フィールダーの走り

3年落ち100万円という疑惑のフィールダーが来て1週間。今の所トラブルなく、普通に走ってる。

来た当初、シートベルトを締めてるにも関わらず、アラームが鳴り止まず困った時があった。ベルトのセンサーが壊れたのかなんなのかわらかないが、とりあえず1分くらい鳴り続けた後、諦めたかのように鳴り止む。エンジンを掛け直すとまたアラーム。
整備屋さんに相談したところ、整備屋さんもなかなかわからない。しかし、追加の部品を付けてるときは鳴らなかったのに、俺が助手席に乗ったらアラームが鳴ることで理由が判明。

助手席のベルトも締めないとだめだった。

そりゃそうね。助手席乗ってる人もベルト締めないと危ないし、違反にもなるし。という理屈を初めて知った。俺一人で乗ってるとき鳴ったのは、助手席に会社に持っていくかばんを載せてたからと思う。確かに意味もなく重いかばんではあったが、置き方が何か人が乗ったときと勘違いするような感じだったと思われる。その後、アラームが鳴ることはなくなった。ストリームのときはそんなこと1回もなかったのだが、助手席アラームはあったのだろうか?

走りはストリームに比べてあきらかに軽い。一番軽く速く走れる60~70km/hだとストリームでは2000rpmちょい上くらいだった。でもフィールダーは1000rpmくらい。最初は知らぬ間にスピードが出ててびっくりしたくらいだった。

ストリームは3速で随分がんばってた。町中で走るとき40km/hくらいになったらさっさと4速に上げてほしいのに、ほっとくと3000rpmまで引っ張って50km過ぎて上がってた。で、俺はギアを上げたいと思ったとき、わざとアクセルをちょっと緩めて回転数を落として、また軽くアクセル踏んでギアを上げていた。助走がついた状態になって回転数を上がるとギアが上げりやすいらしい。マニュアルか、シフトパドルがあったらなーといつも思ってた。

フィールダーもホントはシフト変えられるオプションが欲しかった。ただ、ストリームに比べて無駄に回転数上がらず加速していくので、へんなアクセルワークしなくてすんでいる。加速してるときでも2000rpmは超えない。走り好きの人からすると物足りないだろうけど、この車はそんなものを求める車ではないので問題なし。

整備屋さんは燃費はストリームより倍くらい良いと言ってたけど、さすがにそれはないと思う。だって、ストリームでも街乗りで10~11km/Lくらいだったので、それがいくらなんでも20km/Lにはならないでしょ。前に社有車のデミオで高速走ったら20km/Lくらいだったから、それよりは落ちるはず。でも、きっと燃費が良くなってるのは間違いない。ストリームの1.7Lエンジンから、今回は1.5Lになって税金もちょっと安くなるし、維持費も軽くなる。燃費の良い走りをしていると「ECO」ランプが点灯するんだけど、ずっと点灯している。俺はそういう乗り方しかしてない。ちょうど良い。

乗り心地は柔らかくなった。ストリームは買ったときすでに車高が低く、タイヤもインチアップされてたので、結構道路からの振動を拾ってた。それはそれで楽しんでる感はあったんだけど、ストリームは静かにまろやかになってる感じ。カーブ曲がるとき、ちょっと車体が持っていかれる気がしないでもない。まあ、車高もタイヤもノーマルなので、そんなもんでしょう。でも、長距離走るときは楽になるだろう。

あと、小回りが効くようになった。ちょっとの差だけど、駐車場に止めやすい。車体が長いので、ちょっとでも小回りがきくのはありがたい。

"フィールダーの走り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント