Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国霊場八十八箇所 二十七番札所 神峯寺

<<   作成日時 : 2018/05/05 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二十六番でお経を読み終わったのが12時。室戸日帰りはきついなと思っていたが、ここまでは順調。来る前はちょっと厳しいのではと思っていたが、神峯寺は高知市内からもかなり離れており、残しておくと次が面倒。金剛頂寺から出発。

しかし、子供らが腹が減ったとうるさく、途中の道の駅に立ち寄るも人が殺到しており食べ物にありつけない。ただでさえ遠路で面白くないところに連れてこられ、腹も減ったとあって子供らのテンション劇下がり。それを見て俺も劇下がり。せっかく高知に来てカツオのたたきでもとか言ってたけど、どうにか食べられたのはアジの姿ずしとか、ちらし寿司とか・・・。

数十分走って到着。真縦(まったて)と呼ばれる山道。車道も整備されているけど、建治寺や平等寺などの山道よりももっと急勾配で長い道路をストリームでぶんぶんエンジンを燃やしながら駐車場に到着。

駐車場からも少し長い坂道を歩いて山門到着。
image

入ってすぐのトイレで、他のお寺では珍しい烏枢沙摩明王の像。かっこいい。うちのトイレにもお守り貼っている。猛烈な炎で悪を焼き尽くす。特に厠の不浄を焼き尽くす。なぜそれほどの力を持ちながら厠にその炎が行ってしまったのかと思わずにいられない。
image

春の日差しに照らし出される庭園が美しい。
image
image

子供らが鯉で遊んでいる間に納経する。
image

ここも長い階段を上らないと本堂と大師堂にたどり着けない。

本堂
image

仏足跡。肩とお腹さすっておいた。
image

大師堂
image

新緑が輝いている。秋は紅葉がすごいことになってるだろう。
image

御本尊は十一面観世音菩薩
おん まか きゃろにきゃ そわか

image


ようやく帰路につくが途中で廃校水族館へ。まだまだ整備中。そんなに大きいところではないけど、グレやイナッコとか馴染みのある魚が多くて楽しめた。
image
image
image
image

徳島に入ってすぐの浅川港近くの海鮮丼食べられるお店で夕食。ここで子供の機嫌が復活した。うまいもの食わせておけば黙る。


今回はじめて発心の道場。遠い。道中に腸閉塞になったのもあってかなり疲れた。おつかれストリーム。もうしばらく行くことはないだろう。子供も連れて行かない。本当は一つ一つじっくり見て回りたいのだけど、遠方なのである程度まとめていかないと時間と費用がかさんでしまう。やはり定年後に回るのがいいのではないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四国霊場八十八箇所 二十七番札所 神峯寺 Allez!! 賢者には毎日が新しい人生である/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる