CX200 + スマート

練習に行ったら、「あれ?今日試合じゃないの?」て3人位に言われた。今日は予選。俺は何の手違いかシード付きのダイレクトインなので、来週です。実力以上のランキングが着くと落ち着かない。

先週のシングルス練習でボール飛び過ぎ感が払拭できず、ストリングをナチュラルのトニックプラスからポリエステルのスマート125に張り替えた。
IMG_20201101_144003.jpg

いや、自分の打ち方が悪いのはわかっている。せっかくのナチュラルを活かしきれてない。ちょっと、来週の試合が近くなって焦っちゃったかな。

アイスコード120、TRIAX1.28と試したが、去年から一番多く使ったスマートにした。
去年はピュアドライブ2015に張ってたけど、飛びすぎること無くラケットを振ることに不安はなかった。

今日はCX200に張って初めて打ったけど、やっぱり柔らかく打つボレー、スライスが打ちやすい。アイスコードはガツッという感触がする。TRIAXとトニックプラスは自分のこめた力以上にバイーンと弾く感じ。シングルスはスライスをよく使うので、ここにストレスを感じないことは大事だ。
ストローク、サーブもイメージに近い飛び。もうちょっとスピンかかってくれたらという気がしないでもないけど、必要十分にはかかってる。CX200に張って打球感が硬くならないか心配だったけど、それもない。むしろ柔らかく感じた。単にスイングスピードが遅いだけかもしれないけど。

よくナチュラルは反発力、ホールド感に優れるというけれど、ホールド感についてはちょっと自分のイメージと違う。ボールを掴んてる感は確かにあるけど、その分、強く反発する。柔らかいショットはあまりホールド感を感じず、カンと弾く。
スマートの、柔らかいショットのときに面に乗ってて、力込めた分だけ飛ぶ感じが今のところ、自分には合ってると思う。


先週、先々週とファオの調子を崩してるので、今日はそこを注意してた。
しかし、今までみたいに形に拘らないように。ただ、極限まで力を抜いて、飛んでくるボールに無意識に呼応して技を繰り出すのみ。
力を抜くのはバックもサーブもそう。

極限まで力を抜く。
昨日、子供のソフトテニスの練習試合の送迎と見学。相変わらず激ヘボ。うちだけじゃなく、他の1年B組はまじひどい。普段、何をやらせてるのか?
見てるの飽きたので、空きスペースで奥さんの練習に付き合う。ポンポンと、基本ボレーの上げボール。んー、やっぱり軟式やると力の抜き具合を思い出す。力抜いてるけど抜くほど球走るみたいな。ラケットが抜けない程度に握る。手首は全く力入れずに待っているが、飛んでくるボールと打ちたいボールのバランスで力を入れるタイミングが決まる。力入れるけど、極限まで力を入れず抜いている。

ただ、バックはバウンド後の伸び方が軟式と違うのに慣れず、まだ間のとり方が合わない時があってミスする。
サーブはこれで決めてやろうと入れ込むと大体だめ。ボールの伸びと精度がちょうど良い力の入れ具合というのがあって、そこを上にも下にも外れると入らないし、入っても思った威力・精度が無い。自分が思ってるよりずっと少ない力でちょうど良い気がする。

奥が深いわ。軟式はもう10年位真剣にやってなかったけど、まだまだ自分の見えない領域がある気がしてきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント