メダカ引っ越し

今月始めに用意していたメダカ用の新しいトロ船。3週間経って、まあ、水質もそれなりに整っただろうとおもい、引っ越しを実行。

まず、数匹、水合わせして引っ越し。いきなり全部引っ越して全滅しないか様子見をするため。とはいえ、水の部分入れ替えを2回やって30分位という手抜きなもの。まあ、引っ越していきなり死ぬって、相当の毒水じゃない限り無いとは思う。本当に水質が大丈夫か様子を見るなら最低一晩くらいは空けた方が良いと思うが、面倒なのでそこまではしない。
2020-06-2801.jpg

稚魚も引っ越し。オランダ獅子頭の稚魚の餌やりのために使用してたネット。思いついてメダカにも使用していた。
2020-06-2802.jpg

時間差で徐々に引っ越ししている最中、ミナミヌマエビを1匹発見。そういえば、いつだったか入れてたな。入れた経緯も忘れた。よく生きてたな。池の水を抜いたらびっくりという番組みたいな気分。

2020-06-2803.jpg

3時間位で引っ越し完了。前と比べて底砂が明るいので、メダカも目立って見やすい。腰痛を抱えて、子供に手伝わせてトロ船の位置を入れ替え。むちゃくちゃ重かった。元気でも一人では無理。
2020-06-2804.jpg

これが引越し前のトロ船。こうやって見ると汚いなー。結局、一体この堆積しているヘドロはなんなんだろうかわからないまま。しかし、ミナミヌマエビにはこっちのほうが餌が多くて良い気がする。新しい方のトロ船だとすぐ消えてしまいそう。
2020-06-2805.jpg

去年からずっと気になってた課題がようやく片付いた。前のトロ船を片付けようと思う。しかし、ふと、このトロ船に新しい環境を作って・・なんてことを少し心のなかでかすめている。

腰、死ぬ

先週、金曜日夜釣り、土曜日テニスの練習、日曜日子供のテニスの練習。
月曜日、会社に行くと、徐々に腰が痛くなる。
火曜日、まじ痛い。椅子に座ってる状態から立ち上がると、痛みでしばらく歩けない。
で、今日、まだ痛くて、テニスとか全然無理な状態。

はー、ヘルニアかな。まあ、本当にヘルニアと診断される状態なら、激痛で会社に行くこともできんだろうけど、そこまでではない。
ヘルニアの場合、仰向けに寝て膝を伸ばした状態で足を持ち上げてもらうと、腰に激痛が走るんだけど、そういう症状はない。
ただ、いわゆるぎっくり腰であれば、どんなに痛くても数日で回復していくのが実感できるのだけど、そういうのはない。

経験的に、肉離れのような筋肉の故障なら、痛めた瞬間に痛くなる。
しかし、関節の故障は後から来る。家に帰った後にじわじわと痛くなり腫れてくる。我慢できないほど痛くなって寝られないときもあった。

人生の中で腰のヘルニア、手首の舟状骨骨折、肘の故障を経験した。いずれもプレーしてるときは気にならないのに、後から痛くなった。
今回も翌日になってじわじわ痛くなって、歩くのもつらい状態になった。

今のところ、体を前に倒して前にかがむことができない。手を膝についてなんとか曲げられるくらい。
一番痛いときで、靴下履くのが辛かったり、仰向けに寝られなかったりしたので、それに比べるとましになった。

これも体の劣化なんですかねー。
2日連続で練習したら故障するってどんなもんですかねー。筋トレとかしてても意味ないってことですかねー。
今思うと金曜日の釣りが地味に伏線になってた気がする。最近釣り行くと、地味に腰に来てるんですよね。土曜日の練習は夕方からだったので、余裕あると思ってたんだけどなあ。

ヘルニアは怖い。25歳のときになって、入院したし、その後もまともにテニスできるようになるのに数ヶ月かかった。こいつは絶対再発させてはいけない。一回なってると再発しやすいけど、絶対再発させてはいけない。

こんな状況なので、筋肉体操もランニングもテニスもお休み。でも、昔のようにパニックにはなりません。もとに戻るにはまだしばらくかかるだろうけど、なってしまったものはしょうがないので我慢する。

え、乱打って言わないの?

テニスコートを借りて、子供と練習する家族サービス。上の子がいまだにオンライン授業が続いており、家にいるのだが、暇つぶしにスポンジボールで壁相手にボレーを極めていて自信を持っているらしい。「久しぶりにテニスしたいなー」とつぶやいていたのを奥さんが聞いて、俺に練習させろということになった。ついでにソフトテニスを始めた下の子も連れていくことにした。

しかし、硬式と軟式どうやって一緒に練習するのか?俺しかいないので、同時に相手することができない。せめて奥さんがいればまだ良かったのだが、用事があっていない。前の日から悩んでたが、いい練習が思いつかない。仮に硬式と軟式のラケットを同時2本持ったところで意味がない。

1時間早くついたので、壁で時間つぶし。ソフトテニスを始めたばかりの下の子の振りを見る。全然できてない。できてるとは思わなかったが遥かにできてなかった。

「こりゃ、乱打できんな。」
「らんだってなに?」
「乱打よ、乱打。乱れるに打つって書いてらんだ。二人で普通にストローク打つ練習よ。」
「そんなん聞いたことない。」
「え?乱打って言わんの?じゃあなんて言うん?」
「知らん。ラリーとかかな。」

えー、いまどきは乱打って言わんの?ようわからんのー、今どきの軟庭界は。


結局、硬軟織り交ぜての良い練習方法が思いつかず、一人の相手をしてる間、もう一人は白帯打ちをさせることにした。ネットに近いところで自分でボール落として、白帯の下狙って打ちつける。これでラケットを振り切れる感覚を身につけろ。

ぜんぜんできねー、下の方が。至近距離で打ってんのに、ネットの上をボールがかっ飛んでいく。マッチ棒みたいな体型で力は全然ない。力のない初心者にありがちなのだが、軽いゴムボールを遠く飛ばすのに、上からしゃくるように開いた面でスライスかけてしまう。ドライブで遠くに飛ばせるスイングを覚えてないとスライスで飛ばしてしまう。

いらつくわー。あまり細かいこと言わず、テイクバックとインパクト、フィニッシュの形だけ言ってるのに、それすらできない。

「ほら、また面が上向ている」
「向いてない!!」

だめだ、こりゃ。


なんか、隣のコートでソフトテニスのプロ集団みたいのがいるぞ。みんな20代そこそこかな。監督みたいな人が一人いる。「ALL JAPAN」なんとか書いてるシャツが見える。そういう大会に行ってる人たちっぽい。

その隣で硬式軟式を混ぜて練習する奇異な親子がいる。やだなー、あんな人らの隣で軟式の練習するの。なんだ、あいつらは?みたいな感じで見られてる気がする。見ないでほしい。

で、まあせっかくコート借りてるので「乱打」を下の子とやってみる。俺、3年前のOB会で打った依頼、軟式のラケットさえ握ってない。打てるのか?あ、ごめん。あ、わりー、あ、短い。

3球で思い出したわ。
もう普通に打てるわ。
しかし、ラケットもストリングも10年以上前の化石みたいなもんなんで、全然飛ばん。硬式やってる感覚もあって、なかなか思ったより飛ばず短くなりがち。まあ、でも打てるわ。

で、10分とか15分打ったら、適当に子供を入れ替えて練習。

硬式難しいわー。
やっぱり思ったように飛ばんわー。どこに飛ぶのかわからんわー。
上の子はビンタみたいなフォア打ってて危険。こいつもドライブかからない。言っても直らない。素人に教えるの難しいなー。何より、俺が思ったように打てずに10年。自分でその難しさを痛感していることを忘れていた。やっぱりセンスなのかなー。

下の子は・・・まあ、無理かな。まともな素振りができないのに、コートで打つのは。まずボールがどんな軌道を描いて飛んでくるのかわかってないので打点に入れないし。ま、遊びね、遊び。まだ部活でまともに練習させてもらえないし。こういうもんだってわかればいいよ、今日は。

でも、やっぱりむかつくわー。おんなじことなんべんも言わせんなよな、まったく。俺の子があのしゃくれ打ちをしているという事実が許せん。しかし、性格も終わってて、すねるし逆ギレするし根気は無いし体力ないし。続けさせるだけで精一杯だわ。ちょっと良いボールが来たらおだててやらんといかん。あそこで座ってる監督さん教えてくれんかな。親子で教えるのは難しいわ。

で、また上の子と交代。
もう、どこ飛ぶのかわからんわー。なんでこんなに難しいんじゃ硬式は。軟式なんか何も考えんで打てるのに、硬式のボールは勝手にどっか飛んでいくわ。

そんなこんなで2時間終わった。
2時間練習を続けさせることができた自分を誇りに思うわ。下の子は思ったように打てなくてふてくされてたけど。まあ、少しはドライブの効いたボールが打て始めてたので、それだけで今日の収穫だったわ。

しかし、硬式難しいわー。まったくラケットにボールが乗ってる感じしないもんな。そういう打ち方をしてしまってるんだろうけど。もう完全に軟式打ちにしてみようかな。今日の感覚で。今までは軟式うちにしたと言っても、ちょっと公式に合わせてアレンジしているところもあったけど、今日の感覚で打ってみようかな。こりゃまた迷走が始まるな・・・。

ちなみに、ボレーに自信を持っていた、上の子のボレーは・・・・やはり、所詮スポンジボレーのレベルだった・・・。

これ、だれか買わない?

サークルに練習へ。ちょっと人減った。しかし、日曜日はむちゃくちゃ多いらしい。まあ、徐々に減っていくとは思うけど。

完璧に近づいた俺だが、今日はいまいちだった。
前は練習で完璧で試合に行ったらいまいち。最後の試合で超仕上がって壁打ちで完璧で、今日の練習ではいまいち。なぜ、こうも結果がシンクロナイズしないのか?

ダブルス数試合で勝ったり負けたりという感じ。フォアが不安定だった。最初は教えたもらった頭上テイクバックで良かったんだけど、徐々におかしくなっていった。持ち上がらなくなったり、暴発したり。
後で気づいたのだが、シングルスだと打てないときは無理せずスライスとかでつなぐんだけど、ダブルスでそれすると前衛に捕まるので無理して打っちゃう。それでミスしてしまう。まあ、ちょっと体勢苦しくなっただけですぐスライスで逃げてしまう程度の技術しかないのが元の原因だけど。

ミスしだすと、テイクバックや腕の形、ラケットの角度とか、とにかく肘から先の動きを調整して合わそうとしてしまう。これがだめね。足を動かしてなるべく腕の細かいことを気にせずに打たないと。

バックは良かった。最初はどうも体が前に突っ込んでボールがネットを超えなかった。途中で気づいて、左足を意識して折って体を起こして、ボールを引きつけることで良くなった。おれ、ガスケみたいじゃん、みたいな感じで打ってた。当然、肘の伸ばし過ぎも気をつけて。そのフォームになってから、ほぼノーミス状態になった。

サーブもだんだん打点が前になっておかしくなっていくのだが、途中で気づいて持ち直した。

やっぱりフォアかな。一番使うので、これを思い通りに打てなければ試合にならない。人間が打ってくる様々なボールに崩れずに同じように打てないと。まだテイクバックとか腕の形を気にしすぎてしまう。まだまだかな。


ラケットだが、また迷走している。
フォアの振りが良くなってくると、またラケットのフィーリングが変わってくる。
最初ピュアストライクを使ってた。今後メインで使おうと思ってた。しかし、弾きが強すぎてやめた。
次にピュアドライブを使った。ポリをゆるく張ってるので、球持ちが良く打ちやすい。が、フォアが振りまくれる状態だと、これもやや飛び過ぎ感が出てきた。
それで、ピュアコントロールを使った。ナチュラルを張ってるけど、ラケットが柔らかいので、安心して振れた。でも、最後は疲れてきて、降るのがめんどくさくなってきた。
その時の調子で使いたいラケットが変わる。全てのラケットをいつでも使える状態にしておかねばいけない。めんどくさい。

2020-06-20.png
先日の試合でのくじ引きで手に入れた商品。ウィルソンのRUSH PRO 2.5というシューズ。新品でぜひ使いたいのだが、サイズが27.5cm。残念がながら普段28cmを使ってて、試しに履いてみたがつま先が当たってて無理。うちの上の子も俺と同じ。下の子まはまだまだでかすぎる。奥さんにもでかすぎる。

活用方法を考えたが、どうにもならない。
メルカリで売ろうかとも思ってるが、全然知らない人に売るのもちょっとコーチに対して気が引ける。できれば知ってる人に譲りたい。単にメルカリでいろいろ手続きするのが面倒なのもあるけど。

誰か買わないかな?
5千円くらいで。
そういえば、今日練習行ったのに聞くの忘れた。


今日の練習のとき、親子でソフトテニスの練習に来てた。中学生くらいかな。あとお父さんとお母さん。見てると、はっきり言ってあまりうまくない。親も経験者かどうか怪しい感じで、子供の方は部活でやってるんだろうけど、ちゃんと教えてもらってるのか怪しい感じ。

あー、教えたい。すげー教えたい。あー、あれをこうすれば良くなるのに。
今すぐ、あのコートに乗り込んで教えたい。
近くを通ったら無意識に体が動いてしまいそうで、自分が怖い。

もう釣れていいよ

仕事が週休2日に戻ってやっと余裕が出てきた。
木金と雨。中潮。釣りに行かねば!!

金曜の夜と土曜日の朝、どっちがいいか考えた。結構な勢いで雨が降ってたが、家の近くの小川を見ると思ったより増水してない。これは水の勢いが弱まらないうちに行ったほうが良いと思って、金曜の夜に決定。仕事から帰って出発。

日没後、まだ薄明かりの残る20時前から釣り開始。
北西の風がやや強く少々肌寒い。いーねー、風に押されていい感じに流れてるねー。
そして濁りは・・・。
濁ってない。

濁ってない。


おかしいなー。
全然濁ってないぞ。こりゃ期待はずれ。
悠久なる吉野川。あれごときの雨では濁りに至らず。
まあ、雨降ったし、流れはあるので、釣れるだろ。

ルアーがぐいぐい下流に流されていく。いーねー。小魚が流れに押されて漂うかのように演出する。
そして、数投もしないうちに・・・・どころか数十投しても変化ない。

おかしいなー。ほら、もう釣れていいよ。いつでも来ていいよ。

1時間、2時間、ちょっと粘って30分。

終了。
まじ、なんもなかった。アタリもなかった。
この時期だからあたりまえだけど、今まで慰めてくれたソイさえも釣れず。
手を滑らせてルアーを一個水の中に落としてしまった。

雨が降れば釣れるという単純な話ではない、ということをまた思い知らされてしまった。
くそー、なんだろうな。前とやってることは同じはずなんだが。何か変わってるのか?もしくは何か変えなくてはいけないのか?

まあなー、コロナ以前から、釣具屋にさえ行ってないもんな。最後に行ったのいつだっけ?買い足すものが無いから行く必要はないのだけど、それくらい釣り自体に行ってないということだし、新しいものとかに興味を持ってないということだし、いかんね。

フィールダーの燃費

えー、先日買ったTPMSだが、返品したw
右後ろセンサーだけ低く数値が出るのだが、先週末2.2くらいだったのが2.0まで下がった。
どこかで止まるなら、それを基準にして判断できるのだけど、いつまでもずるずる落ちたらそれもできない。
ま、見てても気持ち悪いので、手間だけどAmazonに返品した。
また別の探して買おう。

ようやくフィールダーの燃費が計算できた。
約18km/Lちょっとだった。

すばらしい!!

平日は通勤で片道6km、朝は渋滞で2kmくらいはのろのろ。エアコンは使わない。
週末はテニスとかで遠出。1回家族四人で釣りに行った。片道30km位でエアコン使った。
そういう感じで3週間くらい走っての数字。
アクセルもブレーキもなるべく踏まない運転。

ストリームが1.7Lエンジン、2WD、4ATで11km/Lくらいだった。
納車のとき整備屋さんが倍くらい良くなると言ってたけど、さすがにそれはないと思ってた。
15km/Lくらいかなと思ってたけど、18km/Lは良いな。
1.5Lで2WD、CVT、JC08モードで23km/Lなので、これくらいは出るか。
ストリームに比べて重量も200kgくらい軽いし。

まあ、エンジンオイルとかバッテリーが高いので、トータルコストはそんなに変わらないんだろうけど・・・。

手持ち資産を活かす

昨日5試合して疲れた。簡単に終わった試合がなくて、蒸し暑くて一晩開けても体が火照ってるし、腰がぎっくり腰1歩手前みたいな感じで、事務職でなければ確実に休んでいた。さすがに筋肉体操おやすみ。というか、先月の試合の時もそうだったが、明日もできないと思う。

もうストリングの張替え時期来てるのだが、コロナのおかげで試合の予定も立ってないので、まだ放置している。もし、このままコロナ被害が再び大きくならなければ、9月あたり始まるのではないかと思うのだけど。
ちなみに、うちの会社のイベント事は今年全て無くなることが決まったらしい。旅行とか忘年会とか運動会とか。幸せだ。僕個人的にはコロナによって良い1年になった。

で、次のストリングどうしよう。贅沢なこと言えばラケットがほしいのだが。プリンスのファントム・グラファイト107が気になる。305gでバランスポイントが310mmていうのがいいよね。大体300g前後のラケットはバランスポイントが325mmとか先重ばっかり。320gくらいになると310mmになるんだけど、ちょっと重すぎるかなと思う。だからこのラケットが薄くてこの重さ、バランスポイントというのにとてもひかれる。しかし、新製品のため、お小遣い的に無理なのであります。

先日の試合、結局ピュアドライブ2015+ポリのスマートが一番感じが良かった。ただ、フォーム教えてもらって良くなったのもあるので、他のラケットで同じ打ち方しないと細かいことはわからない。それでも、今一番良い結果になるのはこのラケットで、去年の後半からもその傾向は変わらない。

ピュアドライブ2018にナチュラル張ってるのが一番使いにくくて困ってる。どんどん使う頻度が減っている。固くて高反発なラケットに反発力のあるナチュラルという組み合わせが、僕にはだめみたい。オーバーパワーになりすぎていて、球離れも早すぎる。

逆に久々にピュアストライク2014使った。これもナチュラル張ってるが、微妙に飛ばないラケットに飛ぶストリングを合わせて、バランスが取れているように感じた。

なので、今の所は以下のようにしようかと考えている。

1.ピュアドライブ2018+スマート 42lb
2.ピュアストライク2014+VSチーム 44lb

ピュアドライブ2015は今一番良いが、そろそろ引退していただき、2018をメインにしたい。買ってまだ半年だし。さすがにスマートにすればましになるだろ。
ピュアストライク2014は今もVSチームだが、50lbで張ってて使ってる感じちょっと硬い。弾きが強いしボールを掴んでる感覚もないので、テンションをガッツリ落としたい。

この2本をメインで使えるのではないかと思う。

ピュアドライブ2015は上の2本がだめだったときの保険でしばらくおいとく。
ピュアコントロール+VSタッチは、このラケットの力を一番出せるセッティングにはしてると思うので、これもとりあえずそのまま。おそらく、また気まぐれで使うことになるだろう。

しかし、またコロナが拡大しそうな雰囲気もある。このまま収まってくれればいいのだけど。

急がば回れ

今日は、テニスの試合。いつもの協会登録してもらってるクラブでのシングルス。

練習するたびに完成に近づくからさー、というかもう完成してるから、今日は優勝だな。誰が相手だろうと圧倒して優勝だ。前回のシングルスから3週間だっけ。その間、壁打ち1回、サークルでの練習1回。もうこれで十分。優勝です。

今日のエントリーは8人。4人リーグに分かれて、あとは順位決定トーナメント。特に強敵と思われるのは2人。最近全然勝てないサウスポーの若者と、これまた勝てない同年代の歯医者さん。サイボーグ女子中学生がいないのが残念だが、ま、優勝です。

リーグ戦第1試合
いきなり強敵歯医者さん。ま、勝つけどな。
トスに勝ってサーブから。リーグ戦は6ゲーム先取なので、嫌だけど最終ゲームのことを考えるとサーブで行っときたい。
快調にキープ。次取られたけど、3ゲーム目もサーブ&ボレーが決まってキープ。でも次取られてG2-2。
圧倒できると思ったができない。なぜかと言うと、思ったように打てないから。完成したと思ったフォアが、序盤から違和感があり、徐々におかしくなっていく。
それに輪をかけて、フォアバックともスライスのミスが多くて、つなぎのボールをミスするので流れが悪くなっていく。バックのトップスピンも感覚がつかめなくてミスが多い。
元々攻撃力は相手が上。ミスを恐れて入れに行ったボールは左右に打ち分けられ、余計に流れが悪くなる。
最初はピュアコントロール使ってたけど、G3-3あたりでピュアドライブ2015にチェンジ。それで追いついたのだが、すぐに効果が薄れていく。
G4-5で粘ったが、30-40からのレシーブが浅く棒球となり、叩き込まれ、G4-6で負け・・・。

完成したと確信してたのが、夢想となり、そして砕かれた・・・。

それにしてもむちゃくちゃ暑い。日は出てない。しかもインドアでやってた。しかし、風が無く、すごい息苦しい。負けたこともあって、すごい疲れた。

軟式打ちが合いそうで合わない。なんか違う。フラットに当てようとすると後ろから前に押すような感じになってスイングにならない。スピンかけようとするとボールの上をなでたりフレームショットになる。打点を後ろに引きつけると振り遅れてサイドアウト。ちょっと、フォロースルーが長すぎるかな。インパクトで止まるくらいの感覚で行くか。壁打ちで感覚を確かめて次の試合へ。

リーグ戦第2試合
左利きのうちの親ほどのご年配の相手。負けたことはないのだが、いつも苦労する。左利きからのサーブとスライスでいつも調子がおかしくなる。
とりあえずミスらないようにサーブとストロークを繰り返してG5-1とリード。次、連戦になるのがわかってるので、早く終わらせて体力を温存したい。
しかし、前の試合からおかしくなり始めたストロークが徐々におかしくなっていて、もう普通に打てなくなり、スライスの応酬となっていた。
G5-3と追い上げられる。第9ゲームも息も絶え絶えのラリー。
だが、最後は相手の凡ミスに助けられ、G6-3で勝った。勝たしてくれたと言うべきか。自分からはストロークでなにも仕掛けられなかった。

リーグ戦第3試合
初対戦の人。おそらく同年代。クラブで練習している人。ぱっとみ大丈夫だとは思うが、先の試合のこともあって自信がない。
やはーり、ストロークが怪しい。怪しいのだが、トップスピンで打ち返す。さっきの試合で、どんな相手だろうが、入れるだけのスライスでは全く意味がないことがわかったので、とにかく怪しくてもトップスピンで行く。
ただ、インパクト止めフォアは既に瓦解している。やっても軟式打ちの違和感満載が解消できず、とりあえずぐねぐねしながらボールをねじ込むように打ち返していく。
第3ゲームでノーアドかと思ったが、相手がゲームだと言って、どうにも決めようがなく、相手の好意に甘えた。これが結果的に大きくてG5-2まで行く。
ラケットはピュアストライクに変えている。ナチュラルを張ってる。もう疲れて触れなくて、当てるだけで飛んでくれるのが楽。ピュアドライブだと走らされたときのフレームショットが気になって。
しかし、G5-4と追いつかれる。もう息も絶え絶え。相手サーブ。30-40。ここで相手がダブルフォールト。ノーアド。アドサイドを選ぶ。またダブルフォールトしてくれるんじゃね?そしたら本当にダブルフォールトになってG6-4で勝ち。またも相手に助けられた・・・。

リーグは2位抜けで上位のトーナメントに。しかし、終わっとるわ。フォアは怪しさ満載だし、バックはトップスピンもスライスもお互いに感覚の足を引っ張ってミス多いし。

ちょっと、腕の形に拘りすぎたわ。テニスは足からよ、足。下から下から、足から入っていかないと。1球打つたびに打点が変わるのではなく、常に同じ打点で打てるように足動かさないと。そういうところが軟式の経験を使えてないし忘れてるのよ、お前は。壁打ちで感覚を確かめる。

準決勝
別のリーグを1位抜けしたサウスポー若者が相手。ラケットは引き続きピュアストライク。
壁打ちで掴んだフォアが今回は功を奏す。しまったボールが入りだして相手のミスを誘う。しかも、相手は前の試合で、新しいサーブを試そうとしてたのがうまくいかず、調子を完全におかしくしてた。
G1-5と大きくリード。ようやく久々の勝利か。
しかし、ここから相手が粘りだす。とにかくミスをしないように返してくる。スライスも使ってくる。復調した俺のフォアだが、スライス相手となるとあっという間に効力がなくなる。なんせ持ち上がらないので、ほとんどスライスで返すことに。
粘りに粘られ苦しくなっていく。スライスが多いのでネットに出てみるが、ボレーがヘボすぎてチャンスボールをミスするので、怖くて前にも行けなくなる。
G5-3でノーアド。相手のストロークがネットインでブレークされ、G5-4。これはさすがにへこんだ。
相手サーブ。やばい。が、相手も意識したか。ダブルフォールトもあって、40-30。ここでまたスライスの応酬。ややドロップショット気味の浅いスライス打つと、相手がコントロールミスでふかしてサイドアウト。G6-4で勝ち。勝ててよかったね、相手の調子が普通であれば負けてたな。

はー、疲れた。初めて外のコートでやったが、曇ってるので外のほうがやりやすいな。風があって。
最初は良かったが、スライス打たれるといつもの状態に戻った。脆弱すぎる。

決勝戦を待ってる間、どうにかならんか考えてた。今のままじゃ次勝てないし、今後のテニスライフも変わりないだろうし。ちょっとコーチに控えめに聞いてみた。

「グリップによって構え方とか違うんですかね?ネットとかだと、よく面を後ろに向けてみたいな説明多いんですけど、それだと俺インパクトの手首の形が違うんで、構えからインパクトまで手首がぐにゃぐにゃするんですけど。」
「頭の上にラケット構えればいいんですよ」

は?
頭の上?

ラケットを後ろにどうやって引けばいいのかを聞いてたのに、斜め上を行く想定外の回答をされて、頭の中が混乱する。

「頭の上?なんかボールから遠いんですけど。ここからどうやってインパクト持っていくんですか?」
「ぐるっと後ろに回して持ってくればいいんです。肘でどうこうしようとするから、肘が体につっかえておかしくなるんです。」

・・・。
そうなの?ひとしきり考えて、壁打ちしてみる。
んー、なんかわかる気はする。しかし・・・

「打てそうな気はするんですけど、スライス打たれたらだめだと思います。」
「右足をぐっと曲げて打てば大丈夫。前に突っ込むからネットに突き刺さるんです。簡単です。」

・・・・。
んー、まあ、やってみるか。

決勝戦
初戦で負けた歯医者さんが相手。まあ、新しい打ち方を試すにはもってこいとは言える。が、不安が体に満ち溢れている。相手は準決勝から連戦。俺は足をつりかけている。立派なオッサン二人、最後の力を振り絞る。ラケットはピュアドライブ2015。雨が降ってるので、ポリを張ってるこのラケットしか選択肢がない。
トスに勝ってサーブから。今日は5試合、全部トスに勝った。
頭上テイクバックがはまる。よくわからんが、打つときに入るという感覚があって、打ってみると実際に入る。G1-0。
しかし、トップスピンが入っても、コースが甘いと相手の逆襲を余計にくらう。レシーブで攻略できなくてG2-2とキープが続く。
途中、頭上テイクバックがはまらなくなる。テイクバックが遅れてインパクトに間に合わないミスが増える。打ってもアウトが増える。
ちょっと無理して、全部のボールを強打しすぎてるのを思い出し、入るように調整する。そして、テイクバックが遅れないように気をつける。
一進一退でG4-4。展開は初戦と似てるが、心持ちは全然違う。ミスをするしないではなく、どこに打つかを考えている。
サーブで30-40のピンチ。ここ落とすと次のゲームをブレークしなければいけないプレッシャーが半端ない。ファーストサーブ。スピンサーブがコーナーに入って相手がリターンミス。ノーアド。クロスにフォアが入って、相手に返されるも相手はコートの外。力ないボールが来る。相手がストレートに走ってくるのが見える。今までなら入れに行くボールしか打てない。しかし、大きくゆったりと頭上テイクバックから思い切って強打。コースが甘くかなり中に入った。しかし、相手のスライスは白帯。思い切った分、相手を押し込んだ。G5-4。
この1本がでかかった。
第10ゲーム。攻められても粘り強く返球して耐え、チャンスではフォアが入ってポイント。40-30でマッチポイント。深いフォアが入って、相手の返球がネット際に落ちる。走っていって、軟式ボレーみたいに打ち返してウィナー。かっこ悪かったけどG6-4で勝ち。

やったー!!
優勝だー!!
4試合共ひどい内容であっぷあっぷだったが、最後の試合は自分でもよくやったと思う。なんだかんだで優勝できた。久しぶりだなー。一昨年かな初めてここで優勝したのは。その後、何度も優勝できると思ってたのに、全然勝てなくてひどい内容の試合が多かった。今日もそのパターンだったけど、最後に復活できた。
圧倒して優勝するなんていう内容には程遠かったが・・・。

コーチに追加料金を払いたい気分でございます。
コーチには疑惑のやりとりをしてたのだが、「おかしいと思ってても、動画を見れば絶対この方がかっこいいと思いますよ」と言われた。
で、実際家に帰って見てたのだが、たしかにおかしくない。むしろまだ頭上に持ち上げきれてなくて、かっこわるい。それでもボールは入ってくれた。

Youtubeでいろんな選手のフォアハンドを見てみたが、たしかに顔や頭の上の高さを通ってテイクバックしてる選手が多いな。おれ、腰くらいの高さで後ろに引いた後で、体の後ろの方でループさせてたのだが、これがだめだったのか?
しかし、どういう理屈なんだろう?テイクバックはコンパクトにてよく言うから、腰引きみたいな形になってたんだけど。確かに頭の上から回した方が、ボールを安心して打てるんだよな。ゆるく打つときも強く打つときも、ボールがラケットに乗ってる感じがする。
今までは大きく引いてても、実際には引けてなかったのかな?助走距離が短すぎて、正しくインパクトを迎えられてなかった?
最短距離ではなく、遠回りしたほうが良い?急がば回れ?
軟式とはやっぱりボールを前に飛ばす仕組みや理屈が違うのかな?

理屈がわかってないので、次の試合で再現できるのかまだ不安。でも、少なくとも今までよりはましになれるかな?


バックはミス多かった。狙われてるのもわかる場面が多かった。試合を壊すまでには至らなかったけど、序盤から感覚を掴むまでが長い。

ボレーは終わってる。超チャンスボールを1発で決めることができない。4試合目とか調子乗ってチップ&チャージも決まってたのが、最後はチャンスとわかっても前に行けなかった。

サーブは安定してた。5試合でダブルフォールトは2本。ステップせず、体の前向きを抑え、手首じゃなくラケットヘッドを走らせるフォームが良かった。あと、回内を抑えた。今まではフラット、スライスは回内を結構使ってて、インパクトの前後でヘッドがひっくり返してた。それをしないようにした。面の向きは常に打つ方向、フラットのときは前に押す、スピンは横にスライドさせるくらいのイメージ。
ただ、日々筋肉体操で微妙に太くなってる筋肉は、威力には特に寄与していない模様・・・。58kgに乗ってた体重は57kgに落ちた。また戻すの大変なんだよな・・・。

今日も収穫の多い試合でした。毎週サークルで練習するより、月1回ここで試合するほうがよっぼ練習する気になってるのだが。ただ、体力的には超厳しい。頑張るか、超頑張るかの2択です。ここのクラブの人、午前練習して、午後試合とかなんだよな。実際みんなうまくなってて、前に勝ってたのに、今勝てなくなってる人多いし。やっぱり練習は大事。

次の練習と試合が楽しみだなー。県の試合復活するのいつだろ?でも、またコロナが復活する可能性も高い状態だし、まだまだわからん。

おまえ、ソフトテニスするな

ようやく学校も始まって、部活動も始まったらしい。中学1年の下の子も部活体験に行ったようだが、「ソフトテニスに入る」とか言い出しやがった。
え?やめてくれよ。今更ソフトテニスなんか思い出したくないよ。
しかし、なんかもう入るとか言ってる。別になんらかの志があるわけでなく、友達と一緒に体験に行って面白そうだし、友達入るし、もうほかの部活見るの面倒だからというだけ。

何度か説得したが、そのしょうもない理由による固い決意は変わらないようだ。コロナ休校の間、インドア生活を満喫しているこいつが運動部にしかも軟式に行くとは思わなかった。

で、最近の部活はいっちょ前にまず道具を揃えろとかで、ラケットとシューズが必要とのことで、買いにくことになった。球拾いをするためのラケットとシューズをな。俺のときは、ラケットはともかくテニスシューズなんか初めて試合出るまで買わなかったけどな。

いつまで続くかわからない部活にまともな道具を買う気には当然ならず。とりあえずアウトレックスに行ってみた。

お!安いシューズ結構あるじゃん!!
どれにする?
ソフトテニスは公認メーカーうるさいからな。ネットで調べてみると、ほう、結構メーカー増えてるな。俺お気に入りのティゴラもある。バボラはだめか。個人的にはアシックスだが無い。ま、これでいいか、ヨネックス。いろいろあったが、オムニ・クレーで一番まともなのがこれしかない。ミズノはいまいち気が乗らない。昔、個人的にお世話になった人もいるしな。

ラケットもあるぞ。いかにも初心者向けのストリング張り済みのやつ。まあ、ヨネックスかミズノの2択だな。こっちはミズノで行くか。しかし、軽いなー。細いし長いしでかいし、そして軽い。220g?こんなのでボール飛ぶのか?

税別3200円。SHT103、だそうです。この値段でシューズが買えるとは思わなかった。ちなみに俺が初めて買ったシューズはナイキ。
2020-06-1401.jpg

テクニックス200。だそうです。当然、最近のトレンドとか全く知らない。6000円。俺が最初に買ったラケットは、メーカーすら覚えてない。木だったことだけは覚えてる。昔はもう少しいろんなメーカーが作ってた。
2020-06-1402.jpg

ハンモックグリップて何?調べる気も起きんが、どうせウエスタングリップ1本で行くんだろ。
2020-06-1403.jpg

子供に教えてグリップテーム巻かしたった。
2020-06-1404.jpg

俺の独断で重りつけたった。軽すぎて小手先打ちになるのが目に見えてるからな。ラケットが軽いから、この程度の重りでも振ったときの体感は結構変わるだろ。
2020-06-1405.jpg
2020-06-1406.jpg

まともなラケット買うのは、まともなスイングスピードが出せるようになってから。最初はこれで十分。いつまで続くかわからんし。
いろいろ口出ししないように気をつけよう。

買っちゃった

家に変えると、無骨な包が置かれてた。

2020-06-133.jpg

開封してみると・・・

2020-06-134.jpg

買っちゃった♪
20kgダンベル×2個セット♪

佐川急便の人が台車で運んできて、上の息子がなんとか担ぎ上げて中まで持ってきたらしい。
先月末に注文してた。コロナのせいでホームトレーニンググッズが在庫薄状態なので、これももっと先になるかと思ってたが2週間位で到着してくれた。

さ、やるよー!!


重いよー、めちゃくちゃ重いよー。(泣)

今まで10kgダンベル使ってて、物足りなくなって買ったわけで、とりあえず12kgにセットした。
これの便利なところはバーベルタイプにもできて、それを担いでスクワットとかバックプレスをやってみた。

合計24kgになるわけだが、まず頭の上まで担ぎ上げるのが一苦労。
重量挙げのクリーン&ジャークみたいに、まず腕を伸ばして膝まで持ち上げ、次に勢い付けて胸上肩くらいまで担ぎ、そしてさらに勢い付けて頭の上に持ち上げるという過程が必要。

首の後に担いでスクワットをやってみる。それはできる。しかし、問題はその後で、疲れた状態でもう一度担ぎ上げ、ゆっくりと床に置かねばならない。めちゃくちゃ危なくて、置くことを考えると追い込んだトレーニングができない。

やってみて気づいたのだが、バーベル使うなら立ったままとかでかけられるラックが必要だった。今はいいが、もっと重くしたらとてもじゃないが肩より上に持ち上げるトレーニングや、ベンチプレスは危なくてできない。あほだな、俺。なんで気づかなかったんだろ。

なので、ダンベルタイプで使うことが多くなるかな。デッドリフトとかダンベルロウイングとか。スクワットなら子供肩車してやったほうが安全だ。ダンベルフライとかアームカールは今の10kgでもやりかねてるし。勢い勇んで買ったものの、活用しきれない気がする。ラック買おうかな・・・。

そしてでかい。
ベンチを買ったときも予想以上にでかくて困ったが、こいつもでかい。マジ邪魔。
金属ではなく、プラスチック製で中に砂か石が詰められてる。床に置くときとかあまり気にしなくてすむが、でかい。どこに置いておけばいいのか。上の子、早く寮に入ってくれないかな。そしたら子供部屋を筋トレ部屋にするのに。使ってない重りが多いし。なんかプラスチックの継ぎ目が避けて中の砂が出てこないかも心配。

奥さんが帰ってきて「一体、どこに向かおうとしてるの?」て言われた。
いや、別にボディビルダーになるつもりはないけどさ。とりあえず胸囲90cm、体重は60kgを目指したいかな。やっと体重が58kgに乗ってきたよ。筋肉だけで体重増やすのすげーきつい・・・。

疑惑

先週末、TMPSをつけて、まあごきげんだったのだが・・・。右後ろの空気圧が微妙に落ちてきている。

2020-06-131.jpg

右後ろだけ2.2。他は2.6、2.5で維持している。

おかしいでしょ?1週間で10%くらい落ちてることになるよ。
1ヶ月位前に空気入れて、先週2.6だった。それがTPMSを付けて1週間で落ちている。おかしいでしょ?

ここで一つ疑惑を感じた。

センサーのせいで空気が漏れてるのでは?

作りが悪くて密閉できてないんじゃないのか?センサーを見てみたり、緩んでないか調べたがわからず。おかしいよなー。

ふと、思いついた。他のタイヤのセンサーと変えてみれば?
左前のタイヤは微妙に0.1だけとか高い数値が出る。こいつと交換してみると・・・

2020-06-132.jpg

なんじゃこりゃ。笑っちゃったよ、思わず。
交換する前の左前の圧が2.6だったのに、センサー交換したら2.2。逆に右後ろは2.2から2.5に上がった。
どうやら、右後ろのセンサーが低目の数値を出すらしい。そのままでしばらく走ったけど、特に変わらなかった。

とりあえず空気が漏れてるのではなく、センサーの不具合であることは間違いないと思う。
ちょっと安心したけど、なんか気持ち悪いなー。

楽なペース

久々のランニング。大雨だったら筋肉体操のつもりだったけど、小雨がぱらつく程度のため問題なかった。ただ、地面に大きい水たまりがあって、夜なのでよく見えず、注意して走る必要があった。

梅雨入り後、ずっと暑い日が続いてたが今週に入ってようやく雨となり、夜は気温が下がって走りやすい。ただ、ほぼ1ヶ月さぼってたので、いきなり無理して走るのは怖いので、楽に走れるペースでいつもの6km。前回みたいに足をあまり上げず、なるべく楽に走るように努めた。
1km7分弱の入りで、その後は6:30~6:50くらいのペース。最後の1kmだけペース上げたけど5:50くらいと6分切りがやっという結果。

サボってた割に走れたかな。余裕を持ってこんな感じだったので。かと言って、これから走る回数を上げていったとしても、大して変わらない気がする。自分の今の走力としてはこんなもんかな。フルマラソン5時間切りは遠い。

涼しかったんだけど、走り終えた後は体内から発する熱が収まらず、シャワーを浴びても汗がしばらく止まらない。夏場のランニングはやっぱりきついなー。暑い間は無理せず走って、秋以降の走力アップに期待しよ。

釣りができる父親を演じてみる 2020初夏

久々の土日休み。土曜日は一人テニスの練習に行った。日曜日は家族連れて釣りへ。去年の秋にハゼ釣りに行ったが、子供が川に落ちたため即撤収した。今回はキス釣り。足場の高い波止なので、子供にはフローティングベストを着せている。

9時頃ついたときにはかなり人。あちゃー。しかし、潮がかなり満ちてるので波止の中でも釣れそう。糸の結び方とか教えて自分で用意させて釣り開始。

周りの人に釣果を聞いてみるが、まあそこそこという感じ。キスは数は少ないけど型は良いという。サビキをやってる家族連れは豆アジをそこそこ釣り上げてる。

そうこうしてるうちに子供がキス釣り上げた。幸先いいな。

俺はサビキの先にジグをつけて波止沿いに歩いてみる。しかし、見える魚は食いついてこない。やっぱりコマセがないと無理っぽい。しかし、なんかかかった。
2020060614.jpg

極小メバルだった。同じパターンで3匹くらいかかったが、あまりに小さくて逃した。

肝心のキスの方はというと・・・さっぱり。最初にいきなり釣れたからいっぱい釣れるかと思いきや全然。大潮のせいで、時間が立つほどにどんどん潮が引いていき、アタリがなくなっていく。投げが下手な奥さん子供は遠投できず、余計に釣れない。やばいと思った俺も途中から本気で投げ出したが、時既に遅し。

結局、俺が数匹、下の子が3匹、奥さん上の子が1匹ずつという結果に。しかも小型ばっかり。今までで一番釣れなかったかも。それでも下の子は楽しかったと言ってたが。

なんか物足りないなー。

新しいトロ船

ヘドロがたまるメダカのトロ船。久々の土日休みということもあって、一気に対策に乗り出す。単純に、もう一個トロ船を用意して、そこにセッティングしてメダカを移すだけ。

まずはトロ船調達。コーナンで大中小の3タイプ有り。大きいほうが楽しいんだけどなー。いろいろ植物植え込んだりして。しかし、今回のように水や土の入れ替えとなると、その巨大さ故に骨が折れるのを痛感。なんだかんだ言って、1年中世話するのも大変だし。いやでもやっぱりメダカのロマンとしては、ベランダビオトープ的にはでかいほうがなー。

店先で数十分悩んで一番小さい40Lサイズのトロ船購入。やっぱりダウンサイジングすることにした。

悩んだのは底土も。今まで使ってる赤玉土だが、時が経つと崩れやすくなってきて、ヘドロを助長してる気がする。アオミドロとかがめちゃくちゃ絡んで、土とアオミドロを分離できず処置に困る。普通の水槽とは違って、地面に直置きのためポンプ使って底土の掃除とかできない。いっそ、底土無しで行こうかとも思ったが、やはりろ過装置なしなので、全くなしというのもやばいかなと。
普通の大磯砂みたいなのはバクテリアの保持的に効果薄。しかし、お値段は比較的安い。土と違って崩れるとか無いし。
多孔質で水の浄化作用に効果的みたいな底砂もある。お値段高め。
店先で数十分悩んで、それぞれのタイプでサイズ小さめなのを1個ずつ買った。土じゃなくやや小粒の砂だな。ハイブリッドで行く。色は桜色。赤玉土だとメダカの姿が土の色とかぶってるのだが、せっかく新しいセッティングするので、色を変えたかった。
2020060607.jpg

家に帰ってきて、トロ船をベランダへ。
2020060606.jpg

・・・。全く同じサイズ、というか全く同じ製品でした。
何だったんだろうな、あの店で悩んだ時間は。もう先が見えている人生において、まじで時間を無駄にしたわ。人間の記憶とか感覚ってあやふやなもんね。

とりあえず、買った底砂を軽く洗ってトロ船に。元々底全部を覆うつもりなかったが、合計5kgくらいになったのだが、薄くだが底全部覆えた。ちょうど良い。水生植物を直植えしようとするともっと厚く敷かないといけないけど、そこまでする気無い。ナガバオモダカみたいに地下茎タイプはこれでも大丈夫。しかし、今までのトロ船で増えすぎて収拾がつかなくなることがわかってるので、直植えはしない。
2020060608.jpg

水入れて、水草ちょこっとだけ入れてしばらく放置。消滅寸前のミクロソリウムを入れてみた。水槽に入れてたときは元気だったんだけど、外に持ってきたらだめになったな。屋内じゃないとだめなのかな。浮草も一応。アマゾンフロッグピットていうのかな?メダカと相性抜群とか言われてるが、夏になるとものすごい勢いで増え、根は底土まで伸びてアオミドロがむちゃくちゃ絡みつく。増えたら即撤去する。コンディショナーも入れた。水質が安定するのを見計らって移動させる予定。まあ、メダカ強いので2週間も見てれば大丈夫かな。

ぷりぷりオランダ獅子頭

オランダ獅子頭の稚魚は1ヶ月すぎてこのような感じになった。コロナ休校中の子供がせっせと1日3回餌をやってここまできた。ちっこいながらも、体型がまるまるとなってきた。いっちょ前に尾ひれをふりふりして泳いでいる。色がまだ銀色なんだけど赤みを帯びてるようにも見える。これが急に赤くなるのだろうか。家族みんなで眺めてかわいいとつぶやいている。
2020060609.jpg

11匹もらってきて7匹生き残った。針子から2週間位で体型がはっきりしだして、もうこんな状態に。やっぱり餌かな。外においてるメダカの稚魚は全然大きくならない。それこそ卵の数は何十個もあって、孵化はしてるのだが。一応、今年も稚魚用の人工餌を買って与えてるのだが、やはり針子にはブラインシュリンプとかが必要だと思う。一応日光も当たって、藻とか発生してるんだけど、そういうのは餌になってないみたい。オランダ獅子頭の稚魚も1匹だけメダカの稚魚と一緒に入れてたのだが、姿は見えなくなった。かわいそうなことをしてしまった。

最高の産卵床となっているアオミドロに産み付けられた卵
2020060611.jpg

名のわからないサボテン、まだ花が咲いている。もう半年くらい咲っぱなし。大丈夫か?逆に心配になってきた。
2020060610.jpg

ハゼノキ。勢いが止まらない。
2020060612.jpg


今年最大の期待の星、姫スイレン。春先には枯れるのではないかと思ったくらいだったが、かつてない葉の勢い。形もいいし、まだまだ出てくる。メダカトロ船から出して、日光がよく当たる場所に置いてるのと、肥料をやってるのが効いていると思われる。さあ、後は花が咲くだけだ。
2020060613.jpg

ちょっと調子乗りすぎた

久々にサークルでの練習。いつ以来だっけ?先週から練習できてたらしいけど、行ってみたらメンバーほぼ勢揃い。思わず笑っちゃったよ。

練習できない間、シングルスのミニ大会2つと壁打ち2回で完璧に仕上がった僕。遅れていったのであまりアップせずにいきなり試合に入ったけど3試合全勝。ダブルスだけど。

ただ、自分が思ったほど仕上がってはなかった。フォアで思ったよりミスってしまった。
サーブはまたステップしないフォームに変えた。体が前に開ききってから腕が出る野球投げフォームにならないよう、ステップせず、ジャンプも極力せず、体の開きを抑え、開く前にラケットヘッドが出るようにう努めた。最近のおかしいサーブに比べるとそこそこ改善したように思うけど、予想以上に野球投げが癖になってるのもわかった。
ボレーはすごいへぼかった。

前はボールが入らないのは自分のせいでラケットは関係ないと思ってたのだが、フォームも安定してきたことだし、1試合ごとにラケットを変えてみた。
(テンションはいずれも張り上げ当時)

1試合目 ピュアドライブ2015+スマート44lb
普通。違和感なし。

2試合目 ピュアストライク2014+VSチーム48lb
重い。飛ばないピュアドライブって感じ。ナチュラル張ってるけどそんな感じ。
サーブでフラットに当てるとスパーンて飛ぶけど、スピンはかけづらい。

3試合目 ピュアドライブ2018+VSタッチ48lb
打球時の衝撃はマットな感じでピュアストライク2014より優しい。
しかし、一番ミスった。
とりあえず軽く合わせて入れようと思ったフォアがネットに突き刺さる。ラケットに乗せて運ぼうと思ってても、ラケットに当たった瞬間離れて飛んでいく感じ。
サーブはピュアストライクと同じ感じ。
とにかくフラットに当てないと思ったところに飛ばない。
こするようなスピンをかけようとするとフォアもサーブもどこに行くのかわからない。
ただし、フラットサーブの威力は最強。

以上。
一番新しいラケットが一番使いづらいという悲しい状況になっている。
ピュアコントロール+VSタッチ48lbが使えなかったが、おそらく過去の実績から言ってピュアドライブ2015の飛ばない版と思われる。
それと今のレベル、今の相手ならこれでいいが、ステージが上がるとまた必要なスペックとかセッティングも変わると思われる。

ピュアドライブ2018は多分、テンションが強すぎると思う。本来、ポリエステルより柔らかいはずなのに全然ホールド感を感じないのはおかしい。ラケットが硬いのもあるだろうし、自分のパワーに大して強く張りすぎてると思う。44lb以下に落とせば大分印象変わるのではないかと思うのだが。

しかし、元々ナチュラル使い始めたのは肘の故障対策だった。今はポリ使っても肘おかしくならないし、感覚が合わないのを無理して使う意味も無いよな。ナチュラルでテンション落としてというのも試してみたいので、もう少し使ってはみるけど。

そろそろテニスの大会も復活するかもしれないので、VSチーム買っておいて備えとくかと思ったのだが、前にネットで買ったところで調べてみたら値段が上がってた。前は確か4千円くらいだったと思ってたのだが、今は5千円超えてて6千円近くする。う、ちょっと手が出しづらい。無駄遣いかなりしてるし。持ち込みだと張り代3千円なのよね。久しぶりに何回テニス行こうかな。あそこならナチュラルも何種類か置いてるだろう。多分。

ちなみに、バボラのラケットをずらっと持ってる。まだ使ってないシリーズはピュアアエロくらい。でも、別にバボラのファンではない。最初にピュアドライブ2015を買った後、「~より柔らかい」みたいな比較が同じメーカーの方がしやすいために継続して買ってるだけ。薄くて反発力のあるラケットが欲しいといつも思ってる。多分、そんなのは無いだろうけど。

TPMS

ああ、もう、やっと土日休みだ。

車関係のネット記事を読んでるとTPMSという装置があることを知った。タイヤプレッシャーモニタリングシステムの略で、文字通りタイヤの空気圧を監視する機能があるらしい。
中古車ライフが長くなると、あれこれ自分でメンテナンスする癖が出てくる。ディーラーによる定期点検なんて受けてないので、タイヤの空気圧も自分で調節。大体、年2回、エンジンオイルを交換するときに一緒にお願いしてるが、真冬、真夏のときは空気圧どうなってるのか気になってた。

ちょっと調べるとAmazonとかで数千円レベルで買える。これで空気圧が見えるならいいな。僕が読んでたネット記事では5千円以上であれば心配ないと書いてたが、Amazonで評価の高い4千円以下の製品を買っちゃった。


こんな箱に入ってた。
2020060601.png

中身はこんな感じ。
2020060602.jpg


なんせ、またもや中国製品のため説明が微妙。取り付けに6角ナットを使うらしい。何のために?説明書を見ると、盗難防止用ナットと書いてた。予想としては、あず空気入れるバルブのキャップを外し、6角ナットを適当にはめる。その後にセンサーを付ける。その後、6角ナットをセンサー方向に移動するように回して、ぎゅっと締め付けて素手ではセンサーが回せないようにするのではないかと。

しかし、僕は6角ナット使わなかった。なぜならバルブの周りのホイールキャップが邪魔でレンチが入らないのだ。特別な工具を用意すれば締められるかもしれないが、面倒なのででセンサー単独でキャップするのと同じように取り付けただけ。
2020060603.jpg

このセンサーがどうやって空気圧を感知するのか不思議だったが、取り付けるときに「プシュッ」と音がしたことでわかった。センサーの先端が空気入れるところに食い込むことでタイヤ内の空気に触れることができるのだろう。ねじ込んでいく途中でわずかに空気が漏れる音がしたようだ。キャップ同様ねじ込んむだけの取り付けと簡単すぎて、走ってる間に緩んで落ちてしまわないかが不安だ。かと言って、6角ナットで固定というのもな。素手じゃ外せないので、空気入れるときに面倒でしょうがないと思うのだが、後付である以上ここらへんが限界か。

センサーを付け間違えると後々悲惨なので、タイヤ1個ずつ付けるたびに本体での表示を確認。
2020060604.jpg

取り付け終了。表示やアラームの設定は全く変えてない。
2020060605.jpg

本当に数字が出てる。2.6と表示されている。フィールダーのドアを締めて隠れるところには2.3という空気圧の説明のシールが貼られてる。1ヶ月前にガソリンエンジンとバッテリー交換したときに空氣調整してもらったのだが、2.3というのは上限ではないのだろうか?ま、このセンサーの値が正しいのかどうかはわからない。ただ、目安として減ってきたなというのはわかるので、空気を入れるタイミングはわかるし、急激に空気圧が減ったときもすぐ知ることができるメリットは大きい。

空気圧の他に温度も表示してる。空気圧、温度共に上限下限を超えるとアラームが鳴るらしい。

今の所よくわからないのは、センサーも電力が必要だと思うのだが、どこに持ってるのか?どこってセンサー自体しかないと思うが。多分ボタン電池とかかな。しかし、ちょっといじってもセンサーを分解できる感じじゃなく、電池交換できるのかまだわかってない。
説明書にはバッテリーは2年もつってあるんだけど、これがセンサーのことを言ってるのか?本体がバッテリーだけで2年動くはずないよな?でも、2年で動かなくなるってバッテリーとして脆弱すぎない?やっぱりセンサーのバッテリーが2年持つってことかな?どうなんでしょ?

太陽光で充電できるのは便利だな。USBで充電できるけど、配線がまたうっとうしいのでありがたい。いざという時だけUSBで充電すればいいし。なので、両面テープは付属されてたが、まだ固定してない。固定しちゃうと付属のUSBケーブル短いので、長いUSBケーブル必要だし、常時見なくても見たい時だけ電源入れればいいし、今の所どこかに固定して使う必要を感じてない。急カーブとかであちこち転がらないように注意は必要。
ただ、本体は超チープな感じのプラスチック。充電のためにずっとダッシュボードに置いてると夏の日差しでだめになってしまわないのか気になる。特にだめという説明はない。まあ、太陽光で充電できるのに日差しに負けるようでは本末転倒ではあるが。

あと、車に乗ったときに「ピッ」て音がなってディスプレイがつく。あるときは手をかざすときもついた。なんだろうと思ったら、じっとしてるときはスリープモードになって、振動とか光を検知して復帰するらしい。なかなか小憎たらしい機能を持っている。
ただし、ディスプレイの輝度は極めて弱く、日中明るいときは霞んで見えるだけ。まあ、別にいいけど。

取り付け後、走っていると、2.8に上がったりしてた。その時のタイヤの温度は30度を超えていた。熱くなって膨張してるのかな?耐久性や正確性がまだどんなもんかわからないけど、この程度の費用でモニターできるのはありがたい。あとは勝手に緩んでセンサーが落ちないことを願うばかり。多分、盗難はないと思うんだけど。

完成に近づく

久々の壁打ち。ナイターで練習してる人がいっぱいて、証明がついてて、壁打ちは他に一人しかいなくて快適だった。先週の日曜から仕事しててい前の土日も休み無くて、ようやく壁打ちができるわ。ランニングは完全におやすみモード。

フォア完成したわ。今までよりも手を使わず、少ない力で、威力があってスピンのかかって、ミスが少ないボールが打てるわ。

サーブが微妙。だめなところはわかった。野球のボールを投げるみたいに、顔より前の位置でリリースするような打ち方になってた。ボールを投げるならそれでいいが、ラケットでボールを打つとなると違う。打点が前過ぎて、バックスピン寄りになってしまう。

体が正面を向ききらないようにして、右肩の上とか頭の上で打って、手首が折れないようにしないといけない。スピンサーブはいいけど、フラットやスライスで威力を出そうとすると、ボールを投げるような打ち方になりがち。体の使い方的にそれが一番力が出しやすいのだけど、テニスでサーブを打つ形ではない。わかってるけど癖になってるみたいで、まだちょっと感覚が掴みきれない。足をステップすると余計にそうなる。あまり体を使い過ぎないようにしないといけない。

まあ、どうにかなるだろ。また、今月シングルスの試合出て、いろいろ試してみよ。ストロークはもう大丈夫だから、ファーストサーブで強いサーブを安定して入れるようにしないとな。