと。
シー・・・。

IMG_20201229_195136.jpg

またお前か。
まさか、ここでもお目にかかれるとはな。
足場にテトラとか入ってるから、いてもおかしくないな。

持って帰ろうか。
釣り始めて早々に釣れたから、この後も釣れるかもしれない。
ナイスサイズだが、万が一この一匹だけだったら、家族分の食材としては少ない。
逃がそう。
もし、2匹目がすぐに釣れるようだったら、その後も釣れるだろうということで持って帰ろう。

さてと。
テトラがあって、ソイもいるとなれば、シーバスがいついててもおかしくはないかな。
ちょっとがんばって投げますか。

風邪対策で北岸に来たが、今日はほぼ無風。ラインが煽られる心配はない。
ただ、足場が悪くて、釣りできる足場を探すのに苦労する。

しかし、本当にいるのかね、シーバスさんは?
釣り人はいるが、本当に釣れると思って釣りしてるのかな?
すごい不安だ。すごい無駄なことをしている気分になる。
ほぼ直線で戻ってくるルアーを見るたびに、いつ諦めて帰るか考えるようになる。

ぐいっ

来たか!?
今度は重い!!
タモを用意して・・・。
いや、そんな言うほど重くないな。かと言って、抜き上げるにはちょっと不安な重さ。
タモを差し込んでと。

IMG_20201229_211939.jpg

くそでかいソイ・プードル。30cm軽く超えてるぞ。
12cmのルアーに食ってくるなんて。
めちゃくちゃこっち睨んでるし。
逃がそ。
2匹目釣れたら持って帰るつもりだったけど、ここまでだいぶ時間経っていて、もう1匹釣れる気がしない。

その後、30分くらい続けたが、やはり何も釣れずに諦めた。

ソイに始まり、ソイに終わった1年だった。
前回からついに川を変えたけど、釣れたのはソイだった。
今年の日記を振り返ったところ、春先にソイ2匹、9月にチヌ1匹、そして、今回ソイ2匹。以上。
釣りに行った回数も数えるほどしかなかったけど・・・。

釣れないのは慣れてるので、ここでしばらく頑張ってはみるけど、1年通って釣れなかったらどうしよう。

年末シングルスインドア選手権 光の速さで過ぎていく

年末恒例のシングルスの試合。

タイムテーブルでは11:15。最初に子供のソフトテニスの部内試合をちょっと見てから行く予定。が、前日の雨で水はけの悪い土のコートが使えず延期。なので、余裕を持って壁打ちへ。

程よく、壁打ちして、コンビに寄って食料買って11時過ぎに試合会場到着。
どうせ、進行遅れるので、軽くご飯食べて、のんびり観戦して準備しよ。

そしたら、今日の同伴者のONSさんからLINE電話。なんだろう?不吉な予感。
「今どこにいるの?」
「ついてますよ。駐車場。」
「早く来なさい。試合始まる。」

やっぱりなー。
急いで受け付け。
「はい、試合入ってください。」
すみません。着替えます。

5分で準備して更衣室から駆け下りる。ONSさんから速攻元気ゼリーが配給され、飲みながらコートに入る。

予選2回戦
相手はコーチだった。
トスに負けて相手サーブから試合開始。

0でG0-1
0でG0-2
0でG0-3

やばいやばいやばい。
ポイントが取れない。
サーブが入らない。入ってもポイントが取れない。ストロークもいつもよりはミスが少ないけどポイントが取れない。

0でG0-4
0でG0-5

やばい、0ポイントで負ける。
やばい、1ポイントも取れずに負ける。
やばい、まじでパーフェクトベーグルで負ける!!

ベーグルってあるでしょ?1ゲームも取れず、G6-0、6-0で負けるとかいうやつ。
それどころじゃねー。
1ポイントも取れない。
1ポイントも取れない負け方に名前あるのか?
ないよな。そんな恥辱にまみれた負け方ありえない。
軟式では相手0ポイントで勝ったことあるけど、5ゲームマッチで3ゲームだけだったし、当然逆の経験は無い。
しかし、今、まさに、現実として5ゲームで1ポイントも取れておらず、1セット0ポイントがすぐそこに。そして8ゲーム0ポイントも現実的に!!
平静は装うが、テニス人生最大の恥辱が近づいている現実が頭を離れない。そもそも、もう十分恥辱状態だ。

そんなことあるか、まじで。
いくら実力差あるからって、サーブ入って、ストロークも返して、それも別に入れに行ってるわけじゃないのに、ここまでミスされず攻められるもんなのか。

第6ゲーム。
ラケットをCX200からピュアドライブ2018に変える。少しでもサーブに威力出すしかない。

1ポイント取れた。
どうやって取ったか覚えてない。相手のボールがネットなのかアウトなのかも覚えてない。

ここに来て少しずつストロークを左右に散らしだして、ぽろぽろとポイントが入るようになった。
第6ゲームで1ポイント。
第7ゲームで1ポイントか2ポイント。
第8ゲームで40-15のゲームポイント。しかし、ここから3ポイント落としてマッチポイント。最後は相手のスライスをフォアで持ち上げられずネット。G0-8で負け。

あー、良かった、0ポイントじゃなくて。ゲーム取るどころじゃなかった。
試合の開始は遅れたが、進行には大いに貢献しました。30分もやってないと思う。8ゲームプロセットで30分もやってないと思う。
試合進行が遅れて、自分の試合開始も遅くなって、14時位に終わりじゃないかと勝手に思ってたが、まさか12時前に終わるとは。

試合に遅れて入ったので、慌ててた分はあるかもしれないが、自分が思った通りのボールは打ってたと思う。
ただ、ラケットを強く降ることに意識が行き過ぎてて、センターばっかり行ってしまった。かる~く左右に散らされてまともに返せずどんどんポイント取られた。左右に振るのが苦手て、左右に振られると弱い。わかってても中々コースを狙えなかった。狙ったらミスった。後半になってやっと左右に散らせるようになって、少しポイントが入った。
サーブも序盤あまり入らず。サーブ叩き込んで、やっとどうにかなると思ってたのだが、入らなかったら本当にどうにもならなかった。朝の壁打ちでフォーム変えて感じ良かったのだが、最初強く打ちすぎて感触がなかなかつかめなかった。ただ、ミスの幅は自分の想定範囲内で感じは悪くなくて後半は入った。ただ、序盤が悪すぎた。

この試合に限らず、いつも試合の入りが悪い。サーブ、ストローク、つなぎのスライス、ボレー、一通りミスってからやっと入りだす。今日みたいに実力差があると、入らないまま終わる。
今回は試合結果がわかった後半になって、コーチがセンターのラリーに付き合ってくれて、僕が左右に打ち分けられるまで待ってくれてようやく打てた。

ONSさんからは、左右に振られたときやネットに出たとき、止まれてないと言われた。あー、そういえば、ネットに出てイージーボレーミスったり、ボールに触れなかったりしたけど、それが原因かー。焦ってるんだよなー。

調子は悪くなかったのよね。
特にフォアは今年一番のフルスイングができた。3年前にガーデンのレッスンで教えてくれたことと、連盟登録してもらってるクラブのコーチから教えてもらったテイクバックで良く打てた。
軽く返されたけど。コース狙えなかったけど。
それに今日はコーチがトップスピンで付き合ってくれたので打ちやすかったけど、スライス打たれたら持ち上げられず返せなかった。今日良かったからと言って喜んでると、次は遅いボール打たれてミスするという構図は変わらないと思われる。

あっという間に終わったな。
もうちょいやりたかった。せっかくフォア入ってサーブも入り始めたから。
次に期待、と言いたいところだけど、光陰矢の如し。
体力は落ちるし、自由にテニスできる時間もどこまで続くかわからない。
もう未来に期待するのは終わりにしたい。

ゼロウォーター 一夜明けて

昨日、洗車したところ、その夜まじで速攻雨降った。

で、今朝会社に行くのに、車で20分ほど走った後が以下の状態。
IMG_20201228_080025.jpg

やっぱり撥水。
走る前はルーフもボンネットも水玉がいっぱい。走ったあとでこの状態。
親水には程遠い。
撥水タイプのスマートミストに比べると、ちょっと弱い撥水かな?という感じ。
若干、できる水玉が大きく、流れ落ちやすいかな?という感じ。

なんか、施工ミスったかな?
施工前にスマートミストのコーティングを落としてないからな。それが影響してるのかな。
日が経ったら親水になるのかな?
2,3回繰り返して施工したら親水になるのかな?

ハードディスク破壊

午前、洗車し、午後は大掃除。
とはいっても、自宅のパソコン周りと本棚、いらない服の整理など。それでも半日きっかりかかった。

パソコンデスク周りは普段触らないので、机をどかしてケーブル周りにたまったホコリの掃除。きになってパソコン本体を開けてみると、そこも埃がびっしり。特にファン周りはひどい。

CPUファンに溜まったホコリはCPUの熱暴走を引き起こしかねないので、CPUファンを外して掃除機でホコリを吸い取った。グリスつけ直して一安心。パソコン本体内部も吸い取った。

いらないものの整理してたら、壊れた外付けハードディスクがあった。捨てよう。
気になるのは中に入ってるデータ。本来ならデータ消去のソフトとかで処理したいのだが、物理的に壊れててパソコンからアクセスできない状態。
万が一を考慮して、分解してディスクの破壊を試みる。

IMG_20201227_145824.jpg

うーむ。
この状態にたどり着くのにすごい手間かかった。
筐体からハードディスクだけ抜き取るのも手間かかったし、ハードディスク本体に星型ネジが何個も使われてて、それを外してケースを外してこの状態に来るだけで20分くらいかかった。

で、肝心のディスクを取り出したいのだが、結局、外せなかった・・・。
どのネジを外せばディスクが取り出せるのかわからない。
ディスク自体むちゃくちゃ固くて、トンカチとかで殴れば割れるかもしれないけど、怖くてやめた。
しょうがないので、ディスクの表面をドライバで傷つけた。
下に隠れて見えないもう一枚のディスクは、L字型の星型ドライバーで傷つけた。

だいじょうぶかな、これで?
昔PFUの人に聞いたら、カバーに隙間ができてホコリが入るだけで読み取れなくなると聞いたことはあるんだけど。
でも、ハードディスク復旧業者なんかは、海水につかったハードディスクからデータ読み出したりするとも聞くし。

ま、いいか。

年末洗車

年末だし洗車した。
11月に洗車したばかりで、面倒なので俺的にはまだ洗車するタイミングではないけど、年末だし。
翌日雨の予報ではあるが、年末は仕事やテニスの試合が合ったり、寒波が来るとかで寒そうだし、そんなことを考えてると今日くらいしか空いてなかった。年明けはごちゃごちゃ動きたくないしな。

風がなく晴れてて比較的温かい天気ではあったが、水は冷たい。それを予見して秘密兵器を買っておいた。

ゴム手袋。
IMG_20201227_094026.jpg

裏は起毛タイプとのことで冷たい水でも作業しやすそう。とはいえ、すごいふかふかというわけでなく、気持ちなんか毛があるなくらい。
IMG_20201227_094109.jpg

洗車前の状況。前回洗車してからほとんど雨が降ってなかったのだが、先週くらいに雨が降ってほっといたら見事に砂埃で模様が描かれている。それでも、年末でなければほったらかしにしておくところだった。
IMG_20201227_094317.jpg

今回も鉄粉除去を試みるつもりだったが、あまりに砂埃がひどいので軽く水で流した。スマートミストのコーティングがまだ効いてて、水流すだけで目立つ砂埃は消えた。撥水効果は残っている。優秀だな。
IMG_20201227_095125.jpg

鉄粉除去スプレー後。やっぱり鉄粉乗っかってるのかな。
IMG_20201227_100058.jpg

ただ、水で流した後、ビニールフィルム通して指先でなぞるとざらざらしてる感触が残る。鉄粉除去スポンジでなでてみるけど、やっぱり残る。無理だな、鉄粉除去は素人には無理だ。しつこくやったら傷つけるだけなのは明白なので、ルーフとボンネットだけ鉄粉除去スポンジで軽くなでて終わり。

今回使うコーティングはシュアラスターのゼロウォーター

水玉で弾く撥水ではなく、ミスが引いてなくなる親水タイプ。本来、濃色車には親水タイプが良いと思ってたのだが、前に店頭に行った時は親水タイプが見つからないので無難にスマートミスト買ってた。
前回の洗車でスマートミストが空になったので、また店頭に買いに行って見つけたのがゼロウォーター。ネット探せばいくらでもあるんだけど、イエローハットの株主優待券によるコスト優先策により、今回はゼロウォーターとなった。

スマートミストと同じで、ボディが濡れてても乾いてても、どちらでも吹きかけて付属のクロスで拭き取ればいいとのこと。濡れてたほうが液剤の伸びが良さそうな気がするんだけど、あまりに濡れてると効果が薄まりそうな気もする。なので、今回はルーフとボンネットだけクロスで軽く吹いてわずかに水滴が残ってる状態にして施工した。

で、施工して完璧に乾いた後、効果が見たくて水をルーフにかけてみた。

IMG_20201227_113709.jpg

えーと、大丈夫かな、これ(笑
撥水よな、これ。どう見ても。

ネットで使用例を探してみたところ、最初は撥水だが日が経つと親水になると説明しているところはあった。本当かな?
ま、別にいいけど。使い切ったらまた別の探そ。

艶、光沢は満足の行くレベル。
IMG_20201227_114151.jpg

例のゴム手袋のおかげで水に凍えることなく作業できた。買っといて良かった。自分を褒めたい。
しかし、肝心の裏起毛だが、作業後、なんかこそげ落ちてるのですが。
IMG_20201227_115718.jpg

ま、別にいいけど。安もんだし。十分元は取れた。
別に裏起毛じゃなくても良かった気もするけど。

室内も吹いたし、掃除機もかけたし、これですっきり年末を迎えられる。

開放する

結果論だけど、やっぱり甲子園も総体もやめる必要なかったんじゃないのか。
夏に比べてむちゃくちゃコロナ感染者増えてるけど、遊ぶ人は遊び続けてるし、高校サッカーやラグビーもいろんなスポーツイベントやってるし。


今日はシングルスサシ練習。
俺は明々後日試合なのでちょうど良かった。

今日のテーマは、全力で開放。
明々後日はむちゃくちゃ強い人と試合なので、今までみたいにミスらないように入るように打ってたのでは即死する。
サーブもファオもバックも全力で開放する。

6ゲーム先取ノーアドで、3試合。
結果、

G1-6。
最初はウォーミングアップ的にサーブ入れて適当につなげて1ゲーム取ったけど、好き勝手打ちだしたらボール入らなくて即負けた。

G5-6。
最初3ゲーム取ったがG3-4と追いつかれ、G5-4としたけど、最終的に1ブレークダウンで負け。

G5-3。
時間切れで1ブレークアップ状態で終わり。

案の定ミスりまくった。ミスの度合いもすごくてラインから何mもオーバーするアウトとか。
バックとか厳しいところ打たれた時はスライスでつないだけど、打てる時は打ちまくってミスったので逆にラリーがなかった。

ミスりまくった割にはゲーム取れたな。入れに行ったときと結果的にあまり変わらない。
だったら打った方がいいよね。入れに行ってぼこぼこに負けたらストレスが溜まるだけ。

とか強がってみたものの、むかつくことこの上ない。ラケットを振り切る中でボールが入るような感覚を掴むつもりだったが、ほとんど成果なかった。最後の2ゲームくらいでやっと入り始めた感じ。

特にサーブ。ほとんど思ったように入らず。サーブを一番良くしたかったのだが。ファーストは入ったらエースが3本くらいあったが、入らなければ貧弱セカンド。セカンドサーブがサーブの実力。ちょっとひどすぎた。ちょっとスピンをかければ入るんだけど、意識してスピンをかけるとすぐ威力がなくなる。威力を落とさない範囲で自然なスピンがかかるようなサーブが打ちたいところだが、フラットに当たりすぎたりスピンかかりすぎたりで全く安定せず、打つたびにどこに行くのかわからない。

まあ、でも、やっと全力出す感覚だけ思い出した。硬式始めてから10年過ぎるけど、ずっと入れに行く感覚とか動作が抜けず、持っている力を出し切ってる感じがなかった。硬式のボールすごい飛んでいくので、しょうがないとも思うけど、今までの入れに行くレベルでは本当の面白さは感じられないと思う。だから、続けていく。

ただ、明々後日の試合を控えて、最低レベルまで調子が落ちたため、またお金を捨てることになるんだろう・・・。


練習前、シューズの中敷きを変えた。
元々、試合とは別で、普段の練習は安物のテニスシューズを履いている。良いシューズを練習ですり減らすのもったいないから。ただ、安物ゆえ本当に貧弱なため、全く意味をなしていない中敷きを別で買って入れ替えてる。

これが今まで使ってた中敷き。中敷きもピンきりで、それだけでシューズが買えるくらい高いのもあるけど、それだと安物のシューズを買った意味がないので、そこそこのを買って使ってた。数年以上は使ったはずだが、すり減って穴が開いてきた。
IMG_20201226_103313.jpg

次の試合はインドアカーペット。ソールに色がついてるとカーペットに色がつくので、使い古しで底のすり減ったソールの白いシューズをインドア用に取ってあってある。それも安物シューズで、今使ってる中敷きを移して履いていたのだが、穴開き中敷きは気分的にも良くないので、新しく買った。

それがこれ。アシックスのテニスシューズ用中敷きで「テニスSRB中敷き」という製品名。1000円くらい。
IMG_20201226_100304.jpg

特徴的なのは中程の両サイドにヘラ状のパッド。足を包んでる感じ。かかとの方が若干厚みがあって、やや弾力がある。つま先の方は薄くて弾力も無い。
説明にはかかとの外側の方をやや高くしてて、後足部の外側へのズレを防止、とのことと。O脚でかかと外側に重心がかかるので、こういうタイプの方がいいのかな?

4L(28.5~29cm)買ったんだけど、シューズは28cm。ちょっと大きいので、つま先の方切った。ただ、シューズに入れると左足方だけなんか中頃にしわができて気持ち悪い。つま先が詰まってるわけでないけど直らない。諦めた。

履いた感じ、特に違和感ない。両サイドのパッドとかあってきつくなるかと思ったけど、特に問題ない。ただ、すごい動きが良くなったとかいう体感上の違いもない。ま、こんなもんかな。
5000円とか7000円するのもあって、試してみたいんだけどな。


調子は最低だけど試合は楽しみだ。打って打って打ちまくる。でも、サーブが入らないとまともに打てる体勢にならないだろうから、サーブが入ってくれることだけ願う。

とくしまマラソンエントリー

前回、とくしまマラソンの開催はどうなるのかなと日記に書いたのだが、既にその時には決まってることを後から知った。

前回エントリーした県内在住者5000人限定で開催とのことで、翌日に案内のメールが来た。
公認とならない可能性があり、沿道の応援自粛とのことで、本来なら1万5千人規模の大会であることを考えると寂しい大会になりそうだ。

エントリー可能な県内在住者は約8000人とのことで、抽選から漏れる可能性は高いがエントリーした。

完走ギリギリレベルだがエントリーした。

もう、一刻も早くフルマラソンから引退したい。
前回はまじぎりぎりで完走したが、遅くともまともに最後まで走ってゴールするのが目標だ。
そしてフルマラソンから引退する。
フルマラソンのための準備・練習が辛いので、次回で引退する。

抽選に漏れた人、県外の人はオンラインマラソンにエントリーできる。
オンラインなんてやる気しないが、よく見たら、ある期間の累積で42.195km走ればいいらしい。

それだったら余裕じゃない?
だって、制限時間もなく、1日1回で走り切る必要がなく、複数日に分けて走ればいいんでしょ?
週末にちょっと頑張って、15km、15km。で、平日に6km、6kmと走ればあっという間に完走。
それだったらやろうかな。
でも、無料なんだよな。記念グッズとかないのかな。だったらやめようかな。

もし、抽選通ったら、ランニングシューズだな。
結果は来月。
まずは今まで通り練習しておく。

果たして

6kmランニング。
寒いけど、走るにはちょうどいい感じ。

先週末10km走ったせいか、今日はいつもより速く走れた。
最初の1kmは足が痛くて進まず7分。

しばらくして痛みがなくなる。
今日はピッチは変えずに意識して歩幅を大きめにしてみた。ただ、あからさまに地面を蹴って足を蹴り上げると疲れるので、歩幅は広げるけど、足はあまり上げないようにした。

そしたら2km目が約6分。
その後、1km毎に6分15秒位になって、5km通過時は5分55秒。最後の6kmは6分ちょい。

ペースにかなりばらつきがあったが、いつもより速く走れた。
疲れたけど、いつもと同じくらいで、速く走ったからすごい疲れたということもなかった。
やっぱり週2回は走らないと走力向上は望めないか。

明日は、とくしまマラソンの開催決定の日のはず。
多分無いと思うが、もしかしたら県内在住の人だけとかすごい限定してやるのかな?
果たしてどうなるだろう。

遠慮なく

久々に所属サークルの練習へ。
10月に試合が始まって、さらに子供の試合もあったり、シングルスの練習に誘われたりで、年末近くになってやっと練習に来れた。

先週も勝てず、その後、これからどうしたもんかなーと考えてる。未だにフォーム的に納得いっておらず、実際打っても思ったところに行かないし、ミスも多いし、全く満足できてない。

でも、フォアは少し良くなった。
前にガーデンレッスンに行ったとき教えてくれたことを思い出した。
スイング中、肘や手首は曲げ伸ばしして使わないようにって。
それを思い出して良くなった。

教えてくれたとき、やってたんだけど、しばらくしてやめた。
なぜかというと、スライス打たれると返せないことと、肘を痛めたから。
あの時は肘を伸ばして打ってたんだけど、ウエスタングリップなので、スライス打たれて打点が低くなると持ち上げられなかった。
そして、肘を伸ばしきってクッションがなくなったせいか、一度痛めた肘をまた痛めてしまった。

よく考えたら、肘使うなと言われたけど、肘を伸ばせとまでは言われてなかった。打点が近いとは言われたけど、勝手に肘を伸ばしきることと解釈してた。

肘曲げて、その形のまま振ればいいじゃん。
そしたら肘の負担は小さい。
で、低い打点でも肘で面の角度調整できるから打ち返せる。
なんで、もっと早く気づかなかったんだろう。
最近軟式打ちでちょっと良くなってたものの、それもやっぱりなんか違うとは思ってたが、これでまた一歩前進だな。

今日は試しにイースタングリップでも打ってみた。ウエスタングリップではいつでも打てる。肘の使い方改善したから、グリップ薄くしてもいける気がした。
実際、試したところ打てた。打てたが、やはり打つときの違和感、不安感がすごくて打つのが怖い。でも、絶対薄いほうがいいんだよな。特にシングルスは。


サーブも先週はいまいちだった。確率は悪くなかったけど、入っただけというレベル。威力、スピン、コース、全部甘い。
それで、今日は思いっきり回内使ってみた。ここしばらく、撫でるようなスピンのかけ方だったなと思ったので、遠慮なく打ってみることにした。

入らねー。イメージと全然違うところに飛んでいく。フラットはオーバーし、スライスはネットする。特にジュースサイドが。
しばらく打ってると、徐々に感覚が合ってきて入るようにはなったけど、まだ自分が思うレベルに程遠い。
でも、厚く当ててスピンかける感覚を思い出してきた。今までこすってスピンかけてたから、威力もスピンも足りなかった。ラケット振り切って打てるサーブじゃないとな。


そう、サーブが必要だ。
年末の試合。またガーデンコーチと試合だ。
正確には、コーチともう一人誰かとの対戦での勝者と当たる。なんか、もう片方の人もすごい強いらしく、どちらが勝ってもすごい強い人と試合することになる。
久しぶりだな。A級の試合出ても、予選でここまで強い人に当たることは少ない。
まあ、その強さを実感するような試合になって、初めて意味があるのだけど。

だからサーブが必要だ。
おそらく、ラリーでは全くポイント取れないと思う。良いサーブが入ったら、どうにかなるかもしれない。
2年前の同じ大会での試合。あの時がサーブのピークだった。もう一度あれくらい、もしくはもっと上のレベルのサーブが打てればなあ。

未踏の地でルアーを投げる

孤高のシーバスアングラー、俺。
人と交わらず、シーバスとも巡り会えず、1年以上過ぎる。

いい加減釣れなさすぎて、場所変えることにした。
もう一度鳴門に行きたい気持ちはあったけど、体がいう事聞かず、精神力も満たず。

で、いつもの吉野川より近い別の場所に行ってみた。
昔、下見をして釣りはできそうなことを確認してて、それから3年位して来ることとなった。

一応、釣り場紹介とかでは釣れると書いてた。
しかし、明らかにいつもより川幅は狭く、そして水深は浅い。

潮が下げ始める21時前くらいから開始。
当然のように誰もいない。
フローティングミノー一択だな。
人はいないが土手を走る車や照明があって明るい。
大潮なので潮位が高いが、流れはゆるやか。大潮でもこんなもんか。

つれねーな。いつものようにつれない。

しばらくしたら車が来た。
誰?何しに来たの?
遠くから見るが何をしてるのかわからない。
もしかして車上荒らし?だとしても怖くて近づけない。

とりあえず何事もないことを祈ってルアーを投げる。

「バララ」

ん?
あ、久々のPEラインぐしゃぐしゃトラブル。
はー、せっかく気合い入れて家でラインシステム組んでたのに。
風がそこそこあって、ほぼ下流向きに吹いてる。
南側に立ってたのだが、若干向かい風でルアーが投げにくく、糸ふけが出やすいのがトラブルの元。
あー、もう、老眼で糸結び直すのが辛い。
若い人にはわからんだろうなあ。俺もわからなかったが、なってみるとこういうことかと痛いほど思い知らされる。

しかし、つれねーなー。
なんか、遠いんだけど、車が曲がり角を曲がるとき照明が結構水面を照らしてるようで、これだと魚逃げちゃうんじゃないのかという思い。

あー寒い。だめだな。やっぱり冬は北側に立たないと寒くてかなわん。
もう一粘りして帰るか。

「ぶち」

あー、またぐしゃぐしゃ。しかも、ルアーが切れて飛んでった。
もう、リーダー結び直す気起きず、1時間半くらいで終わった。
車に戻る途中、あとから来る人を見た。
竿が見えた。釣り人みたい。良かった。もう片付けてるみたい。なんだろ?シーバスという感じではなかったかな。

今日はルアーを70回くらい投げた。
なぜ、回数がわかるかというと、
左前右と3回ずつ投げる。
場所を変えて8箇所で投げた。
最後の場所はルアー飛んでったので2回しか投げてない。
(3+3+3)×7+2+α=約70回。

んー、こんな浅いところにでかいシーバスいるのかな?
テトラみたいに居着きそうな場所無いし、ベイトになりそうな魚も何かわからんし。
産卵が終わったシーバスは川に入ってヒルを落とすという説を信じてルアーを投げてみたけど。
初めての場所で結果を出すのが遠い。釣れるのかどうかという疑念を抱きながらルアーを投げねばならん。

まあ、今までより近くて、足場も良い。釣れなくてもいつもよりダメージは少ない。
でも、北風がきついから、もう行かないかもしれない・・・。

進化なし

久々に10km走った。
以前は、平日に6km、週末に長目に走るということをやってた。
夏は暑くて走れず、秋は子供や自分のテニスの試合が入ることが多くサボってたが、今日はようやく特に用事もなく、走ることができた。

当然、飛ばすのはきついので、いつもよりゆっくり走った。
最初の1kmが6:50。意外に7分いかなかった。
その後も同じペース。
一番速くて6:40くらい。
その後もほとんど同じペースで11km弱走った。
平均で6:45/kmくらいかな。

収穫は最後まで同じペースで走れたこと。久しぶりの二桁kmだったけど、ペースが落ちることなく走れた。

だめなのは、ほぼ限界だったこと。
多分あと3kmくらいは頑張って同じペースで走れたと思うけど、5kmともなると足が棒状体になったと思う。
一昨年のハーフマラソンでは6:30くらいのペースで走ってた。遅い。あれから練習をしてたはずなのに、速くなるどころか遅くなっている。
練習しても速くなる気もしない。

とくしまマラソンは来週開催可否が決まるらしい。
まあ、無理でしょう。3月にワクチン接種が始まるかもという状況では。今年の1月や2月にコロナで騒ぎ出して中止になった時に比べ、今の方が圧倒的に悪化している。開催できる要素が無い。オンラインでしょうな。

寒すぎて早く帰りたい一心で走る

6kmランニング。
先週はサボった。
口答えばっかりする下の子供を黙らせるために机を蹴飛ばしたところ、足を痛めてしまい大事を取ってサボった。すぐ回復して、週末のテニスの試合とかは全然問題なかった。

今週に入ってすごく寒くなったにもかかわらず、いつもの装いでランニング。
しかし、寒くて寒くて、走っても中々体が温まらない。
呼吸をすることで冷たい空気が体に入って冷やしてるんじゃないのかと思ってしまう。
かつて東京マラソンで大迫選手が低体温症でリタイアしたが、あれほどの選手がそんなことになるなんて、それしか考えられない。

しまいには寒すぎて頭痛がしてきた。
手袋をしてたけど、手首から先が冷え切って、走った後シャワーで温めてもしばらく戻らなかった。

で、とにかく寒くて速く帰りたい一新で走ったところ、6:30/kmのペースで走れた。わずかだけど、ここ最近では一番速い。
しかし、苦しい。これ以上速く走れる気がしない。まして、フルマラソンでこのペースが維持できるはずがない。

ところで、とくしまマラソンはどうなった?

シングルスの試合 程遠い

昨日は子供の練習試合で鷲敷へ。遠い。
息子は前よりへぼくなってて失望した。でも、いいんだ。他の子供と練習して楽しかったから。

今日は自分のシングルスの試合。また阿南。ちょっと遠い。
いつもどおり壁打ちしてから現地入り。
全クラスの本戦で、自分は第1試合じゃないと思ってたのに、もろ第1試合で辛い。でも、すぐ終わってすぐ帰れるならいいか。

去年は45歳で出たけど、今年はB級で出た。その方が予選で何試合かできると思ったから。でも、エントリーしたらまさかの本戦からとなってしまった。
前回のB級でも本戦からで即負けたしな。

1回戦
予選勝ち上がりの人。強いんだろうな、どうせ。
試合前練習で相手のボレーの球出しを3球連続でミスった。いつもならこれで崩れてしまうが、今日はそうではなかった。

トスに勝ってサーブ。前は体力がきつくて、休んだ後のサイドチェンジでサーブを打ちたいので、トスに勝ったときはレシーブを選んでた。最近はずっとサーブを取ってる。実際、自分のサーブよりレシーブのほうがゲームは取れてるのだけど、負けだすとレシーブが全く入らなくなるので、サーブを取っている。

第1ゲーム。調子の出てない相手にミスがでて、意外にあっさり取れた。ただ、相手のフォアが結構スピンかかって弾道高くて、アウトと思って見てたら急に入ってきて慌てて返球というのがしばらく続く。

第2ゲームでジュースになってブレークのチャンスあったんだけど、取り切れず。
その後、サービスキープが続いてG4-3。強い相手にこんなにキープできるの珍しい。

先にブレークに成功してG5-3。お?
しかし、案の定ブレークされてG5-4。やっぱりな。
しかし、またブレークしてG6-4。
でも、またブレークされてG6-5、キープされてG6-6。やっぱりな。
意識しないつもりでも、やっぱりなんか微妙にかわってしまったのかな。サーブの確率が悪くなった。
途中で、相手がリターンで攻めてきたのもあって、ちょっと圧された。

キープしてG7-6と先に王手。しかし、ここから1ゲームも取れずに終わるのが最近のパターン。いや、前からそう。
次のゲームキープされてG7-7。やっぱりな。
中盤まではバック側にスライスでアプローチ打ってネットに出ると、相手がミスしてくれてて助かったんだけど、終盤になるとそれもなくなった。

自分のサーブ。サーブは入ったが、フォアのトップスピンのミス×2、フォアのスライスミス×2でブレークされる。特に、スライスで厳しいところに打たねばと思って大ミス。これなんですよねー。

次のゲームもあっさり0-40で、最後はフォアが大アウト。G7-9で負け。

先にブレークしたりして、勝てるチャンスはあったけど、それを掴み切るところに至ってない。自分がリードしたことで逆に揺らいでしまう程度の技術しかない。節々でミスって流れに乗れないなー。それに、後1ゲームとなってからの最後の3ゲームが相変わらず脆い。ゲーム取るどころかポイントもろくに取れてない。脆い。


疲れたなー。ジュースは少なかったけど、2時間位やってたな。
着替えてたらいきなり知らない人が隣りに座って「惜しかったね」て話しかけられた。誰?誰ですか?とは聞けない。
・・・おそらく、先月のB級で0で負けた相手の人かな?適当に話を合わす・・・。
前のときから随分良くなったって言われたので、おそらく間違いない。
そうですね。いつもよりはだいぶましでした。まあ、でもあんなもんです。序盤から精一杯なんで、後半はもう引き出しなかったです。

コンソレ申し込んだけど、今日は試合が多いので、待ち時間が長い。
たまたま見てた試合で、A級の試合が始まった。
2,3年前に対戦した人だな。あの時はまだ高校生だったかな。うわー、むちゃくちゃエグい。あれ、もうプロだろ。いろんなプロ選手の動画見てるけど、それと比べても同じレベルでやってる。前に試合した時にダメ元で全力でサーブ打ち続けてたまたま1ゲーム取ったけど、あの時よりさらにエグくなっている。
打つボール全てがむちゃ速く、むちゃスピンかかってて、そして全部ライン際。それが全部当たり前入るレベル。相手もむちゃ強い人なんだけど、その人相手にむちゃエグいレベルのボール叩き込んでる。動画じゃなくて、生でこういうレベルの試合見るのも大事ね。到底、このレベルに行けないということを理解した。


コンソレ
2回勝ったら商品あるんだって。がんばらないと。
相手は、毎月所属クラブのシングルスで対戦しているサウスポーの若者。全然勝てないんだよな。実力差以上に相性の悪さを感じる。

サーブから。さっき見た試合に感化され、サーブを強振。でも、30-0からブレークされる。なぜ?
ブレークし返したけど、2ゲーム取られてG1-4。サービス取れないなー。

ラリーは続くんだけど、決め手がない。で、浅くなったボールを左右に打ち分けられて追い詰められる。
途中でバックばっかり攻めてなんとか活路を見出す。
しかし、サーブは30-0とリードするのにブレークされるパターン。なぜ後1本が取れないのだ?
お互いサービスブレークが続いてG3-5。

第9ゲームでサーブ。
30-0。このまま素直にキープしたいところ。
しかし、ネットに出たところを足元に落とされ返球できず。そしてダブルフォールトで30-30。なんでかなー。
で、ネットに出てパッシング。最後はスライスのアプローチがネットしてG3-6で負け。やっぱりなー。

ネットに出たのがことごとく失敗した。左右の打ち分けが意外にうまくて、まともな体勢でボレーができなかった。


今回も本戦で勝てず。
強いわー。厳しいわー。
スコア的にはまともな試合はできたと思うけど、自分の思うレベルには程遠く、ミスが多くて辛い。シングルスってこんなもんなんかなー。
フォアが誤差が大きいので際どいところが狙えない。打つボールが中へ中へ行ってしまう。思い切って狙ったら大アウトする。強打したらフレームに当たる。

バックのトップスピンは壁内でで感触良かったので、今日はイースタングリップで行ってみた。まあ、入った。でも振り切れない。スピンがかけづらい。本番で振り切る自信が無い。セミウエスタングリップだとスピンかけられるけど、持ち上がらない。イースタンとセミウエスタンの間のグリップがいいけど、手がグリップにちょうどはまるところが見つからない。

スライスは包丁切りにならないように気をつけて、最近の中ではミス少なかった。これがスコア的にましになった原因だと思う。

サーブは入ったけど、まあ、威力無い。スピンもかからない。まあ、B級未満て感じ。ジュースサイドのワイドが今日は決まらなかった。

ネットプレーでのポイントはそこそこ。最近、結構ポイントできてる。ネットに詰めるだけでボレーが簡単に決まるようになった。ボレー決まると楽だ。ポイントできるパターンが増えると楽しい。


程遠いわ。A級の試合見て、本当に遠いと思った。
まあね、入るかどうか自信ない状態で打ってるようではな。
フォアもサーブも自分のフォーム見て、明らかにおかしいのはわかってて、直そうとするのだけど直せない。明らかにミスするとわかってるのに、その形でしか打てない自分の体。神経切ってつなぎ直したら何か変わるかな?

満開

うちのサボテン、満開

IMG_20201210_123225.jpg

IMG_20201210_123207.jpg

IMG_20201210_123218.jpg

IMG_20201210_123213.jpg

縦長のやつ、花をつけてもいい大きさだと思うんだけど、今まで一回も咲いたことない。
どうしたら咲くんだろう?

市民シングルス 迷いは続く

昨日はソフトテニスの試合。チームは全敗だったのに、奥さんと1台の車で来てたので、奥さんの試合が終わるのを待ってて、家に帰ったのは18時過ぎてた。

そして、今日は硬式テニスの試合。これほど硬軟使い分けてる人はどれほどいるでしょうか?

コロナで心配だったけど、毎年恒例の市民シングルス大会。オープン参加。多いなー今年も。これでも去年より少ないらしいけど、俺が一般で4位で商品もらったときなんか2回勝っただけでベスト4だったしな。

で、今年も40歳以上のクラスで商品を狙う。とはいえ、まだ1回も入賞したことない。なにげにみんな強いし。
ドローを見る。あれ?あの外人さんは?あの人と年に1回英会話をするのを楽しみにしてたのに。忙しいて言ってたからなー。

今年はコンソレなしかー。まあ、早く終わってのんびりするのもいいかなー。

1回戦
一応、早起きして壁打ちしてから来た。先週の練習でムキに打ちまくってミスした反省はしている。打点より低い位置に一度ラケットを落として、軽く振ってコースを狙う。壁では完璧です。
トスに負けて相手はレシーブ選択。
サーブが快調に入って安全にキープ。アーム投げ矯正動画が効いたか?
第2ゲーム。完璧になったフォアハンドでさくさくと・・・ミス。先週調子の良かったピュアドライブでやってたのだが、フレームにばちばち当たる。改良を加えたバックハンドのトップスピンもネット下段。G1-1。

やばい。

またやばいことになっている。
またミニマムテイクバックフレームショット病になっている。
ああ、もうだめだ。もう結果が見えてきた。全身から力が抜けていく。俺のDNAに刻み込まれた敗北魂が全身を覆っていく。

第3ゲーム。サーブがそこそこ入って、相手がレシーブミスしてくれるのに救われてなんとかキープ。でも、ボールが戻ってくると返せない。G2-1。

第4ゲーム。相手が勝手にミスしてブレークできたのだが、相変わらずの病気で2ゲーム取られてG3-3。さあ、敗北が近づいてきたぞ。

ここで、ラケットをCX200に変更。少しでもフレームショットを減らす。
あと、打ち方を必死で思い出す。最近、どうやって打ってたっけ?軟式みたいに、でも、ちょっと軟式とは違う。こうか?こう?

ここから少しましになる。フォアが入りだす。バックは最初の1本をミスってからスライスに切り替えた。そして、相手のバックサーブを入れると相手がレシーブできないことに気づいた。
楽には取れなかったが、なんとかボールをつないでポイントを積み重ね、最後はボレーが決まってG6-3で勝った。

危なかった。後1歩復調が遅ければ負けていた。よく戻せた。
壁打ちでフォームを見直す。というか戻す。

待ってる間、かつてのコンソレフレンド、今やA級の人とお話。ラケットの話ししてて俺がCX200使ってるって言ったら「また難しいの使ってますね」て言われた。前も別の人からそんなこと言われたな。何がそんなに難しいの?どういう意味なんだろう?その人はブイコア97だった。スペックは変わらないんだけど、何が違うんだろうか?

準決勝
8人しかいないから1回勝ったら準決勝。
相手はある大会で過去にコンソレで1回やったことある人。その時は大したことないと思ってたが、大差で負けた。
そして、今。この人は強い。前回の県のB級で予選を勝ち上がり、さらに本戦でも1回勝っている。俺が0で負けた相手に接戦を演じていた。

ラケットはCX200。
サーブからだがいきなりブレークされる。あーあ、やっぱりだめか。
しかし、相手のサーブで取り返す。その後もブレーク続いてG2-2。

その後はサービスキープが続く。
その一言だけだと簡単だが、その内容は極めて泥沼。マシになったとはいえ、相変わらずフォアはフレーム気味の打球が多く、全然狙ったとおり打てない。フォアスライスはちょくちょくミスが出るし。かと思えば、ずばっと決まったりするし。
相手のバックがスライスが多いのでサーブ&ボレーしてみたが、俺のボレーの質が悪くて有効打にならず逆襲くらう。ラリーからネットに行くと、うまいことロブを上げられて、特に太陽の位置が低いためにボールが見えず何度もかわされて失点。

G4-3で相手のサーブでノーアド。ここで決めるべくラケットをピュアドライブ2018に変更。しかし取れず。
自分のサービスゲームはキープして、なんとか付かず離れずでG5-4。ブレーク差はないが先に王手をかけた。

ところが、ここからミスを連発。
2ゲームを1ポイントずつしか取れず連続で落としてG5-6。
で、相手のサービスゲームで、レシーブミス、バックハンドのスライスミス、フォアのロブ気味のボールアウト。1本返したけど、最後はセカンドサーブを余裕の体勢で丁寧に打ったらネット。G5-7で負けた。

ずっと競ってたのに、最後の3ゲームがあまりにも雑であっさり終わってしまった。ちょっとした気の緩みでここまで崩れてしまうのか。
相手のサーブかなり苦しんでてダブルフォールト多かったし、入っても威力のない状態だったのに、レシーブがだめだった。
勝てるチャンスはあったと思ったのだが・・・。
ラケット変えたのがまずかったかな?

3位決定戦
あー、昨日も1日テニスだったし、もう帰りたい。3位決定戦あるのかな?あ、やっぱりありますよね。
相手の人は知らない人。
前の試合でちょっと見てたけど、負けたこの人もすげー強そうだった。だから、準決勝で勝たないと3位決定戦で負けると思ってた。ただ、スコアはG6-0か6-1ぽかったので、そこまで絶望的じゃないかもな。

サーブから。今日、サーブはまあまあかな。理想には程遠いが、確率と威力はそこそこ維持してて、ダブルフォールトも少ない。キープ成功。
相手サーブめちゃくちゃ速い。あんまり入らないけど、セカンドも速い。ダブルフォールト多めだけど。第4ゲームでブレーク成功してG3-1。
こちらのサービスゲームも安全圏ではない。相変わらずストロークの調子が微妙でミスが多い。ノーアドでしのぐパターンが続く。

キープが続いてG4-3。
俺のサーブ。サーブはいいが、ストロークがだめ。思ったより弾道が低くネットする。ノーアドでジュースサイド。
ほぼ一か八かの状態でワイドを狙って打ったら、相手の逆を突いた形になってレシーブがサイドアウト。よくできました。G5-3。

第9ゲーム。相手がダブルフォールト×3。セカンドでも強打してくるが、それが仇となった形。40-0ですごい速いサーブが入ってきたけど、なんとか返したら相手のスライスがサイドアウト。G6-3で勝った。

2020-12-0603.jpg

よくがんばりました。
初戦負けしてもおかしくない状態から、なんとか持ちこたえて、久々の入賞。
昔、ソフトテニス現役時代、女子で参加人数が少なくて2勝1敗で3位とか言うのを聞いて「は?2勝で3位?どういうこと、それ?大会としておかしくね?」てふざけて、あざ笑ってたのを思い出した。
間違ってたよ、俺。悔い改めるよ、俺。このような機会を作ってくれた協会の人、それに参加して大会を成り立たせてくれた人。今回はたまたま入賞できたけど、それだけの価値じゃないってことが、この年になってやっとわかってきたよ。


まあ、でも、楽しくないね、シングルス。楽しめるプレーのレベルに達することができない。
とにかく思ってもないミスが多すぎて、自分が思ってるレベルから2段も3段も落としてボールをコートに入れるのに必死で、ひたすら相手のミスを待つというプレーに終始して、もう脱毛が促進するわ。
負けたら沼だし、勝っても「ああ、なんか勝ったなあ・・・」という朦朧とした気持ち。達成感なんか無い。こんなこといつまで続くんだろうか。

今日は
フォア×
バック×
ネットプレー×
サーブ△

ストロークは全部だめ。全部ダメじゃ。
ボレーは決まったのもあったけど、イージーボールのミスが多すぎた。
サーブはアーム投げ矯正動画の教えを活かしてみた。特に威力とか変わらない。ただ、最後まで確率と質は安定してた。でも、まだ理想には遠い。特にセカンドはラケットが振り切れず入れに行く形になってしまう。

昨日の軟式の試合なんか、どんな打ち方しても入るのに、硬式だとなにかちょっとでもずれると入らない。
どうも軟式での打ち方も、俺なんかおかしいんじゃないのか?と思うようになってきた。

久々の景品はネックウォーマーだった。ヨネックス製。いいもんもらったな。ただ、ネックウォーマー、すでに4つ持ってるんだよなー。

転覆くん

今年、稚魚をもらってきたオランダ獅子頭。まだまだ子供で肉瘤とか全然だけど、みんな元気に泳いでいる。

しかし、1匹、動きが怪しいのがいた。頑張って底に潜ろうとしてるのに、浮いてきてしまう。ぼーっとしてると、水面に浮いている。果ては泳ぎ疲れてひっくり返って浮いている・・・。

転覆病というらしい。
病気とはいっても、病原菌にやられたというのとはちょっと違うみたい。餌を食べるとガスがお腹に溜まって浮いてしまうことが多いようだ。確かに、うちも餌をやった後に浮いてることが多い。餌の種類でガスが溜まりやすいのがあるとか、水温が下がると消化が悪くなってガスが溜まるとか、いろいろ原因はあるが、これといって特効薬があるわけではない模様。
ヒーター、塩浴、薬浴などいろいろ試してる例はあるが、どれも決定打にはなってない。

同じ水槽でネットを入れて隔離中。
2020-11-3001.jpg

3日位断食して、その後、ちょっぴり餌を1日1~2回やってる。餌を食べないと調子良さそう。当初よりはましになってる気がする。このまま餌を少なくして様子を見るつもり。
水温が下がってきた影響があるかもしれないので、他の元気なやつもちょっと餌を少なめにしている。


ミニトマト。今年最後の収穫祭。
2020-11-3002.jpg
2020-11-3003.jpg

玉翁。蕾が出てきた。開花寸前。
2020-11-3004.jpg

子サボにも蕾が出てきた。
2020-11-3005.jpg

以上

出るかもしれない

8時半。中学校の子供が他校との合同練習・試合とかで、8時半に大神子に送り届ける。
その後、奥さんとともに奥さんのソフトテニスサークルへ。来週、市民大会の団体戦があって奥さんも出るので、チームで練習。
10時で終わって、上の子を回収し、再び大神子へ。そして、11時から2時間練習。本当は下の子も途中から一緒に入れるつもりだったが、合同練習が13時まであって一緒にはできなかった。
最後の30分間、他の子の保護者親子を誘って、小2の女の子と練習。楽しかった。

練習の合間、ちょっと上のこと硬式で打ってみた。上の子は「バウンド後の跳ね方がすごくて間に合わない」とのこと。

やっぱりなー、そうだよなー。
昨日のシングルス練習でなんか合わないと思ってたが、そこですよね。
軟式だとバウンとした後もかなり間をとって待ってるもんね。緩いボールならバウンドしてからラケット引いても間に合う。
硬式でフォアが詰まるのは、間のとり方が未だにわかってないからかな。
でも、バックはフォアほど遅れる感じしない。不思議だな。テイクバックの時点で面ができてるからかな?

バックは厚いグリップで打ってみたんだけど、だめだな。持ち上がらない。セミウエスタンでも持ち上がらないことが多い。スピンがかすることが多い。面が下向いてる。
イースタンだとフラットに当たりすぎてスピンかからないし。イースタンとセミウエスタンの中間の半端なグリップがいいのかな。どんな握り方すればいいの?

帰り際、壁で壁打ち。下の子がどうもフォアの面が開いてスライスかかり気味なので、後ろ足片足立ちでそのまま打たせる練習してみた。そしたら、ヘッドがきれいに回ってドライブのかかったボールが勢いよく飛ぶようになった。打点を引きつける感覚がわかってきたか?
今まで体重を前にかけて打つように言ってたが、前に流れすぎてたか。教えるの難しいな。

で、来週、奥さんも下の子も出る試合に、俺も出るかもしれない。中学校の部活の父兄チームでB級でエントリーしてるらしく、俺の名前も入ってるとのこと。人数足りてるので出る必要はないが、子供の試合を見てて、近くにいたら声かけられるかもしれない。

それはいいんだけど、軟式やるたびにボールの飛びが悪くて疲れる。10年以上前のラケットとストリングを使ってるのだが、もう全く弾力が無くなってて、ただの板状態。強く打つと、ボールが潰れすぎて弾道が安定せずぶれぶれになる。まあ、かと言って新しいラケット買っても使いどろこないしな。