バイザー取り付け

中古で買ったフィールダーにバイザーがついてなかった。つけてもらうとしたら、純正品で2万7千円かかるとのことで、たかかプラスチックの板にそんなに出せないと思って保留。

で、お得意の自分でつけるという方法に出た。

まずは部品の調達。
https://item.rakuten.co.jp/worldwing/1871970001/?s-id=ph_pc_itemname

いくつかあって、安いのもあったけど、去年の苦労を思い出した。中古品買ったら両面テープがついたままで剥がすのにとんでもない手間と少々の追加出費。また、新品を買ったらへんてこな金具のせいでドアに密着せず、両面テープの接着力も弱くてすぐ剥がれてしまい、自分で両面テープを貼り直す手間と出費がかかった。
なので、同じ道を歩まぬよう、新品で一応純正品相当というものを選んで、ポイントも使って6千円で買った。

何も付いていないきれいなドア。
2020-05-0901.jpg

それにこれを付ける。
2020-05-0902.jpg

留め具も付いている。ゴムのキャップをぐっと押し込むと、ビス(?)側の先が開いて固定される。
2020-05-0903.jpg

ガラス窓に接する窓枠のゴムを少し外してここに留め具をはめ込む。最初、間違えてドア上のゴムのところにさして、ゴムがはまらず、バイザーも貼り付けられない位置になってしまって、ここで10分悩んだ。
ここがすごく参考になった。
https://minkara.carview.co.jp/userid/143545/car/38850/500652/note.aspx
2020-05-0904.jpg

こんな感じ。
2020-05-0905.jpg

シリコンオフスプレーで汚れとって、貼り付けてタオルでぐいぐい抑え込んで、取り付け終了。去年の苦労した経験もあって、比較的軽やかに付けられた。
2020-05-0906.jpg

サイズは合ってた。一応、純正品相当とうたってるのは間違いではないと思われる。
2020-05-0908.jpg

ただ、フロント側の先がちょっと窓枠の出っ張りとつっかえる感じだった。ちょっと不安。
2020-05-0907.jpg


とりあえずついたわー。これで窓ちょい開けカーライフが送ることができる。純正品で3万円かかるところ、5分の1ですませたわ。

気になるのは、この後、雨が降ってきたこと。午前中に作業して夕方頃から雨が降ってきた。いかんせん、素人作業ゆえ、また後からはがれてこないか心配・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント