Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である

アクセスカウンタ

zoom RSS ダメージ大

<<   作成日時 : 2018/07/16 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テニスの練習。先週の試合でつかみかけたストロークの感覚を確実にすべし。インパクトの後、すぐに肘を畳んでしまうフォロースルーが良くないと思って、それを直せば良くなりそうな気がした。

先週の試合では肘を伸ばしたままのスイングでストロークがそこそこ安定した。で、肘を曲げた形のスイングも試して比べた。やっぱり肘を曲げたほうが肘の負担とかコントロールで安心感がある。でも、余裕ができて強打しようとすると、肘や手首の関節を使いすぎてラケットの動きが暴れてしまう感じが出てくる。

肘を伸ばして固定すると、動く要素が減って確実性が出てくるけど、肘の負担と融通の効かなさが気になってくる。そして、フォロースルーの修正は・・・そういうことでは無かったらしい。

最後の最後に、スピンをかけないようとせずフラットに当てた方が勢いがあって、コントロールできたボールが打てた。意識してスピンをかけようとするより安定している。

サーブはひどいもの。やっぱりファーストは速く、セカンドはスピンでとやると、ダブルフォールトが増える。すごく増える。ファーストからスピンを使えば1日ほとんどダブルフォールトしないのに、先のやり方だと1ゲームで1本くらいやってしまう。

それにしても暑かった。9時から12時前までやった。ダブルスで4ゲーム先取で4か5つ。もうふらふら。それなのに、しょうもないミスをしまくって余計に疲労が重なる。

家に15時位に帰って、夜の9時ぐらいまでトイレに行ってない。その間、というか練習の時から水分を取りまくってるのに、体から出ていかない。日に焼けた顔や首はいくら拭いても、何かが滲み出てきて気持ち悪い。

翌日、体重量ったら54.5kg。普段は56kgくらい。練習直後はもっと軽くなってたはず。これは元に戻るのにだいぶ時間がかかりそう・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダメージ大 Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる