もう悩まない

土曜日も仕事。毎日22時とか23時まで仕事してて疲れた。7日連続勤務でさすがに日曜日は休む。土曜日も早めに帰った。まだまだこの先も続くし。外出自粛とか言われなくても、会社と家の往復しかさせてもらえなず、勤め先でも厳重に管理されている。

その帰り、壁打ちに。19時頃。何も調べないで行ってる途中で、もしかして閉まってるんじゃないかと思ったが、煌々と照明が灯ってて、ナイターで練習してる人たちがいた。不要不急の壁打ちではあるが、周りには誰もいない。薄暗い照明の中、軽く練習した。帰りが遅かったのでラケットを握ることさえ無く、結構久しぶりだったな。

もう心配ない。もう、打てない病で悩むことはない。多分。少なくともフォアは軟式打ちで問題ない。多分。最近西岡良仁の動画を見てたが、フォアの説明で「テイクバックは何でもいいですw」て言ってて、ああ、そうだよなと思った。大事なのはインパクトでどうラケットを当てるかということで、そこを意識してればテイクバックは自然とそれに合わせた形になるであろうと。

うちの会社には土のコートがある。社員だけじゃなく社外の人に貸し出されてるけど、実際に使ってるのは外の人。俺も一回借りようとしたが、なんか受付の人にめんどくさそうにされたのと、早いもの勝ちのため一回も使ったこと無い。土曜日に仕事してるとき、窓から練習してる人を見た。ミニラリーやってたのを見たがへたくそだった。外から見てるとよくわかったが、ボールがラケットで扱えてない。俺と一緒で、短い距離にボールを収めることができてない。ゆっくり打とうとしても、ドライブだとがつがつ当たっちゃって、ベースラインくらいまでさがらないと収まらない。

でも、俺はもう大丈夫。理想と思ったフォームにはめて打とうとして制御できないのであって、入るように打とうとすればそれに合わせたフォームになる。もう、あの状態には戻らない。しかし、それが証明できるのは、いつなのかわからない。

他はまあ、そこそこ。バックはまだまだだけど良い感覚にはなってると思ってる。ボレーは、これも西岡の動画見て、やっぱり手じゃなくて足だと勉強。やっぱり軟式やってた感覚からすると、もっと腕を使わない感じ。勢いを出すのは腕じゃなく足だ。

サーブはなかなかこれだというフォームが見つからない。ちょっとフォームに意識が行きがち。特にスピンサーブを打とうとすると、だんだん形にこだわりはじめる。手首を使いすぎてたのを注意しないとな。


で、家に帰った後。不要不急のランニング。土曜の夜と自粛が重なってか、車も人もまばら。日曜日は休むけど雨の予報。平日は筋肉体操はなんとかしてるものの、さすがにランニングはできてない。なので、部活みたいにテニスの練習後にランニング。

さすがにきつかった。軽い練習とは言え、いい年こいてテニス後のランニングはきつい。出だしの1kmは6分と今までのペース。思ったよりいけると思ったが、そのままペースは上がらず測ったように6分/kmのペース。5km時点で5:50、最後の1kmペースをあげようとしたがきつくて上がらず5:40。一応6分/kmを切ったが前回より落ちた。心拍数も最初っから上がりっぱなしで余裕がない状態だった。

フルマラソン5時間切りはまだまだ難しいな。ようやく6分/kmで走れるようになったが、それも6kmまで。おそらく10kmもすぎるとペースが落ち始めるだろう。7km/分で持ちこたえれば5時間切れるけど、ペースが落ち始めたらどこまでも落ちていく。8分とかなっちゃうからな。まあ、まだ長距離を維持する練習は先なんで、今は現状維持。ただ、もうちょい速度は上げたい。またちょっと頭打ち状態なんで、ここから上げるためになにか変えないといけないのかな。


しかし、先が見えないねー、コロナ君は。当初は風邪みたいなもんだろうと思ってたけど、若年層でも重症患者が目立ってきたな。感染者が増えればそういうケースも増えるのだろうけど。しかし、まだ身の回りに感染者がいないので実感が無い。感染者が10万人あたり10人とかいう程度。死者は当然もっと少ない。自分も含めて、自分が感染して死ぬということを想像している人はほとんどいないと思う。陽性率は分母がわからないので判断できず、死者数だけが客観的に判断できる数字ではあるけど、まだ日本は少ない。とは言え、確実に増えててそれがどこまで伸びていくのだろうか。
休校が続いててこれがいつ復活できるのだろうか。寮に自転車を持っていってしまったが、休校が延長される可能性を考えてなかった。ずっと放置状態で鍵かけてても盗まれそうで怖い。

ほんと、1~2年続いてもおかしくなくなってきた。暑い地域の国も感染者はいるけど、欧米に比べれば少ない。さすがに夏になると落ち着きそうな気はするが、そうだとしても冬になればまた増える。感染病棟持ってる病院なんかそんなに無いから、あっというまに患者であふれる。薬が無い以上、感染の増加が抑えられたからと言って、元の生活に戻していいというわけではないよな?

お気に入りの島根鳥取も感染者が出てしまった。島根なんか集団感染であっという間に先に行ってしまった。徳島ではまた感染者への嫌がらせが噂されている。明日は我が身ということがわからんのかね。

ナイターで練習してた人たちはうきゃうきゃ楽しそうだった。ここは田舎だから流行りも経済も後からくる。果たしていつまで続けられるだろうか。