6km流す

午前中にテニスの練習して、午後にランニング。
足の指が変なので、ちょっと休憩を入れようかと思ってたが、来月のオンラインマラソン終わるまでは足が動く状態を維持したいので、ちょっと走った。

いつもどおり6km。
7:30/kmで入って、7:10/km位まで上がったけど、最後はお腹空いて疲れて7:30/km位に落ちて、平均7:20/km位という結果。
最初からペースとかどうでもよく、走りやすいペースで走ってたのだけど、ほんと大したこと無いペース。先月まで頑張って練習してたけど、結局この程度のペースでしか走れないこtがわかった。

以上。

サイバーナチュラル・クロスアイ と、一昨日のシングルスの反省

先週、新しく買ったソフトテニスラケットのスリクソンX 200Vを初めて打って、あまりの硬さにボールを飛ばすことができなかった。
当初はもうしばらく待ってから張り替えようと思ってたが、同じ感触で打つのを想像すると我慢できず、速攻で張り替えた。

同じラケットで飛ばすならテンションを落とすしかないが、それだけでも飛ばせるのか不安なくらい硬かったので、ストリングも変えた。
今度はサイバーナチュラル・クロスアイ。
マルチフィラメント。軟式では1回も使ったこと無い。硬式でも1回使ってその感触に慣れずそれっきり。
ゲージは1.23mmと細め。サイバーナチュラル・シャープとの性能比較で見ると、弾きを維持しつつ打感は柔らかめという感じ。

それを26lbで張った。指で押してたわむのがはっきりわかる低テンション。しかし、シャープを31lbで張ってあの硬さだったので、26lbでも飛ぶのか不安だ。26lb・・・。過去、ずっと35lbで張ってたので、信じられない低テンションだ。
IMG_20210212_213722.jpg

これもRacquetTuneで計測。37.4lb。31lbで張ったシャープが45.2lbだったのに比べるとかなり下がったが、奥さんのマッスルパワーよりは7lbも高い。
IMG_20210212_213438.jpg

で、奥さんと上の子と一緒にサークルで練習。
上の子は実質春休みとなり家にいるのだが、やることがなくて一日中こたつの中で介護老人のように横たわっており、見ているだけでむかつくのでむりやり連れて行った。それでも部活でやってる下の子よりは打てる。

そして、注目の第一打。
あー、飛ぶわ。飛ぶ。前と比べてあきらかに飛ぶ。良かった。

しかし・・・。
なんか打ち味が違うんよね。
重い。飛ぶんだけど、打った感じボールが重い。ラケットに乗ってる時間が長いのかな?弾くというより、押し出してる感じが強くなってる。マルチフィラメントで低テンションだからかな。今まで使ってきたラケットよりちょっと軽いからかな。奥さんのマッスルパワーXF200と比べても重く感じる。
まあ、普通に打てるんだけど、自分がこれまで経験してきた打感と違ってて気持ち悪い。
これだったらモノフィラメントがいいかな。シャープを26lbで張ったほうが好みの打感になる気がする。

ラケットもあるのかな。全然しなってる感じはしないが、前衛向けというラケットの割に弾き感があまりない。それはシャープを張ってたときもそう。フレームが厚い割にボールが乗ってて、弾き飛ばす感じが弱い。まあ、シングルス対策でストロークも重視なので、これでもいいんだけど、ちょっと半端な感触が否めない。X 100Vの方がやや柔らかいスペックのようだが、そっちの方が良かったかな?

硬式ラケットと違って、硬いと飛ぶ、柔らかいと飛ばないという、感覚とはちょっと違うと思うのだが、世の中の上級プレーヤーはどういうセッティングで打ってるんだろ?ラケットもストリングも硬くて飛ばせるくらいのパワーをみんな持ってるんだろうか?
軟式ボールはすごい柔らかいので、硬いセッティングで強く打つとボールが潰れる。
これは想像だが、ボールが潰れすぎると、本来ボールが持ってる反発力が無くなってしまうのではないか?潰れてぺったんこになった状態でラケットから押し出されて空中に放り出される。ボールは元の形に戻るが、既にラケットから離れてるので、反発するための足場がない状態のため反発できない。結果、強く打ってるのに飛ばないのではないか。
野球でも軟式の場合、強く打ちすぎると飛ばないとプロ野球選手がテレビで言ってた。ボールが潰れて逆に飛ばなくなるから、ちょっと抜いて打つって。実際、ビヨンドっていう軟式用のバットが出て大ヒットした。金属バットだけど、ボールの当たるところだけ指で押してもへこむくらい柔らかい素材を使ってて、実際無茶苦茶飛ぶ。ソフトテニスも同じ理屈じゃないかと思っている。

とりあえず、飛ぶので今のところはこれで使お。今日は本気で打つ相手がいなくて、まだどんなもんなのかよくわかってない。来月になって試合がありそうだったら、モノフィラメントに張り替えると思う。


しかし、軟式だと何やっても入るわ。どんな打ち方しても入るわ。何にも考えなくても入るわ。勝手に体が動いて勝手に入るわ。

一昨日の硬式のシングルスの試合の動画を改めて見直してた。暇なことにどんなミスをしたのか数えた。

フォアトップスピン10本
フォアスライス7本
バックトップスピン4本
バックスライス3本
フォアボレー4本
バックボレー1本
ダブルフォールト1本
フォアドロップショット2本
バックドロップショット1本

フォアで打ってる本数が多いのでミスの数も多くなる。ただ、傾向として、チャンスボールやアプローチでミスをすることが多い。
動画を見てると、昔のようにラリーがすぐ終わってることはなく、それなりに何本か続いてることに気づいた。それなりに形になっている。バックのスライスとかクラッシュ100Sのおかげもあってか、結構良いボールが打ててた。サーブもよくスピンかかってた。
ただ、自分の展開になって、ここでポイントを取りに行くというショットをミスってる。無理をして1本で決めるつもりじゃないのに、ミスが何本も続くので精神的に腐っていく。あれが入ってれば、あそこまで一方的に終わらなかったのではないか。せっかくレベルの高い若者相手の試合なのに、もったいなかったと改めて思う。

今日なんか、なるべく続くように丁寧にゆっくり返してるのに、相手が勝手にミスして終わっちゃっう。あー、何やってるのって思ってたんだけど、硬式の試合だと、そういうふうに相手が僕のことを思ってるんだろうな。
最近、軟式→何も考えずに入る、硬式→何も考えないと入らない。の傾向が強くなっている気がする。軟式やりすぎかな。