忘却の一撃

フィールダー来て10日くらい。懸念があって整備屋さんに聞いてみた。それはエンジンオイル。売りに出されるレンタカー。当然エンジンオイルの交換とかしてるわけない。一回も交換しないで売りに出すところもあるらしいし。納車のときに交換してなかったら自分でやっとかないと思って。そしたらやっぱり交換してないとのこと。ということでイエローハットへ。

いつもどおりの感じでお願いしますって言ったら、車種を調べるところから始まって、適合するエンジンオイルの調査。そしたら、5千円くらいのオイル。え?高くね?ストリームのとき、工賃入れても3千円ちょっとくらいかと。

そしたら、エコカー対応のエンジンオイルとかで高くなっちゃうとのこと。あちゃー、そうか。まあ、しょうがないね。エレメントもお願いします。これは今までどうりの安いやつですんだ。

で、店の中でいろんなもの物色して待ってたら呼ばれた。え?バッテリーがやばい?寿命寸前?
そうかー、そういえばそうだよな。忘れてた。多分、1回も交換とかしてないよな。

え?4万円!?

高くね?バッテリーってそんな高かったっけ?
なんでも、アイドリングストップ対応のとなるとそうなっちゃうらしい。んー、まあ、しょうがないよなー。夏場になると一気にへたってしまうかもしれないし。

参ったなー。まあ、納車するときに整備屋さんにやってもらっても、多分同じくらいの費用だったと思うんだけど。言うの忘れてたけど、これくらい調べてやってくれても良かったのにという気もする。費用抑えるのが希望ではあるけど、これやっとかずに急に走らなくなったら本末転倒だし。

でも、家に帰って気になって調べたら、ネットで買うとバッテリーは半額くらいで買えることがわかった。ひどくね、それ?なんでそんなに違うの?まあ、自分で買ったところで、どうやって交換して、古いやつはどうやって廃棄するのかという問題はあるけど。でも、次は自分でやるかもしれん・・・。

とりあえず、これで最低限、走るためのメンテはできたかな。結局100万円の想定が10万円オーバーくらいかな。イタタタ・・・。タイヤはまだまだいけそうだけど、次はオートマオイル、パワステオイル、ブレーキフルードあたりかな。あとブレーキパッドも。これらも3年、4万3千キロということを考えるとす、すでに交換時期が来てるはず。これもちょっと時期見てやらないとな・・・。


こんなものを足した。シガーソケットが不便な位置にあったので、延長コード付きの分配器で前の方に持ってきた。USB端子があればシガーソケットももういらない気もするんだけど、一応保険的に1つは使えるようにしておいた。で、USB端子が3つ使える。
2020-05-1007.jpg

ポータブルナビの電源つないだらこんな感じ。
2020-05-1008.jpg

とりあえず、取り付け物がこれで終わったかな・・。

オランダ獅子頭

オランダ獅子頭?なにそれ?

なんか、奥さんが知り合いからオランダ獅子頭の稚魚をいらないかという連絡をもらったらしい。コロナのせいで子どもたちが退屈してるとかで、どっかの金魚業者さんがオランダ獅子頭の卵を無料で配ってたらしい。で、いきなり稚魚がわんさか出てきて、お知り合いに分けていってるとのことで、うちの奥さんにも連絡があったという経緯。

調べてみると1匹4千円とか5千円もする高級な金魚らしい。へー、そうなの。
俺はやめとけ、と言った。だって、どうせ面倒見るの俺だもん。かつて、メダカやらヤドカリやらハイビスカスやら持って帰ってきて、面倒見たの俺だもん。なんせ奥さんの世話の仕方がいい加減すぎて、そんなの即死だ!!という感じで俺が面倒見てる。

しかし、高級金魚に目がくらんだのか、1日経って、子供の自由研究のテーマにするという大義名分のもと、やはり欲しいと言ってきた。まあ、いいんじゃない。俺は面倒見ねえから。アカヒレの水槽の世話するのも手に余って諦めたしね。

で、お知り合いに連絡して貰いに行くという約束をして、その日のうちに行くことになった。何も言わないで眺めていたが、何もせず家を出ようとしている。おい、今日持って帰ってくるのに、水槽の準備は?え、家に帰ったから?あほじゃねーか、お前。

とりあえず、セッティングだけしてやることにした。だいたい、水槽の準備だって1ヶ月位前から水作れって言うところもあるのによ。まあ、今できることとしたらコンディショナーとバクテリア入れてやることくらいかな。

貰いに行ったら、たしかに数十匹といる様子。それでもすでに何人にも分けてたとのこと。大変だなこれ。もし、これが全部成長したら・・・。

10匹ほどもらって、帰りにアミーゴで餌とマツモを購入。餌は冷凍のブラインシュリンプ。孵化して3日ほどの状態。店員さんに聞いたらこれが一番良いって。700円くらいと高いけど、この一番デリケートな状態、一番手を抜けないところ、それくらいはしょうがないか。

稚魚はこんな感じ。
2020-05-1001.jpg

なんとも儚い存在だのう。いきなり水槽に入れると、ちらばって餌がうまく行き渡らない気がして、とりあえず小さな容器に入れた。さらに、水槽に稚魚用の隔離ネットをセット。アカヒレ飼ってたときに、稚魚が生まれたら使おうと思ってたものだが、一度も産卵せず、今日はじめて使うことになった。ここに徐々に移していく予定。
2020-05-1002.jpg

俺がやるのはここまで。あとは奥さんと子供しだい。俺もメダカの稚魚を成長させられるのは10分の1、せいぜい5分の1くらいで、詳しいことはわからないし。ま、しばらくは水換えもそんなにすることないだろうし。がんばれよ。


メダカの稚魚も出始めた。でも、この時期の稚魚は大きくさせることができない。
2020-05-1004.jpg

玉翁の花はついになくなった。しかし、左下の名前のわからないサボテンはまだ花が咲いている。
2020-05-1003.jpg

姫スイレン。春先までメダカのトロ船に入れたのだけど、別にした。今まで全く花がつくことがなく、むしろこのまま消えてなくなるのではないかという感じだった。日当たりが足りないのは間違いないと思ってたけど、メダカのトロ船をあまり日光に当てるのも嫌なので、わけることにした。去年まではコウモリみたいなへんな形の葉っぱばっかりだったけど、いま出てきてる葉はきれいな丸になってる。水生植物用の肥料も入れてるので、今年はちょっと期待できるかも。
2020-05-1005.jpg

トロ船の方はホテイソウを投入。いろんな水の中に物が増えるとアオミドロの絡みつきもひどいので、これくらいが丁度よいかな。ヘドロ対策は、まだ未定・・。
2020-05-1006.jpg

老化か?

前の水曜日、壁打ちにでも行こうかと準備してたのだが、会社出る前に調べたら、県営の施設は全て使用中止となっていて、壁打ちさえも中止となっていた。なんということだ。藍住は問答無用で5月末まで使用中止だし、本当にテニスをするところが無い状態。まあ、俺は完成されているので、なんの心配もしてないのだけど。と、思ったら、この週末から壁打ちOKになってた。普通にコートも借りられる。ま、また気が向いたら行こ。

仕事疲れもあって、壁打ちできない日はランニングもせず、この週末を迎えて今日ランニング。気持ち良い風の中、9時半頃スタート。しかし、出だしから足が重い。昨日、暇だから筋トレしたとはいえ、それほど影響があるとは思えないのだが足が重い。

1kmは6分20秒くらい、2kmはペースが少し上がって6分10秒くらいとなったが、その後は落ちる一方。なんせ、見事な五月晴れで暑くてかなわん。5kmで6分30秒。その後、完全にあきらめモードで早く終わってくれないかと思いながら、なんとか足だけ動かした状況。6kmで7分30秒のペースとなった。

まさか7分/km超えちゃうとはな。いくら暑いと言ってもまだ5月だし、このペースは想像してなかった。しかし、現実として走り終わった後は頭痛がするくらい消耗してて、もしかしたら壁打ち行こうかと思ってたのに、とても無理な状態だった。

去年のこの時期走途中で、俺よりムキムキで足がふっとい年上っぽい人に追い抜かれた。っても、ここまで消耗した記憶はないのだけど。やっぱりランニングや夜だな。太陽の下でランニングはきつい。体もまだ暑さに慣れてないし、無理しないように気をつけないと。