テイクバックのタイミング

久しぶりに硬式テニスの練習。
先週はシングルスの試合してたけど、所属サークルでの練習は久しぶり。1ヶ月弱、コロナのせいで町営コートがレンタル禁止状態だったのが、ようやく開放された。
ソフトテニスは何年空いてても、直前に硬式やってても気にならず打てる。しかし、硬式は、前日にソフトテニスの練習やってると、最初に打つボールの違和感が半端なく気持ち悪い。

今日はダブルス数試合して無敗。一緒に組んでる人がうまかったし、僕も調子良かった。
ボレーは相変わらずだったけど、サーブとフォアの調子が良くて、最後まで崩れず安定してプレーできた。

先週の試合の後、その試合や今月始めにあった県のシングルスの試合の動画を眺めてて、どうしてフォアがあんなに安定しないのか考えていた。
テイクバックが小さくて詰まってるのはわかっているが、どうしてそうなるのかがわからない。壁打ちでは全く問題なかったのに、試合になるとどん詰まり。そうだ、壁打ちの動画見てみよ。
15日仕事休んだ日に壁打ちしたときの動画を見てみる。何ら問題ない。どんな打ち方でも問題ない。しかし・・・。

軸足を決めた時、テイクバックしているラケットの位置が高いことに気づいた。
右足に体重乗せて、そのまま打つにしろ左足に重心移して打つにしろ、ラケットが頭位の高さにある。そこからラケットが一度落ちてからインパクト。壁打ちだと飛んでくるボールが遅くて、十分余裕があるのでラケットが落ちきってから打ちに行けている。しかし、試合だと飛んでくるボールが速いし、そうでなくても力んで頭くらいの高さから打点に向かっていくことが多く、ヘッドが落ちきらずにインパクトしている。

軟式打ちですな。軟式は飛んでくる時は硬式より速いけど、バウンドした後の失速度合いが大きい。そしてボールがラケットに食いつくので、インパクトしてからラケットに乗せてボールを弾く。上から叩くくらいの感覚のときもある。テイクバックの位置が、高く遠い位置にあるが、それくらいインパクトまでの助走を取らないと、強いボールが打てない。
同じ間合いで硬式のボール打ってるから詰まってるのではないのか。

なので、今日の練習では、テイクバックするタイミングを早くして、軸足を決めたときにヘッドが落ちているように努めた。結果的にボールが持ち上げられなかったり、すっぽ抜けアウトが減った。よしよし。
そうすることで、肘や手首の曲がり具合とか気にならず打てた。今日はちょっと硬式っぽく打てた気がする。

サーブも調子良かった。最近肘が落ちていることに気づいて、肘を上げるように気をつけて良くなった。
スピンサーブもどきを打つのにために下から上にラケットを振り上げようとして、いつの間にかテイクバックしたときの肘が落ちて、肩と肘も曲がりすぎていた。肘を高い位置、と入っても両肩の延長線上にキープして打つことで、打点が高くなってスライスサーブは角度つけられるようになった。スピンサーブもどきは浅くなりがちだったけど、いつもより安心して打てた。全体的に確立良かった。

ラケットの調子も良い。クラッシュ100Sがよくスピンかかる。スピンかかっても深く行ってる。イメージした弾道の高さでスピンが今までよりかかってるので、相手も嫌がっていると思う。若者のぐりぐりスピナー相手にも互角に打ち合えた。前はちょこちょこラケットを変えてたけど、クラッシュ100S買ってからは今の所ずっとクラッシュ100S使っている。久々に自分にはまったラケットに会えたかもしれない。これからはSラケ以外使えないかもしれない。

しばらく大会は無いので、ソフトテニスやりつつも、フォーム固めができて欲しいところ。

何連敗?

久しぶりに釣り。
いつ以来かと調べたら、前回は1/15。はー、なんでこんなに行ってなかったんだろ。
自分の中で釣りが遠いものになりつつある。いや、なっているのか。
今週も忘れてたんだけど、夜に満月を見て、ああ、今週は大潮かって思った。
Googleフォトが4年前の写真を出してきて、ああ、こんな大きなシーバス釣ってたのかって思い出した。

で、ちょっと時間もできたので行った。
場所は吉野川。しばらく別の川に行ったけど、大潮でも流れのない川にメンタルが持たず、戻ってきた。

21時位から開始。
19時頃が満潮だったけど、すでにかなり水位が下がってる。それでも流れはある。通常ならあまり流れてないと感じただろうけど、前回まで無流の川でやってたので、すごく流れてる感じがする。

22時ころ終了。
ソイもかかってくれなかった。

ルアーを取り出すときにぽろっとこぼれて、水の中にロストした。
意味のない損失だった。

以上。

週末も6km

テニスの練習後、ふと思い出して自称ランニング、事実はジョギングで6km。
マラソン本番に備えて週末は10km以上走ってたけど、本番が無くなった今、それは遠い昔の話。

今日はなぜか足が動いて、平均6:10/kmくらいのペースだった。
前半3kmは5分切りもあったけど、後半でばてた。

タイムや距離より、今はとにかく花粉が辛い。世の中のランナーはどう対処してるのだろうか。
気休めにサングラスはしてたけど、やっぱりダメなものはダメ。マスクすると苦しくて走れない。
救いなのは走ってる時は症状が出ないこと。家帰ってからが辛い。

行くところまで行く

今週もソフトテニス練習。
主目的は介護老人化している息子を運動させるため。今後ずっとテニスをさせるつもりはなく、体を動かさせればそれでいい。昔、ちょこっと硬式のスクールとか行ってて、返すだけならコートに入る。どこに飛ぶかはわからない。バックハンドは両手打ち。それでいい。変える必要はない。お年寄り相手にそれなりに試合ができる程度。ただ、ミスをすると引きずるタイプ。
今日は人数が少ないので、ちょっと乱打した後に2試合しただけ。昼からちょこっと仕事があったので早めに引き上げた。

飛ばないX 200V。慣れてきた。
慣れても飛ばないものは飛ばない。しかし、追い風でも絶対飛ばない安心感のあるラケットという認識になってきた。
練習で他の人がダンロップのダイアクラスター300Vというラケットを貸してくれた。X 200Vより前のモデル。スパーンと軽い打球感で深く飛ぶ。これよ、これでいいのよ。X 200Vより薄く細いフレーム。やっぱり軟式は厚い方が飛ばない。もうね、普通のラケットでいいのよ。普通ので。

でもね、もう既に別のラケット注文した♪奥さんに内緒で。どうせすぐばれるけど。
ミズノのスカッド05-C。
前衛向けだけど、後衛でも使ってる人が多いという情報をネットのいろんなサイトから得た。
さらに飛ぶという05-Rも考えたけど、05シリーズが中学生も対象範囲に入ってるので、05-Cで行った。
現行モデルながら、ラケットだけで1万円弱であった。
ヨネックスのネクシーガ70Vも良さそうだったけど、ちょっとお高め。

ストリング入れて1万2千円。
もういいよ、はまるところまで行ってやる・・・。

花粉の中6km

しょうがなく6km走った。
40分以上かかって、7分/kmくらいのペースだった。
だらけてる。最初速くて、進むごとに遅くなっていった。先日テニスの練習で走り回って、その後筋トレもしてたけど、だらけてた。誰かジョギングの何が楽しいのか教えて欲しい。

花粉が先週末からきついのだが、今日も走った後大変だ。運動してる時は副交感神経が活発なのか知らないが、あまり症状が出ない。家に帰るとひどくなる。
今年は真面目に薬を飲み、目薬さしまくっている。目と鼻の洗浄もこれからするつもり。メガネだとマスクで曇るので、なるべくコンタクトレンズをつけていたい。

打つのが辛い

今日も軟式の練習。家においておくと介護老人と化す上の子を連れて行く。下の子は学年末テストを控えているので置いた。

人が少なく、さらにいつもはご老人方と混じってやってるのに、高校生とか上級者ばかりとずっと試合した。5ゲームマッチだけど、1試合おきに入った。5試合くらいして、最初の1試合は負けたけど、あとは勝った。ほとんど後衛でやったので、走り回されてきつかった。

もう、X 200Vで打つのが辛い。飛ばねー。サイバーナチュラル・シャープを31lbで張ったときよりは飛んでいる。今はサイバーナチュラル・クロスアイを26lb。基本的にベースライン手前50cm位を狙う感覚だが、シャープのときはサービスラインで落ちてたのが、クロスアイではサービスラインとベースラインの中間に落ちる。シュートもロブも全部そんな感じ。

途中、奥さんのマッスルパワーXF200で打ってみたところ、高校生の踏み込んで打ってくるボールにラケットが押される。ちょっと軽すぎるようだ。シングルスではいいけど、ダブルスで踏み込んで打ちあう展開ではきつい。

クラブの人からレーザーラッシュ9Vていうラケットを借してくれて、打ってみた。
これよ、これ。この飛びですよ。
普通にベースラインまで飛ぶわ。
ストリングはクロスアイ30lbとのこと。26lbで張ってるX 200Vの方が1mくらい短くなるってどういうことよ?
ただ、ちょっとヘッドが軽すぎるせいか、ジュースサイドで打ってたら引っ張りきれなくてセンターに流れがち。
レーザーラッシュ9Vもかなり硬い部類に入るらしいが、本当にそうなのかな?X 200Vより全然飛ぶけど。

どうしたもんかね、ほんと。
なんだかんだて慣れてきた感はあるんだけど。追い風でもアウトにならない安心感があるというか。苦しいときのスライス返球も収まる。
しかし、振り切っても相手に打ち頃の浅さとなってしまうのと、サーブも伸びないのが辛い。ボレーはこれでいいんだけど。
X 100V買うか?なんか、ラケットバッグと合わせて9000円くらいで投げ売りされてる。新しいラケットバッグ欲しいし。でも、100Vの方が柔らかいけど飛ばないらしい。マイナーラケットに手を出してしまったため、ネットでの情報が少なすぎて困る。
普通にミズノかヨネックスで買っておくか?安物買いの銭失いの王道を行ってるよな。

ところで、俺、なんか打ち方おかしい気がする。硬式の打ち方が混ざってる気がする。
先週末、隣のコートで練習してた人に話しかけられた。10年前にいたクラブの人なんだけど、向こうが覚えててくれてたみたい。俺、覚えてない。硬式やってたの?なんか硬式っぽい打ち方だね、って言われた。
スピンがかかりすぎてる。俺、こんなにスピンかかってたっけ?と自分でも思う。それで余計に飛ばないのかな?硬式は軟式やってたせいで打てない。軟式は硬式やってるせいで変なスピンかかる。やればやるほどお互いの足を引っ張って沼にはまっていくような・・・。

月例シングルス 疲れない

月イチの連盟登録クラブでのシングルス。

の前に、軟式の練習。今日も介護老人化している上の子を引き連れていった。下の子は今週学年末テストがあるため、家でお勉強。

今日は高校生相手に本気で試合ができた。

が、自分の出来がいまいち。ストリング張り替えて初めて本気で打ったのだが、なんかやっぱり違う。
インパクトがずっしり重い。26lbとテンションを落として飛ぶようになったものの、打感がやっぱり違う。
飛ぶようになってるものの、ちょっと意識して弾道を上げないとベースラインまで飛ばない。
試合になるといつもの感じで、ネットの高さよりちょっと上の弾道で打ってしまって短くなる。

試合では俺後衛だったんだけど、相手前衛がネットにつかれると弾道を上げるのが難しい。
ロブもちょっと浅くなる。
高校生がどんな球でもむちゃくちゃ振ってきて、へんなスピンが掛かっててぶれぶれで飛んできて、打点が合わせられず、結局G2-3で負け。

だめだなー、X 200V。
こんな緩く張ってるのに。
IMG_20210221_101635.jpg

モノフィラメントで緩く張れば、自分の打感に近づくのかな?
ただ、自分のパワーと打ち方ではこのラケットでは硬すぎるかな、やっぱり。
なんか、まじで硬式のラケットで打ってる感じがしてきた。んー、どこまで合わせられるかな。


で、昼から硬式のシングルス。
今日は7人総当り。開始時間を1時間勘違いしてて、30分遅刻。まじで頭が老化してきたかもしれない。

第1試合
いきなり優勝候補筆頭の若者サウスポー。先週の県の試合では、高校生相手にもうちょっとというところまで行ってて、ああ、どんどん離されるなーという感じ。
第1ゲームはサーブ。遅刻して練習する時間がなく、軟式ボールからいきなり硬式ボール。試合前の4本サーブ練習+最初のポイントでダブルフォールト。6本全てネットするという失態。しかし、徐々に感覚が戻ってキープ。
しかし、ラリーになるとじわじわと押されてしまい、G1-3。
最初は壁打ちで調子良かった肘曲げて手首背屈しないフォアハンドで行ったが、壁打ちのようにボールを引き込んで厚い当たりができない。人が打つボールに押されるのを防ぐために打点が前になってしまい、ボールがすっぽ抜ける。
途中から肘を伸ばすフォアに変えたものの、今度は打点の微調整ができずにフレームショットが増えてしまう。
G2-6で負け。だめだー。

第2試合
スマイルが素敵な女性が相手。前回は大接戦でG7-5で勝ったが、負けてもおかしくない内容だった。
G2-0とリードしてサービスゲム。危なかったけどキープ。前回も序盤余裕かましてて、後からおかしくなったのできっちり取っていかないといけない。
前の試合でおかしかったフォアだが、急に入るようになった。肘を曲げて背屈しない方のフォアだが、それに加えて曲げた肘の角度を維持したまま振ることを意識したら、すっぽ抜けが無くなった。
ネットより高い弾道のトップスピンが入るようになって、相手に高い打点を強要してミスを誘う。途中から相手がネット攻勢に来たが、運良く突き球が良いところに行って回避できた。
G6-0で勝ち。

第3試合
ご年配の人が相手。負けたことはない。危ないことは何度もあったけど。
フォアは好調。無理はしてないが相手の高い打点に跳ねるトップスピンでミスを誘う。
G5-0となったところ、
「フォアがすごいアウトするんだけど、どうしたらいい?」
と聞かれる。
んー、ボールを追うので、ちょっとどういうフォームで打ってるのかわかりかねるな。そもそも、結果は見えたとは言え、試合中にどうしたらいいって、相手選手に聞く?
G6-0で勝ち。

第4試合
ご年配の人が相手。強いんだけど、最近は接戦ながら負けてない。
2試合目の女性との試合の時から、サーブを強振してない。ジャンプはせず、基本的にファーストからスピンサーブ。時折スライスとかでタイミングを外すくらいで、確率重視。なんか、その方が落ち着いてプレーできる。
この試合でもそのサーブで。それでも相手ミスってくれるんですよね。
相手のサーブが調子よくて1ゲーム取られてG3-1。
ちょっと甘くなるとコースついてこられたり、ネットに来られたりするけど、地味にしのぐ。で、高い弾道のトップスピンでチャンスを作ってポイントを稼ぐ。
G6-1で勝ち。

第5試合
体は細いけどパワフル女性が相手。負けたことはないが、その強打にはめられて危ないときが何度かある。
でも、この試合も安定してサーブとフォアが入って安全圏でプレー。何本か完璧に攻められるポイントはあるものの、単発ですんだ。
G6-1で勝ち。

第6試合
パワフル男性。去年、準決勝で対戦し、G3-0から追いつかれ接戦になり、タイブレークでも何本もジュースを繰り返した挙げ句負けた。
しかし、この試合が始まる前に見てて、今日はあまり調子が良さそうじゃなく、自分が調子良くなってるので、多分大丈夫だと思った。
案の定、パワフルショットに押されるときはあるものの、こちらのプレーが安定。崩されることなくリードを広げる。
この人、セカンドサーブでもがんがん打ってくるんだけど、あまり入らない。見た感じ50%位。それでもがんがん打ってくる。どういう気持で打ってるのだろう?入ると思って打ってるのか?それともファーストとセカンド2本打てばどっちか入るくらい?実際、ダブルフォールト多い割にキープはしてた。俺のメンタルではセカンドであんなサーブ打てない。入ると強烈で弾かれることはあるものの、基本的にコースが手の届く範囲なので、慣れてくると返すことはできる。
G6-0で勝ち。


今回も2位。最初の試合がもったいなかったな。軟式練習後、時間が無かったので壁打ちもできず、いきなり試合して感覚掴むのに時間がかかった。さらに、フォアのフォームが思ったように安定できず、ミスが多くなってしまった。2試合目以降は過去何度も苦杯をなめた相手にほぼ完勝だったので、同じ調子でできたら大分違う結果になったのではなかろうか。

フォアのトップスピンがよく入った。新しく勝った軟式ラケットは合わなくて困ってるが、硬式ラケットのクラッシュ100Sは問題なし。スピンがよくかかって、弾道の高いトップスピンが相手を困らせてるのがわかった。ただ、やっぱりひっぱり方向が苦手。クロスのショートアングルは狙いにくいし、サイドに走らされて切り返すフォアはミスショットが多かった。肘が体に近い形なので、離れたときに苦しい。ここらへんが課題。
動画を見たところ、やっぱりテイクバックが小さい。硬式ボールの跳ね方に未だに慣れておらず、テイクバックしてる間にボールが来て慌てて打ってる感じ。ラケット引いて待ってるような体勢を作りたい。

サーブはほとんど軽くスピンサーブ打った。それでもそれなりに跳ねてた。これもラケットのおかげかな。必死で打ってないので、気持ちに余裕があって、返ってきたボールへの反応がしやすい。ファーストで緩く打っても、相手は速いのと遅いの両方を警戒しないといけないので、そんなに強打してこない。セカンドになると遅いサーブを待ってるところに遅いのを打つことになるので攻められて苦しい。やっぱりファーストはいるのは大事だ。なおみちゃんみたいに、入っただけでポイントになるサーブだったら確率悪くなっても打つ価値ある。そうでなければ身の丈にあったサーブを打たないといけない。

バックは無難にこなした。たまにへんてこなミスをしてしまうのが辛い。コーチにスライスの打ち方ちょっと聞いてみた。ボールの外じゃなく内を打てって。ふむふむ。

いい練習になった。勝ったのも負けたのもすぐ終わったので、6試合やっても疲れてない。残念ながらコロナのせいでいつも練習してるコートが使用中止のため、しばらく練習できそうにない。今日の感覚が次までもってるだろうか。

GPS精度の謎

今日は午後からオンラインセミナー。テニスには行かず、午前中にちょっと走った。

何キロ走ろかなー、もう10kmとか走るの疲れるし。ま、8kmかな。最大で8km。

すごい暖かくなるという天気予報ながら、午前中は肌寒さが先行。いつもより薄着で走ったが、日差しの暖かさと風の冷たさがちょうどバランス取れて良かった。

いつもより速いペースで1kmが6:30/km、2kmでいきなり5:40/kmのペース。その後は当然のように落ちて6:30/kmくらい。
で、また途中でやる気が無くなって7kmで終わった。43分くらい。
前回はピッチ上げて歩幅を短くして走ったが、ちょっと効率悪すぎた気がした。今日は足はあまり上げないようにしつつ、歩幅を広げた。

前回初めて使ったTATTAを今回も使った。ガーミンとかのランニングウォッチと連携できると思ってたのだが、連携できるのは時計本体ではなく、その時計と連携するアプリとの連携だった。ちょっと考えればわかりそうなものだが、時計を選ばずに連携できるのはすごいという思いが先走った。
Screenshot_20210220-202824.png

で、結果はこちら。
Screenshot_20210220-202832.png

んー、P1のアプリと距離が違う。
Screenshot_20210220-202859.png

TATTAの方が300m位長い。ランニングウォッチのP1とスマホのGPS。どちらが正確だろうか?どっちかといえば、スマホの方だろうと思う。P1は走るたびにブレがある。あー、まともなランニングウォッチほしー。

ついでにGoogle Fitを入れてみた。これといろんなアプリが連携できる。P1用のZeroner Healthとシャオミのスマートバンド5用のMi Fitと連携してみた。両方とも身につけて走ってるので、それぞれで記録できてるのだが、2つのアプリと連携したGoogle Fit側の記録はどうなるのか?
Screenshot_20210220-205145.jpg

もしかして、歩数とか走った距離が2倍になって記録されるのではとか思ったけど、そんなことはなかった。見た限りMi FItのデータしか取り込んでないみたい。速いもの勝ちで取り込むのか、Zeroner Healthのデータが取り込めてないのかわからない。多分、同じパラメータは重複して取り込まないよう制御してるとは思うけど。

とくしまマラソンのオンラインには申し込みした。それに対しては目標とは思えず、やる気が起きない。ただ、足が動くように維持するだけ。

捨てられない

メダカトロ船のホテイ草。
IMG_20210220_113422.jpg

去年の春に入れてそのまま。
もうとっくに枯れている。ほったらかしにしてた。水質が悪くなるのでさっさと捨てるべきなのだが。

思い立って、捨てようかと思って取り上げたところ、ふさふさのところにヤマトエビがたまってた。どうやらフサフサが居心地いいらしい。他に代わりになるものがないので、結局そのままにした。

しかし、新しいトロ船、底砂にしたのに、1年も立たずにこの有様。
メダカ増えすぎたかなー。餌も増えるし、代謝物も増えるし、すぐ水が悪くなるよな。しかも水換えはせず、減った分を足してるので。どうしたもんか。

TATTAで6km

6km走。
昨日は雪が降っていて諦めた。今日は雪はないけどものすごい寒い。でも、足は動かしておきたいので、薄手のパーカーとネックウォーマーとイヤーウォーマーつけて出発。

あまりに寒いので、体が縮こまって歩幅も短い。
しかし、それがピッチが上がっていつもより走りやすい。足を高く上げないので着地の衝撃が小さい。いつもより速く走れている気がする。
最後までペースを落とさず終了。

今回はTATTAで計測してみた。今度のオンラインマラソンはこのアプリを使って計測するとのこと。一度どんなものか使ってみた。

Screenshot_20210218-223233.png
Screenshot_20210218-223225.png

特に特筆すべき特徴はないと思う。計測できるパラメータは一通り揃っている。
1kmごとのペースが正確なのはありがたい。

ちなみにいつものランニングウォッチP1用のアプリZeroner Healthは
Screenshot_20210218-223352.png
Screenshot_20210218-223401.png

やはり1kmごとのペースがめちゃくちゃ。おそらく1kmごとの通過時の瞬時ペースを記録していると思う。最初のスタートの時、P1やTATTAの操作をしていて、もたついて走り出しが遅かったのだが、それで最初の1kmのペースが11分台という意味のない数字になっていると思われる。
なぜ、普通に1kmごとの差分の時間を記録する作りにしなかったのか?


あー、普通のランニングウォッチが欲しい。TATTAはガーミン、EPSON、Google Fitのランニングウォッチと連携できるらしい。あー、ガーミンほしー。

ところで、すごく速く走ったと思ったが、平均6:30/kmといういつものペースだった。最近の中では速いほうだが、ピッチが早くなっても歩幅が短いので、大したスピードアップにはなってなかった。ま、ここらへんが限界かな。


ニンテンドースイッチが買えた

子供がお年玉でニンテンドースイッチを買うと言ってうるさい。
PS4あるのに、なんでニンテンドースイッチが必要なのかわからないが、しつこいので注文することにした。

しかし、注文できない。
どこも在庫切れ。
注文できるところはどこも定価より高い。
なんなんだ、これは?

どうやら、今更ながら、コロナのせいでおうち時間が増えてる人たちが買ってるので、在庫切れになっているらしいことを知る。定価より高いのは転売屋の仕業。
で、普通に買うことはできず、不定期に募集される抽選販売に応募するしかない。

めんどくさいなー。常にあちこちチェックしないといけないのか?
今応募できるのは・・・

ジョーシン。応募できるかと思ったら、現物の引取は店頭のみ。ジョーシン、県内にないよ。
セブンネットショッピング。応募資格は過去に注文したことがあること。ねーよ、そんなの。セブンネットショッピングにアクセスしたのが初めてなのに。まあ、いい。安い電子書籍でも買えば・・・なんで注文できない?メンテナンスが長引いて来週まで買えないだと・・・。

めんどくさいなー。もう、ええわ。ほっとこ。

と、なって2,3日経って、ふと検索してみたら、ジョーシンのサイトで普通に注文ができるように見える。カートに入れて、注文画面に進み・・・。
大丈夫か、これ?詐欺じゃないのか?
あちこちで抽選販売になってるのに、なぜ普通に注文できるのだ?
まあ、いっか注文しよ。

よくない。3万円もするんだぞ。
また売り切れになると焦って注文しちゃったけど大丈夫か?
昔、時点詐欺にはまった経験が活かされてないぞ。

心配を他所に、受注確認メール、発送メール、ヤマトからお届け予定日メールが届く。
果たして?

ジョーシンの箱だ。中に何かが入っている。
IMG_20210216_183138 (カスタム).jpg

中にはニンテンドースイッチと思われる箱が。さらにその中には何が入ってるのか?
IMG_20210216_183324 (カスタム).jpg

うむ、ニンテンドースイッチと思われる物が入っている。
IMG_20210216_183433 (カスタム).jpg

電源入れたら動いた。スマホのアプリから制限時間も設定できた。体験版のゲームも動いた。どうやら本物らしい。考えすぎか?
他のサイトではまだ定価で売ったりしているし、在庫切れや抽選販売とか。
なんだろう?どうして買えたんだろう・・・。

肘と手首

今日は健康診断で休んだ。通常は会社の中で健診受けるのだけど、胃カメラは別の場所で受ける必要があり、その場合なぜか休暇を取る決まりになってるので、それならと一日休んだ。
バリウム飲んで撮る胃透視はいまいち信用しておらず、バリウムもなかなか出ていかないので、毎回費用を払って内視鏡をお願いしてる。今年はげぼげぼ言って、久々に結構きつかった。

その後に壁打ち。しばらくコートで硬式の練習できなさそうなので、ちょうど休みなこともあって壁打ちでもやっとくかって。風がむちゃくちゃ強くてやりにくかった。

今日は先日の試合でいつものようにミスを量産したフォアを中心に打った。肘を伸ばして手首を背屈してイースタンで打つのと、肘を曲げて手首は伸ばすけど尺屈してウエスタングリップで打つのを試した。
肘も手首も曲げて体の前で打ってフレームショットが多くなる。前の試合の動画見てもそうだった。いいかげん矯正しないといけない。

肘を伸ばすのは過去に成功体験もあって何度も使おうとしてるのだけど、いつの間にか戻ってしまう。ウエスタングリップでは肘曲げないと面が下向きがち。イースタン気味で持つと打ちやすい。しかし、結局肘を伸ばしてると打点の微妙な調整がやりづらく、がしゃりが多い。肘伸ばしてるせいで衝撃が吸収できず、肘に負担がかかる。

肘を曲げて打つとすごい安心感がある。軟式時代からもうずっとそれで打ってきてるので当たり前ではあるが、力も入りやすいし打点のずれも調整しやすい。今日は打点が前にならないように、後ろに引きつけて、腕で前に押さないように気をつけて調整した。手首を背屈して体の前で打つとフレームショットになるので、それだけは気をつけないといけない。

ただ、最近の硬式の打ち方のトレンドからは外れる。どっちかというとグリップの厚い女子みたいな感じになってる。テイクバックした時のラケットのヘッドが背中の後ろに回ってて、面も下や後ろではなく横を向いてる形になる。でも、もうしょうがないかな。見た目を良くしようとしてもミスばっかりするし、実際のフォームも大して見た目変わってないし。

次の試合までしばらく妄想繰り返しておこう。

スライサー

連日の軟式練習。
別に試合に出るから入れ込んでるわけではない。いつも硬式の練習をしているコートがコロナのせいで貸し出し中止となり練習できなくなったのと、子供らが休みの日だらけきってるので、ちょうど良いかと思って無理やり連れてきた。
特に、部活をしてる方の子はソフトテニスが別に好きなわけじゃなく、練習がない日を喜んでるので、今日みたいに練習休みの日に連れ出すのはすごい苦労する。

サイバーナチュラル・クロスアイに張り替えたラケットは慣れてきた。昨日は打った感触がこれまでの経験にないものだったので違和感があったけど、使ってるうちに慣れてきた。しばらくこれでいくしかない。やっぱりモノフィラメントにすると、X 200Vの硬さと相まって、飛びの悪さが解消できないかもしれない。

で、下の子。最近奥さんに「俺、うまくなったかもしれない。」とうそぶいてたらしく、どんなもんかと思ってた。
で、実際見たところ、まあ、たしかに前よりかは振れてる気はする。
しかし、基本的にスライサー。
フォアもバックもスライサー。スライス回転でしゅるしゅる飛んでくる。バックはブチッと言って、まともに飛んでこない。飛んできてもスライサー。
サーブも頭の上で打ってるバックスピンサーブ。グリップがウエスタンから脱却できず、打点の手首の角度が90度に背屈してて、バックスピンのスライサー。

振れてるけどスライサー。でも、もう強制はしない。うまくなることに興味がなさそうなので、特に言うこともない。

6km流す

午前中にテニスの練習して、午後にランニング。
足の指が変なので、ちょっと休憩を入れようかと思ってたが、来月のオンラインマラソン終わるまでは足が動く状態を維持したいので、ちょっと走った。

いつもどおり6km。
7:30/kmで入って、7:10/km位まで上がったけど、最後はお腹空いて疲れて7:30/km位に落ちて、平均7:20/km位という結果。
最初からペースとかどうでもよく、走りやすいペースで走ってたのだけど、ほんと大したこと無いペース。先月まで頑張って練習してたけど、結局この程度のペースでしか走れないこtがわかった。

以上。

サイバーナチュラル・クロスアイ と、一昨日のシングルスの反省

先週、新しく買ったソフトテニスラケットのスリクソンX 200Vを初めて打って、あまりの硬さにボールを飛ばすことができなかった。
当初はもうしばらく待ってから張り替えようと思ってたが、同じ感触で打つのを想像すると我慢できず、速攻で張り替えた。

同じラケットで飛ばすならテンションを落とすしかないが、それだけでも飛ばせるのか不安なくらい硬かったので、ストリングも変えた。
今度はサイバーナチュラル・クロスアイ。
マルチフィラメント。軟式では1回も使ったこと無い。硬式でも1回使ってその感触に慣れずそれっきり。
ゲージは1.23mmと細め。サイバーナチュラル・シャープとの性能比較で見ると、弾きを維持しつつ打感は柔らかめという感じ。

それを26lbで張った。指で押してたわむのがはっきりわかる低テンション。しかし、シャープを31lbで張ってあの硬さだったので、26lbでも飛ぶのか不安だ。26lb・・・。過去、ずっと35lbで張ってたので、信じられない低テンションだ。
IMG_20210212_213722.jpg

これもRacquetTuneで計測。37.4lb。31lbで張ったシャープが45.2lbだったのに比べるとかなり下がったが、奥さんのマッスルパワーよりは7lbも高い。
IMG_20210212_213438.jpg

で、奥さんと上の子と一緒にサークルで練習。
上の子は実質春休みとなり家にいるのだが、やることがなくて一日中こたつの中で介護老人のように横たわっており、見ているだけでむかつくのでむりやり連れて行った。それでも部活でやってる下の子よりは打てる。

そして、注目の第一打。
あー、飛ぶわ。飛ぶ。前と比べてあきらかに飛ぶ。良かった。

しかし・・・。
なんか打ち味が違うんよね。
重い。飛ぶんだけど、打った感じボールが重い。ラケットに乗ってる時間が長いのかな?弾くというより、押し出してる感じが強くなってる。マルチフィラメントで低テンションだからかな。今まで使ってきたラケットよりちょっと軽いからかな。奥さんのマッスルパワーXF200と比べても重く感じる。
まあ、普通に打てるんだけど、自分がこれまで経験してきた打感と違ってて気持ち悪い。
これだったらモノフィラメントがいいかな。シャープを26lbで張ったほうが好みの打感になる気がする。

ラケットもあるのかな。全然しなってる感じはしないが、前衛向けというラケットの割に弾き感があまりない。それはシャープを張ってたときもそう。フレームが厚い割にボールが乗ってて、弾き飛ばす感じが弱い。まあ、シングルス対策でストロークも重視なので、これでもいいんだけど、ちょっと半端な感触が否めない。X 100Vの方がやや柔らかいスペックのようだが、そっちの方が良かったかな?

