Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である

アクセスカウンタ

zoom RSS イップス再び

<<   作成日時 : 2018/10/28 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は県登録してるクラブのシングルスの試合。前回7月に初優勝。疲れが溜まってて体がだるく、少々やる気が不足気味。しかし、過去2回惨敗を期した人もいるため頑張りたいところ。

先週の練習ではサーブがひどく調子を崩してしまった。打点が顔の前位になってしまったので、頭の上、スピンサーブなら後頭部をこするくらいのイメージだと思いだしたが、イメージだけで練習できてないので少々不安。

1回戦
初めて見る人。今回が2回目の出場とのこと。サーブ練習では全然入らず、リターンも戻ってこない。コートに入れてたら勝てるかな。
で、実際、サーブ入れて打ち返してたら相手がミスしてどんどん点が入る。G3-0。
余裕の第4ゲームはサーブ。相手のレシーブが深く入って返せずリードされる。さらにストロークも深くコーナーに入ってきだしてポイントを取られブレークされる。G3-1。あーあ。
ま、さくっと次のゲーム取ってと・・。しかし、相手の低く伸びてくるストロークに押される。序盤、入れときゃいいやとフォアもバックもスライスばっかり打ってたが、どうもそれが相手にはまってるらしく、ずばずばストロークが入ってくる。あっという間にG3-3。
どうにかG4-3とリードするが、もう相手のストロークが止められない。完全にビビってる俺。スライスしか使ってない状況でプレッシャーにさらされたため、トップスピンで打とうとしても全く入らず、スライスしか入らない。サーブもストロークも見た目初心者のような相手に、唯一これしか打てないだろうというボールしか配給できず。サーブも入りはするが、相手を圧倒するレベルには程遠い。
G4-6で負け・・・。

うぷぷ・・・。まさかの1回戦負け。ひどい内容だった。前の県の試合でスライスしか打てなかった時と同じ。我ながら呆れて悔しさも悲しさも感じない・・・。

コンソレ1回戦
ご年配の方が相手。前の試合の時はハンデでサーブは1回だけとなってたが、今回はハンデなし。完全に自信を失っている俺。正直ホッとした。
案の定、サーブにもかかわらず第1ゲーム取られる。2,3と取り返したけど、第4ゲームはキープされてG2-2。
とにかく、フォアがいかれている。さすがに前の試合は繰り返すまいと最初からトップスピンを使って入るが、とにかくラケットに乗らない。ガシュッとか変な音を立てて地を這ったり、ネットの高さ3倍以上を超えてそのまま落ちない。
バックだけがまともに機能してラリーができる。とにかくスライスを使わずフォアを打ってラリーを続ける。
第7ゲーム。0-40からサービスキープ成功。G2-5。なのに、試合終了。勘違いして俺が終わりましたよねと言ったら、相手も納得したため終わってしまった。試合後、相当後になって、なんかおかしいな?と思っていろいろ考えたところ間違えたのに気づいた。非常に後悔している。記録上GG6-3と2ゲームも間違えている・・・・。だめだ、俺、追い詰められすぎている。

コンソレ準決勝
前回苦戦した元高校球児のサウスポー。まあ、サーブ返してたらどうにかなるだろう。
G0-2。う、やばい。なんか2ヶ月前より、またうまくなってるぞ。フォア、バックともにスピンの効いたストロークが左右に打ち込んでこられる。相変わらずフォアがかすかすの俺。フォロースルーを肩の上に収めることで、どうにかラインから飛び出さないようになってるだけで、勢いもへったくれもない。本当は相手のバックに打ちたいけど、俺のフォームでは引っ張ることができず、アドサイドばっかり打ってしまう。
相手のバック側に切れる厄介なサーブはスライスよりトップスピンのほうがコントロールできる。バックだけはましだったので、そこだけ救われる。
ひたすら続けることしかできないものの、相手がミスしてくれだしてるのに助けられてG3-3。ちょっとリズムを変えないとと思って、ネットに出て幸いボレーが決まってG4-3とやっとリード。プレッシャーを感じたのか2連続ダブルフォールトでブレークG5-3。続くサービスゲーム、再びネットにしかけたのが成功して無事キープしてG6-3で勝った。

未だ、ストロークのウィナー無し。

コンソレ決勝
また年配の方。過去1回やって1勝。
ようやくフォアが少々ましになり始めて、ちゃんとスピンかかって入るボールが出てきた。しかし、肩の高さくらいのチャンスボールをミスるなど不安定さも同居している。ミスに苦しんでサービキープ。続くゲームは相手のサーブに押されてレシーブ返らず。G1-1。
その後、徐々にフォアがまともになりだしたのと、元々バックハンドは安定してたので、ゲームの流れを掴んでリードを広げていく。やっとフォアもスムーズにラケットが回ってボールを捉えてウィナーが出る。アドサイドからストレートに打つこともできる。G5-1。
40-15のマッチポイント。そう言えば、昨日、オーストリア・オープンの錦織の試合をテレビで見てて、インドアならではの天井方向からサーブの映像で、思ったよりサーブのスイング方向とボール飛ぶ方向が近いのだと気づいた。それで、真似して打ってみたら、本当にコーナーにズバンと入ってサービスエース。G6-1で勝ち。

あーあ。最初で躓いたばっかりに、もったいない1日になった。勝ってれば、また勢いに乗れたかもしれなかった。しかし、マイナスから最後の最後でようやくゼロに戻せた感じで終わった。最初に負けた相手は次で負けて、さらに俺が今日勝った相手二人にも負けていた。完全に相手をなめて、足元すくわれて、自分の実力の無さを露呈した。

とにかくフォアが打てない。先週の練習ではジョコビッチのように打点を下げて体の横くらいで打つ感じで調子良かった。これで大丈夫と思ったけど、今日のシングルスの試合になると不発。フレームショット連発状態だった。結局、手首を背屈する形に戻った。そして、低い打点は擦り上げることしかできなくなった。ネットに近い時はそれでもアウトしてしまうので、これもスライスに戻った。本来チャンスボールの高い打点は、手首が折れてるので前に押す厚い当たりができずこすって入れるだけ。

バックはましだった。手首とラケットが1本に近い感じになるようにグリップ握ったらましになった。レシーブでも使えた。フォアではスライスしか打てない低くネットに近いボールもトップスピンで打てた。

サーブも少しましになった。打点が前にならないように気をつけてましになった。でも、勢いがあまりなかった。最後にエース取れたのが救いだった。

ピュアストライク2014を初めてシングルスで使ったけど、へぼすぎて良いのも悪いのもわからなかった。最初の試合では飛びすぎて怖くて振れなかったけど、最後の試合はハマってるボールが増えた。ボレーは良かった。振らなければ良いボレーが行ってくれる。

フォアが打ちたい。まともなフォアが打ちたい。シングルスで自身を持って振り切れるフォアが打ちたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イップス再び Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる