1回1匹

釣りに行くかー。久々に土日休み。平日の疲れが残ってたけど、行けるときに行っとかないとね。昼間は日差しがすごくて暑いくらい。これだけの日差しと暑さがあればコロナウィルスの勢いも弱まるだろうて。釣りもしやすくなったな。

20時くらいから釣り開始。最近の釣行は水位が低すぎて釣りにくかったので満潮のタイミングを逃さず行った。

満潮から下げはじめのタイミング。しかし、東南の風が強く、波も寄せてきてあまり流れが無い。水位が高いため波が足元まで来てて非常に釣りにくい。

しかし、数頭目。ぐいっと何かかかった。来たか?いや、ゴミか?何か重いものを巻き寄せてたら、急に動き出した。やっぱり魚だ。ぐりぐり寄せてき、タモに手をかける。が、よく見たら・・・。

2020-04-265.jpg

またお前か、ソイプー。25~30cmくらいかな。10cmのルアーに食いつくくらいなので大物だ。またタモを使うところだった。この後の釣果も期待できるためキープ。

しかし、風はますます強まり非常に釣りにくい。ルアーを投げられる足場を探すのに苦労する。万が一大物がかかると上げられないところでは投げられない。しかも油断して波に足を打たれる。昼間の暑さが嘘のように寒い。風が冷たく、濡れた膝より下がより寒い。厚手のトレーナーの上にテニス用のウォームアップを着て、ネックウォーマーという姿。向かいからの強い冷たい風にがたがた震える。おまけに魚からの反応はぱったり無い。

20時半ごろ、ようやく風が弱くなった。しかし川の流れは戻らず、水位はどんどん下がっていく。いつの間にかシーバスではなくソイ狙いになっていたが、全く反応なく、22時終了。

今回もシーバスは釣れず。ソイを家族4人でつついていただいた。なんか、もうシーバス釣れる気がしない。

土をいれかえねば

金曜日は夜の12時近くまで仕事してたが、少し先が見えてきたので、土日休んだった。しかし、久々に腸閉塞になって苦しかった。今度なったら病院に行って手術してもらうつもりだったが、残っている仕事のことを考えると行けなかった。

人生で初めて6面揃えることができた。ネットの説明見ながらやったら本当にできた。
2020-04-26.jpg

玉翁の花はまだ咲いている。5月に入っても咲いてそうな雰囲気。
2020-04-261.jpg

ちなみにこの名前のわからないサボテンもまだ咲いている。
2020-04-262.jpg

株分けしたミニトマトは実が小さいながらも増えている。
2020-04-263.jpg

相変わらずヘドロがたまっているメダカのトロ船。ゴミ取り用の網ですくうと結構取れるけど、とても取りきれるものではない。一度、別の容器にメダカを移し、水と土を全入れ替えすればいいのだけど、ベランダでそれだけの作業をするのは気が重い。いや、でもやろうかな。ずっと気になってるので、何かやらない限りずっと気をもむことになりそう。赤玉土は形が崩れてきてる。焼いて固くしてるタイプがあるらしいので、次はそうしようかと思う。ただし、洗いやすさで言えば大磯砂がいい。もし、何か水生植物植えるなら赤玉土の方がいい。しかし、うちのナガバオモダカみたいにほっとくとどんどん増えてきて根は土を絡め取るし、良いバランスで増える植物を選ばないといけない。いっそ、何も入れないほうが楽。悩む。
2020-04-264.jpg