硬式ラケットと違って、硬いと飛ぶ、柔らかいと飛ばないという、感覚とはちょっと違うと思うのだが、世の中の上級プレーヤーはどういうセッティングで打ってるんだろ?ラケットもストリングも硬くて飛ばせるくらいのパワーをみんな持ってるんだろうか?
軟式ボールはすごい柔らかいので、硬いセッティングで強く打つとボールが潰れる。
これは想像だが、ボールが潰れすぎると、本来ボールが持ってる反発力が無くなってしまうのではないか?潰れてぺったんこになった状態でラケットから押し出されて空中に放り出される。ボールは元の形に戻るが、既にラケットから離れてるので、反発するための足場がない状態のため反発できない。結果、強く打ってるのに飛ばないのではないか。
野球でも軟式の場合、強く打ちすぎると飛ばないとプロ野球選手がテレビで言ってた。ボールが潰れて逆に飛ばなくなるから、ちょっと抜いて打つって。実際、ビヨンドっていう軟式用のバットが出て大ヒットした。金属バットだけど、ボールの当たるところだけ指で押してもへこむくらい柔らかい素材を使ってて、実際無茶苦茶飛ぶ。ソフトテニスも同じ理屈じゃないかと思っている。

とりあえず、飛ぶので今のところはこれで使お。今日は本気で打つ相手がいなくて、まだどんなもんなのかよくわかってない。来月になって試合がありそうだったら、モノフィラメントに張り替えると思う。


しかし、軟式だと何やっても入るわ。どんな打ち方しても入るわ。何にも考えなくても入るわ。勝手に体が動いて勝手に入るわ。

一昨日の硬式のシングルスの試合の動画を改めて見直してた。暇なことにどんなミスをしたのか数えた。

フォアトップスピン10本
フォアスライス7本
バックトップスピン4本
バックスライス3本
フォアボレー4本
バックボレー1本
ダブルフォールト1本
フォアドロップショット2本
バックドロップショット1本

フォアで打ってる本数が多いのでミスの数も多くなる。ただ、傾向として、チャンスボールやアプローチでミスをすることが多い。
動画を見てると、昔のようにラリーがすぐ終わってることはなく、それなりに何本か続いてることに気づいた。それなりに形になっている。バックのスライスとかクラッシュ100Sのおかげもあってか、結構良いボールが打ててた。サーブもよくスピンかかってた。
ただ、自分の展開になって、ここでポイントを取りに行くというショットをミスってる。無理をして1本で決めるつもりじゃないのに、ミスが何本も続くので精神的に腐っていく。あれが入ってれば、あそこまで一方的に終わらなかったのではないか。せっかくレベルの高い若者相手の試合なのに、もったいなかったと改めて思う。

今日なんか、なるべく続くように丁寧にゆっくり返してるのに、相手が勝手にミスして終わっちゃっう。あー、何やってるのって思ってたんだけど、硬式の試合だと、そういうふうに相手が僕のことを思ってるんだろうな。
最近、軟式→何も考えずに入る、硬式→何も考えないと入らない。の傾向が強くなっている気がする。軟式やりすぎかな。

県のシングルス 致命的に・・・

県の真冬のシングルス。
この大会は過去、雨が降ったり雪が降ったり、その中半袖短パンでやったりと天候に苦しむことが多かったけど、今日は暖かく風もない過去最高の天気。
最近買った軟式ラケットが失敗してるので、それをどうしたらいいのか考えてて、前日までテニスの試合があることを忘れかけていた。

いつもどおり、まず壁打ちでウォーミングアップ。
そしたら、コートが全部茶色に張り変わってた。これって、あの砂がきめ細かくてボールが止まるサーフェスかな?俺の時代が来たかもしれん。ラインも見やすいし。
IMG_20210211_080758.jpg

で、試合会場へ。ここも新しく貼り変わってるけど、普通の砂入り人工芝。
前回の試合で遅刻したので、今日は早めに到着。暖かいので待ち時間長くても大丈夫。知り合いの人の試合見たり、知り合いの人と軽く会話して時間をつぶす。ONSさんからチョコレートもらった。

3試合目の10時開始予定だったが、9時過ぎに到着して試合が始まったのは11時半過ぎてから。お腹へった。

予選1回戦
相手は大学生。前回の試合の反省から、速いボールより、まず深さやコースついてラリーをしていきたい。
ラケットは新ラケットクラッシュ100S。まずはサーブから。
ラリーしたいのに初っ端からミスしまくり。ボレーがネット中段に突き刺さり、あっさり落とす。G0-1。
相手のサーブ。試合前練習もそうだったが、全然打ってこない。頭の上で軽くスピンかけて打ってくるだけ。ベースラインで構えてるのに、サービスライン近くまで行かないと届かない。なので、返すだけなら苦労はしない。が、ミスは続き。G0-2。

その後も、ありとあらゆるミスを続ける。
相手は若者だが、フォアもバックも異常にスライスを使ってくる。普通にトップスピン使える状況なのにスライスで打ってくる。スライスしか来ないのかと思ってネットに行くと、やっぱりスライス使ってくるが、コースやロブでかわされる。そしてボレーを当然のようにミスをする。G0ー4。

ようやくサービスゲームで1ゲーム取ったけど、ミスが止まらない。
コースを狙えばサイドラインの横に外れるか、センターに。ボールを持ち上げようとすればネットに。チャンスボールが来たらフレームショットに。とにかく、ここだと思ってポイントを取りに行くとき、自分のイメージするコースから確実に外れていく。

G1-8で負け。最後もフォアのスライスでダウン・ザ・ライン打って、ネットに行こうとしたのに、斜め上45度にボールが飛び出してアウトした。


致命的にへぼい。下手すぎる。確かにこれまでにないカットマンの相手で戸惑ったのはあるが、それを差し引いても下手すぎてミスが多すぎる。
撮った動画でミスを数を数えたら32本。ジュースになってるので、もう少しポイントを失ってるが、8ゲーム×4ポイントできっちりミスした数で終わってる。ウィナー決められたのは2,3本しかない。

ここまで自分が下手だとは思わなかった。下手だとは思ってたけど、また改めてここまで下手だと思い知らされた。別にリスクを冒して打ちに行ってるわけでなく、つないでおこうとか、安全圏内で攻めていこうというショットでことごとくミスをした。普通に入ると思って打つボールがミスになるので、ミスをしないように打つとなると、センターに棒球しかないレベルだった。
軟式やりすぎたかな。また動画見すぎて、小手先でいろいろやろうとしすぎたかな。戦術や展開とか考える前に、ボール入れろよってな。

クラッシュ100Sは良い。俺が下手すぎただけで、ラケットは良い。柔らかいけど反発力あって、スピンもかかる。いろんなショットが打ちやすい。球持ちが良くなって軟式に近い感覚で打てるのではと期待してたのは外れたけど、ピュアドライブに比べれば球持ちは良い。ただ、自分が下手すぎた。

ただ、1点だめなのは
IMG_20210211_081111.jpg

グリップテープ止めるバンドが無い。
最初見た時、目を疑った。定価が3万円超えるラケットなのにバンドが無いなんて初めて。
付属のテープで止めるのは剥がれる時があるし面倒なのでバンドが欲しい。しょうがなく行きつけの店で買ったのだが、その店もまた品揃えが悪くてろくなバンドを置いてなかった。白も黒もなく、しょうがなく100円の赤色を選んだ。
バツ。

5km・・・

いつもは水曜日の夜に走ってたのだが、今週は木曜日にテニスの試合がある。ちょっとくらい走っても大丈夫だけど、一応疲れを残さないよう、今日走ることにした。

何km走ろうかなー。6kmか7kmか。
ま、走り出してから考えるか。

目標が無くなったので、走りやすいペースでかるーく流していく。
2km過ぎ時点で、6km走ることにした。

かるーく流して、快調にと思ってたが、なんかだるい。ペースが上がらない。今日は時計を見てないが、ペースが上がらないのがわかる。

4km過ぎ。
もういいや、5kmにしよ。足の指の腫れも相変わらず引かないし。

5km終了。
35分、7分/kmというペース。
おそ。6分半/kmくらいでは行ってるかと思ってたのに、ちょっと手抜くとこれか。

しかし、目標が無くなった今、無理して距離走ったりペース上げる気が起きない。
週末もどうしようかな。もう疲れたな。
こうやって、ずるずると落ちていく・・・。

テンションチェックショック

ちょっと気になって、久々にRacquetTuneを使って、軟式ラケットストリングのテンションを調べてみた。

まずは、奥さんが持っている初心者向けラケットのマッスルパワーXF200。
ストリングに何が張ってるのか目を凝らして見たけど何も刻印がなく不明。
計測値は29.6lb。ラケットの推奨テンションは20~30lb。
IMG_20210208_224223.jpg

次、買ったばかり張ったばかりのスリクソンX 200V。
ストリングはサイバーナチュラル・シャープ。注文では31lb。
計測値は45.2lb・・・。
IMG_20210208_224301.jpg

45lbかー。
マッスルパワーのと比べると15lb以上強い。マッスルパワーが使いやすいと思ったくらいなので、そりゃ硬くて飛ばんよな。

ちなみに、10年前のジストTS。
ストリングはヨネックスで、NSG 128と刻印されている。たしかナノジー128と言ってた気がする。35lbで張っていた。
計測値は45.6lb。
IMG_20210208_224332.jpg

X 200Vが10年前ラケットと同じくらいしか飛ばなかったが、計測値からもそれを証明した形となった、のかな。

どういうことなんだろう?
もう覚えてないなー。当時は当然飛ばないなんて思ったことないし、これで普通に打って試合もやってたんだけど。
10年前ジストが今使っても飛ばないのは、古くなってラケットもストリングも弾性が無くなったからと思ってた。

しかし、買ったばかりのX 200Vもサイバーナチュラル・シャープも飛びが良くなってるはずなのに、同じ計測値で同じように飛ばない。
俺のパワーが落ちた?
落ちたのかなー、やっぱり。年だから。筋トレしててかつてないほどのパワーを身に着けた気がしてたのだけど、キレ、瞬発力というものが無くなってるのかな。自分の知らないうちに。

嘆いてもしょうがないので、どうにかするしかない。道具の方を。
何lbで張ればいいのだろう。
マッスルパワーXF200の推奨テンションが20~30lbで、張り上がりで売られている。見た目はモノフィラメントぽい。
実際が20lbで張られたと仮定すると、RacquetTune計測値29.6lbは1.48倍。
実際が25lbなら1.184倍。

X 200Vのサイバーナチュラル・シャープは実際が31lbで計測値は45.2。
1.458倍。

ストリングもラケットも張る人と機械も変われば比較にならないので難しいが、計測値をマッスルパワーに合わせるには、かなりテンション落とさないとだめみたい。
ラケット自体硬いし、面もマッスルパワーより小さいことを考えると、より落とさないといけないのかもしれない。
ストリングもモノフィラメントではなく、マルチフィラメントの方が良いと思う。

X 200Vの推奨の下限23lbかなー。23・・。今まで35lbだったのに。31lbにするのだって結構考えたのに。23lb?
ほんとに?

クラッシュ100S 想像通り

ラケット買っちゃった♪
硬式テニスのラケット。

ソフトテニスのと一緒に買った。どうせ買うんだから、もう一緒に買っちゃえって。
一応奥さんに断りは入れた。向こう数ヶ月、お小遣いは切り詰めないといけない。
今回もKPIというネットショップで。掘り出し物がよくあって、今持ってるラケットの大半をここで買っている。
火曜日の夜に注文して、2本まとめて日曜の午前に届いた。

買ったのはクラッシュ100S。デザインは・・・好みではない。
IMG_20210207_134448.jpg

ラケットが12600円くらい。店頭だと25000円くらい。ネットでもここまで安いのはなかなか見つからない。
ストリングはおなじみスマート125を42lbで。

黄金スペックの中ではバランスがかなり手元寄り。でも、あんまり違いは感じない。これまでなるべく手元よりのバランスのラケットを選んできたが、あまり気にする要素ではないかもしれない。
グリップサイズは2。本当は3が良かったんだけど、どこを探しても在庫がなかったので諦めた。

先週、レンタルしてたのは100Lだった。で、まあ無難に100にしようと思ってたのだが、100Sの存在に気づいた。
ちょっと考えて、俺には100Sが良いと確信した。

縦糸より横糸が少なくて、縦糸のたわみが大きくなることでスナップバックがより効いて、スピンがよくかかるという仕組み。
ストリングが大きくたわむということは、それだけボールを持っている時間が長くなる、と思う。
今まで硬式特有の球離れの早さに悩んでた。柔らかいラケット、柔らかいストリング、低いテンション。いろいろ試したが、どれも決定的なセッティングに行き着いてない。
しかし、クラッシュ100Sなら!!

で、打ったところ、あまりわかんない(笑)
ま、あまり長く持ってしまったら、ボールが重いので飛ばせなくなるだろう。ここらへんが限界かな。
でも、よく飛ぶ反発力のある柔らかいラケットというイメージは間違ってなかった。
柔らかいけど飛ばない、飛ぶけど硬いというよくあるスペックから、欲しいところだけ持ってきてくれた感じがする。
クラッシュ自体、擦り上げるようなスピンのかけ方はあまり合わない印象だけど、Sラケでそれを補って、スピンがかかってるのがよくわかる。

サーブ、ストローク、ボレー、いずれも優が取れる感じ。ただし、なにかに特化してすごい性能を持ってるわけでもない。
あと、100Sでもしなりは感じない(笑)
感じれないというべきか。もっと強いスイングをすれば感じられるかもしれない。でも、手に優しいのは間違いない。ポリ張ってても優しいので、ピュアドライブなんかと比べると力む頻度が少ない。
元々、ナチュラルを使いだしたのは、肘を痛めて体に優しいセッティングにしたかったからなので、クラッシュならポリでも問題ないと思う。

今日はダブルスしかしてないけど、ちょっと思ったよりブレが大きいかな。ダブルスならCX200の方がかちっとコース狙える感じがする。でも、シングルスならこれでちょうど良い気がする。

ま、しかし、これで全て解決してナイスプレーができるわけなく、今日もいっぱいミスした。フォアのグリップをイースタン気味にしてるのが、まだ馴染めてない。ボールは入るんだけど自分の体とかイメージと馴染んでない。まだ気を使って打ってる感じで、バック打った後にフォア打とうとすると、グリップがはまらなくてミスしたり。

11日はシングルスの試合。ちょっとはまともなラリーができるようにしないと。

スリクソン X 200V サイバーナチュラル・シャープ 飛ばん

買っちゃった♪
ソフトテニスのラケット。

いろいろ考えたんだけど、結局スリクソンにした。X 200V
なんと言っても安い。ラケットだけで8700円。一世代前のモデルにはなるけど、中上級者向けで新品となると、ヨネックス、ミズノではこの値段では買えない。

ストリングはヨネックスのサイバーナチュラル・シャープを31lbで。どのストリングもどんな性能かわからず、ネットで調べて、まあここらへんかなと思って決めた。
テンションは現役のときは35lbで張ってたが、シングルスで後ろで打つことを考えて、ちょっと落とした。

デザインは悪くない。と、個人的には思う。
IMG_20210207_113055.jpg

で、去年から奥さんと行ってるサークルに。宅急便が来るのを待ってたのと、駐車場が一杯でなかなか入れなくて、終了40分前に到着。しかし、新しいラケット打ちたいだろ?誰だって。特にブランクが長いので、こいつはどんなラケットなのか気になってしょうがないでしょ?

行ったら、うちの子供とは大違いの、小学生からやりこんでる中学生が来てて乱打してもらった。
注目の第一打。

飛ばーん!!

全然飛ばん(泣)
10年前ラケットよりちょっとましという位。
スピードは出るが、伸びがなくてサービスラインあたりで落ちてしまう。振れば振るほど伸びない。

そのままダブルスで、中学生とそのお父さんペアと対戦。俺は後ろで、年配の人が前衛で。
試合になってもやっぱり飛ばん。
飛ばんから、深いボールを打とうと力みすぎてミスしてしまう。
ロブも短くなってしまう。
先行はしてたもののG2-2でタイブレーク。
2-0とリードしたものの、仕掛けが早くなった上にミスをしてしまい、7本連続で落として2-7で負け。最後は俺のダブルフォールトという失態。

中学生に「打ち込んでも返ってくるからびっくりした。」と言われた。
ふざけんなよ、どんだけ下に見られてんだw
いくらブランクがあったとは言え、中学生に俺が打ち負けるわけないだろ。
とは言うものの、実際押し込まれそうになってたのは事実で、危ない場面もあって、終始真剣にやってる状態だった。
ラケットの進化もあるのかな。中学生でここまで鋭いボール打ってこられるなんて、昔は考えられなかったけどな。

いやー、しかし、こんなに飛ばんとはな。
びっくりした。
このままシングルスで使うにはきつい。
これなら奥さんの初心者向けラケットのほうがましだ。

X 200Vが硬い。厚みがあってしなりがなく硬い。前でボレーするにはこれでいいのだが、後ろで打つのはちょっとしんどい。
690mmとちょっと長めだけど、後ろで打ってる分にはこれくらいの方が楽。
バランスは前衛向けの割にはややヘッド寄りの275mmで、これも後ろで打つにはちょうど良い。
しかし、硬い。
100Vの方が良かったのかな?やや薄くて食いつき、しなりがあるらしい。飛びという面は落ちるのか思ったのだけど。
後衛向けのラケットにすれば解決するのだろうけど、長くなったり面が小さくなったりバランスがヘッド寄りになるので扱い慣れてないしな。

調整するとしたらストリングしかないのだが。
ヨネックスの性能比較グラフでここらへんかなと選んだのがサイバーナチュラル・シャープ。
飛ぶ部類のストリングのはずだが飛ばん。
もっと飛ぶものにすべきか。それともホールド感があってドライブがよくかかるものの方がいいのか。
テンションももっと落として方がいいのか。

とりあえずラケット買い換えるのはきついので、ストリングは張り替えると思うけど、慌てずもうちょい研究しよう。
10年経った今、ラケットもストリングも随分変わったようだ。
ラケットは上級者向けでも随分軽くなってスピードが出るようになってる。
自分の経験より、世の中のソフトテニスプレーヤーがどんなセッティングで使ってるのかを調べたり聞いた方が間違いないかもしれん。

ちなみに、シングルスだが、一昨年の大会は高校生、大学生が多かったが、それはたまたまらしい。それまでは国体選手レベルしか出てなくてリーグ戦でやってたらしい。。やっぱり軟式だとシングルスは人気無いので、一回出たらもういいやっていう感じで下火になってるみたい。
今日の中学生レベルでもきつかったし、ラケットもこんなだし、かなり厳しい試合になることは間違いなさそう。
それ以前に、試合があるのかどうか。県外から来ない、県レベルの試合はもう普通にやるのかと思ってたけど、今月予定されてた別の試合が中止になってた。なかなか普段どおりには戻らないな。

また傷

午前中にランニングした後、天気良くて暇だったので洗車した。

前に洗車したのは年末。1ヶ月ちょい空いた。

洗車前に水かけた状態。親水タイプのゼロウォーター使ってたけど、やっぱり親水じゃない。スマートミストより水滴が大きくなり、余計に乾きにくくなって水が引かず、ホコリが溜まりやすくなった気がする。
IMG_20210206_152531.jpg

ゼロウォーターはまだまだ残ってるので使うけど。今回は多め使った。

はい、きれいになりました。
しかし、ものの見事な洗車キズ、なのかな。光に当てると放射状に傷が見える。
IMG_20210206_161209.jpg

俺じゃないと思うんだよなー。だって、こんなにいろんな角度にこすったりしてないもん。
いやー、やっぱり俺かな。1回洗車機使ったけど、1回でこうなるかな?

洗車後、また新たな傷が増えてるのに気づいた。しかも近いところに2箇所。
IMG_20210206_170905.jpgIMG_20210206_170914.jpg

また会社の駐車場だな。まったく。
またやるか、キズ補修?やるたびにみっともなくなるのだが・・・。

転覆くんは今日も転覆

オランダ獅子頭の転覆くん。相変わらず転覆している。

近づくと元気に泳ぎだすので、これがぎりぎりの撮影。疲れて休むときは白い腹を上にして、ちーんとなっている。
IMG_20210201_220258.jpg

覆りま転」なるものを使ってみたり、餌減らしてみたりしたものの、特に変化なし。
朝はましだが、夕方に餌をやると転覆しやすいようだ。

ただ、転覆しても元気はある。もうこのままでいいかなって思う。他に転覆するやつは増えてないし、暖かくなったらましになるかもしれないし。

他のオランダ獅子頭。みんな元気だ。成長の度合いは止まった。最大で30cm位になるとかで、どんどん大きくなるのではないかと思ったが、こんなもんで落ち着いている。これで止まるのかな?頭の形はなんとなくぼっこりしてきた感はあるけど。まあ、大きくなったら水槽に困るので、これで止まってくれてもいいけどね。

IMG_20210201_220313.jpg

目標のないランニング

虚しくランニング。
とくしまマラソンは中止。今、この状況で県外のマラソンに申し込むわけもなく、目標もない状態だが、オンラインは申し込むかもしれない。いや、多分申し込む。一応、それに備えて、足が動く状態にはしておこうと思ってる。

で、今日は15kmのLSD。
先週24kmだったが死にかけた。LSDのつもりで遅く走ってたつもりが、体調もいまいちだったのもあって、結果的には無理なペースだった。
今日は徹底的に遅く走る。速く歩くのと変わらないペースで形だけ走る。

大体、1kmを8分前後で進む。
はー、これくらいならどこまでも行けそうだな。たまにむちゃくちゃ遅いランニングしてる人を見かけて、なんであんなに遅いんだろうと思ってたが、こういう練習をやってたのか。

まだ寒い日が続くけど、今日はぽかぽかだ。晴れて風がなく、陽に当たるとなごむ。全く息の上がらないペースで進んでるので、余裕で写真撮ったり、寄り道したり。今までタイム気にすることが多かったが、もう目標もなくなった今、ただ単に足を動かすことだけが目的。

梅か?でも先週のより随分色が赤い。
IMG_20210206_111359.jpg

菜の花ってもう咲くんだっけ?しかもミツバチがブンブン飛んでて蜜を集めている。
IMG_20210206_112151.jpg

余裕で走ってたのだが、10km過ぎたあたりから8分半/kmくらいに落ちた。同じ感じで足を動かしているのにペースが落ちている。最後の2kmくらいは足の疲労が明らかに感じるようになった。

15kmちょっとを2時間ちょっと、平均8分半/kmというペースで終わった。今回は心拍数も上がりすぎることなかった。最後、遅くなりすぎて焦った分、心拍数が上がってしまった。
Screenshot_20210206-212852.png

疲れた。余力は残ってたけど、明らかに足に疲労が来てた。だめだな。月間100km走ったが、いまいち長距離体質になれない。
しかし、フルマラソンだと今日の3倍弱だから、同じペースなら6時間少し。とくしまマラソンなら十分完走できる。今までいかに速くゴールできるか考えてたが、結局今日くらいのペースの方が最終的に速いのではないか?俺レベルだと多分そうだ。42kmをいかに最後まで足を止めずに進んでいけるのかが課題というレベル。速い人はそんなのは当たり前で、どれだけ速く走れるかにフォーカスしてて、LSDとかやってない人も多いだろう。

ま、当分大会もないし、無理に距離伸ばす必要もない。それにいつからかわからないが、左足の親指がずっと痛い。少なくとも1ヶ月以上痛い。ランニングやテニスしてても気にならないけど、爪の周りが腫れていて、手で押したりすると痛い。何が原因かわからなくて、なにかにぶつけたのか、バイキンが入ったのか、ランニングでの負荷なのかわからない。ランニングしてテニスしてと、最近の週末は詰め込んでたので、ちょっと落とそう。

とくしまマラソンに備えて買ってたグッズがあって、今日はそれを初めて使った。

一つはペットボトルが入るウエストポーチ。
PITAT
https://item.rakuten.co.jp/epoch-run/a19-50/?s-id=ph_pc_itemname

店頭で探してたのだけど良いのが見つからず、ネットで見つけた安いのを買った。
IMG_20210206_110827.jpg

本番を考えるともっとたくさん物が入るのがいいのだけど、ネットで探してもちょうど良いと思えるサイズが無い。安いからまあいいかという感じ。やっぱりボトルが入るのは楽。ボトルを入れる部分と物を入れるポーチが別々になってて前と後ろで体を挟むようにつけられて安定してた。ただ、僕は腰細いので、普通の人なら片側に若干寄る形になる気がする。

もう1個はワイヤレスイヤホン。
Ucomx Bluetooth
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SPKXM3S/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

僕、右の耳の穴が大きくて、普通のイヤホンだとポロッと落ちる。耳栓型だと落ちないけど、外を走るのに耳を塞ぐのは不安。
それで最初、骨伝導型を探したのだけど、値段が高いし、安いのだといまいち音漏れや聞こえ方が微妙な評価のものが多い。
しかし、これは3千円くらいと手頃。見た目は骨伝導ぽいが骨伝導ではない。しかし、それが音質が安定しているようで買ってみた。

実際、音の聞こえ方は悪くない。音質はそれなりだが、そもそもこのタイプのイヤホンでこの値段なら十分というレベル。2時間走った間、2回瞬断があったが、バッテリーは問題なくもった。ペアリング終われば、イヤホンの電源入れたらスマホと接続状態になって、スマホで音楽再生始めるだけ。音量の調整はイヤホン側で簡単にできた。
これまでBluetoothは信用してなかったけど、これに関しては大丈夫かな。まだ1回しか使ってないけど。

来週からは長くても10kmとかでいいかな。テニスでせっかく足をつらないようになったのでもったいない気はするけど、それを維持できるレベルの距離を走るのはちょっとつらい。まあ、のんびりとね。

とくしまマラソンさようなら

いやー、不意打ちだった。
昨日も応援動画の追加募集の案内が出てて、そりゃあ、そんなのたくさん集まらないよなと思ってたけど、まだ開催の方向だと思っていた。
それが、今日に来ていきなり中止決定。

中止になって喜ぶ人がたくさんいる状況なので、しょうがないとは思うし、申込み時点から中止になる可能性を常に感じてはいた。
ただ、初めてマラソンのために月間100km走って仕上げてきていたのに、この成果を持っていくところがなくなった状況にまだなじめてない。

ランニングをこよなく愛するランナーたちは普段から練習してて、また次の大会と切り替えることもできよう。
しかし、僕はこの大会を最後にフルマラソンは最後にするという決意で練習してきた。
また優先エントリー権は次の大会に持ち越されるらしいが、またこの練習をできるのか、練習する気持ちが出てくるのかわからない。少なくとも現時点では来年に向けて頑張ろうという気持ちにはなっていない。

でも、まさか2回連続で中止とはなー。去年中止の時点では次回は開催されると思ってた。それがここまで長引いて、ワクチン接種が始まってもまだ1~2年は収束しないなんて思いもしなかった。

オンラインマラソンは開催されるらしい。
追加エントリーが後日できるとのことなので、多分申し込むとは思う。走るかどうかわからないけど。
分割していいらしいから、いつもの練習感覚で走れば勝手に完走できるだろう。

と、いうことでいつもの平日ランニング。
中止になったからと言って、いきなりやめる気になれず、なんかいつもの惰性で走ってしまった。
でも今日は8km。前回の平日は9kmで今回は10kmと考えてたけど、もう必死で伸ばす必要もない。
2月は筋トレを減らして週3回ランニングしようかとも思ってたが、それも必要ない。
そういう意味だと、本格的に練習強度を上げる前に中止になってよかったかもしれない。去年の中止決定はもっと遅くて、30km練習した後に中止だった。

さくっと走ろうと序盤から飛ばし気味。
ところが、ペースが上がらない。
3kmまでは6:10/kmくらいのペースだった。
しかし、その後、感覚的には6分/kmくらいの感覚で走ってるのに6:20~6:30/kmに落ちている。
一瞬6分ちょっとに上がったけど、7km以降はどんどん遅くなって最後の1kmは7分。
ランニングウォッチのP1には心拍数の範囲を設定して、範囲外ならアラームを出す機能がある。今日は無酸素運動の心拍数を設定してたのだが、下限の137回を度々下回ってアラームが出る。最後の2kmは心拍数も足も完全に落ちきって、体が冷えてきて寒いくらいだった。
先週末24km走ったダメージがまだ残ってるのか?
これが本番で5時間切りを目指そうとしてた奴の走りなのか。情けなくて涙ぐんできたわ。

Screenshot_20210203-233256.jpg

ちなみにP1は今の所生きながらえている。ちょくちょく勝手に電源が切れてたので買い換えないといけないかと思ってた。
しかし、電源が切れるのは、照明ランニング機能を使ってるときだとわかった。夜走る時、車とかから見えやすいよう、常にディスプレイを点灯させておく機能がある。それをオフにしておけば勝手に電源が切れない。バッテリーがへたってるのかもしれないが、今の所オフにしておけば大丈夫。
本番も中止になったし、買わなくて良かった。
しかし、これからどうしようかな。もう20kmも30kmも走ることはしないと思うけど。

先立つものが

クラッシュの100Sを買おうと思った。
昨日、レンタルで100L使って、思ったのとは違ったけど、まあ良いんじゃないと思った。
100Lは軽すぎすた。普通なら100と思ったけど、100Sにしようと思った。
縦糸が少なくてスナップバックが大きくなる。ということは、それだけボールを持ってる時間が長いだろうと。しなりうんぬんより、そっちのほうが僕の思ってる感覚に近いと予想した。

しかし、ネットで安いところを探し回ったが、グリップサイズが2しかない。できれば3が欲しい。2でも後からグリップを太くすることはできるので構わない。ただ、以前ピュアストライクをグリップサイズ1で買って、グリップを太くしたら、なんか妙に重く感じるようになって使わなくなってしまった。

そして、よく考えたら先立つものが無い。なくはないが厳しい。年末年始で使いまくったのが響いている。今年は親戚の子供が進学するのでお祝いもあるし、固定資産税、車の税金が控えている。いくらお金を使っていいのか、一度冷静に計算しておかなければ。


さらに、軟式のラケットも買わないといけない。
こちらも大体あたりはつけてるのだが、まだ決めきれてない。
店頭で手に持っていろいろ見てたのだが、なんか違和感を感じてた。
長いんだよね、なんか。長く感じる。
気になって今持っている自分のラケットの長さを計ったら680mm。
今調べている限り、680mmというのは最上級者向けモデルしかない。一番売れ筋となりそうな中上級者向けモデルはほとんどが690mm。だからかー。

昔なら迷うことなく最上級者向け選んだだろうが、今のモデルは硬い上にフェイスサイズも小さい。とても普通に飛ばせる気がしない。それにシングルス対策として柔らかめの飛びの良いものが欲しいので、手が出せない。

今は690mmが普通なのかー。一度、長ラケに手を出して全く合わせられずスランプに陥った経験もあってなー。
前に奥さんが持ってる初心者向けマッスルパワーXF200を使って意外に良かったのだが、これも690mm。ただ、面が95平方インチと大きく、手元に打球面が広がってるので、その分スイートスポットも手元に寄ってる感があって、違和感はなかった。

スリクソンのX 200Vが安くて一番良いと思ったのだけど、690mmの90平方インチ。面も先のほうが膨らんでいる普通の形。今使ってるのに比べると、打点が遠く感じるだろう。

んー、GSR7がいいかなという気がしてきた。長さ大きさは一緒なんだけど、面の下側が膨らんでる珍しい形。スイートスポットが手元に近い。持った感覚は合ってる気がする。
ただ、ネットで探しても評価が少なく、あっても良い評価がほぼ無い。シングルス向けという挑戦的なモデルではあったが、前衛も後衛も使いにくい半端なスペック、というのが概ねの評価で既に廃盤。面の下側が広いのでスライスが打ちやすいとのことだけど、シングルスとなると先の方で打つことも多いので、そこを強調されてもなというのが自分の感想。先の方で打っても飛んでくれないと困る。ジオブレーク8 REVというラケットがあって、前衛でも後衛でも使いやすいという正反対の評価なのが不思議。

打たないとわからないな。結局の所。無駄な出費にはしたくないが、こればっかりは打たないとわからない。適当に買っとくか。
と思ったけど、軟式のラケット買うなら先にクラッシュ買いたいという気持ちもあって動けない。買った後に試合がコロナで中止になったら嫌だし。それにまたランニンググッズ買ってしまったしなー。