アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ


青白危機一髪

2018/07/22 22:27


子供が学校からもって帰ってきた青白メダカ。成魚のトロ船に移動。

image

成魚の半分以上の大きさになり、孵化したばかりの稚魚を食べてしまいそうな勢いになっていた。

土曜日の朝、1日でかける用事があって、日曜日も仕事のため、慌ただしい朝に移動するための水合わせをしていた。小さい容器にちょっとしか水を入れてなかったが、移動するのを忘れてそのまま外出してしまった。

夜、20時位に家に帰ってそのことに気づいた。ゲームばっかりしてた子供に逆ギレして慌ててベランダに行ったら、朝に入れた小さい容器の中で生きていた。植木鉢とかの影で暑さをしのげたのかもしれない。そのままトロ船に移動。1日経っても無事生きて餌も食べていて一安心。

それにしても、えらく青白いのだけど、一体何の品種なんだろうか?

そして、なぜか急に水の濁りがなくなり澄んだ。なぜ?

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


いつのまにか世話するものが増えている

2018/07/16 09:27

松かさ盆栽。松は7月頭に新芽を取るのがセオリーらしいが、具体的にどうしたらいいのかわからず、結局何もせぬまま、また1年がすぎる。
image

うちに来た頃は勢いよく咲きまくっていたハイビスカス。しかし、最近は咲きはするものの、咲かないまま枯れてしまう蕾も多い。暑くなってきて朝と夕両方水をやるようにしている。

image

ハイビスカスの花が咲き終わって落ちると、しばらくしてがくも落ちてしまって種ができない。落ちないがくも少し出てきたけど、かと言って種ができるまでには至らない。難しいなあ。
image

中学校の子供がトマトをもって帰ってきた。技術家庭で観察するらしい。お前、世話しろよ。乾燥気味な方が良いらしく、土は水はけの良いふかふかな感じ。朝、土の中の方は湿ってたので水やらなかったら、夜になると土がかぴかぴ、葉っぱが萎れて焼けた感じになってしまった。難しいなあ。
image

小学校の子供がもって帰ってきたメダカの稚魚。順調に大きくなっている。ウォーターバコパも。もとからいる黒メダカの稚魚も大きくなりつつある。春先の稚魚は全滅したが、どうにか世代はつなげそうだ。
image

グリーンウォーター化したメインのトロ船。
image

枯れてしまったかと思ったウィローモスだが、メダカの容器に入れてたら復活した。
こんなのが
image

緑色が増えてきた。
image

ウォーターミントの容器。こちらもウィローモス放り込んでたら増殖し始めている。ウォーターミントの根と絡み合って取り出せない。こちらの水は澄んでいる。こちらもメダカの稚魚がいる。
image

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


餌を変える

2018/06/24 19:10

メダカ稚魚、ほぼ壊滅。理由はわからない。水か、水温か、餌か。餌は粒子の細かい稚魚用のをやっていたけど、少し気になることがあった。古くなったせいか、水に入れても塊が大きいままの気がしてた。そこで、餌を新調。
image

200円位のもいっぱいあったけど、500円位する高級品を買ってしまった。水に入れると、パッ、と水の上に広がる。明らかに前の餌と比べると粒子の大きさが違う。やっぱり古くなった湿ったかで、きめ細かさが無くなってたようだ。それでも水の中に入ればふやけて稚魚が食べられそうな気はするので、それが稚魚が育たない理由かはわからないけど。

子供が学校からもらって帰ってきた稚魚。すぐ死ぬかと思ったが一週間もっている。色が青白っぽくて目立つのですぐ見つかる。大きくなるといいね。
image

奥さんがもらってきたハイビスカス。当然奥さんは世話しない。咲いても1〜2日で落ちてしまうけど、次々咲くので飽きない。
image

アブラムシと思われる小さいものがびっしりとくっついてたので、薬品を購入。ロングセラーだそうだ。かけたところ、アブラムシの増殖は抑えられた気がする。
image

もはや美しさのかけらもない苔盆栽。野放しで実験場となっている。下の方にあるのは面白くてほっておいたら増えてきた。ゼニゴケか?ネットで検索すると基本的に駆除対象となっている。右上のは未だに名前がわからない。画像検索してもユッカとかいう明らかに違う巨大な植物が検索される。今年も花が咲いた。
image

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


花が増えると悩みも増える

2018/06/09 09:32

ハイビスカスになんか小さいものがいっぱいついている。

image
image

こはいかに?
なんだろう。アブラムシかな?どこからやってきた?集合住宅のベランダなのに。もともとついていたのだろうか?なんか薬使ったほうがいいのだろうか?

名前を忘れたがまた花が咲きそうだ。
image

相変わらず濁ったままのメダカトロ舟。しかし、メダカや植物に異変はない。むしろ、日光が届きにくくなったせいか、アオミドロが減った。
image

メダカの稚魚の生育が極めて悪い。なぜだかわからないが、3月から産卵が始まって、未だに成魚になれそうな個体がいない。目立って確認できるのが数匹しかいない。なにがだめなんだろう?
image

ウィローモス。かつて、アフリカツメガエルを飼っていた時、同じ容器に入れていたら大繁殖したのだが、カエルがいなくなってしまった後は増えなくなって、最近黒ずんできて枯れてしまったように見えてた。ダメ元でメダカの容器に一部放り込んでた。そしたら、新しい芽が出始めたようだ。ウィローモスにも栄養が必要と思われる。
image

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


日当たりが悪い

2018/05/20 19:18

奥さんがハイビスカスの鉢植えをもらってきて、水をやってたらどんどん花が咲いている。花も葉っぱも色が濃くて勢いがあっていかにも南国っぽい。そして、当然奥さんは放置しているので、俺が毎日みずをやっている。
image

玉翁の土台から子サボが出てきてたのだが、親がほしいというので2個切り離した。そのあと。もう出てこないで欲しい。
image

その土台から切り離して毎年花を咲かすようになった方。植え替え時に根が切れて心配したけど、今の所異常なし。
image

名もわからない紅葉する植物。もう葉っぱが赤くなり始めている。もう紅葉か?左下にあるのは玉翁の土台から切り離した子サボ。
image

一堂こんな感じ。バジルの去年咲いた花からできた種から芽が出ない。
image

ウォーターミント。ほっといたらどんどん茎が伸びてきた。困る。かと言って捨てることもできず。みんなこれをどうやって育ててるのだろうか?これからもっとひょろひょうろ膨大に伸びてきて困るんだけど。
image


メダカの水がなぜか濁っている。いかがしたものか。とりあえず放って置くけど。ホテイソウは順調に大きくなっている。今年は花が咲くかもしれない。
image

メダカの稚魚が次々孵化している。まだ写真に写せるほど大きくない。産卵ラッシュは落ち着きあるが、今週も10個位見つけた。こちらのウォータバコパはほどほどに成長している。
image

本当はもうすこし日が当たって欲しいのだけど、太陽の位置が高すぎてベランダの影の時間が長い。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年も植え替え

2018/04/29 22:36

去年植え替えた時の玉翁。

image

1年経ち、この鉢も小さくなってしまったため、今年も植え替えた。
image

いい加減手に余るくらいの大きさになってきて、植え替えるのが大変。古い鉢から出した時、土の重さで結構太めの根が切れてしまったのが気になる。

まだ新しい葉が出ているが、もう赤みを帯びてきた。
image

ナガバオモダカはまだ花が咲いている。
image

メダカの稚魚が増えてきた。
image


以上

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


どんどん出てくる

2018/04/22 21:13

ナガバオモダカの花が咲き続けている。
image

姫睡蓮に新しい葉が出てきている。でも水面まで出てくるのはまだ1つだけで、なかなか葉が開かないし、形は変。栄養が足りないのか日光が足りないのか。今年も花は難しいかも。
image

