テンションチェックショック

ちょっと気になって、久々にRacquetTuneを使って、軟式ラケットストリングのテンションを調べてみた。

まずは、奥さんが持っている初心者向けラケットのマッスルパワーXF200。
ストリングに何が張ってるのか目を凝らして見たけど何も刻印がなく不明。
計測値は29.6lb。ラケットの推奨テンションは20~30lb。
IMG_20210208_224223.jpg

次、買ったばかり張ったばかりのスリクソンX 200V。
ストリングはサイバーナチュラル・シャープ。注文では31lb。
計測値は45.2lb・・・。
IMG_20210208_224301.jpg

45lbかー。
マッスルパワーのと比べると15lb以上強い。マッスルパワーが使いやすいと思ったくらいなので、そりゃ硬くて飛ばんよな。

ちなみに、10年前のジストTS。
ストリングはヨネックスで、NSG 128と刻印されている。たしかナノジー128と言ってた気がする。35lbで張っていた。
計測値は45.6lb。
IMG_20210208_224332.jpg

X 200Vが10年前ラケットと同じくらいしか飛ばなかったが、計測値からもそれを証明した形となった、のかな。

どういうことなんだろう?
もう覚えてないなー。当時は当然飛ばないなんて思ったことないし、これで普通に打って試合もやってたんだけど。
10年前ジストが今使っても飛ばないのは、古くなってラケットもストリングも弾性が無くなったからと思ってた。

しかし、買ったばかりのX 200Vもサイバーナチュラル・シャープも飛びが良くなってるはずなのに、同じ計測値で同じように飛ばない。
俺のパワーが落ちた?
落ちたのかなー、やっぱり。年だから。筋トレしててかつてないほどのパワーを身に着けた気がしてたのだけど、キレ、瞬発力というものが無くなってるのかな。自分の知らないうちに。

嘆いてもしょうがないので、どうにかするしかない。道具の方を。
何lbで張ればいいのだろう。
マッスルパワーXF200の推奨テンションが20~30lbで、張り上がりで売られている。見た目はモノフィラメントぽい。
実際が20lbで張られたと仮定すると、RacquetTune計測値29.6lbは1.48倍。
実際が25lbなら1.184倍。

X 200Vのサイバーナチュラル・シャープは実際が31lbで計測値は45.2。
1.458倍。

ストリングもラケットも張る人と機械も変われば比較にならないので難しいが、計測値をマッスルパワーに合わせるには、かなりテンション落とさないとだめみたい。
ラケット自体硬いし、面もマッスルパワーより小さいことを考えると、より落とさないといけないのかもしれない。
ストリングもモノフィラメントではなく、マルチフィラメントの方が良いと思う。

X 200Vの推奨の下限23lbかなー。23・・。今まで35lbだったのに。31lbにするのだって結構考えたのに。23lb?
ほんとに?