親はいなくとも

アマゾンフロッグピットを放り込んで、時々水を足して放置しているバケツがあるのだが・・・。

2021-01-2301.jpg

メダカが1匹生きていた。びっくりした。
いつ用意したバケツか覚えていない。増えすぎてアマゾンフロッグピットをバケツに放り込んでいたのだが、そのときに卵が紛れ込んだのだろう。体の大きさから見て、多分去年の夏以降に孵化したと思う。当然、餌などやったことはない。水を足す時は水道水そのままで、カルキ抜きとかやってない。よく今まで生きてたもんだ。もしかしたら、もっとたくさんの卵を紛れ込ませたかもしれない。
とりあえず、トロ船に移動させた。

2021-01-2302.jpg

最近は寒い日が多いので、トロ船のメダカは静かにしている。夜はすだれをトロ船の上にかぶせてる。そうすると放射冷却が抑えられるような気がして。実際、バケツの水に分厚い氷ができてても、トロ船の水はちょっとしか凍ってなかった。別に凍ってもメダカは死なないけど、急な温度変化を防ぐことは悪いことではないと思う。

すだれで影を作ってると、殆どのメダカは影に入ってじっとしている。やっぱり影があると安心なんだろう。

しかし、よくよく眺めてると、奇形のメダカが増えたな。上から見ると、背骨がギザギザに曲がっている。最初は1匹しかいなかったのが、いつの間にか目立って数匹確認できる。まあ、こういうのが高値がつくことはないだろうな。世の中の高いメダカもある意味奇形だと思うんだけど、見た目が良いか悪いか面白いかが、希少か奇形かの分かれ目だと思う。

去年花が咲かなかったハイビスカス。剪定して部屋の中で冬越し。葉っぱがどんどん落ちてしまったが、新しい小さい葉が出てきてるので、まだ大丈夫と思われる。
2021-01-2303.jpg

ミニトマト。寒さにかなり弱い。最高気温が10度に満たない日が多くなった時期に合わせて枯れてきた。日光には当ててるんだけど。そもそも、冬越しさせる意味が無い。春先に苗買って植えればすぐ実つけるし。
2021-01-2304.jpg

来年はもう少し大きい鉢で大きく育てようかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント