先立つものが

クラッシュの100Sを買おうと思った。
昨日、レンタルで100L使って、思ったのとは違ったけど、まあ良いんじゃないと思った。
100Lは軽すぎすた。普通なら100と思ったけど、100Sにしようと思った。
縦糸が少なくてスナップバックが大きくなる。ということは、それだけボールを持ってる時間が長いだろうと。しなりうんぬんより、そっちのほうが僕の思ってる感覚に近いと予想した。

しかし、ネットで安いところを探し回ったが、グリップサイズが2しかない。できれば3が欲しい。2でも後からグリップを太くすることはできるので構わない。ただ、以前ピュアストライクをグリップサイズ1で買って、グリップを太くしたら、なんか妙に重く感じるようになって使わなくなってしまった。

そして、よく考えたら先立つものが無い。なくはないが厳しい。年末年始で使いまくったのが響いている。今年は親戚の子供が進学するのでお祝いもあるし、固定資産税、車の税金が控えている。いくらお金を使っていいのか、一度冷静に計算しておかなければ。


さらに、軟式のラケットも買わないといけない。
こちらも大体あたりはつけてるのだが、まだ決めきれてない。
店頭で手に持っていろいろ見てたのだが、なんか違和感を感じてた。
長いんだよね、なんか。長く感じる。
気になって今持っている自分のラケットの長さを計ったら680mm。
今調べている限り、680mmというのは最上級者向けモデルしかない。一番売れ筋となりそうな中上級者向けモデルはほとんどが690mm。だからかー。

昔なら迷うことなく最上級者向け選んだだろうが、今のモデルは硬い上にフェイスサイズも小さい。とても普通に飛ばせる気がしない。それにシングルス対策として柔らかめの飛びの良いものが欲しいので、手が出せない。

今は690mmが普通なのかー。一度、長ラケに手を出して全く合わせられずスランプに陥った経験もあってなー。
前に奥さんが持ってる初心者向けマッスルパワーXF200を使って意外に良かったのだが、これも690mm。ただ、面が95平方インチと大きく、手元に打球面が広がってるので、その分スイートスポットも手元に寄ってる感があって、違和感はなかった。

スリクソンのX 200Vが安くて一番良いと思ったのだけど、690mmの90平方インチ。面も先のほうが膨らんでいる普通の形。今使ってるのに比べると、打点が遠く感じるだろう。

んー、GSR7がいいかなという気がしてきた。長さ大きさは一緒なんだけど、面の下側が膨らんでる珍しい形。スイートスポットが手元に近い。持った感覚は合ってる気がする。
ただ、ネットで探しても評価が少なく、あっても良い評価がほぼ無い。シングルス向けという挑戦的なモデルではあったが、前衛も後衛も使いにくい半端なスペック、というのが概ねの評価で既に廃盤。面の下側が広いのでスライスが打ちやすいとのことだけど、シングルスとなると先の方で打つことも多いので、そこを強調されてもなというのが自分の感想。先の方で打っても飛んでくれないと困る。ジオブレーク8 REVというラケットがあって、前衛でも後衛でも使いやすいという正反対の評価なのが不思議。

打たないとわからないな。結局の所。無駄な出費にはしたくないが、こればっかりは打たないとわからない。適当に買っとくか。
と思ったけど、軟式のラケット買うなら先にクラッシュ買いたいという気持ちもあって動けない。買った後に試合がコロナで中止になったら嫌だし。それにまたランニンググッズ買ってしまったしなー。