メダカの産卵床としてNEWアイテム追加。緑色の部分が残っていて冬を乗り越えたかと思ったホテイソウは新しい葉が出てこずだめと思われる。
image

メダカの稚魚をついに確認。この写真の中の何処かに写っている、はず・・・。卵を見つけてから1ヶ月近くかかった。春先はまだ孵化するまでに時間がかかる。今年こそヒメダカの成魚が出てきて欲しい。
image

葉っぱがどんどん出てくる。
image

2週間前の玉翁。2月に咲いてからずいぶん長く咲いていたが、そろそろ咲かなくなったが十分楽しませてくれた。1年前に植え替えたのにもう鉢が手狭になったで、今年も植え替える予定。
image

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


春を迎える

2018/04/01 16:44

ようやく厳しい夜の冷え込みも和らいできた。


まだ花が咲いている玉翁。

image

冬の間葉っぱが散っていた名前のわからない植物も一気に枝を伸ばしてきた。
image

冬に枯れきっていると思われたウォーターミントは葉っぱが吹き出してきた。またつるがどんどん伸びていくのだろうか?枯れていた大量のつるは切って捨てた。
image

メダカの稚魚用容器のウォーターバコパ。こちらも古く枯れた茎は切った。
image

メダカ。無事越冬。ホテイ草、ぎりぎり冬を乗り越える。
image

ナガバオモダカや姫睡蓮に新しい葉が出てきた。
image

メダカの産卵も始まった。はやくも10数個、発見。今年はヒメダカの成魚が出てくるだろうか?
image

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


今年は満開

2018/01/13 22:38

今年の冬はサボテンの花が豪快に咲いた。

玉翁。前の春に植え替えたのに、この鉢も一杯一杯になってきた。

image

名称不明。たくさん咲いているが、ほのかに黄色がかった白色で目立たない。
image

めでたい。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


我が家の紅葉

2017/12/10 21:04

紅葉の季節真っ盛り、というか終わりかけの所も多いこの頃。どこかお遍路の札所にて紅葉を楽しみたいと思ってはいたけど、奥さんと予定も合わず。

我が家の紅葉。
image

夏場に勢い良く葉っぱが出てきたのに、秋になると次々と落ちていき、残った葉が紅葉した。貧相ではあるが、色はきれい。でも、すでにこれらも散り始めている。

しかし、サボテンはこの季節に蕾を付け始めている。玉翁に1個目立つ赤い蕾が見えてきた。その他にも円を描くように蕾が出てきている。今年も植え方後、順調に大きくなってくれて、今までで一番賑やかに花を付けてくれるかもしれない。
image

こちらの名の分からないサボテンも。今年3月に初めて花が咲いたが、今シーズン早くも蕾がついた。白くて目立たないのだけど、まあ一応めでたい。
image

上のサボテンと同じ鉢に入ってたサボテン。今年突然膨らんだ。こちらも期待したいところだけどまだ蕾はついてない。
image

サボテンは毎日明け方の寒さを避けるために夜に部屋の中に取り込んでいる手間がかかるけど、そうし始めてからくびれることが無くなり、大きく成長して花もつけるようになった。手間はかけるもんですな。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
思い通りいかず
思い通りいかず 日が段々下がってきて日当たりが良くなってきた。相変わらずアオミドロとの格闘は続く。抑えることはできないのだろうか?姫睡蓮は新しい葉が出なくなってきた。当然、花が咲く気配はない。 無造作に広がるウォーターバコパ。花はポツポツと咲くため、あまり華やかさがない。 ようやく育ってきた感があるホテイ草。時すでに遅し。 ウォーターミントの花が咲き始めた。 しかし、全体像はこんな感じ。何か間違っている感は否めない。こん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 15:30
トロ船が心配
トロ船が心配 メダカのトロ船でメダカが続けて死去。おかしい・・。泳いでるやつは元気なんだけど。アオミドロに絡まってという感じでもないし。 そのトロ船で一向に大きくならないホテイソウを稚魚のいる田んぼ土の水の方に入れてたら、新しい葉が濃い緑になってきた。 姫睡蓮もなんかおかしい。買ってきた当初はまんまるの葉っぱだったのに、後から出てきた葉っぱはコウモリみたいな感じに。小さいし。 田んぼ土に移したメダカの稚魚。5匹いたのが4匹となった。たまたま紛れ込んだ1匹がすごいスピ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 21:42
ベランダは環境が良くない?
ベランダは環境が良くない? 順調に育っている。雑草が。 蓮の葉が次々と出てきている。ただ、元々あって枯れてしまった葉ほど大きいのは出てこない。ナガバオモダカも去年買ってきたときのような大きな葉が出てこない。栄養不足か?もしくは、まだ日が高く、ほとんどベランダの影で日当たりが足りないのか? しかし、ホテイ草の成長も良くない。去年はどんどん大きく、株も別れていったのに、今年は葉の色も悪く株分けしない。何が去年と変わったのだろうか? メダカの稚魚を実験的に田んぼ土の水の方に5匹移してみた。相変わらず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 21:31
一輪の花
一輪の花 今頃になって名前の分からないサボテンの花が一輪だけ咲いた。 田んぼ土の入った容器で育ったメダカの稚魚を新調に水合わせしてトロ船に移動。今年初の稚魚から成長したメダカになった。体の色が白く、他のメダカが追い回していて心配したが、日が経つごとに色が黒くなり、今は他のメダカと一緒に泳ぎ回っている。 雑草かと思って捨てるところだったバジル。順調に大きくなって香りも強くなっている。 名前の分からない植物はまだ大きくなっている。過去最高。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 11:21
もちこたえる
もちこたえる 先々週くらいに蕾が出たのに、いつまでたっても咲かないと思ってがけど、今日少し咲いてた。でも、夕方に見るとまたしぼんでた。どうやら、日中に開いて、夜にまた閉じるようだ。 植え替えたバジル。しなびてたが、どうにか復活。葉っぱがちょっと大きくなった。一番下の葉っぱは落ちたけど。 まさかこれもバジルだろうか? メダカの稚魚は目立った減少はなく、やや大きくなった個体も有り。ただ、ヒメダカの稚魚は1匹だけになった。まだ小さくて安心できない。 カブトエビが出るはずだった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 22:23
ウォーターバコパ お前もか
ウォーターバコパ お前もか 先週追加したウォーターバコパ。ウォーターミントの根が横へ横へと膨張し、メダカトロ舟の中で収拾がつかなくなりつつあった経験を活かし買ったのだが、 http://silent-diary.at.webry.info/201706/article_7.html こいつも横へ広がっている・・・。 茎が横たわり、元々入っていた容器の縁に支えられる形に。そして、茎の先が上に向いて伸び始めている。まあ、株の数も限られてるし、根が際限なく増えるような形ではないので大丈夫とは思うけど、やや事前調... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 20:40
今週の飼育物
今週の飼育物 え?これって花咲くの? 冬に葉っぱ1枚もなくなり、マッチ棒より細い茎が1本立ってただけで枯れたと思ったけど、こんなに葉が増えた。 成長する時期だとは思うが、上半分だけムキムキ膨らんでマッチョになっている。下が枯れてるわけではないと思うのだが・・・。 なんか小汚くなったな・・・。 この石巻貝、妙に長生き。うちでは通常数ヶ月もたないけど、この個体だけは明らかに長寿。いつからいるのか覚えてない。貝の色が以前から白くなっているのは謎。 メダカのトロ舟... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 20:18
水生植物トレード
水生植物トレード 今年の春に買ったウォーターミントがだんだん収拾のつかないことになりつつある。 当初から背が高いためバランスが悪く、風が吹くと倒れていた。しょうがなくトロ舟の隅っこに置くことでどうに安定はしたが、その後、どんどん上に伸び、横にも伸び、根がもわもわと増殖。 容器が根に覆われ、底床の赤土を抱え込んでる。まあ、それはいいんだけど、メダカの泳ぐスペースをどんどん侵食している状態。それに例のアオミドロが根の部分で大増殖しそう。最近、1匹アオミドロにはまって死んでしまったし。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 21:33
ペットと花まとめて
ペットと花まとめて ナガバオモダカの花が再び咲いた。   先月追加したヒメダカのうち1匹は死んでしまった。水合わせに失敗してしまった。亡骸はスネールが食べていた・・・。これまで、どうしてメダカの亡骸が見つからないのか不思議だったが、そういうことだったのだろうか。   残った2匹は元気。   やっとメダカの稚魚が産まれた。   1年ぶりに田んぼの土を水に漬け込む。一昨年持ち帰ってカブトエビを観察。去年は2匹。産卵しても全て孵化するので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 09:16
春は短し
春は短し サボテンを植え替えるための植木鉢を購入。   こうやって見ると、もう一回り大きいのを買えば良かったかな?来年また植え替えになりそうな気がしてきた。↓これが去年植え替え時の玉翁。でも、もう一つ大きいのになると、すごく大きく見えたんだよな・・。     植木鉢しか買うつもり無かったのに、メダカ関連商品に目が行ってしまい・・・   緋メダカ3匹追加。うちは黒メダカだけだったが、ちょっと色の変化が欲しくなって。交雑するのは気にしない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 20:39
ナガバオモダカの花
ナガバオモダカの花 先日、メダカのトロ船でなんか知らない蕾らしきものが出てたが、ある日、突然花が咲いてた。   調べたら、やっぱりナガバオモダカの花だった。派手さはないけど綺麗な純白の可憐な花。もうちょっとたくさん咲いてほしかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 21:54
春が来て
春が来て 4月になって急に暖かくなった。生き物が活発になる。   メダカは無事冬越し。冬は餌をやるなと言うが、朝だけずっとやってた。だって泳いでるし食べるし。まあ、冬でも日当たりいいし、氷が張るほど寒くないし。ナガバオモダカは枯れたまま。根本を見ると新しい葉が出てるような気がする。その隣からは1本長く伸びてきて、先端に蕾らしきものが見える。これは何?   なんかもう卵産みそうな気がするので、稚魚用の入れ物を用意。ホテイ草は大多数が冬の間に枯れたけど、わずかばかり生き残って新... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 19:49
名も無き?サボテンの花
名も無き?サボテンの花 2月に入って、未だに品種名のわからないサボテンに花が咲いた。   もともと隣の細長いサボテンと同じ植木鉢に入ってたのが、順調に成長して、買ってから3年くらいで花が咲いた。   しかし・・・、あまり綺麗でないな。小さくて色がついてないからあまり目立たない。まあ、でも、よく順調に大きく育ってくれて花までつけてくれて。次は隣の細長い方だな。しかし、品種名がわからない。   玉翁。去年植え替えたのに、もうこの鉢もいっぱい。上の名前のわからないのも含めて今年も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 12:54
サボテンの花
サボテンの花 冬になって夜だけ室内に入れていたが、寒さが厳しくなり日中でも気温が10度に届かなくなって、窓際のなるべく日当たりの良いところに置いている。今日は久々に暖かいので外に出している。   玉翁はしばらく前に花が咲いた。去年の春に植え替えたのにまた一回り大きくなり、もっと大きな鉢に植え替えれば良かったと後悔している。   未だ品種名がわからないサボテン。この2つが右の同じ鉢に入ってたのが懐かしい。左の方は細かい毛が生えてきてるのに気付いた。そして、つぼみらしきものも見える... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 11:42
花、メダカ 最近
花、メダカ 最近 メダカのトロ船に植えた雑草。しっかり育っている。一体何者なのか未だにわからない。つぼみか?と思わせる小さい丸い物が出てきたが、開いても花らしい花は咲かない。どうしよう。抜こうかな?   トロ船はこんな感じ。メダカが卵を抱いていたけど、稚魚らしいのは見当たらない。見つける前に成魚が食べているのだろうか?やはり卵を見つけて別にしないとだめだろうか?ホテイ草が枯れ始めている。まだそんな時期ではないと思うのだけど。   バジル、摘芯失敗。おかしーなー。新しい葉が全くで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 16:15
苔盆栽再び
苔盆栽再び 去年、子供らがなんかのイベントでもらってきた苔のミニ盆栽。 http://silent-diary.at.webry.info/201604/img8_7.146081350908254801178.html   しかし、今年の夏前に完全に枯れてしまった。何がまずかったのか?水をやりすぎたのか?外に置いておくとすぐに乾燥するので家の中に入れたのがまずかったか?   見た目があまりにもみすぼらしかったので、家の近くの山の上にある公園に行き、散歩道を散策。ついでにポケモ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 17:28
ホテイ草の花
ホテイ草の花 今年なかなか咲かなかったホテイ草の花が今週やっと咲いた。   前日の夕方つぼみだったのが。   翌朝咲いた。   2本目。 もう少し花開くのだけど、家を出る前にその姿を見ることができない。   朝咲いて、夕方にはしおれてしまう。花は水面下に落とされ、その格好で種を落とすらしい。なので、赤玉土を入れているトロ船メダカの入れ物の方に移してみた。もしかしたら、来年種からホテイ草が出てくるのかも?   今年の春先に1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/27 10:44
ベタ ついに・・
ベタ ついに・・ 去年の6月購入したベタがついに死んでしまった・・・。 http://silent-diary.at.webry.info/201506/article_11.html   朝、会社に行くときはいつも通りだった。子どもに、昼過ぎになって暑くなったら扇風機をONにするように言っておいた。で、夜、家に帰ってきたら底に沈んで動かなくなっていた。   7月に入って気温が上がり、様子がおかしくなって水温を下げる扇風機を設置したが、それから1月もしないうちに、でも、やっぱりという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 21:31
バジル 摘芯、盆栽 剪定
バジル 摘芯、盆栽 剪定 冬越ししながらも瀕死状態だったバジルは植え替えして強くなった。でも、また花が咲き出した。悩みながらも摘芯。花が咲き始めている根本から切った。割り箸はうちの母親が倒れそうだからと勝手に突き刺したもの。   切った先の方は水につけて根が出てきたら植え替えてみようと思う。   ちなみに、バジルの根本に雑草が生えていたのを放って置いたら、花が咲いた。     この時期いつも悩むのが松笠盆栽。7月には新芽を切るというのが常識らしいが、どれが新芽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 15:58
ホウセンカってこんなだっけ?
ホウセンカってこんなだっけ? 子どもが学校から持って帰ってきたホウセンカ。葉が旺盛に茂って・・・   花が咲き始めた。   しかし、ホウセンカってこんなんだっけ?俺が子どもの頃は茎はもっと細かったし、葉もこんなにぼうぼうじゃないし、花はもっと見やすく咲いたような気がするんだけど。   バジルは葉が増えている。これもっと大きく育つのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 21:06
メダカ、バジル、ホウセンカ
メダカ、バジル、ホウセンカ メダカの稚魚が大きいので1cm位になった。 今年は5〜6匹は成魚になりそう。   以前、カブトエビを入れていたケースを放置していたら、ケンミジンコが繁殖。カブトエビがいなくなった後、水を捨てて泥を乾かして保管しようと思ってたのに、ミジンコとは言え大量虐殺となることに抵抗があり、今に至る。   もしかしてメダカの餌になるのでは思って、すくってメダカのケースに入れたら成魚の方はあっというまに食べ尽くしてしまう。稚魚の方は食べるにはサイズが大きいらしく無視している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 10:46
何があった?
何があった? う、カブトエビが全滅してしまった・・・。一昨日、一匹が浮いてて、今日見たら一匹底に沈んでいた。生きていれば泳ぎ回って泥を巻き上げて濁るはずの水も澄んだままだった。   何があったんだろう?ちょっと水の色が悪いなとは思ってて、ちょっと多めに水を入れ替えたりしたんだけど。もしかして新しい水のカルキが抜けきってなかったのかと思ったけど、謎の微小生物が大量発生して泳ぎ回っている。なんだこいつらは?   んー、水が腐ったのかな?しかし、去年の日記を見てみたら、1ヶ月くらいで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 21:57
植え替え
植え替え 右肘が痛くて、テニスも野球も釣りもできなくて週末が暇。   去年、胴体がくびれたために切断して植え替えた玉翁。その夏に花が咲き、真冬に夜だけ部屋の中に入れてたらまた花が咲いて元気。気がついたら4号の植木鉢がいっぱいになるほど成長したため、5号の植木鉢に植え替えた。 右の空の植木鉢が元々入ってた4号。この夏は花咲くだろうか?冬咲いてるので難しいかもしれない。   ついでにテーブルヤシも植え替えた。根が張って茎全体が上にせり出してきたため。ホームセンターの園芸コーナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 23:49
ぶった切りバジル
ぶった切りバジル 冬越ししたバジル。ほとんど枯れてたが、根本から新しい葉が出てきてラッキーと思ってたら、速攻で花が咲いた。   調べたら花が咲きそうになったら摘芯してしまえ、とのことで遅いくらいだが、思い切って切った。   葉と花が咲く境目で切断。花の方は捨ててしまうのがもったいなく思ったので、土に挿してみた。これでいいのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 16:39
田植えの時期はカブトエビ
田植えの時期はカブトエビ ホテイ草が育ってきた。ホテイ草を入れて以来、メダカはその影に隠れるようになった。   新しい株が出てきたので分離して、稚魚の入れ物に入れた。稚魚も大分出てきた。多分30匹くらいいると思う。果たして何匹成魚になるだろうか。いつも数匹いけばいい方。餌を変えたのでどうなるか。   この泥水のケース。そう、カブトエビの季節がやってきました。去年カブトエビやホウネンエビ、カイエビが出てきて、全部いなくなった後乾かしてその土をおいといた。そして年を越し、田植えの時期が来た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 16:33
冬越し完了
冬越し完了 やっと冬越し終わったな。夜もベランダにサボテン置きっぱなしにしている。   玉翁。一回り大きくなった。   これが1年前。上半分をカッターで切って植え替え。この後、夏と冬に花を咲かせてくれた。くびれ現象はおそらく冬の間家の中に入れっぱなしで日光が足りなくなったせいだと思い、この冬は日中はベランダ、夜は部屋の中と毎日まめに移動した。おかげでくびれ現象にはならなかった。ずっと外でも大丈夫かもしれないけど、すごい寒いときもあるので、やってみないとわからず、だめになるのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 22:32
玉翁 もっと満開
玉翁 もっと満開 玉翁、年始から相変わらず、というかもっと満開。   夜だけとは言え、家の中に入れてるからだろうか?部屋の中は窓際に置いているけど15度くらいはある。夜も外に置いておいて大丈夫だろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/16 21:03
玉翁 満開
玉翁 満開 奥さんの実家から帰ってきた。まずやることはペットや草木の世話。数日放置状態。アカヒレ、ベタ、オカヤドカリ、メダカ、みんな大丈夫だった。しかし、石巻貝が1匹ひっくり返って復活しなかった。   松笠盆栽、サボテン、バジルは出かける前に水を多めにやって、日の当たる窓際に置いていた。   見てびっくり。サボテンの玉翁、花満開。   夏でもこんなに花は開かなかった。気温と光のせいか。いやはやなんとも。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/04 23:11
きのせい?
きのせい?   うちの玉翁。なんかつぼみが出てきてるような・・・。こんな時期に花が咲く?   もう冬になってベランダなので霜が降りることは無いけど、夜明け前の冷え込みは特に厳しい。そして、建物の向きの問題で午前中日が当たりにくい。そのため、夜には部屋の中にサボテンと盆栽を入れて、朝になったらベランダに出している。去年は冬の間ずっと部屋の中に入れておいたら、サボテンの胴体がくびれて春先に切断する羽目になった。この冬はこのやり方で様子を見てみようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 22:07
花 やっとホテイ草の花が咲いた。3日くらい前からそれらしい茎が伸びてたのに気付いて気になってた。朝、つぼみが見えて、見る見る間に咲いた。   去年はもう少し早い時期に何回か咲いたけど、今年はこれで終わりかもしれない。しかし、ぎりぎり冬越しして、よくまた花を咲かせてくれたもんだ。   バジルもどんどん伸びて小さい白い花を咲かせている。   胴体を切断した玉翁。元の方は大分くたびれてきてるけど、新しい株は徐々に大きくなってきてる。本当は分けるべき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 22:50
玉翁の花が咲く
玉翁の花が咲く   次々咲く。完全に輪になって咲くのは難しいかもしれないけど、十分楽しませてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 22:15
玉翁の花じわじわ
玉翁の花じわじわ おお、玉翁(ちくりん)の花がじわじわと咲いている。一番最初に咲いた花も毎日開いて閉じてをくりかえしている。一回咲いたからすぐに枯れるというわけではないみたい。切断してから植え替えて、まだ根はそんなに張ってないはずだけどまだまだ楽しめそう。   切断元の方はこんな感じ。目立って大きくはなってないけど、新しい毛が生えてきてるところから株が出てくると思う。   会社の机の上に置こうと思って買いながら、元気よく育てるには日光が必要だとわかって、結局家で育てている小さい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 13:46
サボテンの花は朝開き、昼閉じる
サボテンの花は朝開き、昼閉じる     咲くかどうか気にもんでいた玉翁(チクリン)のつぼみはあっさり咲いた。   ところが家から帰って夜見るともう閉じていた。なんと、1日しか咲いていないのか。   と、思ったら、うちの母親が言うには、サボテンの花というのは午前中だけ開いてて午後に閉じる。そして、また翌日の朝に開くとのこと。下の子が「ばあちゃんがそう言ってた」と伝え聞いた。   で、翌朝。   確かに開いてた。   それにして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 21:07
サボテン 初開花なるか
サボテン 初開花なるか 胴体を切断して植え替えた玉翁。気がつくと、つぼみが見えた。1つ大きく見えるけど、輪を描くように小さいつぼみがたくさん出てきている。     我が人生初のサボテン開花なるか。かつて何度もサボテンを買って育ててたものの、つぼみさえ見ることがなかった。それが、まさか胴体を切断したサボテンでそれを見ることになるとは思わなかった。少なくとも来年以降になると思ってた。根もまだ土に張ってなくてぐらぐらしてるけど、栄養取れているのだろうか?果たして花は見られるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/08 21:21
玉翁 切断の後
玉翁 切断の後 4月後半に切断 サボテン分離   5月半ばに植え替え。 サボテン植え替え   その後、特に変化なし。植え替えたときに比べると若干毛(本当は針)がふさふさしてるような気はするけど。     で、元々の本体の方。そっちがだめになったので分離したけど、本体はそのままにしてある。枯れたように見せかけて、切断したところからまた新しい子サボテンが出てきたりするから。ずっと観察してて変化してないのでだめかと思ったけど・・・   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/30 11:11
サボテン植え替え
サボテン植え替え   サボテン(チクリン 正式名は玉翁)がくびれたため、くびれたところをカッターで切断していた。     サボテン分離     それから約1ヶ月。切断面をよく見ると、根が生え始めてた!!       植木鉢に植え替え。置いただけだけど。       また元気に成長してくれるだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 12:15
サボテン分離
サボテン分離   チクリンというサボテンがうちにあるんだけど、いつの間にか胴体がくびれてしまった。いつからこんなになってしまったのか思い出せない。多分、夏場の日光を避けるために部屋の中に入れてたのだけど、逆に日照不足になってしまったのではないかと思う。       このまま大きくなり続けても問題があるので、分離して植え替えすることにした。時期は春の成長期でいいみたい。     切り離すのに使うカッターはあらかじめコンロの火であぶって消... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/19 19:55

トップへ | みんなの「花」ブログ

Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる