とくしまマラソンさようなら

いやー、不意打ちだった。
昨日も応援動画の追加募集の案内が出てて、そりゃあ、そんなのたくさん集まらないよなと思ってたけど、まだ開催の方向だと思っていた。
それが、今日に来ていきなり中止決定。

中止になって喜ぶ人がたくさんいる状況なので、しょうがないとは思うし、申込み時点から中止になる可能性を常に感じてはいた。
ただ、初めてマラソンのために月間100km走って仕上げてきていたのに、この成果を持っていくところがなくなった状況にまだなじめてない。

ランニングをこよなく愛するランナーたちは普段から練習してて、また次の大会と切り替えることもできよう。
しかし、僕はこの大会を最後にフルマラソンは最後にするという決意で練習してきた。
また優先エントリー権は次の大会に持ち越されるらしいが、またこの練習をできるのか、練習する気持ちが出てくるのかわからない。少なくとも現時点では来年に向けて頑張ろうという気持ちにはなっていない。

でも、まさか2回連続で中止とはなー。去年中止の時点では次回は開催されると思ってた。それがここまで長引いて、ワクチン接種が始まってもまだ1~2年は収束しないなんて思いもしなかった。

オンラインマラソンは開催されるらしい。
追加エントリーが後日できるとのことなので、多分申し込むとは思う。走るかどうかわからないけど。
分割していいらしいから、いつもの練習感覚で走れば勝手に完走できるだろう。

と、いうことでいつもの平日ランニング。
中止になったからと言って、いきなりやめる気になれず、なんかいつもの惰性で走ってしまった。
でも今日は8km。前回の平日は9kmで今回は10kmと考えてたけど、もう必死で伸ばす必要もない。
2月は筋トレを減らして週3回ランニングしようかとも思ってたが、それも必要ない。
そういう意味だと、本格的に練習強度を上げる前に中止になってよかったかもしれない。去年の中止決定はもっと遅くて、30km練習した後に中止だった。

さくっと走ろうと序盤から飛ばし気味。
ところが、ペースが上がらない。
3kmまでは6:10/kmくらいのペースだった。
しかし、その後、感覚的には6分/kmくらいの感覚で走ってるのに6:20~6:30/kmに落ちている。
一瞬6分ちょっとに上がったけど、7km以降はどんどん遅くなって最後の1kmは7分。
ランニングウォッチのP1には心拍数の範囲を設定して、範囲外ならアラームを出す機能がある。今日は無酸素運動の心拍数を設定してたのだが、下限の137回を度々下回ってアラームが出る。最後の2kmは心拍数も足も完全に落ちきって、体が冷えてきて寒いくらいだった。
先週末24km走ったダメージがまだ残ってるのか?
これが本番で5時間切りを目指そうとしてた奴の走りなのか。情けなくて涙ぐんできたわ。

Screenshot_20210203-233256.jpg

ちなみにP1は今の所生きながらえている。ちょくちょく勝手に電源が切れてたので買い換えないといけないかと思ってた。
しかし、電源が切れるのは、照明ランニング機能を使ってるときだとわかった。夜走る時、車とかから見えやすいよう、常にディスプレイを点灯させておく機能がある。それをオフにしておけば勝手に電源が切れない。バッテリーがへたってるのかもしれないが、今の所オフにしておけば大丈夫。
本番も中止になったし、買わなくて良かった。
しかし、これからどうしようかな。もう20kmも30kmも走ることはしないと思うけど。