Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である

アクセスカウンタ

zoom RSS 年齢別シングルス ミス量保存の法則

<<   作成日時 : 2018/05/06 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年齢別のシングルスの大会。一つ次のステージに進んでエントリーしたが強い人ばかりで、むしろレベル的にきつくなっている気がする。受付行ったら相手の人が怪我で棄権したらしく、2回り目から。

前日、早朝から夜までかけて室戸に行ってきて、さらに腸閉塞も再発して、体力的にきつい。ただ、天気は曇りでまだ気温も低いのが助かる。やっとナチュラルで張った新しいラケットも試合で使える。

最初の相手は1回やったことある人。10年もやってるとさすがに再戦する人が多くなってきた。前回はころっと負けた。

相手のサーブから。早速、バックのグリップチェンジに迷って体近くのレシーブをミス。それを皮切りにどんどん相手のポイントでゲームが進んでいく。ちょっと前からラケットを頭上に振り上げるフォアがはまってきて、その打ち方を意識して使ってたのだが、かすってばっかりでミスばっかり。頑張ってラリーできても最後にしょうもないミスをしてしまう。やっときたチャンスボールも大アウト。かと思えば、振り上げフォアで打ってみたらかすってネット。相手の強いサーブは押されて返せないことも多い。

G6-0。とりあえずラリーの本数は増えてきて、相手のミスも徐々に増えてきた。ラリーを続けてかすかすフォアもどうにか入れて、バックもスライスとたまにトップスピン打って並行カウント。最初に握ったブレークポイントは取れず。セミアドバンテージで再度握ったブレークポイントも取れず。ラスト1本で相手のアングルショットにぎりぎり届いたボールはうまい具合にドロップショットのようになってラッキーなポイントとなりG1-6。

次のサービスゲーム。前のゲームの流れと同じ感じでへこへこラリーをどうにか続けて40-30。ここで相手バックを狙ってサーブ打ち、ネットへダッシュの賭け。しかし、サーブがフォア側に行って、簡単に逆クロスのパッシングを打たれてしまう。その後、再度サービスポイント取る。しかし、振り上げフォアがかすってミス。最後の1本も再度かすってミス。G1-7。

最後のゲーム。大事に入れに行ったレシーブはネットダッシュしてた相手に簡単にボレー決められる。0-40から体近くに打たれたサーブ。体を逃しながら返すも、よろめいていて簡単にボレー決められる。G1-8で負け。あと1ゲーム、サービスゲームを取りたかった・・・。

前回より粘ったものの終始フォアハンドに苦しんでキュウキュウしてた。


コンソレ。今日はコート相手無いからしないと最初に言われてて、他の試合見ててぼちぼち帰ろうかと思ったら対戦相手できたからと言われて試合。過去、2回やったことある人。前回は生まれて初めて3セットマッチで対戦して、4-6、2-6で負けた。あの時いろいろ教えてもらったが、それを今回活かせるだろうか。

活かせなかった。

サーブに良い感触を得てトスに勝ってサーブを選んだが、試合始まってすぐ体の動きが良くないことに気づく。そして、やはり、フォアのコントロールに苦しむ。前の試合でおかしかった感触を直すつもりがどうしても直せずかすりまくり。バックはトップスピンがそこそこうまくいってるが、逆にスライスがそれに反比例してミスりまくり。

体ががくがくする。腹が空きすぎたときのような感じ。チェンジサイドの時にカロリーメイトを食べて改善を図る。

そこそこラリーは続けるのだけど、かすフォアとバックのミスで結局相手のポイントになることがほとんど。前回同様フォア側に緩いボールを沈められる。深い時は返せたけど、浅い時は振り上げてトップスピンで打とうとすると大アウトOR超ネットで悲惨なことに。G0-4からどうにかサービスがキープできたけど、G1-6で負け。何度かセミアドバンテージに持ち込んだものの、1回も取れなかった。

結局、フォアが最後まで復活しなかった。1球たりとも安心して自信を持って打てるボールが無かった。練習の時は上手く打てたのに試合ではだめだった。動画を見てると腰が引けて腕だけで打つケースが多かった。でも、それだけでもない気もする。この打ち方をしようということに気が行って、またボールを見てなかった気もする。

バックはセミウエスタングリップで久々にトップスピンを多めに使って、へんてこなミスもあったけど、まあまあ入った。しかし、体に近い低めの打点じゃないと打てない。それと引っ張ることができない。アドサイドに振られて、引っ張れないのでセンターかストレートに打つことが多かった。このグリップだとこうなってしまう。ダブルスでアドサイドに入るとトップスピンでレシーブできない。しかし、現状ではこのグリップでしかトップスピンが打てない。
トップスピンが入る分、スライスをミスってしまう。双方のショットで感覚が狂ってしまう。トップスピンが入ればスライスをミスり、スライスが入ればトップスピンをミスる。ミス量保存の法則が成立している。

サーブは最初苦しんだた。力が伝わっている感じはあったけど入らなかった。インパクトで押し込むような感じから、弾くようなイメージにして入るようになり良い感触になった。しかし、セカンドで打つスピンサーブに自信がなくて、ファーストに影響している。

ボレーはほとんどしてない。良いボレーもあったけど、目の前の浮球をホームランしたり、スーパーボレーを狙ってミスしたりとやってることがおかしい。

買ってからずっと硬くて悩んでたRevo CX2.0 LS+ボールフィールプラスは今日の試合では気にならなかった。相手の強いボールに感触が合ったのか、暖かくなってテンションが緩んだのか。とりあえず捨てる必要は無さそう。

未だに全力で安心して打てるフォアが無く、相手コートに置きに行くようなボールが多くて、いつも焦ってばたばたしている。サイドに振られるとスライスか、かすかすにこすったトップスピンしか打てず。今日はトップスピンにこだわって打ったもののコートに入れることさえできなかった。ラリーはそこそこ続くことも多くなったけど、ポイント取れるまでにはまだまだ遠い。

2試合目終わった後の疲労感がとてつもなく大きく、帰りの車では居眠りしそうになり、家に帰ったら横になって動けなかった。多分、前日の長時間運転と腸閉塞のために栄養失調気味になったところに、激しい運動をして体調がおかしくなったと思われる。休みも終わったし、テンション下がりっぱなしで、しばらく立ち直れそうにない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
年齢別シングルス ミス量保存の法則 Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる