Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供だまし

<<   作成日時 : 2018/08/12 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子供らがモンスターハンターワールドやりたいとかで、まだPS2が現役の我が家ではパソコンでしかできない。パソコンゲームって普通はスペックが足りてるか、デモ版みたいなので試せるものと思ってたが、モンスターハンターワールドにはそういうのはなかった。

子供からお金もらったので買うことにしたが、Steamとかいうところでアカウントを作り、かつ、子供らのアカウントも作り、俺が買って子供にギフトを送るという手間を掛けることになった。めんどくせー。

で、実際にインストール。16GB位のサイズをダウンロードしてるが1時間近くかかる。うちのマンションのインターネット遅い。インストールでまた何やらダウンロードしてるらしく時間がかかり、ようやくタイトル画面。・・・・マウスの動きが遅い。追従が遅い。大体、ゲームするために組んだPCじゃないので、予想はしていたがやはり遅い。

CPUはCorei3-7100と最低スペックにも届いてない。メモリは一応8GB。しかし、一番痛いのがグラフィック。CPUの内蔵グラフィックのままのため、Intel HD Graphics 630という名前がデバイスマネージャーに表示されているが、当然モンハンやるためにGeForceやらRadeonやらに対抗できるはずもなく、おまけにCPUの機能もそれに削られてることに。

ゲームを進めようとすると、オープニング画面直前で停止。「Graphics device crashed」というエラーメッセージが表示され強制終了・・・。フレームレートをやウィンドウサイズを小さくしても変わらない。ウィンドウサイズを1280×780くらいに落とすとタイトル画面さえ開かなくなり、設定を変えることさえできなくなってしまった。アンインストールし、インストールし直しても前の設定が残っててだめ。インストール先を変えることでどうにか復活。しかし、ゲームが起動できないのは一緒。

どうあがいてもグラフィックカードを足さないことには無理。だけど、モンハンの公式サイトのエラーメッセージの説明を見てたら、「Graphics device crashed」の原因として、グラフィックカードのドライバを新しくするか、Windows Updateをやれと書いてあった。そんなわけ無いだろうと思ったけど、一応やってみた。HD Graphics 630はデバイスマネージャーからドライバの更新をやってもすでに最新と言われるので、インターネットでインストーラーを探した。更新日がつい最近だったので、デバイスマネージャーはあてにならない。

で、起動してみたら、まじで進んだ。オープニング画面が始まった。しかし、音声が先に流れている。画像はかくかくしたりしないけど、進みが遅く、音声からかなり遅れて流れている。

それでも、実際のゲームはぎりぎり動く感じ。フレームレートをは当然60fpsから30fpsに。ウィンドウサイズをフルスクリーンから2段階下げたら、一応支障なくできるようになった。それでも3DSに比べるとやっぱり動きの滑らかさは劣る。

子供は喜んでやってる。最初動かなかったのが動くようになったので「お父さん、ありがとう!!」て感動してたけど、子供だましのレベルは脱してない。かといって、こいつを満足に動かすレベルのグラフィックカードを足すとなると、1万円では無理だろう。中古でも探してみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子供だまし Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる