スライサー

連日の軟式練習。
別に試合に出るから入れ込んでるわけではない。いつも硬式の練習をしているコートがコロナのせいで貸し出し中止となり練習できなくなったのと、子供らが休みの日だらけきってるので、ちょうど良いかと思って無理やり連れてきた。
特に、部活をしてる方の子はソフトテニスが別に好きなわけじゃなく、練習がない日を喜んでるので、今日みたいに練習休みの日に連れ出すのはすごい苦労する。

サイバーナチュラル・クロスアイに張り替えたラケットは慣れてきた。昨日は打った感触がこれまでの経験にないものだったので違和感があったけど、使ってるうちに慣れてきた。しばらくこれでいくしかない。やっぱりモノフィラメントにすると、X 200Vの硬さと相まって、飛びの悪さが解消できないかもしれない。

で、下の子。最近奥さんに「俺、うまくなったかもしれない。」とうそぶいてたらしく、どんなもんかと思ってた。
で、実際見たところ、まあ、たしかに前よりかは振れてる気はする。
しかし、基本的にスライサー。
フォアもバックもスライサー。スライス回転でしゅるしゅる飛んでくる。バックはブチッと言って、まともに飛んでこない。飛んできてもスライサー。
サーブも頭の上で打ってるバックスピンサーブ。グリップがウエスタンから脱却できず、打点の手首の角度が90度に背屈してて、バックスピンのスライサー。

振れてるけどスライサー。でも、もう強制はしない。うまくなることに興味がなさそうなので、特に言うこともない。