今回も維持に努める

ニューヨークで3000人の抗体検査をしたところ、14%くらいの人が抗体を持っていたとのこと。単純に計算すると、陽性とわかっている人の10倍くらい人が抗体を持っていることになるらしい。やっぱりな。調査は限定的ではあるけど、やはり大多数の人が無症状で感染しても気づかない。しかし、残りの86%はどういうことだろう?これから感染して発症する人がもっといるということだろうか。

最近感染が判明した人は結構家が近く、立ち寄ったと思われる金融機関では消毒をしてたらしい。そこまで必要か?
またも噂であるが、感染した家族が嫌がらせで出ていったらしい。前の県内感染1号の人も窓ガラス割られたとかで既に引っ越してるとのこと。徳島は魅力度ランキング最底辺ではあるけど、長く住みやすいところだと思っていた。しかし、この話を聞くと同じところに住んでいることがひどく嫌な気分になる。こんなことをするやつはごく少数だろうとは思うけど、村八分的なところとかよそ者を入れないみたいな感じ。全員陰性でむしろそこらへん歩いている人より安全なのに、追い打ちをかけることに何か意味があると思ってるのか?何も考えてないだろうな。こういうやつらは。
いま怖いのはコロナウィルスに感染することではなく、感染することで嫌がらせをする人間。いっそ全員感染してしまうか。薬ができない以上、一通り全員感染して抗体持つしかないだろ。


久しぶりの土日休みなので、テニスしたかったけど、釣りから一晩明けると腰が痛くてたまらない。座ったり歩くのが辛い。ちょっとテニスはつらい。しかし、子供と無理やりキャッチボールしてるとなんか治ってきた。で、ランニングくらいはできそうだったので、いつものコースでランニング。

腰に違和感があるのであまりスピードは上げられず、6:30/kmのペースで始まり、6分ちょっとまで上がったけど、後半は落ちて前回同様のタイムで終わった。なかなか万全の状態で走れず、タイムアタックに挑戦できない。手を抜いてはいけないと思って、いつもどおりの距離とペースを保とうとしたが、ぎりぎり。とてもフルマラソンどころかハーフマラソンも走りきれる感覚がない。体調悪いときに走ると逆に命削りそう。

インターハイも中止か。大多数の人はインターハイ行けないからいいけど、県総体も無いのかな?それがあれば大分ましだけど。インターハイ行けそうなレベルの人はかなり辛いだろうな。夢を奪うものでは無いと言うけど、確実に夢奪ってます。全国トップレベルの選手はともかく、これで進路が左右される選手もいるだろうに。命を優先させるとはいうけど、選手本人というより、大会に関わる役員やボランティア、家族への感染の広まりの方が懸念というとこだろう。甲子園もこれで事実上無理になったな。