腰、死ぬ

先週、金曜日夜釣り、土曜日テニスの練習、日曜日子供のテニスの練習。
月曜日、会社に行くと、徐々に腰が痛くなる。
火曜日、まじ痛い。椅子に座ってる状態から立ち上がると、痛みでしばらく歩けない。
で、今日、まだ痛くて、テニスとか全然無理な状態。

はー、ヘルニアかな。まあ、本当にヘルニアと診断される状態なら、激痛で会社に行くこともできんだろうけど、そこまでではない。
ヘルニアの場合、仰向けに寝て膝を伸ばした状態で足を持ち上げてもらうと、腰に激痛が走るんだけど、そういう症状はない。
ただ、いわゆるぎっくり腰であれば、どんなに痛くても数日で回復していくのが実感できるのだけど、そういうのはない。

経験的に、肉離れのような筋肉の故障なら、痛めた瞬間に痛くなる。
しかし、関節の故障は後から来る。家に帰った後にじわじわと痛くなり腫れてくる。我慢できないほど痛くなって寝られないときもあった。

人生の中で腰のヘルニア、手首の舟状骨骨折、肘の故障を経験した。いずれもプレーしてるときは気にならないのに、後から痛くなった。
今回も翌日になってじわじわ痛くなって、歩くのもつらい状態になった。

今のところ、体を前に倒して前にかがむことができない。手を膝についてなんとか曲げられるくらい。
一番痛いときで、靴下履くのが辛かったり、仰向けに寝られなかったりしたので、それに比べるとましになった。

これも体の劣化なんですかねー。
2日連続で練習したら故障するってどんなもんですかねー。筋トレとかしてても意味ないってことですかねー。
今思うと金曜日の釣りが地味に伏線になってた気がする。最近釣り行くと、地味に腰に来てるんですよね。土曜日の練習は夕方からだったので、余裕あると思ってたんだけどなあ。

ヘルニアは怖い。25歳のときになって、入院したし、その後もまともにテニスできるようになるのに数ヶ月かかった。こいつは絶対再発させてはいけない。一回なってると再発しやすいけど、絶対再発させてはいけない。

こんな状況なので、筋肉体操もランニングもテニスもお休み。でも、昔のようにパニックにはなりません。もとに戻るにはまだしばらくかかるだろうけど、なってしまったものはしょうがないので我慢する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント